保育士の転職

保育士転職サイトに登録したいから、選び方のポイント教えて!

投稿日:2018年12月7日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

保育士転職サイトがこんなにあるなんて…

まーさ
こんにちは!保育士のまーさです。実は保育士転職サイトってめちゃくちゃたくさんあるんです。「たくさんあって迷う……。」という人も大丈夫!選び方、絞り方にはちゃんと6つのポイントがあります。

なぜ保育士が転職をするために、保育士専門の転職サイトを利用した方が良いかは、以下のとおりわかってもらえたでしょう。

保育士転職サイトを使うメリット

  • 保育士の求人に特化している
  • 完全無料だけでなくお祝い金が出る場合も
  • 転職コンサルタントが転職全体を支援する
まーさ
よし、じゃあさっそく転職サイトに登録してみよう。ポチポチ……。あれ……?保育士の転職サイトってこんなにたくさんあるの……??

そうです。保育業界専門なので数が少ないと思いこんでいた人は、保育士転職サイトが多いことに驚くかもしれません。東京を中心に探すと20以上ありますし、地方都市圏中心の転職サイトもあります

もちろん、すべての転職サイトに登録する必要はありません。では、たくさんある保育士転職サイトの中から、どうやって何を基準に選べば良いのでしょうか。

11月の大切なお知らせ

11-12月は求人情報がたくさん出ます。年度末退職の保育士は決まってるので、保育園はどんどん募集を開始します。条件が良い求人は非公開が多く、すぐなくなるので早めに行動です!まずは、以下の「ジョブメドレー」と「マイナビ保育士」をクリックして、登録を済ませましょう。

  • ジョブメドレー
    関東圏も地方も求人が充実!コンサルから電話連絡がないのでおすすめ!
  • マイナビ保育士
    転職支援の知名度は抜群で、サポートも手厚い!関東圏の転職なら絶対!

保育士転職サイトを選ぶポイントは?

typeが2012年に行った調査「キャリアデザインレポート2012」によると、転職サイトを選ぶ基準は以下のものです。

転職サイトを利用する場合、どのような点を重視しますか - キャリアデザインレポート2012 - 転職ならtype

割合が多かった項目順に並べると、以下のようになります。

求人件数が多い|67.3%
求人内容が詳細|50.4%
登録した後に使い易い|39.2%
信頼感・安心感がある|33.1%
業界・職種に特化している|15.6%
大手企業の求人が多い|14.3%
他では見たことがない企業の求人が多い|9.3%
知名度がある|5.8%
ブランドイメージが良い|1.3%
その他|0%

保育士転職サイトの具体的な選び方

まーさ
で、具体的にはどうやって保育士転職サイトを選べばいいの?

選び方1.転職したい地域で選ぶ

保育士転職サイトすべてが、全国の求人に対応しているわけではありません。そのため、転職したい地域の求人情報が含まれているかを確認してください。

対応地域による専門転職サイトの分類

  • 全国の転職情報を取り扱っている
  • 首都圏中心の転職情報を取り扱っている
  • 地域に特化した転職情報を取り扱っている

たとえば、地方で保育士に転職したい人は、単純に全国対応の転職サイトを選べば良いわけではありません。全国対応でも、情報が多い地域と少ない地域があるため選別が必要です。

選び方2.公開求人数で選ぶ

転職したい地域の公開求人数が多いかどうかも、保育士転職サイトを選ぶ基準になります。

公開求人数が多いほど条件に合う転職先が見つかりやすいですし、保育園からすればライバルが多いため、給与などの待遇が良くなる可能性があります。

ただし、公開求人数が多くても地方求人があるとは限りません。めぼしい転職サイトに登録して、転職コンサルタントに居住地域の過去も含めた求人情報を聞いてみてください。

選び方3.サポート内容で選ぶ

保育士転職サイトのサービスは、転職サイトによって内容が違います。そのため、あなたが望むサービスを提供している保育士転職サイトを探してください。

転職サイトのサポート内容例

  • 求人紹介
  • 転職・就職相談
  • 無料セミナー
  • 面接日程調整の代行
  • 面接対策
  • 条件交渉代行
  • 住居探しのサポート
  • 引っ越しのサポート
  • 退職交渉のアドバイス

選び方4.非公開求人数で選ぶ

保育士転職サイトは、公開求人の他に非公開求人を扱っている場合があります。非公開求人はサイト内検索にはかからないため、自分で探すことはできません。

非公開求人とは、「時間を短縮して早急に人材を確保したい」「応募数を絞って採用担当者の負担を減らしたい」「機密情報があるため競合他社に知られたくない」などの場合に行う求人方法です。

保育業界は他業界ほどではありませんが、非公開求人の多くは優良案件です。そのため、条件に合えば、非公開の求人情報を知ることができるとメリットがあります。

非公開求人をたくさん扱っている保育士転職サイトもあるため、選ぶ基準にして良いと思います。

選び方5.口コミで選ぶ

保育士転職サイトを調べると、口コミ評価を知ることができます。

転職コンサルタントの対応の善し悪しだったり、こまめな連絡の有無だったり、実際に転職が成功するまでの期間やそれにかかる手間だったりを口コミで知ることができます。

もちろん、人の評価なので悪い内容もありますし、勘違いして悪い評価をする人もいます。そのため、見極めは必要ですが、口コミで自分がこだわるポイントを見つけられると転職サイトは選びやすくなります。

このサイトでもいくつか口コミを紹介しているので、以下を参考にしてください。

選び方6.転職コンサルタントの相性で選ぶ

表面的な保育士転職サイトの選び方を紹介しましたが、あなたにとって良い転職サイトかどうかは、使ってみなければわかりません。

一番のポイントは、転職コンサルタントとの相性です。選んだ保育士転職サイトに満足するかどうかは、結局のところ転職コンサルタントの能力や相性に左右されます。

わたしたちコンサルタントの能力や取り組む姿勢で判断してください!
みやこさん

保育士転職サイトは無料で使えるので、ある程度選んだら、いくつか登録して転職コンサルタントとやり取りしてみましょう。

転職は人生の中でも大切な転機です。そこで、親身に相談に乗ってくれる転職コンサルタントを見極めてください。相性がわるければ、やめてしまえば良いんです。以下ご参考まで。

その保育士転職サイトの売りを見極めてください!

まーさ
絞り込んでもまだたくさんあるし、どれも同じに見えて選びきれない……。

気持ちはわかります。わたしも、保育士転職サイトの違いがよくわからず、「さすがに10サイト以上登録するのはなぁ……。」と思ってました(登録したければ良いんですけどね)。

ただ、以下のポイントを何度も見直すと、保育士転職サイトの特徴や売りがなんとなくわかるようになり、登録するサイトを3つに絞り込むことができました。

保育士転職サイトを選ぶポイント

  • 転職したい地域で選ぶ
  • 公開求人数で選ぶ
  • サポート内容で選ぶ
  • 非公開求人数で選ぶ
  • 口コミで選ぶ
  • 転職コンサルタントの相性で選ぶ

反対に、いくらピンポイントで保育士転職サイトを絞り込んでも、「登録するのは1つだけ!」というのはおすすめしません。その理由は以下を見てください。

どちらにしても、転職を成功させるためには、複数の保育士転職サイトに登録して、一気にやりきるか、条件に合う求人情報が出てくるまで待ち続けるしかありません。

転職初心者はまずジョブメドレーが安心

転職サイトは、いくつか登録した方が良い条件で転職できますが、最初は登録も不安。なので、わたしが最初におすすめするのは、「ジョブメドレー」です。

なぜなら、希望しなければ電話がかかってこないから!けっこう電話が嫌な人って多いです。わたしもあんまり好きじゃありません。必要な場合は、こっちから連絡取ればOKです。

\転職サイトは無料で転職できる最強ツール!/

登録無料でお祝い金ももらえる!保育士の転職ならジョブメドレー

キャリアサポートが無料対応!
転職が成功するとお祝い金!
関東圏も地方も求人が充実!

ジョブメドレーは全国展開してるので、近所の求人傾向を知るにも便利です。慣れたら、他も試してみればOKです。あなたは、今の保育園の待遇にいつまで耐えるつもりですか?

まーさ
以下からお気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてもらえるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2019 All Rights Reserved.