保育士の転職

保育士転職サイトの選び方は?他業種とは違う保育業界のポイント

投稿日:2018年12月7日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

保育士転職サイトの選び方は?他業種とは違う保育業界のポイント

まーさ
こんにちは!4回転職して保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
「さっそく転職サイトに登録しよう。ポチポチ……。あれ……?保育士の転職サイトってこんなにあるの……?」いざ転職サイトに登録しようとしても、転職サイトが多すぎて選べない人もいます。でもだいじょうぶです。選び方には6つのポイントがあります。

まず大切なことは、保育士専門の転職サイトを選ぶことです。「リクルートエージェント」や「パソナキャリア」などは、保育士専門ではないため自分に合う転職先は見つかりません。

保育士専門の転職サイトを知りたい人は、「保育士 転職サイト」で検索するとたくさん出てきます。

ただ、保育業界専門なので数が少ないと思いこんでいた人は、保育士転職サイトの多さに驚くかもしれません。わたしが知ってるだけでも、保育士転職サイト(転職エージェント)は50以上あります。

もちろん、すべての転職サイトに登録する必要はありません。転職サイトの選び方のポイントは以下の6つ。とくに、転職コンサルタントとの相性は大切です。一つずつ説明しますね。

  • 転職したい地域に求人が多い
  • 公開求人数で選ぶ
  • サポート内容で選ぶ
  • 非公開求人数で選ぶ
  • 口コミで選ぶ
  • 転職コンサルタントの相性で選ぶ

わたしが保育士転職サイトを選ぶポイント

まーさ
具体的にはどうやって保育士転職サイトを選べばいいの?選び方のポイント教えて!

選び方1.転職したい地域に求人が多い

保育士転職サイトすべてが、全国の求人に対応してるわけじゃありません。そのため、転職希望地域の求人情報が含まれているか確認してください。

対応地域による専門転職サイトの分類

  • 全国の転職情報を取り扱っている
  • 首都圏中心の転職情報を取り扱っている
  • 地域に特化した転職情報を取り扱っている

たとえば、地方で転職したい人は、単純に全国対応の転職サイトを選べば良いわけじゃないです。全国対応でも、情報が多い地域と少ない地域があるため選別が必要です。

選び方2.公開求人数で選ぶ

転職したい地域の公開求人数が多いかどうかも、保育士転職サイトを選ぶ基準になります。

公開求人数が多いほど条件に合う転職先が見つかりやすいですし、保育園からすればライバルが多いため、給与などの待遇が良くなる可能性があります。

ただし、公開求人数が多くても地方求人があるとは限りません。めぼしい転職サイトに登録して、転職コンサルタントに居住地域の過去も含めた求人情報を聞くのがわかりやすいですね。

選び方3.サポート内容で選ぶ

保育士転職サイトのサービスは、転職サイトによって違います。そのため、あなたが望むサービスを提供している保育士転職サイトを探してください。

転職サイトのサポート内容例

  • 求人紹介
  • 転職・就職相談
  • 無料セミナー
  • 面接日程調整の代行
  • 面接対策
  • 条件交渉代行
  • 住居探しのサポート
  • 引っ越しのサポート
  • 退職交渉のアドバイス

選び方4.非公開求人数で選ぶ

保育士転職サイトは、ほとんどが公開求人の他に非公開求人を扱っています。非公開求人は、サイト内の求人検索では見つかりません。

非公開求人とは、「時間を短縮して早急に人材を確保したい」「応募数を絞って採用担当者の負担を減らしたい」「機密情報があるため競合他社に知られたくない」などの場合に行う求人方法です。

非公開求人の多くは優良求人なので、非公開求人が多いと主張する転職サイトを選びましょう。ただし、非公開求人の内容を知るためには、その転職サイトに登録するしかありません。

登録してみて、非公開求人の紹介が少なかったり、自分に合う求人がないと感じる転職サイトは退会してしまえば良いと思います。

選び方5.口コミで選ぶ

転職サイトを調べると、口コミ評価を知ることができます。口コミでは、コンサルタントの対応の善し悪しやサポート内容の善し悪しが書かれています。

もちろん、人の評価なので悪い内容もあれば、勘違いして悪い評価をする人もいます。そのため、見極めは必要ですが、口コミで自分のこだわりのポイントが見つかると転職サイトは選びやすくなります。

このサイトでも転職サイト毎に口コミを紹介しています。以下を参考にしてください。

転職サイト一覧 - ほいくのキャリア

選び方6.転職コンサルタントの相性で選ぶ

表面的な保育士転職サイトの選び方を紹介しましたが、あなたにとって良い転職サイトかどうかは、使ってみなければわかりません。

一番のポイントは、コンサルタントとの相性です。選んだ転職サイトに満足するかどうかは、結局コンサルタントの能力や相性に左右されます。

わたしたちコンサルタントの能力や取り組む姿勢で判断してください!
みやこさん

わたしが知ってる保育士転職サイトはすべて無料で使えるので、いくつか登録して実際にコンサルタントとやり取りをしてみましょう。

転職は人生の大切な転機なので、親身に相談に乗ってくれる有能なコンサルタントを見極めてください。相性が悪ければ、退会すれば良いんです。以下ご参考まで。

一般的な転職サイトを選ぶ基準は?

まーさ
他の人は、どんな基準で転職サイトを選んでるの?

typeが2012年に行った調査「キャリアデザインレポート2012」によると、保育士に限らずあらゆるジャンルで転職サイトを選ぶ基準は以下のものです。

転職サイトを利用する場合、どのような点を重視しますか - キャリアデザインレポート2012 - 転職ならtype

求人件数が多い|67.3%
求人内容が詳細|50.4%
登録した後に使い易い|39.2%
信頼感・安心感がある|33.1%
業界・職種に特化している|15.6%
大手企業の求人が多い|14.3%
他では見たことがない企業の求人が多い|9.3%
知名度がある|5.8%
ブランドイメージが良い|1.3%
その他|0%

やっぱり求人件数が多い方が、転職サイトとして優れてるイメージが強いようです。ただ、保育業界は給料など待遇に大きな差がないため、働きやすさや人間関係が重視されます。

そのため、コンサルタントがどれだけ保育園の内情を知っているかが重要だと思います。やっぱり、コンサルタントの質が高い方が転職は成功しやすいです。

その保育士転職サイトの売りを見極めよう!

まーさ
絞り込んでもまだたくさんあるし、どれも同じに見えて選びきれない……。

転職サイトを選びきれない気持ちはわかります。わたしも、転職サイトの違いがよくわからず、「さすがに10サイト以上登録するのはなぁ……。」と思ってました(登録しても良いんですが)。

ただ、以下のポイントを何度も見直すと、転職サイトの特徴や売りがわかるようになります。登録する転職サイトは3-5つほど絞り込むと良いと思います。

保育士転職サイトを選ぶポイント

  • 転職したい地域で選ぶ
  • 公開求人数で選ぶ
  • サポート内容で選ぶ
  • 非公開求人数で選ぶ
  • 口コミで選ぶ
  • 転職コンサルタントの相性で選ぶ

反対に、ピンポイントで保育士転職サイトを絞り込んで、「登録するのは1つだけ!」はおすすめしません。理由は以下を見てください。

わたしがおすすめする保育士転職サイト

では実際に、わたしが保育士転職サイトを選ぶポイントで見極めた転職サイトを紹介します。

保育士転職サイトは50以上ありますが、おすすめはエージェントタイプの「保育士バンク」「保育情報どっとこむ」「マイナビ保育士」、転職サイトタイプの「ジョブメドレー」です。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

保育士バンク

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。まず公開求人2万件以上、非公開求人1万件以上を保有しています。そのため、検索だけでも十分求人を閲覧できます。

全国に拠点があり、転職フェアも全国で開催しています。つまり、地方に強く地方求人も多いということです。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

派遣実績25年で信頼できる保育情報どっとこむ

もともと派遣業で全国展開してるので、派遣保育士が候補にあるなら登録して間違いないのが「保育情報どっとこむ」です。派遣から正規保育士登用の紹介予定派遣も人気です。

保育情報どっとこむは対面面談を重視しています。園見学や面接にもコンサルタントが同席してくれるので、人に会うことや面接に不安がある人は心強いですね。

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職ならマイナビ保育士がおすすめ

転職サイトはいくつもありますが、関東で転職したいなら「マイナビ保育士」は外せません。やっぱりマイナビの知名度は大きいですし、知名度に見合ったサービスが期待できます。

唯一残念な地方求人の少なさを除くと、求人の質、コンサルタントの質、サービス充実度、口コミなどすべてで1、2を争う質の高さです。希望しなければ電話がかかってこないのも使い勝手が良いと思います。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

転職初心者はまずジョブメドレーが安心

ジョブメドレー

転職サイトは、いくつか登録した方が良い条件で転職できますが、最初は登録も不安。なので、わたしが最初におすすめするのは、「ジョブメドレー」です。

なぜなら、希望しなければ電話がかかってこないから!けっこう電話が嫌な人って多いです。わたしもあんまり好きじゃありません。必要な場合は、こっちから連絡取ればOKです。

また、ジョブメドレーは地域の求人掲載が圧倒的に多いので、近所の求人を知るのにとても便利ですよ。

ジョブメドレー公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
おすすめを知りたい人は「保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」をクリックして確認してください!気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてくれるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.