保育士のキャリアアップで将来必要な資格ベスト5!

保育士の仕事

保育士のスキル・キャリアアップのために取るべき資格ベスト5

投稿日:2019年12月3日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます

まーさ
保育士がスキルアップするために取った方が良い資格って何かある?

まず資格ではないんですが、キャリアアップ研修は必ず受けた方が良いと思います。
みやこさん

まーさ
他に将来に役立ちそうな資格ってあるかな?

はい、コスパが良くて保育士に役立つ資格はいくつかありますよ。
みやこさん

保育士のスキルアップ・キャリアアップというと、キャリアアップ研修をイメージする人は多いですね。キャリアアップ研修を受けることは大事ですが、他にも役立つ資格はたくさんあります。

これからの保育士の働き方は、多様性が重視されるようになります。そんな中で、保育士が取ると将来活かせる資格、キャリアアップや転職に有利になる資格を5つ紹介します。

保育士が将来必要な資格ベスト5!

保育士が将来必要な資格ベスト5!

  • リトミック指導員
  • チャイルドコーチング
  • 絵本専門士
  • 英語保育士
  • 幼稚園教諭免許

第5位!リトミック指導員

リトミック指導員の資格は、音楽教室やカルチャースクールなどに通って取得できる民間資格です。

リトミックは音遊びの一面だけじゃなく、音楽を使って子供の感性を高めること、音楽で体を動かして身体能力を高めること、音楽によって知的好奇心を引き出すことを目的に行う教育プログラムです。

保育士は音楽で体を動かしたり、音に合わせた遊びをしたりなど普段の保育に取り入れてますが、リトミックを学ぶことで、その行為が子供にどんな影響を与えるかを理解して提供できるようになります。

また、リトミック指導員の資格があれば、保育施設だけじゃなくリトミック教室や音楽教室、カルチャースクール、高齢者施設でも働くことができます。

第4位!チャイルドコーチング

チャイルドコーチングの資格は、いくつかの機関が認定している民間の資格です。

チャイルドコーチングは子育ての知識を学び、子供の話を聞いたり、子供に質問したり、共感したりなど、子供と深いコミュニケーションを取ることを目的に行う教育プログラムです。子供の心を癒やすカウンセリングの役割もありますね。

保育士は子供の心に寄り添って保育をしますが、子供とうまくコミュニケーションが取れず苦労することもあります。チャイルドコーチングを理解していれば、コミュニケーションが取りやすくなり、子供の成長を助けることができます。

また、チャイルドコーチングの資格があれば、保育施設だけじゃなく幼児教室やプレイルーム、子供が集まる場所ならどこでも活かすことができると思いますよ。

第3位!絵本専門士

絵本専門士の資格は、独立行政法人国立青少年教育振興機構が認定している民間の資格です。

絵本専門士は、読み聞かせの技術で子供を物語の世界にひきこんで感性を刺激するだけでなく、絵本を通したコミュニケーションを図ることを目的としています。

保育士が絵本専門士の技能を持っていれば、より子供を物語に夢中にさせ、子供の興味関心をひけるようになるだけでなく、今の子供に必要なテーマを選択して最適な読み聞かせができるようになります。

また、絵本専門士の資格を持っていれば、保育施設るだけじゃなく学校の読みかせや育児ママに対する読み聞かせセミナーの講師、病院、高齢者施設でも活用できます。

第2位!英語保育士

英語保育士は決まった資格はありません。「保育英語検定」もありますが、留学経験があって日常英会話が得意な保育士であれば、英語保育士として活躍できます。

最近は、保育園でも特別教師として外国人を招いて子供と触れ合うことが増えました。また、英語で保育をするプリスクールも全国的にどんどん増えてますね。

子供のころから英語に触れることで抵抗感をなくし、英語を話しやすい環境を作るのは、子供の将来にとって大切なことだと思います。また、今はクラスに外国人の子供も増えているので、保護者とのコミュニケーションも英語が必要になってきています。

自分が英語を話せるというのは数値ではあらわせないので、TOEICなどで点数をとっておくとアピールしやすいと思います。

第1位!幼稚園教諭免許

幼稚園教諭免許は、専門学校、短大、大学を卒業すれば取得できますが、保育士資格持ちなら4320時間の実務経験+教員資格認定試験の合格でも取得できます。

「え?今さら幼稚園教諭免許?」と思わないでください。こども園の保育教諭になるには、保育士資格と幼稚園教諭免許が必須です。

今後は、これまでの幼稚園や保育園がこども園に移行する可能性が高く、保育と教育を合わせた体制も模索されています。そのため、幼稚園教諭免許がないと仕事の選択肢が限られてしまいます。

幼稚園教諭免許を取得するためには保育士経験が2-3年必要なので、取得しやすいうちに挑戦した方が良いと思います。

保育士は資格が活用できる職場で働こう!

保育士は資格が活用できる職場で働こう!

保育士の仕事がなくなることはないですが、将来の保育園の存在意義や保育士の働き方は変わるはずです。国際化が進み、幼児教育が重視される中で保育現場で働く人の役割は増えていくでしょう。

そのため必要なスキルを探して、自分なりに身に着けていく姿勢はとても大切です。もちろん、保育士本来のキャリアアップを実現するキャリアアップ研修も受けた方が良いと思います。

もしあなた資格を活かしきれてないなら、資格を活かせる環境で働きましょう。以前より保育の多様化が進んでる今なら、あなたの資格が必要な保育園はたくさんあります。

資格を活かせる保育園は、転職サイトで探してもらってください。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の仕事

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.

初心者でも良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト5選
おすすめ保育士転職サイト5選!