都道府県別の保育士転職サイトの選び方、地方求人が見つからない場合は?

保育士の転職

都道府県別の保育士転職サイトの選び方、地方求人が見つからない場合は?

投稿日:2021年10月24日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
おすすめって紹介された転職サイトに登録したのに求人が少ないんだけど……。選び方失敗したのかな。

それは転職あるあるですね。転職サイト・転職エージェントは地域によって選び方や使う数を変えないといけません。
みやこさん

日本でもっとも人口が多い東京都は1400万人、もっとも人口が少ない島根県は55万人、その差は25倍もあります。ちなみに鳥取県の人口と杉並区の人口は同じくらいです。

これだけ人口が違うと求人数に差があることもわかりますよね。では仮に東京都で1000件の保育士求人があるとして、鳥取県だとどれくらいの保育士求人があるかわかりますか?

まーさ
鳥取県の人口が東京都の25分の1だから、鳥取県の保育士求人は……40件くらい?

いいえ、主要な転職エージェントの平均で20件ほどです。ほとんどの転職エージェントで40件以下、それどころか0件も珍しくありません。
みやこさん

どれだけ評価が高い転職サイト・転職エージェントでも、求人が0だと転職できません。多少の求人があったとしても、給料が安い・勤務時間が長い保育園ばかりだと転職したくないですよね。

転職サイト・転職エージェントはサービスや担当者の質が大切ですが、どれだけ質が高くても転職できる求人がなければ意味はありません。

そのため転職サイト・転職エージェントは、その地域の特徴に合わせて正しく選ぶ必要があります。

都道府県別保育士事情とおすすめ転職サイト・転職エージェント

都道府県別保育士事情とおすすめ転職サイト・転職エージェント

まーさ
じゃあわたしが転職したい地域だと、どの転職サイトを使えばいいの?

では端的に、都道府県別の保育士の特徴とおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介しますね。
みやこさん

都道府県によって働く保育士の人数や年齢、給料事情などの環境は大きく変わります。そのため求人数も違いますし、おすすめの転職サイト・転職エージェントも変わります

まずはあなたが転職したい地域、気になっている都道府県の保育士事情を知って、おすすめの転職サイト・転職エージェントを理解しましょう。

リンクがない箇所は現在作成中です

もちろん、上記で紹介した転職サイト・転職エージェントが誰にとってもベストな選択肢とは限りません。そこで、都道府県別の転職サイト・転職エージェントの選び方も知っておきましょう。

都道府県別の転職サイト・転職エージェントの選び方

都道府県別の転職サイト・エージェントの選び方

まーさ
都道府県によって転職サイトの選び方が違うってどういうこと?

求人数や拠点の有無などが違うため、地域によって転職サイトや転職エージェントは使い分けた方が良いという意味です。
みやこさん

転職したい地域が決まったら、以下の3つを意識して転職サイトと転職エージェントを選んでください。

都道府県別の転職サイト・エージェントの選び方
  1. 求人が少ない地域は求人が多い転職エージェントを選ぶ
  2. 求人が多い地域は担当・サポートの質が高い転職エージェントを選ぶ
  3. 派遣希望の場合はなるべく拠点がある派遣会社を選ぶ
ここを押さえましょう

初めて転職をする人、面倒な手間をかけずに転職したい人、忙しくて転職活動に時間を割けない人、より良い条件・待遇の転職先を見つけたい人は転職エージェントを使って転職をしましょう。

基本的に、転職サイトはサブで使う転職支援サービスだと考えてください。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトは掲載された求人情報を選んで自分で転職活動を行うサービス、転職エージェントは担当者が求人紹介や面接対応など転職をサポートしてくれるサービス。詳細は「保育士転職サイト・エージェントの違い、使うメリットは?失敗しない選び方」参照。

1.求人が少ない地域は求人が多い転職エージェントを選ぶ

まーさ
○○は東京だと求人が多いのに、地方求人が少なくてがっかりしました。評価★★2

まーさ
○○は求人が多いと聞いたのに、地元の求人がありません。騙されました。評価★1

よく転職サイト・転職エージェントのレビューサイトで「地方求人が少ない」という口コミを見かけます。きっと今後も同じように感じ、同じようなレビューをする人がいるはずです。

でもこれははっきり言って時間の無駄です。初めから自分が転職したい地域の公開求人数を把握しておけば、求人が少ないことでがっかりしたり、イライラしたりすることもなくなります。

基本的には東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県以外は求人数が少ないと考えてください。
みやこさん

求人が少ない地域ではサポートや担当者の質よりも、求人数の方が重要です。比較できる求人がなければ、どんなに良いサポートを受けても良い転職は難しいです。

そのため、転職サイト・転職エージェントは必ず復数使って求人数を補いましょう。

まーさ
えー、いくつも転職サイトを使うのってめんどくさくない?

厳しいことを言うと、今よりも良い環境の職場を見つける行為が面倒なら転職をする必要はないと思います。適当な求人に妥協で応募して転職をすると、必ず後悔することになります。

2.求人が多い地域は担当・サポートの質が高い転職エージェントを選ぶ

一方、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県など都市部は比較検討できる十分な求人があるため、たくさんの候補の中からより良い求人を見つけ出すことが重要です。

ところが今度は求人が多すぎて、どうやって絞り込んで良いかわからない場合があります。

まーさ
あーたしかに。東京で求人を探したら1000件とか2000件とか普通だしね。1つ1つ見ていくのは大変かも。

そのため担当者の質・転職サポートの質が高い転職エージェントを使って、給料や勤務時間など理想の条件に合う求人を紹介してもらう方が転職活動が楽になります。

まーさ
でも、担当者の質とか転職サポートの質ってどう見分ければいいのかな。

担当・サポートの質が高い転職エージェントは、わたしが使ってサービスで「都道府県別保育士事情とおすすめ転職サイト・転職エージェント」にまとめました。

転職サポートの質は大きくハズレはないと思います。一方、担当者の質はマンツーマンなどの体制、保育の専門知識、口コミなどの評価で判断していますが、個人の相性の問題があるので注意が必要です。

もし担当者と合わないと感じた場合は、その転職エージェントに問い合わせをして担当者を変えてもらうこともできます。詳しくは以下を参考にしてください。

3.派遣希望の場合はなるべく拠点がある派遣会社を選ぶ

求人が少ない地域は求人が多い転職エージェントを復数、求人が多い地域は担当・サポートの質が高い転職エージェントを使うのが基本ですが、支店や営業所など拠点の有無も確認した方が良いです。

拠点があると対面で悩み相談、履歴書の添削、面接対策や練習などのサポートを受けられるだけじゃなく、園見学や面接の同行をしてもらえる場合も多いです。同行には以下のメリットがあります。

園見学・面接に同行してもらうメリット
  • 転職サイトの担当者が先導してくれるので精神的に楽になる
  • 事前に質問事項を共有して、質問&回答の聞き漏らしをなくせる
  • 案内の先生からの重めの質問を回避しやすい
  • 感じたことを転職サイトの担当者と共有してすり合わせられる
  • 働く時間や休日などその場の雰囲気で条件交渉してもらえる

特に派遣保育士として働きたい場合は、基本的には派遣会社の拠点での派遣登録が必要なので(最近は一部WEB登録もある)、拠点が近くにないと厄介です。

さらに派遣会社は基本的に同行前提ですが、拠点以外の地域だと担当者と同行の予定を合わせるため面倒に感じることも多いでしょう。

まーさ
単純におすすめの転職サイトを選ぶだけじゃだめなんだね。

はい、そうですね。地域に合わせたサービスを選ぶことが転職成功の近道になります。
みやこさん

都道府県別の転職サイト・転職エージェントの選び方事例とまとめ

都道府県別の転職サイト・転職エージェントの選び方まとめ

では最後に2つの事例を挙げて都道府県別の転職サイト・転職エージェントの選び方をまとめますね。
みやこさん

事例1.東京都の転職サイト・転職エージェントの選び方

東京都はもっとも保育士需要が高い地域なので、どの転職サイト・転職エージェントを使っても求人が多いうえに本社や支店などの拠点もあります。

そのため転職エージェントは情報収集力があり、関東で実績があるマイナビ保育士が良いでしょう。東京近郊で転職を迷っている場合は、元保育士の担当者が多い保育士バンクも併用しましょう。

この2社だけで述べ8000件以上の求人があります。さらにキララサポート保育の担当者の質も高いので、心配な場合は追加してください。

また転職エージェントとは別に、転職サイトのジョブメドレーにも登録してください。登録する理由は、比較検討できる求人が多いためです。東京都は5000件ほどの求人があります。

まーさ
4つも使うのって多すぎないのかな?

調査によると、転職者全体が使っていた転職支援サービスは平均4社なので多いわけではありません。

これらとは別に派遣保育士として働きたい人は、保育情報どっとこむに登録してください。東京都では800件以上の派遣求人を持っています。

\ すべて無料で使える!登録・退会もたった1分 /

事例2.鳥取県の転職サイト・転職エージェントの選び方

鳥取県は求人が少ないため、求人が多い転職エージェントを中心に復数サービスを併用してください。

メインは非公開求人が多い保育士バンク、サブで求人数確保のために保育士ワーカーと保育情報どっとこむ、この3つで求人数は200ほどになります。また、ジョブメドレーにも登録してください。

鳥取県は派遣求人がほとんどないため派遣保育士には向きませんが、必要であればせんとなびに登録して保育情報どっとこむと合わせて派遣求人を探しましょう。

\ すべて無料で使える!登録・退会もたった1分 /

転職サイト・転職エージェントを使う目的を間違えない

転職サイト・転職エージェントを使う1番の理由は、今の環境よりも満足度が高い職場を見つけるためです。良い転職ができなければ、転職サイト・転職エージェントを使う意味はありません。

まーさ
使いやすくってー、担当者が良い人でー、条件が良い求人が揃っててー、電話とかがしつこくない転職サイトを厳選してほしいなぁ。

と考える気持ちはわかりますが、ベストな転職サイト・転職エージェントを探すことが目的ではないことを念頭において、地域に合わせた転職活動に取り組んでください。

リンクがない箇所は現在作成中です

転職サイト・転職エージェントのランキングを知りたい人は「保育士転職サイト比較ランキング」を参考にしてください。
みやこさん

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!