配置基準で保育の質や安全性は守られる?

転職サイト一覧

保育士バンクは電話連絡がしつこい?無視しても良い?正しい対処方法

投稿日:2020年1月12日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育士バンクの口コミを見ると、電話連絡がしつこいという書き込みを見かけます。その批判コメントを見て、登録をやめてしまった人もいると思います。でもそれはもったいないです。保育士バンクに登録するか迷っている人は、この記事を読んでください。

保育士バンクは保育士転職業界でもっとも有名で、利用者が多い転職サイトです。利用者が多いと評価の声も多いですが、同時に批判の声も多くなりますね。

とくに保育士バンクは「電話がしつこい」という口コミが多いですが、その口コミが多い理由は明確で問題なく対処できるものです。保育士バンクを利用するなら、押さえておきたいお話です。

保育士バンクは電話連絡がしつこい?

保育士バンクは電話連絡がしつこい?

電話連絡がしつこいという口コミが多く感じるのは、保育士バンクを使う人が多く、それだけ口コミの数も多くなるからです。

どの業種の転職支援サービスを使っても担当から電話連絡はあります。それをしつこいと感じるかどうかは担当者の性格と転職者の受け取り方で左右されます。

実際にわたしも以前保育士バンクを利用していますが、担当は割とあっさりした人でした。

保育士バンクがしつこいという口コミ

Twitterでは、実際に保育士バンクの電話連絡等がしつこいという口コミがありました。

もちろんこのツイートだけでは背景はわかりませんし、保育士バンクがどれだけ悪いのかはわかりませんが、登録者と保育士バンクの意思の疎通ができていないことは間違いないです。

人が揉めるときはだいたい意思疎通ができていないからですね。そのため、保育士バンクから電話がかかってくるタイミング、なぜ電話連絡がしつこいと感じるのかを考えないといけません。

保育士バンクの電話連絡のタイミングは?

保育士バンクから電話がかかってくるタイミングは以下の通りです。

  • 登録後の挨拶・電話面談
  • 希望の求人情報の紹介
  • 園見学・面接の日程調整
  • 内定報告・条件交渉の調整
  • 転職後のアフターフォロー

登録は公式サイトの登録フォームに、「保有資格」「希望の勤務形態」「居住地域」「名前、生まれ年」「電話番号」「メールアドレス」「就業可能な時期」を入力するだけ。1分で完了します。

保育士バンクに登録すると、担当アドバイザーから電話がかかってきます。当日に電話が来ることもあるので、電話がとりやすい日に登録しましょう。忙しい場合は日を改めてもらいましょう。

最初の電話で電話面談をして転職の希望条件を伝えたら、次に電話連絡が来たときに求人を紹介してもらえます。電話連絡がいつになるかは、紹介可能な求人数によって変わります。

イメージとしては電話連絡で数件求人を紹介してもらい、気に入ったら園見学に行ったり面接を受ける、気に入らなかったらまた求人を探してもらうという流れを繰り返します。

園見学に行ったり面接を受ける場合は、日程調整が必要です。担当アドバイザーは日程調整のために、保育園と登録者に何度も電話連絡をします。

保育園から内定をもらったら、内定の報告と勤務開始日、細かい条件交渉のための電話連絡があります。保育園と登録者の希望勤務開始日を合わせるために何度も電話連絡があるかもしれません。

転職後はアフターフォローの連絡があります。

保育士バンクの電話がしつこいと感じる理由

保育士バンクの電話がしつこいと感じる理由

保育士バンクの電話連絡の流れを見ると、電話がしつこいという口コミが多くなるのはいくつかのポイントがあります。

  • 登録後すぐに電話が来ると思わなかったから
  • 求人紹介の電話が何度もかかってくるから
  • 日程調整で何度も予定修正の電話があるから
  • 転職した後にも電話がかかってくるから

登録後すぐに電話が来ると思わなかったから

何となく保育士バンクに登録した人は、いきなり電話がかかってきても取らずに無視してしまうかもしれません。ただ「登録後の挨拶・電話面談」のための電話なので、何度もかかってきます。

そのため「電話がしつこい」と感じる人がいますが、1度電話に出ればしつこくかかってくることはありませんし、気が変わったなら「間違えて登録したので退会します。」と言えば良いだけです。

求人紹介の電話が何度もかかってくるから

熱意がある担当アドバイザーほど、条件に合う求人があればすぐに電話をかけてきます。紹介できる求人数が多いと電話連絡も多くなるため、電話がしつこいと感じる人もいるでしょう。

「仕事中は迷惑」「夜は迷惑」「土日は迷惑」など人によって電話が嫌なタイミングがあるため、それを担当アドバイザーに伝えましょう。

日程調整で何度も予定修正の電話があるから

園見学や面接の日程は、保育園と登録者の予定を合わせないといけませんが、担当アドバイザーが優先するのは保育園の予定です。そのため、保育園都合で何度も予定修正の電話があるとしつこいと感じます。

担当アドバイザーからの電話が嫌なら、園見学や面接の日程調整は自分でもできます。直接保育園に連絡することに抵抗がなければ、ある程度自分のペースで進められます。

転職した後にも電話がかかってくるから

保育士バンクは、登録者が転職した後も転職先で条件に不満がないか、何か困っていないかをフォローするために電話をかけます。ただ、転職が成功した人には余計な電話に感じるかもしれません。

アフターフォローの電話は必要な人には良いサービスなので、必要がない人は1度電話に出て「満足している」と伝えてください。

保育士バンクの電話連絡がしつこいときの対策

保育士バンクの電話連絡がしつこいときの対策

保育士バンクの電話がしつこいと感じる理由を見ると、仕方がない理由もありますが、それでも担当の性格によって度が過ぎていたり、登録者と相性が合わない場合もあります。

もし保育士バンクからの電話連絡が自分のペースと合わないと感じたら、どうしたいのかしっかり伝えてください。基本は要望を伝える担当の変更を要求する退会するという3つのステップです。

  • 電話連絡のルールを決める
  • 連絡はメールにしてもらう
  • 約束を守れない担当を変更する
  • 保育士バンクを退会する

電話連絡のルールを決める

電話連絡がしつこいと感じるのは、「電話連絡の頻度が多い」「日中の電話が困る」「休日はゆっくりしたい」「夜○時以降は迷惑」などだと思います。

そのため、曜日や時間など電話連絡のルールを決めてください。ルールによって求人紹介頻度が下がるデメリットは仕方ないことですが、それも理解していると伝えると担当も安心します。

まーさ
電話連絡は土日だけにしてください。時間は夜8時までならだいじょうぶです。

連絡はメールにしてもらう

どうしても自分のペースで進めたい人は、求人紹介はメール連絡にしてもらいましょう。ただし、園見学・面接日の調整は相手もいることなので、電話の方が確実だと思います。

メールは返信がおざなりになりがちなので、社会人として失礼がないように返しましょう。返信しないと電話連絡がくるかもしれませんが、さすがにそれを「しつこい」と言うのはおかしいです。

まーさ
電話に出れない日が多いので、求人紹介はメールにしてください。次の日には返信します。

約束を守れない担当を変更する

決めたルールを守れない担当、相性が良くない担当は、すぐに変えてもらいましょう。保育士バンクの担当変更は公式サイトの電話番号に連絡をしてください。

土日以外の10:00-21:00に「0120-071-639」に電話をかけて、担当変更を伝えましょう。担当変更はとくに珍しいことじゃないので、心配しなくてもだいじょうぶです。

まーさ
担当の方が電話連絡のルールを守れないので、落ち着いた方に変えていただきたいです。

保育士バンクを退会する

担当者だけじゃなく、保育士バンク自体に不信感があるならきっちり退会してください。

また、保育士バンク以外で転職先が決まったときも退会してください。相手はあなたの転職先が決まったことを知らないので、退会しないと連絡が来続けるかもしれません。

電話を無視・着信拒否しない方が良い理由

保育士バンクからの電話がしつこくて、もう連絡しないでほしいと思ったとしても、電話を無視したり着信拒否をするのはやめた方が良いと思います。

別の番号から電話をかけてくる担当者もいるから

電話を無視・着信拒否しても、別の電話番号から電話をかけてくる担当者もいます。「そんなの逆効果でしょ。」と思うかもしれませんが、電話をかける理由は白黒はっきりするためです。

嫌われても良いから利用してもらえれば仕事になりますし、「必要ない」と言ってくれれば電話をする必要がなくなるからです。このあたりの対応は担当アドバイザーの性格にもよります。

退会しないと定期的に電話がかかってくるから

電話を無視したり、着信拒否をすると徐々に電話少なくなるでしょう。ただし、あなたの情報は保育士バンクに残ったままです。

そのため、転職時期になると「就業状況はいかがでしょうか。」という定期電話がかかってくることは多いです。この電話が嫌なら、しっかり退会しましょう。

保育士バンクは1度登録してみるべき

電話連絡がほとんどない保育士転職サイトもある

保育士バンクを有効に活用できるかはあなた次第です。連絡が多ければ日時や頻度をコントロールすれば良いだけですし、コントロールできないなら退会すれば良いだけ。

電話連絡がほぼない転職サイトもありますが、本気で転職したい人にとってはトレーナーがつかずにメニューだけ渡されるRIZAPみたいなものなので、単体で使うのはおすすめしません。

もしまだ保育士バンクに登録していない人は、以下の公式サイトから登録して試してみてください。食わず嫌いはもったいないですよ。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

それでも連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」を使いましょう。ジョブメドレーは、自分で転職先を探して応募するセルフ方式です。また、「マイナビ保育士」もセルフ方式の「マイページ会員サービス」を使えば、最初の連絡以外はありません。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-転職サイト一覧

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.