保育士の転職

保育士転職サイト・エージェントで非公開求人を紹介してもらう方法

投稿日:2018年12月7日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
転職するなら非公開求人がいいって聞いたんだけど、非公開求人って何?どうやって応募するの?

保育士転職サイト・転職エージェントのサービスサイトを見ると、「非公開求人多数取り扱い!」などの文言を見かけますね。

非公開求人とは主に転職エージェントが扱う求人のことで、ネット上に公開されている求人とは別に非公開で保有している求人を指します。

非公開求人はわざわざ非公開にする理由があります。さらに非公開求人は公開求人より待遇が良い場合が多いので、非公開求人を狙うことが転職成功のポイントとも言えます。

ただし非公開求人に応募するには、転職エージェントから紹介を受けるしかありません。非公開求人を紹介してもらいやすくする方法は以下の4つです。

非公開の保育士求人を紹介してもらう方法
  1. 希望の転職条件はできるだけ明確に伝える
  2. 転職エージェントの担当者と良い人間関係を作る
  3. 転職エージェントの担当者に積極的に相談する
  4. 複数の転職エージェントに登録する
ここを押さえましょう

今回は非公開求人がどんな求人なのか、なぜ保育園は通常の求人よりも良い待遇で非公開求人を出すのか、どうすれば保育士は非公開求人に応募できるかをお話します。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないしお金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で保育士バンクを使う

保育士転職エージェントに非公開求人がある理由

保育士転職エージェントに非公開求人がある理由

まーさ
せっかく良い条件で募集するのになんで非公開求人なの?全部公開した方がいろいろ便利じゃない?

転職エージェントが非公開求人を扱うのは以下の理由があります。

  • 保育園の条件に合う人を絞り込むため
  • 保育園の採用担当の負担を軽減するため
  • 保護者に余計な不安を与えないため
  • なるべく早く保育士を採用をしたいため

保育園の条件に合う人を絞り込むため

保育園は欠員が出たときに、条件に合う人を絞り込んで募集したいことがあります。たとえば料理が得意な保育士、ピアノがうまい保育士、英語が話せる保育士、運動能力が高い男性保育士などです。

まーさ
でも条件が書いてあれば、条件に合わない人は応募しないでしょ?

ところが「カレーだけなら……。」「オルガンなら……。」「運動神経は普通だけど……。」とダメ元で応募する人がいます。そのため非公開求人にして、転職エージェントの判断で保育士を選ぶんです。

保育園の採用担当の負担を軽減するため

待遇など条件が良い公開求人を出すと、応募する保育士が想定より集まって保育園の採用担当の負担が増える可能性があります。

一方非公開求人にした場合は、転職エージェントから条件に合う保育士だけを紹介(マッチング)してもらえるので、採用担当の負担が軽くなります。

保護者に余計な不安を与えないため

ある程度の規模の保育園なら所属する保育士の数も多いので、毎年求人募集をすることは普通です。

ところが、小規模保育園が求人募集をすると目立ちます。それを保護者に見られると「保育士足りないの?」と不安を与えます。非公開求人であれば、目立たないように保育士を募集できます。

なるべく早く保育士を採用をしたいため

公開求人は保育園にとって待っている状態なので、採用を急ぎたくても時間がかかる場合があります。

非公開求人の場合は、転職エージェントの担当者から条件に合う保育士に声をかけてもらうため、両者の条件さえ合えば採用までの期間が早くなる可能性が高いです。

まーさ
なるほどね。保育園にとっては非公開求人の方が都合がいいこともあるんだね。

はい。非公開求人は保育士にとっても、保育園にとってもメリットがある求人の方法なんです。
みやこさん

非公開の保育士求人を紹介してもらう方法

非公開の保育士求人を紹介してもらう方法

まーさ
わたしも非公開求人に応募したい!どうすれば紹介してもらえるの?

応募の方法自体は公開求人も非公開求人も変わりませんが、より早くより多くの非公開求人を紹介してもらうためにはいくつか押さえておくポイントがあります。

  • 希望の転職条件はできるだけ明確に伝える
  • 転職エージェントの担当者と良い人間関係を作る
  • 転職エージェントの担当者に積極的に相談する
  • 複数の転職エージェントに登録して比較する

希望の転職条件はできるだけ明確に伝える

転職エージェントに登録したらプロフィールなどを入力して、最初の電話で転職の細かい条件を伝えて、非公開求人の紹介を希望してください。

希望の転職条件が曖昧な人は、以下で紹介している不満の自己分析をしてください。不満の自己分析をすることで自分が何を望んでいるかが明確になり、転職条件として認識できるようになります。

どちらにしろ転職条件は履歴書に書いたり、面接で話すことなので早めに明確にしましょう

保育士転職エージェントの担当者と良い人間関係を作る

非公開求人の紹介を受けたいなら、転職エージェントの担当者と良い人間関係を作りましょう。友達になるという話じゃなく、言葉遣いに気をつけたり、約束を守るなど最低限の礼儀が大切です。

相手は転職のプロですが人間です。良い人間関係を作れば、「この人には良い条件で転職して欲しい。」と思われます。

転職エージェントの担当者に積極的に相談する

転職活動は、転職エージェントにすべて任せればどうにかなるわけじゃありません。非公開求人を紹介して欲しいなら、待つんじゃなく自分から担当者に連絡して相談をした方が良いです。

担当者は1人でたくさんの転職者を抱えています。もしあなたと同じスキル、保育経験の人がいたら、より積極的な人を優先して非公開求人を紹介します。

複数の転職エージェントに登録して比較する

非公開求人に応募するには、転職エージェント・転職エージェントの担当者から個別に非公開求人を紹介してもらうしかありません。

そのため、なるべくたくさんの非公開求人を紹介してもらいたい人は、複数の転職エージェントに登録して各社の担当者とつながりましょう。

紹介を受ける窓口をたくさん作っておいた方が、より条件にマッチした良い非公開求人に出会える可能性は高くなります。

まーさ
たくさん非公開求人を紹介してもらえたら嬉しいけど、紹介してもらったら断りづらくない?

合わないと思ったら、気にせず断りましょう。その際に理由を伝えると、次は理由を考慮した非公開求人を紹介してもらえます。
みやこさん

紹介してもらう非公開求人数が少ない場合はどうする?

紹介してもらう非公開求人数が少ない場合はどうする?

まーさ
やっぱり、持ってる非公開求人数が多い転職エージェントを使った方がいいよね?

もちろん非公開求人数が多い転職エージェントに登録した方が紹介数は増えますが、そもそも非公開なのでどこが多いかはわかりません。また、

まーさ
登録した転職エージェントからなかなか非公開求人を紹介してもらえないんだけど……。

という人にはちゃんと理由があります。たとえば非公開求人を紹介したくても転職条件が曖昧で保育園側の条件と合わなかったり、条件が細かすぎて該当する求人がないなどの可能性があります。

その場合は担当者と話し合って転職条件を見直したり、転職条件の添削をしてもらいましょう。また、別の転職エージェントに登録しても良いですね。

転職エージェントの選び方がわからない人、おすすめを知りたい人は、わたしが使っていたサービスを試してください。

おすすめは、充実したWEB面接や転職フェアなどサポートの質が高い保育士バンクがです。担当者に元保育士が多いので相談しやすいですし、非公開求人も多くて使いやすいです。

他にも関東に強く実績が豊富なマイナビ保育士、転職まで最短期間で導いてくれる保育ひろばを使っていました。

\ すべて無料で使える!登録・退会もたった1分 /

それぞれの特徴は以下でまとめたので、転職を視野に入れている人、保育園に不満がある人は今読んでおくと必ず参考になると思います。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!