保育士の転職

保育士転職サイト・エージェントで非公開求人を紹介してもらう方法

投稿日:2018年12月7日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

保育士転職サイト・エージェントで非公開求人を紹介してもらう方法

まーさ
こんにちは!4回転職して保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
転職サイトに慣れてない人は、「非公開求人って聞いたことあるけど、何がメリットなの?どこ見ればいいの?」こんな疑問を持ちます。たしかに、非公開求人は"非公開"なのでよくわかんないですよね。というわけで、非公開求人がどんなものか、また、どうすれば非公開求人に応募できるかをお話します。

保育士転職サイトのトップに、「非公開求人多数取り扱い!」などの文言を見かけます。

この「非公開求人」とは、一般には公開されていない求人情報のことで、他の求人よりも給料などの待遇が良いことが多いため、非公開求人を狙うことが転職成功のポイントだと言われます。

非公開求人は、転職サイト内で検索しても表示されません。非公開求人は、担当の転職コンサルタントから紹介されなければ応募することができないんです。

まーさ
求人情報なら、公開した方が人は集まるんじゃないの?

と思うかもしれませんが、わざわざ非公開にするのは、保育園が条件をつけて信頼できる人や能力のある人を集めたいからです。では、非公開求人の紹介を受けて応募するには、どうすれば良いんでしょうか。

転職サイトに非公開求人がある理由

まーさ
もう少し詳しく、非公開求人の特徴と非公開求人がある理由を知っておきましょう。

保育園が求人を非公開にしたいのは、以下の理由の通りです。

  • 保育園の希望条件通りの人を募集するため
  • 採用担当者の負担を軽減するため
  • 保護者に不安を与えないため
  • すぐに保育士を採用をしたいため

理由1.保育園の希望条件通りの人を募集するため

保育園は欠員が出たときに、園の特徴に合った特別な条件の人だけを募集したい場合があります。

たとえば、料理が得意な保育士、ピアノの伴奏がうまい保育士、英語が話せる保育士、運動能力が高い男性保育士、主任経験のある保育士などです。

まーさ
でも条件が書いてあれば、条件に合わない人からの応募は来ないでしょ?

ところが、「料理できることはできるけど……。」「オルガンなら弾けるけど……。」「運動神経は普通だけど……。」とダメ元で応募する人がたくさんいます。でも、そんな応募は双方が不幸になります。

そのため、非公開求人にして、転職コンサルタントの目利きで条件に合う保育士を選んでもらうんです。

理由2.採用担当者の負担を軽減するため

もし他の求人より良い条件の求人を出すと、応募が多くなって採用担当者の負担が増えてしまいます。規模が小さい保育園は求人の負担が大きく、採用担当者は神経も体力も使います。

応募者が多いと、面接だけじゃなく書類選考にも時間がかかりますが、非公開求人だと保育園の条件に合う保育士だけを紹介してもらえるので、採用担当者の負担が軽くなるんです。

理由3.保護者に不安を与えないため

ある程度の規模の保育園になると、保育士の入れ替わりは毎年あります。ところが、小規模保育園で年に何度も保育士を募集していると目立ちます。

もし保護者に見られると、「保育士足りてない?」「保育士が集まらない園に預けて大丈夫かな……。」と不安を与えます。非公開求人にすれば、目立たないように保育士を募集できます。

理由4.すぐに保育士を採用をしたいため

保育士の非公開求人は、すぐに転職コンサルタントに情報が共有されます。

保育園が採用を急ぎたい場合は、公開求人にして待つのではなく、コンサルタントから条件の合う保育士に声をかけてもらった方が、採用までの期間が短くなる可能性があります。

保育士が非公開求人を紹介してもらう方法

まーさ
わたしも非公開求人に応募したい!どうすればコンサルタントから非公開求人を紹介してもらえるの?方法を教えて!

コンサルタントから非公開求人を紹介してもらうには、以下の方法があります。

  • 希望条件はできるだけ明確にする
  • 複数の転職サイトに登録する
  • コンサルタントと人間関係を作る
  • コンサルタントに積極的に相談する

方法1.希望条件はできるだけ明確にする

転職サイトに登録したら、プロフィールや転職条件をなるべく細かく入力しましょう。また、コンサルタントとの電話面談で、転職の細かい希望条件と非公開求人を紹介して欲しいことを伝えましょう。

常識内の希望給料や勤務時間なら、細かい条件指定はマイナスじゃないです。むしろ、条件が曖昧な人や条件が少ない人は、真剣に転職を考えていないと思われるかもしれません。

これを「キャリアの棚卸し」と言いますね。キャリアの棚卸しとは、今までの保育の経験で身につけたスキルや経験をまとめる自己分析のことです。

自己分析をすると、これまで経験した仕事に自信が持てるようになり、自分の長所や短所がはっきりします。どちらにしろ履歴書に書いたり、面接で話すことになるので早めにやっておくと良いですよ。

方法2.複数の転職サイトに登録する

非公開求人は、コンサルタントから個別に紹介してもらうしかありません。そのため、複数の転職サイトに登録して、複数のコンサルタントとつながりましょう。

非公開求人の紹介は、その転職サイトが持っている非公開求人数とコンサルタントのさじ加減なので、間口が多い方が非公開求人を紹介されるチャンスは増えます。

方法3.転職コンサルタントと人間関係を作る

非公開求人を紹介して欲しいなら、コンサルタントと良い人間関係を作りましょう。相手は転職のプロですが人間です。良い人間関係を作れば、「この人には良い条件で転職して欲しい。」と思われます。

と言っても、コンサルタントと友達になれば良いという話じゃないです。普段の言葉遣いに気をつけたり、約束を守るなど最低限の礼儀が大切です。逆に、以下の保育士は嫌われますよ。

方法4.コンサルタントに積極的に相談する

転職活動は、コンサルタントから一方的に連絡が来て、引っ張ってもらえるものだと思ってませんか?

コンサルタントは、たくさんの転職者を抱えています。もしあなたと同じようなスキル、経験を持ってる人がいたら、コンサルタントは転職に積極的な人を優先して非公開求人を紹介します。

そのため、非公開求人を紹介して欲しいなら、待つんじゃなく自分から連絡した方が早いです。転職に関する悩みや相談をするだけでも、あなたの優先順位は上がりますよ。

転職コンサルタントと話すほど転職が有利になります!

まーさ
わたしが転職できないのは、転職コンサルタントがいじわるして、非公開求人を紹介してくれないせいだ!

という考え方は大きな間違いです。コンサルタントは、非公開求人を紹介したいんです。

非公開求人を紹介されないのは、転職条件が曖昧なのかもしれません。不真面目だと思われてるのかもしれません。優先順位が低いのかもしれません。もう一度以下を見直してください。

  • 希望条件はできるだけ明確にする
  • 複数の転職サイトに登録する
  • コンサルタントと人間関係を作る
  • コンサルタントに積極的に相談する

そして、転職条件を見直したり、コンサルタントに条件の添削をしてもらいましょう。

転職の条件は細かく設定した方が良いですが、「転職の条件」と「譲れない条件」を間違えないでください。その2つが明確になるだけで、コンサルタントは非公開求人を紹介しやすくなります。

まず初めに登録するなら、コンサルタントに元保育士が多い「保育士バンク」がおすすめです。

非公開求人を紹介してもらえる転職サイトは

どの転職サイトに登録しても、非公開求人を紹介してもらえる方法は同じです。ただ、非公開求人を多く持っている転職サイトに複数登録した方が、紹介数は確実に増えますね。

おすすめはエージェントタイプの「保育士バンク」「保育情報どっとこむ」「マイナビ保育士」です。「ジョブメドレー」は転職サイトタイプで非公開求人はないので、サブで登録すれば良いと思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

保育士バンク

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。まず公開求人2万件以上、非公開求人1万件以上を保有しています。そのため、検索だけでも十分求人を閲覧できます。

全国に拠点があり、転職フェアも全国で開催しています。つまり、地方に強く地方求人も多いということです。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

派遣実績25年で信頼できる保育情報どっとこむ

もともと派遣業で全国展開してるので、派遣保育士が候補にあるなら登録して間違いないのが「保育情報どっとこむ」です。派遣から正規保育士登用の紹介予定派遣も人気です。

保育情報どっとこむは対面面談を重視しています。園見学や面接にもコンサルタントが同席してくれるので、人に会うことや面接に不安がある人は心強いですね。

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職ならマイナビ保育士がおすすめ

転職サイトはいくつもありますが、関東で転職したいなら「マイナビ保育士」は外せません。やっぱりマイナビの知名度は大きいですし、知名度に見合ったサービスが期待できます。

唯一残念な地方求人の少なさを除くと、求人の質、コンサルタントの質、サービス充実度、口コミなどすべてで1、2を争う質の高さです。希望しなければ電話がかかってこないのも使い勝手が良いと思います。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

転職初心者はまずジョブメドレーが安心

ジョブメドレー

転職サイトは、いくつか登録した方が良い条件で転職できますが、最初は登録も不安。なので、わたしが最初におすすめするのは、「ジョブメドレー」です。

なぜなら、希望しなければ電話がかかってこないから!けっこう電話が嫌な人って多いです。わたしもあんまり好きじゃありません。必要な場合は、こっちから連絡取ればOKです。

また、ジョブメドレーは地域の求人掲載が圧倒的に多いので、近所の求人を知るのにとても便利ですよ。

ジョブメドレー公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
おすすめを知りたい人は「保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」をクリックして確認してください!気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてくれるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.