初めて転職サイトを使う人におすすめの4つの保育士転職サイト

転職サイト一覧

現役保育士が選ぶ、絶対登録した方が良い転職サイト4選とその理由

投稿日:2019年10月19日 更新日:

この記事は約 9 分で読めます

まーさ
保育士転職サイトっていっぱいあるよ。「これ登録すればいいよ!」っていうのを教えて欲しい。

転職サイト選びで迷っている人は、この記事で紹介する保育士転職サイトを使ってみてください。
みやこさん

「保育士の転職サイト多すぎ……」「どれが信用できるの?」「誰かおすすめ教えて!」など迷って、転職サイトを選ぶのが面倒になってませんか?

調べてもよくわからないと「明日決めよ……。」となって、いつの間にか手つかずになってしまいます。

「転職しようかなぁ。」と思ったら、まず一歩踏み出さないと人生は何も変わりません。明日、明日と先延ばしにすると、不満だらけの保育園で働く時間が長くなるだけです。

そんな人は、保育士転職サイトを選ぶ3つのポイントを理解しましょう。「求人数」「実績」「情報収集力」の3つを比べれば、あなたに最適な保育士転職サイトを選ぶことができます。

保育士転職サイトを選ぶ3つのポイントで、転職初心者でも良い求人が見つかる保育士転職サイト・転職エージェントを4つ紹介します。この記事を読めば、先延ばしの人生を変えられますよ。

すぐ知りたい人は、「おすすめの保育士転職サイト4選」に飛んでください。

保育士転職サイトを選ぶ3つのポイント

保育士転職サイトを選ぶ3つのポイント

  • 求人数が多い保育士転職サイトを選ぶ
  • 実績がある大手の保育士転職サイトを選ぶ
  • 情報収集力が高い保育士転職サイトを選ぶ

求人数が多い保育士転職サイトを選ぶ

求人数が多いと転職チャンスが広がります!以下のポイントに注目してください。
みやこさん

全体の求人数が多い保育士転職サイトを探す

保育士転職サイトで1番大切なのは求人数の多さです。いくら転職サポートが良くても、求人数が少ないと選択肢が減るので、転職のチャンスも減ってしまいます。

転職地域の求人数が多い保育士転職サイトを探す

全体の求人数が多くても、転職したい地域の求人数が少ないと意味がありません。たとえば関東の保育士求人なら東京都1000件、神奈川県500件、埼玉県や千葉県300件が一つの目安です。

また東北・北陸・中国・四国地方はどの保育士転職サイトも求人数が少なめですが、その中でも求人数の多い・少ないはあるので、選び方は大切です。できれば1県で2桁の求人数は欲しいですね。

職種別で求人数が多い保育士転職サイトを探す

保育士転職サイトによって、「保育士」「幼稚園教諭」「学童指導員」など職種別の求人数も違うため、転職したい職種の求人が多いサイトを選びましょう

個別ページで都道府県別、職種別に求人数をまとめたので、「保育士転職サイトランキング10選」から各転職サイトを選んで確認してください。

実績がある大手の保育士転職サイトを選ぶ

実績がある大手の保育士転職サイトはどこも求人数が多く、知名度に合う転職サポートをしてくれます。

大手の保育士転職サイトは後で紹介しますが、経験豊富な転職サイトは薬剤師、看護師など他の専門職の転職サイトも展開していて、その業界では有名なサービスが多いです。

一方、「リクルートエージェント」や「パソナキャリア」などの総合転職サイトは知名度こそありますが、保育士特有の悩み相談には対応できないので、やめた方が良いです。

情報収集力が高い保育士転職サイトを選ぶ

初めて転職する人に転職先選びでもっとも大切にしてほしいのは、その保育園での働きやすさです。人間関係が悪かったり、パワハラ園長がいると、給料が高くても働きたくないですよね。

働きやすさを知るには、保育園内部の情報収集が必要です。そのため、情報収集力が高い保育士転職サイトを選びましょう。情報収集力は、求人が多い地域と拠点の場所で判断します。

おすすめの保育士転職サイト4選

おすすめの保育士転職サイト4選

「求人数」「実績」「情報収集力」を総合的に考えて、おすすめの保育士転職サイトはこの4つです。
みやこさん

この4つはすべて登録した方が良いですが、条件が合わなければ特徴が合うサービス2つでもOKです。

保育士転職サイトは複数登録が基本です!理由はたくさん求人情報を見られることと、相性の良い担当者を比較できるためです。
みやこさん

では、先ほどの条件「求人数」「実績」「情報収集力」に照らしながら1つずつ見ていきましょう。

  • 求人数が多い保育士転職サイト
  • 情報収集力が高い保育士転職サイト
  • 使い勝手が良い保育士転職サイト

求人数が多い保育士転職サイト

公開求人数はジョブメドレー保育士が2万件以上、マイナビ保育士、保育士バンク、保育情報どっとこむが1万件以上ですが、保育情報どっとこむは公開求人に5000件の派遣求人が含まれています。

また、マイナビ保育士、保育士バンク、保育情報どっとこむには非公開求人がありますが、ジョブメドレー保育士には非公開求人はありません

さらに、ジョブメドレー保育士、保育士バンク、保育情報どっとこむは各都道府県に求人がありますが、マイナビ保育士の求人は関東(+関西)に集中しています。

まーさ
なるほどー。単純に、公開されてる数字だけで求人数を比べちゃいけないんだね。

使い勝手が良い保育士転職サイト

今回挙げた4つの保育士転職サイトは、保育業界ではすべて大手と言えるので、使い勝手を比較してみます。その他のめぼしい保育士転職サイトも合わせて、特徴を一覧表にしました。

サイト名 公開
求人
非公開
求人
地域 拠点 フェア 進め方 求人
紹介
面接
調整
面接
対策
書類
添削
面接
同行
条件
交渉
内定
辞退
アフ
ター
LINE
相談
お祝
い金
保育士バンク 12575件 あり 全国 8 担当者
マイナビ保育士 15100件 あり 関東+
関西
11 担当者
セルフ
ジョブメドレー
保育士
20000件- なし 全国 1 なし 半セルフ
保育情報
どっとこむ
11000件+
派遣求人
あり 全国 16 担当者
保育のお仕事 9900件 あり 全国 4 担当者
ほいく畑 4000件 あり 関東+
関西
18 なし 担当者
保育ひろば 4200件 あり 全国 61 担当者
ほいぷら 8300件 あり 関東+
関西
54 なし 担当者
ほいくジョブ 9300件 あり 全国 2 なし 担当者
保育Fine! 8900件 なし 全国 1 なし セルフ

※サイト内検索をして、保有している求人を数えた数字

保育士転職サイトは、担当者がつく「エージェント方式」と担当者がつかない「セルフ方式」に分かれます。今はエージェント方式の方が一般的です。

保育士バンク、マイナビ保育士、保育情報どっとこむはエージェント方式です。初めて転職する人は担当者に求人紹介、面接調整、面接同行、条件交渉などリードしてもらう方が転職活動が楽になります。

一方、ジョブメドレー保育士は、担当者から電話連絡がないセルフ方式です。セルフ方式とは自分で求人検索して応募するやり方のことです。

ただ、ジョブメドレー保育士は担当者にLINEなどで相談できますし、求人紹介や面接調整も依頼できるので、半セルフ方式ですね。またマイナビ保育士は、エージェント方式とセルフ方式の2つのサービスを展開しています。

このように保育士転職サイトにはそれぞれ特徴があり、使い勝手の良し悪しは利用者によって違います。

情報収集力が高い保育士転職サイト

求人が多い地域、担当者の能力などによって、保育士転職サイトの情報収集力に違いが出ます。まず拠点数で比較すると、以下の通りです。

保育士バンクは8拠点、マイナビ保育士は6拠点、保育情報どっとこむは16拠点、ジョブメドレーは1拠点です。転職したい場所に保育士転職サイトの拠点があれば、情報収集が容易になります。

また情報収集力は担当者の能力やこれまで蓄積してきたノウハウによるので、「○○保育園の人間関係や保育の様子を知りたい」と依頼して、提供された情報が納得できるかで吟味してください。

まーさ
で、結局わたしはどの保育士転職サイトに登録すればいいのかな?

あなたにピッタリ合う保育士転職サイトはこれ!

あなたにピッタリ合う保育士転職サイトはこれ!

じゃあ、あなたに合う保育士転職サイトを具体的に見ていきましょう。
みやこさん

紹介した保育士転職サイトはそれぞれ特徴があるので、基本的にはすべて登録して比較するのがおすすめです。ただ、絞り込みたい人は以下の表を参考にしてください。

公開求人 非公開  派遣求人 転職地域 電話連絡
保育士バンク 1.2万件 あり なし 全国 あり
マイナビ保育士 1.5万件 あり なし 関東・関西 あり
ジョブメドレー保育士 2万件 なし なし 全国 なし
保育情報どっとこむ 1.1万件 あり 0.5万件 全国 あり

目的別でも表を作りました。どの目的にしても、ジョブメドレー保育士は「公開求人が多い」「電話連絡がない」ので、さっと登録しておけば良いと思います。

目的 メイン サブ1 サブ2
関東で転職したい人 マイナビ保育士 保育士バンク 保育情報どっとこむ ジョブメドレー保育士
地方で転職したい人 保育士バンク 保育情報どっとこむ - ジョブメドレー保育士
派遣で転職したい人 保育情報どっとこむ - - -

関東で転職したい場合は「マイナビ保育士+ジョブメドレー保育士」、その他の地域は「保育士バンク+ジョブメドレー保育士」、派遣の場合は「保育情報どっとこむ」の軸で考えましょう。

この表を見ても保育士転職サイトを選ぶのが難しいと思った人は、わたしの一番のおすすめで、保育業界で一番多く使われている保育士バンクを選べば間違いないと思います。

絶対登録した方が良い保育士転職サイトまとめ

絶対登録した方が良い保育士転職サイトまとめ

不安を感じて一歩が踏み出せないあなたは、もう一度転職しようと思った理由を思い出してください。

「給料上げたい!」「意味のない残業はしたくない!」「人間関係で悩みたくない!」など、今の保育園に感じている不満は、その保育園で働いている限り解消されません。

人生には限りがあります。わたしも40代になって、子供が成長するにつれ、より一層時間の大切さを考えるようになりました。人生の短い時間を我慢して過ごすのは辛いことですよ。

まーさ
でも、転職活動って難しそうだし……。時間もかかるし……。

保育士の転職活動は思ってるより簡単です。わたしの転職活動期間は1回目が3か月、残り3回は1か月未満でした。その期間だけがんばれば、不満だらけの保育園からおさらばできます。

もう「明日、明日……。」の気持ちは捨てて、今日から将来のための行動を始めましょう。

初めて転職活動をする人、保育士転職サイトの登録が初めてで不安な人は以下を参考にしてください。保育士転職サイトの登録から内定をもらうまでの使い方を徹底解説しています。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-転職サイト一覧

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.