おすすめの保育士転職サイト

保育士の転職

4回転職したわたしがおすすめ!3つの保育士転職サイト

投稿日:2019年10月19日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます

転職サイトを選ぶのがめんどくさい人へ

まーさ
こんにちは!保育士のまーさです。保育士の転職サイトってめちゃくちゃ増えましたよね。選択肢が多いの良いことですが、選べなくて困ってる人もいると思います。そこで今回は、保育業界歴20年で4回転職を経験したわたしが、これだ!と言えるおすすめ保育士転職サイトを紹介します。ポイントはたった2つです。

ここ10年で保育士の需要が急に高くなって、それと同時に保育士転職サイトもたくさん増えました。

保育士転職サイトは、無料なので絶対に使った方が良いんですが、たくさんありすぎると迷って選べませんよね。

一応、以前に保育士転職サイトの選び方のポイントを話しましたが、それでも選ぶのがめんどくさい!時間がない!という人もいます。

そんなご要望にお応えして、わたしが登録した方が良いと思う保育士転職サイトを3つだけ紹介します。

11月の大切なお知らせ

11-12月は求人情報がたくさん出ます。年度末退職の保育士は決まってるので、保育園はどんどん募集を開始します。条件が良い求人は非公開が多く、すぐなくなるので早めに行動です!まずは、以下の「ジョブメドレー」と「マイナビ保育士」をクリックして、登録を済ませましょう。

  • ジョブメドレー
    関東圏も地方も求人が充実!コンサルから電話連絡がないのでおすすめ!
  • マイナビ保育士
    転職支援の知名度は抜群で、サポートも手厚い!関東圏の転職なら絶対!

やっぱり求人数が多い転職サイトを選びましょう

まーさ
求人数が多いと、それだけ良い転職のチャンスが広がります!

全体の求人数が多い転職サイトを探す

転職サイトで一番大切なのは、やっぱり求人数の多さです。サービスが良い転職サイトはいっぱいありますが、求人数が少ないと転職のチャンスは減ります。

なので、まず選ぶなら全体の求人数が多いところが良いと思います。

転職地域の求人数が多い転職サイトを探す

ただし、全体の求人数が多くても、転職したい地域の求人数が少ないと意味ないですね。そのため、自分が転職したい地域の求人数を調べてください。

関東中心に展開している転職サイトは多いですが、東京都の保育士の求人なら1000件以上、神奈川県なら500件以上、埼玉県や千葉県なら300件以上は一つの目安になると思います。

求人数は、それぞれの保育士転職サイトで検索すればわかりますが、調べるのはけっこう面倒です。

職種別でも求人数が多い転職サイトを探す

そこで、保育士転職サイト別に、都道府県別の求人数をまとめました。

「保育士」「幼稚園教諭」「保育補助」「学童指導員」「企業内・院内保育士」を各都道府県別にまとめたので、働きたい職種と地域で求人数が多い転職サイトを探しましょう。

転職サイト一覧 - ほいくのキャリア

2019年2月時点の求人数ですが、参考になると思います(めっちゃ大変でしたー)。

たとえば、東北地方、中国地方、四国地方はどこも求人数が少ないんですが、その中でも求人数が多い転職サイトもあるので、選び方は大切ですよ。

経験豊富な大手の転職サイトを選びましょう

保育士が足りないため、保育士転職サイトは今も増えています。もちろん新しくても、良い対応をしてくれる転職サイトはいくつもあります。

ただ、やっぱり知名度がある保育士転職サイトは、それなりに求人数も多く、経験に見合った対応をしてくれるので安心できます。

まーさ
言ってることはわかるけど、経験豊富な大手の転職サイトってどれなの?

後で紹介しますが、経験豊富な大手の転職サイトは、他の専門職の転職サイトも展開していることが多いので、名前も有名です。

たとえば、薬剤師、看護師、介護福祉士の転職サイトなどです。実は、保育士の転職サイトは、割と後発だったりします。

一方、総合転職サイトは、保育現場のガチな悩み相談には乗ってもらいにくいので、やめた方が良いと思います。プログラマーや商社、営業系を横展開してるところもちょっと違いますね。

登録した方が良い3つの保育士転職サイト

まーさ
総合的に考えて、わたしがおすすめする保育士転職サイトはこの3つです!

\転職サイトは無料で転職できる最強ツール!/

  • ジョブメドレー
    全国の求人数が多く、地方の求人数も充実している。初心者に向いている。
  • 保育士バンク
    保育士転職サイトとしての知名度があって、評判が良い。全国の求人数も多い。
  • マイナビ保育士
    転職支援としては知名度が抜群。サポートも手厚いが求人は関東が中心。

まず、求人数が多いのは「ジョブメドレー」と「保育士バンク」です。「マイナビ保育士」はほぼ関東のみなので、地方で転職したい人には向いてません。

また、地方の求人数では、「保育士バンク」よりも「ジョブメドレー」の方が強いですね。

次に、転職サイトの使い勝手ですが、「ジョブメドレー」と「マイナビ保育士」は、転職コンサルタントと連絡を取り合う必要はないです。「なんか連絡来るのやだなー。」という人が、試しに登録するには最適です。

逆にどんどん連絡が欲しい人は「保育士バンク」、上記3つ以外だと「保育ひろば」が良いですね。

スマホアプリがあるのは「保育士バンク」と「保育ひろば」ですが、まぁ普通にスマホサイトで問題ないかな。

もちろん、3つとも有名で実績もある大手です。ただ、わたしの中では、「ジョブメドレー」がおすすめです。スカウトメール機能が充実してますし、転職が決まればお祝い金がもらえるので。

別に一つに絞る必要はないですが、初めて保育士転職サイトを使う人は、「ジョブメドレー」から登録すれば良いんじゃないかなぁと思います。

増えたお給料や時間で何をするか考えよう!

保育士転職サイトを使う人は、ほぼ保育士や保育補助の経験がある人だと思います。

そのため、もうスキルは持っているので、そのスキルをもっと自分が働きやすくて、待遇が良いところで発揮するだけです。

もし今の保育園より待遇が良い保育園に転職できても、転職サイトにお金を払う必要はないので、さっと登録して使い倒した方がお得です。

自分が仕事をしている間に、転職コンサルタントに希望の転職先を見つけてもらったり、面接の手伝いをしてもらったり、待遇交渉をしてもらったりなど、やっぱり便利です。

大切なことは、良い転職をした結果、増えたお給料や自由な時間で何ができるかイメージすること。わたしは、家族と過ごす時間を作りたかったので、時間の融通が効くようにしてもらいました。

まずは保育士転職サイトに登録して、初めの一歩を踏み出しましょう。

\転職サイトは無料で転職できる最強ツール!/

  • ジョブメドレー
    全国の求人数が多く、地方の求人数も充実している。初心者に向いている。
  • 保育士バンク
    保育士転職サイトとしての知名度があって、評判が良い。全国の求人数も多い。
  • マイナビ保育士
    転職支援としては知名度が抜群。サポートも手厚いが求人は関東が中心。
まーさ
以下からお気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてもらえるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2019 All Rights Reserved.