初めて転職サイトを使う人におすすめの4つの保育士転職サイト

転職サイト一覧

おすすめ保育士転職サイト4選!初心者でも良い求人が見つかる

投稿日:2019年10月19日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
転職するのに保育士転職サイトって使った方が良いのかなぁ。多すぎて選べない……おすすめ教えてよ。

保育士転職サイトは、無料でサポートを受けられるので絶対使った方が良いですが、多すぎると迷って選べませんよね。
みやこさん

「保育士転職サイト多すぎ……」「どれが信用できるの?」「誰かおすすめ教えて!」迷うと、そのうち面倒になって「明日決めよ……。」、そして何日も経ってしまいます。迷っていても何も変わりません。不満だらけの保育園で働く時間が長くなるだけです。

でもだいじょうぶ。保育士転職サイトを選ぶポイントは「求人数」「実績」「早さ」「情報収集力」4つだけ。その観点で、初心者でも良い求人が見つかるおすすめの保育士転職サイトを4つ紹介します。

すぐに知りたい人は「登録した方が良い4つの保育士転職サイトの比較」をクリックしてください。

保育士転職サイトを選ぶ4つのポイント

保育士転職サイトを選ぶ4つのポイント

  • 求人数が多い転職サイトを選ぶ
  • 実績がある大手の転職サイトを選ぶ
  • 活動期間が短くなる転職サイトを選ぶ
  • 情報収集力が高い転職サイトを選ぶ

求人数が多い転職サイトを選ぶ

まーさ
求人数が多いと良い転職のチャンスが広がります!以下のポイントに注目して選んでください。

全体の求人数が多い転職サイトを探す

保育士転職サイトで1番大切なのは求人数の多さです。いくらサポートが良い保育士転職サイトでも、求人数が少ないと転職のチャンスは減ります。

転職地域の求人数が多い転職サイトを探す

全体の求人数が多くても、転職したい地域の求人数が少ないと意味がありません。たとえば関東の保育士求人なら東京都1000件、神奈川県500件、埼玉県や千葉県300件が一つの目安です。

また東北地方、中国地方、四国地方はどこも求人数が少ないですが、その中でも求人数が多い保育士転職サイトもあるので選び方は大切です。

職種別で求人数が多い転職サイトを探す

保育士転職サイトによって、「保育士」「幼稚園教諭」「学童指導員」など職種別の求人数も違います。あなたが転職したい職種の求人が多いサイトを選びましょう

保育士転職サイトの詳細ページで、都道府県別、職種別に求人数をまとめたので参考にしてください。

実績がある大手の転職サイトを選ぶ

実績がある大手の保育士転職サイトはどこもそれなりに求人数が多く、知名度に見合ったサポートをしてくれるので安心できます。

まーさ
じゃあ実績がある大手の保育士転職サイトってどこ?

後で紹介しますが、経験豊富な大手の保育士転職サイトは薬剤師、看護師など他の専門職の転職サイトも展開していて、その業界では名前も有名です。

一方「リクルートエージェント」や「パソナキャリア」などの総合転職サイトは大手ですが、保育士特有の悩み相談には乗ってもらえないので、やめた方が良いです。

活動期間が短くなる転職サイトを選ぶ

転職活動は3か月以内に終わらせましょう。活動期間が長くなると転職先を妥協したり、モチベーションが下がったり、費用がかさんで身動きが取れなくなるなどのデメリットがあります。

転職活動を短くするには、転職活動を積極的に進めてくれる保育士転職サイトを選びましょう。担当者が「しつこい」「急かす」などの口コミがある保育士転職サイトは実は狙い目です。

なぜなら、担当者の動きはコントロールできるからです。ルールを無視する担当者はダメですが、担当者が前のめりな方が早く転職できるのは間違いありません。

情報収集力が高い転職サイトを選ぶ

保育士が転職でもっとも重視すべきなのは転職先の働きやすさです。転職先の働きやすさを知るには、転職前に保育園内部の情報を知っておかないといけません。そのため、情報収集力が高い保育士転職サイトを選びましょう。

人間関係の違和感があったり、パワハラ気味の先輩や園長がいても外面が良い保育園だとわかりません。そのため転職サイトが求人に力を入れている地域、拠点がある地域を理解すると良いですね。

登録した方が良いおすすめ保育士転職サイトの比較

登録した方が良いおすすめ保育士転職サイトの比較

まーさ
総合的に考えて、おすすめの保育士転職サイトはこの4つです。

求人数が多いのはどの転職サイト?

まず、求人数が多いのは「保育士バンク」と「ジョブメドレー」です。「マイナビ保育士」も多くの求人を持っていますが、ほぼ関東のみなので地方転職には向きません。

地方求人は「保育士バンク」より「ジョブメドレー」の方が多いですね。ただ「ジョブメドレー」は公開求人のみなので、非公開求人を合わせると地方でも「保育士バンク」の方が求人数が多くなると思います(以下2020年3月)。

  • 保育士バンク:公開求人数1.2万件(施設情報除く)、非公開求人数1万件
  • 保育ひろば:公開求人数4200件、非公開求人数不明
  • マイナビ保育士:公開求人数1.5万件、非公開求人数多数
  • ジョブメドレー:公開求人数3万件、非公開求人数なし

使い勝手が良いのはどの転職サイト?

「ジョブメドレー」は、電話連絡がないセルフ方式です。セルフ方式とは、サイト内から自分で求人を探して自分で応募するやり方のことです。担当者にはLINEで相談できるので気楽です。「電話かかってくるのやだなー。」という人には最適です。

逆にどんどん情報が欲しい人は「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」を選びましょう。初めて転職する人は転職活動のやり方がわからないので、担当者にリードしてもらった方が楽ですよ。

ちなみに、「マイナビ保育士」にはマイページ会員サービスというセルフ方式があるので、使ってみて合わなければ途中からセルフ方式に切替えることもできます。

転職活動が短いのはどの転職サイト?

転職活動が短いのは「保育ひろば」です。転職活動の期間は平均3か月、目標は3か月以内です。ところが「保育ひろば」で転職した人は平均2週間、最短2日とのこと。

「保育士バンク」と「マイナビ保育士」は担当者によりますが、「ジョブメドレー」は自分で動く必要があるので、やる気があれば活動期間は短くなりますが、やる気がないと期間は長くなってしまいます。

情報収集力が高いのはどの転職サイト?

「マイナビ保育士」は。関東を中心に6拠点+地方都市に5拠点(グループ全体で全国62拠点)あるため、関東の情報収集力は圧倒的に高いです。「保育ひろば」も全国に61拠点もあり情報収集力は高いですね。「保育士バンク」は主要都市に7拠点設置されています。

ただし情報収集力は地域や担当者にもよるので、「○○保育園の人間関係や保育士の様子を知りたい」と転職サイトに依頼して、あなたが納得できる情報か吟味する必要があります。

  • 保育士バンク|
    東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、京都、広島、福岡
  • 保育ひろば|
    札幌、盛岡、仙台、高崎、宇都宮、水戸、千葉、柏、市原、大宮、越谷、川越、立川、池袋、渋谷、秋葉原、神田、錦糸町、町田、八王子、川崎、横浜、藤沢、厚木、新潟、金沢、甲府、長野、松本、静岡、浜松、沼津、名古屋、岡崎、岐阜、三重、滋賀、京都、伏見、大阪、なんば、天王寺、堺、高槻、奈良、神戸、姫路、西宮、岡山、広島、松山、高松、小倉、天神、博多、久留米、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
  • マイナビ保育士|
    新宿、京橋、さいたま、横浜、千葉、柏、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸
  • ジョブメドレー|
    東京

4つの中でどの保育士転職サイトに登録すれば良い?

どの保育士転職サイトに登録すれば良い?

紹介した4つの転職サイトはそれぞれ特徴が違います。そのため、基本的にはすべてに登録することをおすすめします。なぜなら、転職活動はキャリアアドバイザーとの相性で左右されるため、複数登録しないと見極められないからです。

それぞれの特徴を並べると以下の感じです。この中で「ジョブメドレー」だけセルフ方式で気軽に使えるため、とりあえず登録しておけば良いと思います。

公開求人 非公開  転職地域 転職期間 電話連絡
保育士バンク 4万件 あり 全国 普通 あり
マイナビ保育士 1.5万件 あり 関東 普通 あり
保育ひろば 0.4万件 あり 全国 短い あり
ジョブメドレー 3万件 なし 全国 ?? なし

「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」は求人数、求人地域、転職の早さ、情報収集力で違いがあるため、簡単に比較すると以下のイメージです。

保育士バンク、マイナビ保育士、保育ひろば

関東で転職するか、地方で転職するか、短期で転職するかで違いがあるので、それぞれの目的によって登録する保育士転職サイトは以下のように考えれば良いと思います。

目的 メイン サブ1 サブ2 損なし
関東で転職したい人 マイナビ保育士 保育士バンク 保育ひろば ジョブメドレー
地方で転職したい人 保育士バンク 保育ひろば - ジョブメドレー
短期で転職したい人 保育ひろば 保育士バンク マイナビ保育士 ジョブメドレー

あなたが転職で求めるものは何ですか?

増えた給料や時間で何をするか考えよう!

転職に不安がある人は多いですよね。そんな人はなぜ転職しようと思ったのか、もう1度目的を思い出してください。「給料上げたい!」「残業は嫌!」「人間関係で悩みたくない!」など具体的な目的をイメージすれば不安は薄れます。

保育士の転職活動はあなたが思ってるより簡単です。わたしの転職活動期間は、1回目が3か月、残り3回はすべて1か月以内です。その期間だけがんばれば、不満だらけの保育園からおさらばできます。

まずはあなたに合う特徴の保育士転職サイトを選んでください。基本は「メイン+サブ+ジョブメドレー」が良いと思います。

目的 メイン サブ1 サブ2 損なし
関東で転職したい人 マイナビ保育士 保育士バンク 保育ひろば ジョブメドレー
地方で転職したい人 保育士バンク 保育ひろば - ジョブメドレー
短期で転職したい人 保育ひろば 保育士バンク マイナビ保育士 ジョブメドレー

「明日でいいや」という気持ちはもう捨ててください。気になる人は、それぞれの口コミも読んでみてください。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-転職サイト一覧

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.