保育士の転職

保育士転職サイトの使い方は?登録から求人検索・紹介までの流れ

投稿日:2018年12月7日 更新日:

この記事は約 6 分で読めます

保育士転職サイトの使い方は?登録から求人情報検索までの流れ

まーさ
こんにちは!4回転職して保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
「保育士転職サイトに登録したいけど、どうやって使えば良いかわからない。」「登録してからの流れを知りたい。」という人のために、保育士転職サイトの種類、また実際に登録する方法、登録後の流れについてお話します。

これまで転職活動を経験した人なら、求人情報を集めること、選ぶことがとても大切でとても面倒なことはよく知ってると思います。

求人情報の収集は1回じゃ終わりません。条件を何度も見直したり、集めた情報に優先順位をつけて見やすくするなど面倒な作業ですが、将来を考えるなら疎かにはできません。

まーさ
はぁ時間がない……。誰かわたしの条件にピッタリの転職先をいくつか探してきて、面接まで段取りしてくれないかな……。

そんな転職者の悩みに応えることが、保育士転職サイトの仕事です。

保育士転職サイトの種類を理解する

保育士転職サイトは、わたしが知ってるもので50サイト以上あります。もちろんすべて登録する必要はないですが、いくつか種類を覚えましょう。大きく分けると2つです。

  1. 登録しないと求人情報が検索できないサイト
  2. 登録しなくても公開求人が検索できるサイト

1のサイトは登録しないと、求人情報が検索できません。2のサイトは登録しなくても公開求人は検索できますが、非公開求人は検索できません。

ただ、どちらにしても登録しないと求人情報を保存するお気に入り機能が使えないため、どちらも登録してから使わないと時間の無駄です。さらに、2のサイトは2つのタイプに分かれます。

  1. 登録するとコンサルタントとのやり取りがあるサイト
  2. 登録してもコンサルタントとのやり取りがないサイト

1のサイトは今主流の転職エージェントタイプの転職サイトです。登録すると担当コンサルタント(アドバイザー)がつき、担当主導で転職活動を進めます。

2のサイトは自分で求人検索して自分で転職活動を進めます。ただし、希望すればコンサルタントが助けてくれます(もちろん無料)。コンサルタントからの頻繁な連絡が嫌という人におすすめです。

保育士転職サイトに登録する方法

では、実際に転職サイトに登録する方法について話します。

転職サイト登録に必要な情報

転職サイトの掲載求人に応募したり、コンサルタントのサポートを受けるには、まず転職サイトに登録する必要があります。必要な情報は以下の通りで、2-3分で登録できます(転職サイトによります)。

保育士転職サイトの登録情報の例

  • 氏名
  • 都道府県
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 保有資格(保育士など)
  • 希望の雇用形態
  • 生まれた年

転職サイト登録の流れ

実際に、ジョブメドレーに登録してみましょう。ジョブメドレーは登録してもコンサルタントとのやり取りがないサイトなので、例に従って実際に登録してみてください。

まずジョブメドレーをクリックします。以下の画面はPCのものですがスマホでも同じですよ。

ジョブメドレー登録01

保育士資格か幼稚園教諭免許の持っている資格をチェックして、つぎへをクリックします。

ジョブメドレー登録02

正職員、パートなど、どんな働き方をしたいか選びましょう。また、今就業中なのか、離職中なのか、在学中なのかを選んで、つぎへをクリックします。

ジョブメドレー登録03

住所と生年月日を入力して、つぎへをクリックします。

ジョブメドレー登録04

名前と性別を入力して、つぎへをクリックします。

ジョブメドレー登録05

スマホなど繫がりやすい連絡先とメールアドレス、ログインするときのパスワードを決めて、無料登録するをクリックします。これで登録は完了です。簡単ですね。

保育士転職サイト登録後の電話面談や求人検索

まーさ
転職コンサルタントとのやり取りがある一般的な転職サイト(転職エージェント)に登録した後の流れを見ていきます。

流れ1.転職コンサルタントとの電話面談

転職サイトの登録には、メールアドレスや電話番号が必要です。なぜなら、登録後に転職コンサルタントとのやり取りがあるためです。

多くは電話面談なので、転職サイトの登録は時間があるときが良いですね。もちろん、電話面談は別の日時を設定してもOKです。

まーさ
え、とりあえず試しに登録してみただけなんだけど……。

わたしもまだ転職時期を決める前に、まずは情報だけ欲しくて試しに登録した口です。そんな人にも丁寧に対応するのが、転職コンサルタントの仕事なので安心してください。

コンサルタントと話す内容やスムーズに話すために用意する情報は、以下を参考にしてください。

流れ2.条件に合わせた求人検索・求人紹介

転職サイトに登録したら、やる気があるうちに自分の希望条件で求人情報を検索して、いくつかの求人票を比較してください。求人情報を見慣れると、自分なりの比較の仕方を身につけられます。

また、コンサルタントは、登録したときの情報と電話面談の情報から、質の高い非公開求人も紹介してくれます。非公開求人を紹介して欲しい場合は、積極的に非公開求人を紹介してくれるよう促しましょう。

まずはここまでで第一段階終了です。転職サイトは種類によっていくつか登録しておくと良いですね。

最初に登録するおすすめの転職サイトは?

保育士転職サイトは、早めならいつ登録しても良いと思います。たとえば、「転職するかわかんないけど、求人情報は見てみたい。」「求人を見てから転職するか考えたい。」という使い方でもOKです。

コンサルタントとの電話面談が嫌という人も、コンサルタントと話すだけで今の転職市場がわかるので、参考になりますよ。求人情報の集め方から転職までの流れを知りたい人は、以下を参考にしてください。

最後に、登録した方が良い転職サイトを紹介します。おすすめはエージェントタイプの「保育士バンク」「保育情報どっとこむ」「マイナビ保育士」、転職サイトタイプの「ジョブメドレー」です。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

保育士バンク

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。まず公開求人2万件以上、非公開求人1万件以上を保有しています。そのため、検索だけでも十分求人を閲覧できます。

全国に拠点があり、転職フェアも全国で開催しています。つまり、地方に強く地方求人も多いということです。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

派遣実績25年で信頼できる保育情報どっとこむ

もともと派遣業で全国展開してるので、派遣保育士が候補にあるなら登録して間違いないのが「保育情報どっとこむ」です。派遣から正規保育士登用の紹介予定派遣も人気です。

保育情報どっとこむは対面面談を重視しています。園見学や面接にもコンサルタントが同席してくれるので、人に会うことや面接に不安がある人は心強いですね。

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職ならマイナビ保育士がおすすめ

転職サイトはいくつもありますが、関東で転職したいなら「マイナビ保育士」は外せません。やっぱりマイナビの知名度は大きいですし、知名度に見合ったサービスが期待できます。

唯一残念な地方求人の少なさを除くと、求人の質、コンサルタントの質、サービス充実度、口コミなどすべてで1、2を争う質の高さです。希望しなければ電話がかかってこないのも使い勝手が良いと思います。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

転職初心者はまずジョブメドレーが安心

ジョブメドレー

転職サイトは、いくつか登録した方が良い条件で転職できますが、最初は登録も不安。なので、わたしが最初におすすめするのは、「ジョブメドレー」です。

なぜなら、希望しなければ電話がかかってこないから!けっこう電話が嫌な人って多いです。わたしもあんまり好きじゃありません。必要な場合は、こっちから連絡取ればOKです。

また、ジョブメドレーは地域の求人掲載が圧倒的に多いので、近所の求人を知るのにとても便利ですよ。

ジョブメドレー公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
おすすめを知りたい人は「保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」をクリックして確認してください!気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてくれるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.