保育士・保育園を辞めて良かったことと後悔したこと

保育士の退職 保育士の転職

保育園退職を迷ってる?保育士を辞めて良かったこと・後悔したこと

投稿日:2021年7月27日 更新日:

この記事は約 12 分で読めます

まーさ
もう保育士辞めたいんだけど、保育士辞めて後悔しないか心配……。

迷う気持ちはよくわかります。それでは、保育士を辞めて良かったことと後悔したことをピックアップしてみましょう。
みやこさん

保育士なら誰でも1度は辞めたいと考えたことはあると思います。それは仕方がない理由だったり、ネガティブな理由だったりいろいろです。

ただネガティブな理由で辞めたい人、とくに初めて保育士を辞めたいと考えている人は「本当に辞めてもいいのかな……後悔しないかな……。」と心配になりますよね。

  • 保育士を辞めた人の良かったこと、後悔したことを知りたい。
  • 保育士を辞めて良かった人と後悔した人どっちが多いのかな?
  • 保育士を辞めて後悔しないためにはどんな準備すればいい?
これを教えて!

今回は公平に保育士を辞めて良かったこと、保育士を辞めて後悔したことそれぞれをピックアップして詳しく紹介したいと思います。

わたし自身は保育業界で何度も転職を経験していますし、保育士を辞めていた時期に短期間だけ違う仕事をしたこともあります。そのため、個人的な意見も踏まえてお話しますね。

保育士・保育園を辞めて良かったこと

保育士・保育園を辞めて良かったこと

まーさ
保育士を辞めて良かったことって何?
  • 同僚や園長との煩わしい人間関係から解放された
  • 保護者トラブルに巻き込まれなくなった
  • 子供を守る責任の重さから解放された
  • 転職で給料が上がった・待遇が良くなった
  • サービス残業や持ち帰り仕事がなくなった
  • 自分の時間ができた・子育てに集中できるようになった
  • 頭痛・肩こり・腰痛など保育士の職業病が治った

同僚や園長との煩わしい人間関係から解放された

人間関係の悩みがまったくない仕事・職場は少ないですが、保育園では保育士同士が連携しないと仕事をこなせません。そのため、人間関係が悪くなる以下のような原因があっても我慢する人が多いです。

  • 同僚のほとんどが女性保育士のため気を使う
  • 保育業界の変化に付いてこれない古い考えの保育士が多い
  • ベテラン保育士がお局化して派閥を形成している
  • 親族経営で保育経験がない二代目・三代目園長が多い
  • 親族経営で主任などの役職がすべて園長のコネ人事
  • 保育園運営会社からの出向で保育経験がない園長もいる
  • 男性園長だと保育士とうまくコミュニケーションが取れない
  • 地元の名士などの園長が多くやたら高圧的で偉そう

今と昔では保育士の働き方や保育のやり方も変わりつつあります。そのためベテラン保育士や園長からパワハラを受けたり、その関係性にも気を使う場面が多いですね。

このような面倒な人間関係から解放されると気が楽になりますし、保育士を辞めて良かったと思えます。保育園の人間関係について詳しく知りたい人は以下を参考にしてください。

保護者トラブルに巻き込まれなくなった

保護者の多くは良い人ばかりですが、一部で自分の子供のことになると盲目になる人もいます。とくに保育士が怖いのは保育事故です。

平成30年の内閣府子ども・子育て本部の調査によると、認定こども園、幼稚園、保育園などの保育事故報告件数は880件。告件されていないちょっとしたケガなどは、その何十倍もあると思います。

  • 負傷等:872件
      意識不明:9件
      骨折:698件
      やけど:5件
      その他:160件
  • 死亡:8件
      睡眠中:5件
      プール・水遊び中:1件
      その他:2件

内閣府子ども子育て本部|平成30年度

そんな子供の擦り傷や子供同士の喧嘩でできた青あざでも、保護者のクレームが入ることはあります。

保育士が子供の近くにいればある程度の保育事故は防げますが、ずっと側にいるのは難しいので完全に防ぐことはできません。そのため、年に何度かは保護者に謝ることになります。

常に子供の安全に神経をすり減らして保護者のクレームに怯えることを考えると、保育士を辞めて良かったと思えます。保護者と信頼関係を築きたい人は以下を参考にしてください。

子供を守る責任の重さから解放された

近年は車が園児の列に突っ込んだり、通り魔が園児を刺したりなどの事件をよく目にしますが、多くの保育士が「いざとなったら子供を守らないと……。」と考えています。

そこまで大きな話じゃなくても、子供が保育園でケガをしたり、感染症にかかれば責任を感じます。そのため、子供の命を預かる責任の重さがプレッシャーになることもあります。

実際に保育士資格を持っている保育士が、就業を継続しない理由として挙げる第一位が「責任の重さ・事故への不安」です。

保育士資格を有しながら保育士としての就職を希望しない求職者

保育分野における人材不足の現状① - 厚生労働省

転職で給料が上がった・待遇が良くなった

厚生労働省の「賃金構造基本統計資料」から保育士の平均年収の推移を見ると、平成25年度を底として平成30年まで5年連続で保育士の年収は上がっています。

保育士の平均年収推移

賃金構造基本統計調査|厚生労働省

ただしすべての保育園で保育士の待遇が良くなったわけではなく、昔の待遇のまま保育士を働かせている保育園もあります。その傾向は田舎に行くほど顕著です。

保育士より給料が低い職業も多いですが、残業や拘束時間が少なかったり、休みを取りやすい環境だったりなど折り合いをつけられる転職ができれば、保育士を辞めて良かったと言えますね。

サービス残業や持ち帰り仕事がなくなった

保育士の仕事は保育だけじゃありません。例を挙げると以下の通り。わたしの感覚だと全体の3割は保育以外の仕事です。

  • 日案、週案、月案の作成
  • 食育や設定保育の計画書類
  • 子供1人ひとりの個人記録
  • 毎日の連絡帳
  • 園だよりやクラスだよりの作成
  • 子供の制作物の仕上げ
  • 行事の準備や練習
  • その他事務作業

ところが園長の中には、保育士の仕事は「シフト時間=保育の時間」と考える人もいます。極端な言い方だと、「書き物や雑務はシフト時間以外でやってくれ」ということです。

残業ができない日は仕事を持ち帰るしかありません。実際に週1回以上仕事を持ち帰る保育士は8割、ほぼ毎日も3分の1ほどいます。

持ち帰り仕事の頻度

アンケートから見る保育士さんの残業事情。最長では「10時間」や「泊まり込み」も…。|保育のお仕事レポート

このようなあからさまなサービス残業がない仕事に転職できれば、保育士を辞めて良かったと思う人も多いはずです。以下で持ち帰りの残業代を請求する方法に付いて解説しています。

自分の時間ができた・子育てに集中できるようになった

保育士の仕事に追われて自分の時間がまったく持てない人もいます。また責任感が強くて、家に帰ってからも仕事のことを考えて過ごしている人もいます。

仕事に責任感があるのは良いことですが、適度に力を抜いて自分の時間を楽しめないと肉体的・精神的に途中で力尽きてしまいます。

とくに子育て中の保育士は、自分の子供と向き合う時間を大切にしてください。仕事に集中しすぎて子育てが中途半端になるのは、保育士としては本末転倒です。

とは言え、適度に力を抜けない人・頭を切り替えられない人はいます。そんな人は1度保育士を辞めて自分の時間を作るのも良いかもしれません。

頭痛・肩こり・腰痛など保育士の職業病が治った

よく腰痛は保育士の職業病と言われますが、それはいつも中腰で過ぎしていて、さらに何人もの子供を長時間一度に抱っこやおんぶをするためです。

ただこの腰痛に慣れてくると今度は腰をかばって肩こりがひどくなり、それが偏頭痛の原因になります。さらに頭痛がひどいと吐き気がして、動けなくなることも年に何度か……。

体はあちこちガチガチが当たり前になり、整体に行くといつも異常だと言われます。何度通っても全然治りません。ところが、保育士を辞めると1ヶ月ほどで頭痛・肩こり・腰痛も楽になっていきます。

頭痛・肩こり・腰痛で苦しんでいた日を思い出すと、保育士辞めて良かったと心から思えます。やっぱり健康第一です。

まーさ
肩こりがひどくて岩みたい……コリがひどいと痩せにくくなるらしいよ……。

保育士・保育園を辞めて後悔したこと

保育士・保育園を辞めて後悔したこと

まーさ
でも、保育士を辞めて後悔することもあるんだよねぇ。

では次に、保育士を辞めたことで後悔することを紹介します。

  • 保育士の仕事の方がやりがいを感じる
  • 良い転職先が見つからない・転職ができない
  • 転職先の方が給料が安い、仕事がハード
  • 休養が長いと働くことが面倒になってしまう

保育士の仕事の方がやりがいを感じる

子供が好きで保育士になった人の中には、保育士を辞めたことで子供に囲まれた仕事環境が癒やしになっていたと気付く場合があります。

探せば保育士より給料が良く、残業も少ない事務職もあります。ただ、おじさんに囲まれて毎日刺激のない決まった仕事を続けると、仕事が生きるためだけの作業にしか感じなくなります。

多少の人間関係のトラブルがあっても、子供を守る責任が大きくても、頭痛や腰痛があっても、子供の成長を見守って毎年やりがいを感じる保育士の方が有意義な人生の過ごし方だと思うかもしれません。

保育士の仕事の方がやりがいを感じる人は、保育士を辞めたことで後悔を感じますね。わたしが保育士を続けているのも、以下のやりがいを感じているからです。

良い転職先が見つからない・転職ができない

保育士が違う仕事に転職することは簡単ではありません。保育の片手間に事務作業や来客対応、電話対応をする保育士も多いですが、一般職を経験していないので履歴書には書けません。

また保育士資格がある専門職の保育士に対して、「子供と遊んでいるだけの仕事」という偏見を抱く人も少なくありません(とくに年配の男性)。

そのため、保育士を辞めてまったく別の仕事に転職したいと思っても、良い転職先が見つからなかったり、なかなか転職できないこともありえます。

まーさ
保育士は体力勝負の仕事だから根性は誰にも負けない!

という保育業界の常識は他の仕事では通用しません。「保育士をしていたから他の仕事もこなせるはず」という気持ちは捨てて転職活動に取り組まないと後悔することになります。

保育士が嫌で辞めるとしても、保育士資格や保育経験が活きる保育士以外の仕事はたくさんあります。まずは以下のような子供と関わる仕事の中で転職先を探すことをおすすめします。

転職先の方が給料が安い、仕事がハード

給料が安いことが原因で保育士を辞める人は多いですが、安易に他の仕事の方が給料が高いと考えないでください。単純に給料だけで比べると保育士より給料が安い仕事はたくさんあります。

2017年度の賃金構造基本統計調査をまとめた東洋経済の記事によると、129の職業別年収ランキングのうち保育士は97位(年収342.1万円)です。

「やっぱり低いじゃん!」と思うかもしれませんが、2019年度の保育士の平均年収は369.5万円、東京に限ると434.1万円です。これを理解しないと、「転職したのに給料が低い……。」と感じます。

さらに「勉強すべきことが多い」「仕事によっては成果を求められる」など保育士よりも拘束時間が長かったり、精神的なプレッシャーがかかる仕事もたくさんあります。

もちろん自分が慣れていない保育業界以外の職場なので、良い環境を見分けられなかったり、挑戦したもののやりがいを感じなかったという可能性もあります。

「保育士を辞めれば幸せになれる!」と思っていた人は、思い描いていた転職ができず保育士を辞めたことを後悔することになります。

休養が長いと働くことが面倒になってしまう

保育士の激務から離れて、しばらくは精神的にも肉体的にも一息つきたい人は多いですよね。

休んでいる間は仕事の収入はありませんが、雇用保険に入っていれば保育士を辞めた後も一定期間は失業給付金をもらえるのである程度は生活できます。

以下は60歳未満の保育士が辞めた場合の失業給付金目安になるシミュレーションです。残業や通勤手当込みで月給20万円、25万円、30万円で計算しています。()内は給付日数です。

被保険者期間
1-10年未満
被保険者期間
10-20年未満
被保険者期間
20年以上
月給20万円の場合 439920円(90日) 586560円(120日) 733200円(150日)
月給25万円の場合 498960円(90日) 665280円(120日) 831600円(150日)
月給30万円の場合 537660円(90日) 716880円(120日) 896100円(150日)

失業給付金がもらえると言っても被保険者期間に合わせて3-5ヶ月の期間のみなので、それ以降の生活を考えるとギリギリですよね。

ところが、仕事を辞めてしばらく経ってから仕事を再開しようとすると腰が重くなります。簡単に頭と気持ちを切り替えられる人はそれほどいません。

もし自覚があるなら保育士を辞めて何も仕事をしないのではなく、週に1-2日で良いのでアルバイトをするなど仕事を切り離した生活をしないようにしましょう。

保育士を辞める前に辞めた後の生活を考えておかないと後悔することになります。

まーさ
保育士を辞めて良かったことも後悔したことも理解できたけど、実際はどっちの意見の方が多いのかな。

では、それぞれの口コミも確認してみましょう。
みやこさん

保育士を辞めて良かったこと・後悔したことの口コミ

保育士を辞めて良かったこと・後悔したことの口コミ

「保育士を辞めて良かった」「保育士を辞めて後悔した」という口コミをTwitterで調べてみると、辞めて良かったという口コミの方が何倍も多く見つかります。

保育士を辞めて良かったという口コミ

保育士を辞めて後悔したという口コミ

まーさ
保育士を辞めて良かったっていう口コミが多いってことは、やっぱり辞めた方がいいのかな。

口コミはあくまでも口コミです。しっかり自分の気持ちと向き合って行動しましょう。
みやこさん

実際に辞めたい辞めたいと思いながら最後まで我慢して辞める人が多いので、「保育士を辞めて良かった」という口コミの方が多いことは予想できます。

ただ、人間には起こった事実と自分の考え方にギャップがあると不快感を抱く「認知的不協和」という心理現象があります。

つまり、保育士を辞めたことを後悔すると認知的不協和が起きるので、「保育士を辞めて後悔した」とはなかなか言えない側面もあることを覚えておきましょう。

保育士を辞めて良かったと思いたいなら、辞めて後悔しない準備をしてください。
みやこさん

保育士を辞めて後悔しないために大切な準備

保育士を辞めて後悔しないために大切な準備

「保育士の仕事が辛い」「保育士をすぐ辞めたい」と思ったら、たとえ園長に引き止められても労働者の権利として辞めることは可能です。

ただ「保育士を辞めて良かった」と思えるかどうかは、辞めた後の生活の充実度によります。そのため心から「保育士を辞めて良かった」と思いたい人は、辞めることを目的にしないでください。

「○○をするために保育士を辞める」など辞めた後の目的が明確じゃないと、辞めたときは良かったと思えても、その後に後悔することが増えます。

後から予定を変えても良いので、1年後、2年後など未来まで見据えた目的を持っておくと、保育士を辞めることは人生の通過点でしかないという気持ちを持つことができます。

まーさ
保育士を辞める理由かぁ……今は解放されたいだけだから難しいなぁ。

育児や介護など仕事ではない目的で保育士を辞める人以外は、できるだけ次の転職先や一時的な働く場所を決めてから保育士を辞めた方が良いと思います。

保育士を辞めて後悔しないための準備
  1. 保育士を辞めることを目的にしない
  2. 辞める前に将来を見据えた目的を持つ
  3. 目的がなければ転職先を決めておく
ここを押さえましょう

保育士以外で保育士資格や保育経験が活きる仕事はたくさんあります。「なんとなく」で異業種に転職するくらいなら、以下を参考にして保育士資格や保育経験が活きる場所を見つけましょう。

この記事でも触れましたが、保育士から違う仕事に転職したい人は事前準備が必要ですし、異業種転職の流れ、メリット・デメリットも押さえておく必要があります。

保育士から違う仕事への転職で後悔したくない人は以下を参考にしてください。

他にも保育士を辞める前にやった方が良いこと、やってはいけないことがあるので、以下を参考にして後悔がない退職をしましょう。

「保育士を辞めて良かった」「保育士を辞めて後悔した」どちらの感情も、保育士を辞めた後のあなたの行動で決まります。他人の言葉に左右されないで、辞めた後のことをしっかり考えて行動しましょう。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の退職, 保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!