保育士は貯金ができない?平均貯金額とお金を貯めるコツを徹底解説

保育士のお悩み

保育士は貯金ができない?平均貯金額とお金を貯めるコツを徹底解説

投稿日:2021年3月13日 更新日:

この記事は約 19 分で読めます

まーさ
保育士続けたいんだけど、今の給料だと貯金できないんだよねぇ。何かいい方法ってないのかな?

手取りによりますが、どんな保育士も貯金はできますよ。当たり前ですが、基本は出費を減らすことと収入を増やすことです。
みやこさん

「保育士って給料安いから貯金できないよねぇ。」というのは勘違いです。わたしは20代のころ一人暮らしをしていましたが、毎月貯金して3年間で50万円以上貯めました

あなたも今後の結婚や出産、子育てなどのために、少しでも貯金を増やして将来に備えたいですよね。

  • わたし以外の保育士ってどれくらい貯金あるのかな?
  • 手取り額が13-14万円台でも貯金ってできる?
  • 一人暮らししたいけど、貯金もしたい……。

と考えている人も多いです。そこで、保育士が貯金をするために大切なこと、いくら貯金ができるのか、具体的な貯金をするための環境づくりに関して徹底的にまとめました。

貯金したくてもなかなかできない人は、この記事を読めば必ず貯金ができるようになるはずです。長めの記事ですが、あなたの将来のために最後まで読んで参考にしてください。

保育士は毎月いくら貯金すればいいの?

保育士は毎月いくら貯金すればいいの?

まーさ
将来を考えたときに、毎月いくら貯金すればいいのかなぁ。

難しい質問ですね……。保育士に限らず、貯金には基本の考え方があります。まずはそれに当てはまるか考えてみましょう。
みやこさん

「貯金したいけどいくら貯金して良いかわからない」と思ったら、まずはもらった給料の中から余ったお金を貯金をする…………のはダメです。

あなたが本気で貯金したいなら、給料をもらった日に手取りの10-20%を貯金しましょう。手取り20万円の人は2万円、15万円の人は1.5万円貯金するということです。

これは「バビロン大富豪の教え」というベストセラーに書かれたお金持ちになるための基本ルールです。

まーさ
今でさえカツカツなのに、毎月2万円も貯金なんてできないよー。

気持ちはわかります。そんな人は今の生活費と収入を見直して、「給料をもらったら手取りの○%を貯金する」というルールを設けてください。最低でも5%以上は貯金をしましょう。

まーさ
なるほど……わかったけど、貯金するのって大変なんだね……。

貯金すること自体は、ルールを作るだけなのでかんたんです。それよりも自分を律して節約すること、収入を増やすことの方が大変ですよ。
みやこさん

貯金をするには、今の手取り額と生活費を把握する必要があります。保育士の手取り額は以下にまとめたので、参考にしてください。

保育士の手取りについて、上記の内容をかんたんにピックアップしてお話しますね。
みやこさん

保育士の給料の手取りはいくら?

保育士の給料の手取りはいくら?

まず貯金をするには、ある程度給料をもらっていないといけませんね。参考までに、わたしは大卒で、保育士1年目の手取りは16万円でした。そのため、1年目は毎月1.6万円を貯金していました。

この給料は、大卒の私立保育士(私立幼稚園教諭)1年目の手取りとしては一般的です。わたしの保育士1年目はだいぶ昔なので、今の東京の保育士の初任給と比較すると少し安いくらいですね。

以下は、厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」から月給とボーナスを抜粋し、ファンジョブの「手取り計算|月収と年収のシミュレーション 」とZEIMOの「賞与計算」で手取りを計算した表です。

年齢 月給 月給の手取り 賞与など 賞与の手取り 平均年収 年収の手取り
20-24歳 213400円 177686円 451100円 370451円 3011900円 2502683円
25-29歳 235800円 196485円 690600円 567192円 3520200円 2925012円
30-34歳 240500円 201031円 699600円 574582円 3585600円 2986954円
35-39歳 254000円 211316円 777200円 638252円 3825200円 3174044円
40-44歳 253500円 208548円 776600円 631152円 3818600円 3133728円
45-49歳 260700円 215516円 824500円 670062円 3952900円 3256254円
50-54歳 265100円 219703円 868800円 706102円 4050000円 3342538円
55-59歳 275400円 226768円 889800円 723168円 4194600円 3444384円
60-64歳 245400円 203686円 660100円 536413円 3604900円 2980645円
65-69歳 278500円 232159円 739400円 607239円 4081400円 3393147円

表を見て分かる通り、保育士の手取り額は一般的な世間のイメージよりも多いと思います。手取り額が13-14万円しかないという人は、以下の原因があります。

  • 保育士を始めたばかりで経験がない
  • 給料が低い地域で保育士をしている
  • 中卒・高卒で保育士資格を取得した
  • 小規模保育園に勤め始めたばかり
  • ボーナスなど他でカバーされている
  • 単純にその保育園の給料が低いだけ

手取り額が低い原因は以下で詳細を説明しているので、興味がある人は参考にしてください。

手取り額が13-14万円台だと貯金額は1.3万円-1.4万円が基本です。ただ、この手取り額だと一人暮らしで貯金するのは厳しいので、まずは実家暮らしで貯金をしてください。

手取り額が13-14万円台で一人暮らしをしたい人(するしかない人)は、周囲にもっと給料が高い保育園があるはずなので、タイミングを見て転職してください。

貯金をしたい人は、今の自分の状況でいくら貯金できるか考えましょう。とくに一人暮らしと実家暮らしでは、貯金する労力に天地の差があります。
みやこさん

一人暮らしと実家暮らしの貯金の違い

一人暮らしと実家暮らしの貯金額はいくら違う?

まーさ
ところで、保育士って平均いくらくらい貯金してるのかな?

保育士の平均的な貯金額はわかりませんが、同年代女性の平均貯蓄額はわかります。
みやこさん

保育士の貯金額はわかりませんが、「何か目安が欲しい!」と言う人もいるでしょう。そこで、金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査(令和2年)」のデータをまとめました。

データは20-50代の単身世帯(一人暮らし)と2人以上世帯(実家暮らしor夫婦など家族世帯)に分けて、どれくらい金融資産があるかを調査したものです。

ここで言う金融資産とは、預貯金、金銭信託、生命保険、損害保険、個人年金保険、債券、株式、投資信託、財形貯蓄などを合わせた合計資産のことです。

年収 平均 中央値 0円 100万円
未満
100-
200万円
200-
300万円
300-
400万円
400-
500万円
500-
700万円
700-
1000万円
1000-
1500万円
1500-
2000万円
2000-
3000万円
3000
万円以上
20代
単身世帯
321万円 113万円 8万円 43.2% 28.3% 8.8% 4.8% 3.6% 2.5% 2.9% 1.7% 0.9% 0.5% 0.3% 0.0%
30代
単身世帯
377万円 327万円 70万円 31.1% 19.9% 9.4% 5.9% 4.1% 4.6% 6.4% 5.7% 4.3% 1.6% 2.1% 1.1%
40代
単身世帯
403万円 666万円 40万円 35.5% 15.2% 5.9% 4.3% 3.6% 1.8% 6.4% 4.3% 5.5% 3.6% 2.5% 5.7%
50代
単身世帯
431万円 924万円 30万円 41.0% 10.4% 4.8% 3.3% 3.5% 2.8% 5.3% 5.6% 5.3% 3.0% 4.3% 7.6%
20代
2人以上
321万円 292万円 135万円 16.0% 20.0% 16.0% 12.0% 0.0% 12.0% 12.0% 4.0% 4.0% 0.0% 0.0% 0.0%
30代
2人以上
377万円 591万円 400万円 8.2% 9.1% 10.0% 11.7% 10.8% 10.0% 11.3% 8.7% 10.4% 6.5% 2.6% 0.9%
40代
2人以上
403万円 1012万円 520万円 13.5% 8.7% 6.5% 7.3% 5.1% 5.4% 8.7% 9.0% 12.7% 7.3% 5.1% 7.6%
50代
2人以上
431万円 1684万円 800万円 13.3% 6.4% 5.3% 5.3% 2.8% 3.4% 8.3% 9.2% 11.7% 5.7% 10.8% 13.8%

金融広報中央委員会の調査によると、一人暮らしの20代の平均金融資産は113万円、30代は327万円。実家暮らしなどの20代の平均金融資産は292万円、30代は591万円となっています。

まーさ
えーーー、みんなそんなに貯金してるの!わたしにはムリだよぉー……。

と考えるのは待ってください。平均だと数値が高い方に引っ張られるので、中央値と比べた方が実態と近いですよ。
みやこさん

中央値を見ると、20代の一人暮らしの貯金額(金融資産)は8万円です。30代は70万円、40代40万円、50代30万円と推移しています。

一方、実家暮らし(または夫婦など家族世帯)の貯金額は、20代135万円、30代400万円、40代520万円、50代800万円と推移しています。

つまり、一人暮らしよりも圧倒的に実家暮らし(または夫婦など)の方が貯金がしやすいということです。その差は20代でなんと17倍、30代で10倍です。

「保育士は安月給だからなぁ」じゃ済まないくらい、差があることがわかりますね。本気で貯金をしたいなら、一人暮らしはしない方が良いということです。

まーさ
わたし一人暮らしなんだけど……やっぱり保育士が貯金するのは無理なのかなぁ。

いいえ、20代一人暮らしの貯金額はたった8万円です。月1.5万円の貯金でも6ヶ月で9万円です。20代の10年間貯金を続ければ総額180万円になります。
みやこさん

まーさ
うーん、言ってることはわかるんだけど、それってほんとに現実的なの?

保育士の生活費用と実際に貯金可能な金額は?

保育士の生活費用と実際に貯金可能な金額は?

では実際に保育士の給料で月の生活費をどうやりくりするか、いくら貯金ができるか考えてみましょう。
みやこさん

一人暮らしと実家暮らしの生活費用の比較

保育士の生活費を一人暮らしと実家暮らしの両面で考えてみます。以下は、2020年の総務省統計局の調査から算出した単身世帯の生活費の平均です。家賃が空白なのはわざとです。

単身世帯の平均生活費 一人暮らし目標生活費 実家暮らし目標生活費
家賃
食費 39055円 25000円 10000円
光熱費 7497円 7000円 0円
通信費 6754円 7000円 7000円
交通費等 20123円 20000円 20000円
被服費 11357円 10000円 10000円
家事・日用品 3551円 3000円 0円
医療費 6268円 6000円 6000円
交際費 14099円 10000円 10000円
理美容等 16295円 8000円 8000円
娯楽費 18841円 10000円 10000円
合計 143840円 106000円 81000円
平均との差額 0円 -370840円 -62840円

まず、単身世帯の平均生活費を見てください。家賃などの住居費を含めずにかかる生活費は143840円です。このの平均生活費に合わせると、とくに20代保育士は一人暮らしができなくなります。

まーさ
家賃含めてないのに生活費こんなにかかったら、貯金どころか生きていけないよー。

この生活費にはかなり無駄が多いです。もっとしっかり節約できるので、安心してください。
みやこさん

一人暮らし目標生活費、実家暮らし目標生活費の赤文字は、節約しやすい部分です。ただ人によって必要な金額は違うので、一つずつどうやって節約したら良いか考えてみましょう。

保育士は生活費をどう節約できるか

食費を節約したい!

まず食費ですが、単身世帯平均の39055円は高すぎます。これだけ高い理由は、食費に外食費用が含まれているからです。そのため、外食は月2-3回に押さえましょう。

まず一人暮らしの人は、基本的に自炊をしてください。保育士の昼食は基本的に給食です。給食の費用はおやつを含んで一食あたり200-300円が相場ですね。一食250円とすると、20食で月間5000円です。

1日3食とすると残りは40食なので、1食あたりの食費を300円以内に押さえましょう。朝はヨーグルトのみでも良いですね。1ヶ月の食費は、なんとか2.5万円に抑えたいところです。

一方実家暮らしの人は、基本的に食費がかかりません。そのため、給食費で5000円、外食を月2-3回で合わせて1万円以内に抑えましょう

光熱費を節約したい!

単身世帯の光熱費の平均は7497円です。光熱費は重要な生活インフラなので、大きな節約は難しいです。どれだけがんばっても、月200-300円が限界。そのため、無駄遣いだけしなければOKです。

地域によっても費用は違うので、一人暮らしの人は平均以下が目標です。一方実家暮らしの人は、基本的に光熱費はかかりません。

通信費を節約したい!

単身世帯の通信費の平均は6754円です。通信費に含まれるのは、スマホ、光回線、固定電話です。ただ、もう固定電話は必要ないですね。

スマホは生活に欠かせない必要経費です。ただし、まだahamo、POVO、LINEMOに変えてない人は、すぐ変えてください。通信費が2000円台になります。もちろん、楽天モバイルでもOKです。

楽天モバイルなら、毎月の通信を1GB以下に抑えることで、スマホが0円で使えます。うちは夫婦で楽天モバイルなので、通信費は0円です。詳しく知りたい人は、以下公式サイトを確認してください。



また、お家でパソコンを使いこなしたい、Netflixなどの動画を楽しみたいという人は光回線が必須です。スマホと光回線を合わせると、やっぱり7000円はかかりますね。

交通費等を節約したい!

単身世帯の交通費等の平均は20123円です。基本的に保育園までの交通費は支給されるので、一人暮らしも実家暮らしも、節約できると思います。給料に交通費が含まれる人は気をつけてください。

ただし、交通費は振れ幅が大きいです。車持ちの人はあらかじめ保険料や車検料も交通費に含めて考えた方が良いですね。可能なら、一人暮らしも実家暮らしも5000円-1万円以内に抑えたいところ。

被服費を節約したい!

単身世帯の被服費の平均は11357円です。女性にとっておしゃれは嗜みなので、ある程度必要です。ただ強いこだわりがなければ、トレンドに左右されずに長く使えるアイテムを購入しましょう。

洋服は先に1年分のアイテムを見積もっておくと、余計な出費を防げます。たとえば1ヶ月の予算が1万円なら、年間12万円使えます。その12万円で、春夏秋冬に必要なアイテムの予算組みをしましょう

家事・日用品費を節約したい!

単身世帯の家事・日用品費の平均は3551円です。家事・日用品費とは、生活に使う日用品のことですね。洗剤、トイレットペーパー、ティッシュなどです。

一人暮らしなら節約は難しい妥当な金額ですね。一方実家暮らしの人は、ゼロ円にできる項目です。

医療費を節約したい!

単身世帯の医療費の平均は6268円です。医療費は必要経費なので、節約は考えない方が良いですね。ゼロ円の人もいれば、1万円以上かかる人もいると思います。

交際費を節約したい!

単身世帯の交際費の平均は14099円です。交際費は友達との食事や飲み会などですね。こちらも人によりますが、がんばれば1万円以下に抑えられる項目です。

理美容等費を節約したい!

単身世帯の理美容等費の平均は16295円です。理美容費も人によりますが、平均16295円は高く感じます。たとえば、三省製薬の「美容」についての意識調査結果によると、全体の平均額は7024円です。

三省製薬の「美容」についての意識調

こっちの金額の方がしっくりきますね。サロンの利用頻度が3ヶ月に1回と考えて、最低限必要な化粧品を買い揃えると平均額は7000-8000円ほどではないかと思います。

娯楽費を節約したい!

単身世帯の娯楽費の平均は18841円です。娯楽費は、趣味や遊びに使う費用のことです。ここも節約できますね。パソコンやおしゃれ、動画視聴、飲食が趣味の人は、通信費、交際費などと合算できます。

交際費は、一人暮らしも実家暮らしも1万円に抑えたいですね。人によっては他と合算して、ゼロ円にできる項目ですよ。

一人暮らしと実家暮らしの生活費用のまとめ

このように一人暮らしと実家暮らしでは、かかる生活費用に差があります。一人暮らしの生活費はがんばれば10万円以内に抑えられますし、実家暮らしの生活費も8万円以内に抑えられます。

単身世帯平均生活費 一人暮らしの生活費 実家暮らしの生活費
家賃
他合計 143840円 106000円 81000円
平均との差額 0円 -370840円 -62840円

後はあなたの手取り額によって、10%の貯金が現実的かわかりますし、一人暮らしならいくらまで家賃が出せるか決まります。

一人暮らしの妥当な家賃費用はいくら?

一人暮らしの家賃は、手取り金額の30%-35%を目安に考えるのが基本です。ただし、東京など家賃が高い場所は40%ほどが妥当になる場合があります。

地方で一人暮らしをしたときの家賃を手取りの30%、東京で一人暮らしをしたときの家賃を手取りの40%、貯金額を手取りの10%としたときに残る金額=生活費がいくらになるか一覧表で見てみます。

貯金10%、家賃30%の場合の生活費

月給が16万円-25万円の一人暮らしの保育士が、手取りの30%を家賃として、手取りの10%を貯金をするときのシミュレーションです。家賃が30%なので、地方で一人暮らしをした場合ですね。

月収 手取り額 貯金:10% 家賃:30% 残る金額
25万円 207468円 20747円 62240円 124481円
24万円 200532円 20053円 60160円 120319円
23万円 190912円 19091円 57274円 114547円
22万円 184046円 18405円 55214円 110428円
21万円 174436円 17444円 52331円 104662円
20万円 167490円 16749円 50247円 100494円
19万円 159287円 15929円 47786円 95572円
18万円 151014円 15101円 45304円 90608円
17万円 142711円 14271円 42813円 85627円
16万円 134398円 13440円 40319円 80639円

地方の一人暮らしなので、場所によっては家賃はもっと安くても良いですね。突発的な出費があると困りますが、手取り15万円台ならなんとか10%の貯金ができそうです。

貯金10%、家賃40%の場合の生活費

月給が16万円-25万円の一人暮らしの保育士が、手取りの40%を家賃として、手取りの10%を貯金をするときのシミュレーションです。こちらは家賃が40%なので、東京を想定していると考えてください。

月収 手取り額 貯金:10% 家賃:40% 残る金額
25万円 207468円 20747円 82987円 103734円
24万円 200532円 20053円 80213円 100266円
23万円 190912円 19091円 76365円 95456円
22万円 184046円 18405円 73618円 92023円
21万円 174436円 17444円 69774円 87218円
20万円 167490円 16749円 66996円 83745円
19万円 159287円 15929円 63715円 79644円
18万円 151014円 15101円 60406円 75507円
17万円 142711円 14271円 57084円 71356円
16万円 134398円 13440円 53759円 67199円

東京は都心に近いほど家賃も高くなるので、23区内でこの家賃は厳しいです。手取りは最低17万円以上必要ですね。それ以下だと、かなりギリギリな生活になります。

まーさ
そっかぁー、やっぱり東京で一人暮らしってやめた方がいいのかなぁ……。

いいえ、そんなことはないです。なぜなら、東京には借り上げ社宅制度がある保育園が多いからです。
みやこさん

借り上げ社宅制度がある保育園に行けば、賃貸物件に対して最大8.2万円の補助が受けられます。つまり、家賃がゼロ円になる可能性があるんです。借り上げ社宅制度の詳細は、以下を参考にしてください。

貯金10%、家賃0円の場合の生活費

というわけで、借り上げ社宅制度がある保育園の場合もシミュレーションしてみましょう。

月給が16万円-25万円の一人暮らしの保育士が、借り上げ社宅制度で家賃がゼロ円になり、手取りの10%を貯金をするときのシミュレーションです。

月収 手取り額 貯金:10% 家賃:0円 残る金額
25万円 207468円 20747円 0円 186721円
24万円 200532円 20053円 0円 180479円
23万円 190912円 19091円 0円 171821円
22万円 184046円 18405円 0円 165641円
21万円 174436円 17444円 0円 156992円
20万円 167490円 16749円 0円 150741円
19万円 159287円 15929円 0円 143358円
18万円 151014円 15101円 0円 135913円
17万円 142711円 14271円 0円 128440円
16万円 134398円 13440円 0円 120958円

借り上げ社宅制度による8.2万円の補助は、破壊力がすごいですね。これなら貯金を20%に増やしても問題なさそうですし、ストレスを感じるほど生活費を下げる必要もありません。

あなたが「東京で一人暮らしをしながら貯金もしたい!」と考えるなら、借り上げ社宅制度は必須です。

わたしの保育士初年度の貯金事例

わたしの保育士(幼稚園教諭)初年度の貯金事例もお話します。わたしは初年度冬前から貯金を始めました。なぜなら、冬のボーナスで生活用品が揃ったら、後は給料内で貯金できると考えたからです。

以下の数字はうろ覚えですが、毎月生活費を8万円に抑えるようにがんばってたと思います。

貯金:1.6万円
家賃:6.9万円
食費:2.5万円
光熱費:1万円
通信費:7000円
交通費等:2000円
被服費:7000円
家事・日用品:3000円
医療費:0円
交際費:1万円
理美容等:1万円
娯楽費:5000円
余剰分:3000円
合計:167000円

まず、月末に給料をもらったら月初に貯金をして、後はざっと使う予定のお金を予算組みします。ぜいたくはできませんでしたが、3年で50万円近くは貯金できました。

わたしが東京に住んでいたときは借り上げ社宅制度はなかったので、今の保育士は羨ましいですね。借り上げ社宅制度があれば、もっと心に余裕を持って貯金ができていたと思います。

まーさ
借り上げ社宅制度いいなぁ。これなら、手取りが15万円程度でもちゃんと生活できそうだね。

そうですね。ただ、手取り15万円で満足しないでください。借り上げ社宅制度がある保育園の中で、平均以上の手取りがもらえる保育園を探しましょう。
みやこさん

まーさ
たしかにそうだね。もうちょっと手取りが多い保育園でも探そうかなぁ。

保育士が貯金を増やすために必要なこと

保育士が貯金を増やすために必要なこと

保育士が貯金を増やすには、生活費の予算を決めて計画的に節約することが大切です。
みやこさん

ただし手取りが少ないのに、「今の中でがんばって生活費を節約しなきゃ……。」と考えるのは間違い。手取り額が13万円、14万円しかない人は、そもそも保育園の選び方が間違っています

そんな保育園でがんばって貯金をしても、お金より先にストレスが溜まります。そのため手取りが少ない人は、収入アップも考えてください。

給料を上げる方法は、「キャリアアップして給料を上げる」「転職をして給料を上げる」「転職時に役職待遇で給料を上げる」の3つです。以下で詳しく解説しているので参考にしてください。

  • キャリアアップして給料を上げる
  • 転職をして給料を上げる
  • 転職時に役職待遇で給料を上げる

この中でもっともかんたんな方法は、転職をして給料を上げることですね。キャリアアップは長期目線で考えるので、並行して保育士キャリアアップ研修を受けるようにしましょう。

より多くの貯金をするために転職をしたい人は、以下の4つが大切なので押さえてください。

  • 基本給が高い保育園を選ぶ
  • 手取りが高い保育園を選ぶ
  • ボーナスが高い保育園を選ぶ
  • 借り上げ社宅制度がある保育園を選ぶ

この4つが揃った保育士求人を探すことは可能です。今回触れませんでしたが、ストレスが少ない生活をしたいならボーナスも大切です。保育士のボーナスの詳細は以下を参考にしてください。

まーさ
ほんとにそんな都合の良い保育士求人ってあるのかな……。

もちろんありますよ。自分で探すのが難しくても、転職サイトに依頼すればちゃんと探してもらえますよ。
みやこさん

貯金したい保育士がベストな転職先を探す方法

貯金をしたい保育士がベストな転職先を探す方法

今保育士の求人は、全国に10万件以上あると言われています。それだけ求人があれば、あなたの理想の保育園も必ず見つかるはずです。

ただ、多くの求人の中から希望の保育園を探すのは大変。しかも、保育士求人の3分の1は非公開求人なので見つけられません。そこで保育士転職サイトに希望を伝えて、理想の保育園を探してもらいましょう。

保育士転職サイトはたくさんありますが、おすすめは、わたしも過去の転職でかなりお世話になった保育士バンク、マイナビ保育士、ジョブメドレー保育士、保育ひろばです。

おすすめの理由は以下で細かくまとめているので、これから転職する人、今後転職を視野に入れている人、今の保育園に不満を持っている人が目を通すと参考になるはずです。

保育士の貯金は、環境によって難易度が変わります。実家に住んでいる人はストレスなく貯金できますが、一人暮らしの人は計画的に貯金をする必要がありストレスが溜まります。

ストレスなく貯金するためにも、自分の環境を常に良くすることを忘れないでください。一人暮らしをしようか迷っている人、メリット・デメリットを知りたい人は以下を参考にしてください。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士のお悩み

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!