保育ひろばは電話がしつこくて最悪って本当?退会方法は?

転職サイト一覧

保育ひろばは電話がしつこい、急かされるから最悪って本当?対策は?

投稿日:2020年1月12日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育ひろばの悪い口コミを見ると「電話がしつこい」「急かされる」という意見を見かけます。悪い口コミを見ると心配になる人も多いでしょう。ただ、もしあなたが転職を真剣に考えているなら、保育ひろばは1度は検討した方が良い転職支援サービスです。

保育士転職支援サービスはそれぞれ特徴がありますが、保育ひろばはもっともRIZAPに近いと思います。つまり効率良く目的を達成するために、短期間で最大限のサポートをする役割です。

そのため「痩せたいけど楽な方がいい」という人には、保育ひろばは合わないかもしれません。一方、保育ひろばのアドバイスのおかげで転職に成功した保育士も多いと思います。

保育ひろばは電話がしつこい?急かされる?

保育ひろばは電話連絡がしつこい?

どの業種の転職サイトにも電話連絡はありますが、「電話がしつこい」「急かされる」などの意見は登録者の感覚、キャリアアドバイザーの性格で変わります。

保育ひろばの電話連絡がしつこい、転職を急かされるという口コミが多く感じるのは、熱意を持ったキャリアアドバイザーが多いからです。悪く受け止めると、しつこいと感じる人もいるでしょう。

保育ひろばはしつこいという口コミ

保育ひろばは他の転職サイトに比べて、「しつこい」という口コミの内容が辛辣です……。ただしそれと同じくらい良い口コミも多いです。

良い印象を持つ人と悪い印象を持つ人が分かれるため、保育ひろばは自分に合うかどうかを見極めるのが大切です。そもそも電話連絡が苦手な人は、担当がつくエージェントタイプは向いてません。

保育ひろばの電話連絡のタイミングは?

保育ひろばの電話連絡のタイミングは?

では、保育ひろばの電話連絡にどう対応すれば良いか利用の流れを説明します。

保育ひろばの電話連絡のタイミングは?

保育ひろばから電話がかかってくるタイミングは以下の通りです。

  • 登録後の挨拶・電話面談
  • 希望の求人情報の紹介
  • 園見学・面接の日程調整
  • 内定報告・条件交渉の調整
  • 転職後のアフターフォロー

登録は公式サイトの登録フォームから、「保有資格」「希望の勤務形態」「転職希望時期」「誕生日」「名前」「住んでいる地域」「電話番号」「メールアドレス」を入力するだけ。1分で完了します。

保育ひろばに登録すると、担当から電話がかかってきます。登録すぐ電話が来ることもあるので、とりやすい日に登録しましょう。最初に転職の希望条件を伝えれば、次の電話で求人を紹介してもらえます。

イメージとしては電話連絡で3件~ほど求人を紹介してもらい、気に入ったら園見学に行ったり面接を受ける、気に入らなかったらまた求人を探してもらうという流れを繰り返します。

拠点は全国に34都道府県61箇所もあるので、近ければ実際にキャリアアドバイザーに会うと相性などがわかりやすいと思います。

園見学に行ったり面接を受ける場合は、日程調整が必要です。担当アドバイザーは日程調整のために、保育園と登録者に何度も電話連絡をします。

保育園から内定をもらったら、内定の報告と勤務開始日、細かい条件交渉のための電話連絡があります。保育園と登録者の希望勤務開始日を合わせるために何度も電話連絡があるかもしれません。

保育ひろばはアフターフォローにも力を入れているので、転職後にも電話がかかってきて、転職先の人間関係や事務手続きなど、些細なことでも相談できます。

保育ひろばの電話がしつこいと感じる理由

保育ひろばの電話がしつこいと感じる理由

保育ひろばに限らず、他の転職支援サービスでも電話がしつこいと感じることはあります。しつこいと感じるのは以下が原因です。

  • 登録後すぐに電話が来ると思わなかったから
  • 求人紹介の電話の頻度が高いから
  • 日程調整で何度も予定修正の電話があるから
  • 転職した後にも電話がかかってくるから

登録後すぐに電話が来ると思わなかったから

保育ひろばに登録すると、割とすぐに電話がかかってくるので驚きます。そこで、電話を取らずに無視すると、その後も電話がかかってきて「しつこい!」と感じます。

登録後の電話は「登録後の挨拶・電話面談」なので、まずは電話にでましょう。もし登録後に気が変わったなら、「間違えて登録したので退会します。」と言えば良いだけです。

求人紹介の電話の頻度が高いから

キャリアアドバイザーは、登録者を転職させることが仕事なので、紹介する求人が多いと電話連絡も多くなります。保育ひろばはその頻度が他の転職サイトより高い傾向があります。

熱意がある担当アドバイザーほど条件に合う求人があればすぐ電話をかけてきますし、「他で決まる前にできるだけ早く……。」という思いが強いため、電話がしつこいと感じる人も増えてしまいます。

日程調整で何度も予定修正の電話があるから

園見学や面接の日程は、保育園と登録者の予定を合わせないといけませんが、担当アドバイザーが優先するのは保育園の予定です。そのため、保育園都合で何度も予定修正の電話があるとしつこいと感じます。

担当アドバイザーからの電話が嫌なら、園見学や面接の日程調整は自分でもできます。直接保育園に連絡することに抵抗がなければ、ある程度自分のペースで進められます。

転職した後にも電話がかかってくるから

保育ひろばは、転職後のフォローの電話がかかってきます。アフターフォローをする転職サイトはいくつかありますが、理由は転職先に「聞いてた話と違う……。」がないかを確認するためです。

アフターフォローは必要な人にはありがたいサービスですが、迷惑に感じる人もいるのかもしれません。

保育ひろばの電話連絡がしつこいときの対策

保育ひろばの電話連絡がしつこいときの対策

保育ひろばの電話連絡や熱量が合わないと感じたら、利用をやめる前に担当アドバイザーに意見や要望を伝えましょう。担当アドバイザーは嫌がらせじゃなく、良かれと思って電話をかけています。

ただその感覚が合わなくて、あなたが嫌な思いをしてしまっています。そのため、保育ひろばを使いこなしたいなら以下のように対策をしてください。

電話連絡のルールを決める

電話連絡がしつこいというのは主観です。「うざそうにしてるんだから空気読んでよ。」は通じないので、しつこいと感じるならちゃんと伝えましょう。

たとえば、「電話連絡の頻度が多い」「日中の電話が困る」「休日はゆっくりしたい」「夜○時以降は迷惑」など感じることがあるなら、曜日や時間など電話連絡のルールを決めてください。

ただしタイムリーな電話ではなくなるので、求人の紹介頻度が下がる、良い求人が他で決まるなどのデメリットはあります。

まーさ
日中の電話連絡は困ります。電話連絡の時間は夜7-9時までならだいじょうぶです。

連絡はメールにしてもらう

自分のペースで進めたい人は、求人紹介はメール連絡にしてもらいましょう。ただし、園見学・面接日の調整は相手もいることなので、電話の方が確実だと思います。

良い求人があったらすぐに送ってもらえればスマホでチェックできるので、電話よりも多少タイムラグはありますが見逃すことはないですね。ただ、確認したことの返信だけはしてください。

まーさ
電話に出れない日が多いので、求人紹介はメールにしてください。次の日には返信します。

約束を守れない担当を変更する

ルールを守れない担当や相性が良くない担当は、変えてもらいましょう。

土日祝日以外の9:00-20:30に「0120-689-796」に電話をかけて、担当変更を伝えましょう。担当変更はとくに珍しいことじゃないので、心配しなくてもだいじょうぶです。

まーさ
担当の方が電話連絡のルールを守れないので、落ち着いた方に変えていただきたいです。

保育ひろばを退会する

担当アドバイザーだけじゃなく、保育ひろば自体が合わないと感じたら退会してください。

また、保育ひろば以外で転職先が決まったときも退会してください。相手はあなたの転職先が決まったことは知らないので、退会しないとまた連絡が来てしまいます。

保育ひろばから転職を急かされる理由と対策

保育ひろばから転職を急かされる理由と対策

保育ひろばは、転職を急かすという口コミも見かけますね。その理由は保育ひろばの売りが転職の早さだからです。平均2週間、最短2日という驚異の早さで転職できるのはかなりの魅力です。

そのため、担当アドバイザーは良く言えば積極的で一生懸命ですが、悪く言えば相手の都合を考えない自己中心的な進め方と捉える人もいます。

転職を急かされる理由

  • 本当に早く転職した方が良い求人だから急かす
  • 保育園から早くしてほしいと急かされている
  • キャリアアドバイザーのノルマのために急かす

キャリアアドバイザーが転職を急かす理由が本当に良い求人なら全然良いのですが、保育園から急かされていたり、ノルマのために急かされていたら最悪ですね。

転職を急かされたときの対策

転職を急かされていると感じたら、なぜ急かすのかを質問してください。良い求人だからと言われたら、他と比べてどこが良い求人なのかを尋ねてください。納得できるまで質問することが大切です。

納得できればエントリーすれば良いですが、あまりにしつこい場合は「納得できません。これ以上強引に言われるなら退会します。」と言いましょう。これで「どうぞ。」と言う人なら、そもそも二人三脚で転職活動は難しいと思います。

短期間で転職したいなら保育ひろばに登録しよう

短期間で転職したいなら保育ひろばに登録しよう

保育ひろばを有効活用できる人は、短期間で転職を終わらせたい人、担当アドバイザーを上手に使える人です。連絡が多ければ頻度をコントロールして、コントロールできないなら退会すれば良いだけ。

ただし、きっちり相手に要望を伝えられない人は、流されないように注意してください。

電話連絡がほぼない転職サイトもありますが、本気で転職したい人にとってはトレーナーがつかずにメニューだけ渡されるRIZAPみたいなものなので、単体で使うのはおすすめしません。

保育ひろばは「しつこい」という印象を持つ人もいるかもしれませんが、それだけ真剣ならうまく使えばより楽に転職ができるということ。個人的にはかなりおすすめの転職サイトです。

保育ひろば公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

それでも連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」を使いましょう。ジョブメドレーは、自分で転職先を探して応募するセルフ方式です。また、「マイナビ保育士」もセルフ方式の「マイページ会員サービス」を使えば、最初の連絡以外はありません。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-転職サイト一覧

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.