保育士の転職

保育士・幼稚園教諭がまったく足りない!だから転職環境は最高です

投稿日:2018年12月7日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

保育士・幼稚園教諭がまったく足りない!

まーさ
こんにちは!4回転職して保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
もしあなたが転職を考えてるなら、今の環境は最高です!なぜなら、保育士・幼稚園教諭がまったく足りないからです。もちろん、「保育士が足りない=すべてポジティブな状態」じゃないんですが、保育士が足りない理由を知れば、!今の保育士の転職環境はめっちゃいい!ということがわかります。

最近の保育業界は、待機児童問題や保育園・保育士不足のイメージが強いですね。そのため、「保育士を増やせ!」「保育園を増やせ!」という意見をよく聞きます。

でも、よく考えてください。日本の人口は、少子化のせいでどんどん減少しています。30年後には1億人を割るかもしれません。実際、5歳未満の人口は以下のように予測されてます。

死亡は中位。合計特殊出生率を2015年1.45から2065年には中位が1.44、高位が1.65になると仮定したもの。

2040年までの保育ニーズの将来展望と対応の在り方|日本総合研究所

まーさ
うーん、めっちゃ減ってる。保育士って、子供が減ったらいらなくなるんじゃない?

もし予測どおりなら、2050年に5歳未満は500万人から400万人に減ってしまいます。「ということは、保育士も2割いらなくなる……?」と考えてもおかしくないですね。

じゃあ、保育士が足りているかというと、保育士の有効求人倍率は伸び続けています。つまり、保育士はずっと人手不足なんです。もちろん、人手不足が続くちゃんとした理由があります。

保育士・幼稚園教諭が足りない理由

まーさ
子供が減ってるのに、保育士がぜんぜん足りないのはなんでなの?

理由1.夫婦の共働きで子供を預ける人が増えたため

一番大きな理由は、共働き夫婦が増えたためです。女性が仕事をすると、子供を保育園に預ける家庭も増えます。そのため、保育園も保育士ももっと必要です。

共働き等世帯数の推移

平成24年版男女共同参画白書|内閣府男女共同参画局

理由2.保育士の待遇がなかなか良くならないため

保育士の待遇に満足してる人……どれくらいいるでしょう。わかりやすく給料で言うと、20代の保育士の平均年収はおよそ270万円、40代の保育士でも330万円ほどです。

女性保育士の平均年収は、他の職種の女性の平均年収と比べて50万円ほど低いため、「まぁ、辞める人も多いよねぇ。」と感じます。

男女計
年収換算 月収換算 年収換算 月収換算 年収換算 月収換算
全職種 489.9万円 40.8万円 549.4万円 45.8万円 376.2万円 31.4万円
保育士 326.8万円 27.2万円 363.7万円 30.3万円 324.7万円 27.1万円

平成28年賃金構造基本統計調査|厚生労働省

理由3.保育の多様性で保育士の負担が増えたため

アレルギー、障害児対応、虐待や貧困家庭など保育のニーズの多様化によって、保育士の仕事は確実に増えてます。長時間労働になるだけじゃなく、精神的な負担が増えてるんです。

また、3歳までは母親が子育てに専念しなければ、子供の脳と心が成長しないという「三歳児神話」の影響もあるかもしれません。もちろん、三歳児神話は科学的な根拠がない考え方です。

ところが共働き夫婦は、自分たちじゃできない3歳までの手厚い子育てを保育園に求め、保育士に過剰な期待をしています。

このような理由があるため、保育士は足りません。保育士登録者数は119万人いるのに、実際に保育士として働いている人は43万人しかいないんです(2015年厚生労働省調べ)。

じゃあ、保育士は辞めた方が良いの?

まーさ
好きな仕事なんだけど、やっぱり保育士は辞めた方がいいのかな……?

では、保育士は辞めた方が良いんでしょうか。保育士に転職したい!保育士に復職したい!という考えは、無謀なんでしょうか。

わたしはこれまでに、引越しや結婚、出産などで、幼稚園→保育園→保育園→保育園→子育て支援センターと仕事を変えてきました。現在の子育て支援センターは、車で30分近くかかる場所にあります。

他の保育園や幼稚園からも内定をもらってましたし、中には給料が高めな保育園もありましたが、いろいろ考えて今の職場を選びました。その理由は、職場の方針に納得したからです。また、子供が熱を出しても代わってもらえる環境だったことも大きいです。

子育て支援センター職員も、保育士と同じくらいの給料です。ただ、自分が好きな仕事を自分に合った働き方で、将来を見据えて選ぶことはとても大切ですよね。

今後子供の数は減っていきますが、共働き世帯が増えるなど保育士の必要性は高くなる一方です。全国の保育士の有効求人倍率は、3.2倍もあります。つまり、あなたにやる気があれば、どこでも好きな保育園を選びたい放題なんです。

もしあなたが、「今よりも待遇が良い保育園で働きたい!」「自分の理想の保育をしたい!」という思いがあれば、どんどん転職すれば良いんです。何も臆することはありません。

あなたの行動で、保育業界の雇用が活発になり、保育業界全体の待遇改善につながっていくんです。

保育士・幼稚園教諭の転職の方法は?

まーさ
じゃあ、具体的にどうすれば、保育士や幼稚園教諭として転職できるの?

保育士が転職をする具体的な方法は、以下の3つです。

  1. コネクションによる転職
  2. ハローワークによる転職
  3. 保育士専門の転職サイトで転職

わたしがおすすめするのは、「保育士専門の転職サイトで転職」です。それぞれの詳細は、以下を参考にしてください。

現在の保育士不足の転職環境ならどの方法でも転職はできますが、あなたの目的は転職することじゃなく、今よりも良い環境や良い待遇で働くことですよね。

今よりも良い環境・良い待遇で働くには、自分で良い環境を探さないといけません。そして、自分の価値を少しでも高く見せて、働きやすい環境に移らないといけません。

まーさ
えぇーー、そんなの難しいじゃん。働きながら転職先探すなんてできないよぉ。

という人のために、「保育士専門の転職サイトで転職」をおすすめしてます。転職サイトのコンサルタントを頼れば、転職活動が圧倒的に楽になります。そのメリットは、以下を参考にしてください。

わたしがおすすめする転職サイトは、「保育士バンク」「保育情報どっとこむ」「マイナビ保育士」「ジョブメドレー」です。

この4つはすべて登録した方が良いですが、まずは「保育士バンク」か「ジョブメドレー」に登録して、使い勝手を確認しましょう。問題なければ、残りの2つに登録して転職活動を進めれば良いと思います。

  • ジョブメドレー
    全国の求人数が多く、地方の求人数も充実している。初心者に向いている。
  • 保育士バンク
    保育士転職サイトとしての知名度があって、評判が良い。全国の求人数も多い。
  • 保育情報どっとこむ
    保育士派遣・紹介予定派遣に力を入れていて、後悔しない働き方ができる。
  • マイナビ保育士
    転職支援としては知名度が抜群。サポートも手厚いが求人は関東が中心。

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
おすすめを知りたい人は「保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」をクリックして確認してください!気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてくれるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.