シングルマザーは保育士に転職した方が子育てしやすい5つの理由

保育士の転職

シングルマザーが保育士を選ぶ理由、転職で求人を見極めるポイント

投稿日:2021年7月20日 更新日:

この記事は約 8 分で読めます

シングルマザーはとにかく時間がないので、できる仕事が限られますよね。そのため「このまま保育士続けても大丈夫なのかな……。」という考えが頭をよぎる人も多いと思います。

実際にシングルマザーの保育士は珍しくないですが、以下の通り保育士がシングルマザーをするのは辛いという声も耳にします。

  • 保育士は仕事が忙しいから体が保たないんだよなぁ……。
  • 給料が安いから生活していけないかも……。
  • 残業が多いしシフトが変えられないと厳しい……。
すごく不安……

つまりシングルマザーは「極端に仕事が忙しくない」「そこそこの給料がもらえる」「柔軟に休みが取れてシフトが変えられる」仕事が望ましいということですね。

まーさ
いや……普通に考えてそんなに都合がいい仕事なんてないでしょ。

いいえ、保育士は子育てに適した仕事です。シングルマザーだからこそ保育士を選んだ方が良いと思います。
みやこさん

たしかに保育士は体力を使いますし、給料が安い・残業が多い保育園もあります。ただこれらの悩みは解決できます。

保育士は以前に比べて働きやすくなっていますし、今より働きやすい環境を手に入れることも可能です。むしろ、保育士以外でシングルマザーが働きやすい環境を手に入れることは難しいと思います。

そこで今回はシングルマザーの仕事は保育士が良い理由、今よりも子育てしやすい保育園で働くためのポイントについてお話します。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないしお金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で保育士バンクを使う

シングルマザーの仕事は保育士が良い理由

シングルマザーの仕事は保育士が良い理由

シングルマザーに保育士が適していると考える一番の理由は、以前よりも保育士の働きやすさが向上していることです。
みやこさん
  • 保育士の給料が以前よりも上がったため
  • 有給義務化で休みが取りやすくなったため
  • 働き方改革で残業時間の上限ができたため
  • 同一労働同一賃金で格差がなくなったため
  • IT化によって面倒な事務作業が減ったため

保育士の給料が以前よりも上がったため

最近の保育士の給料は平成25年~令和元年までで13%相当増えています。これは年収換算で49.2万円(4.1万円/月)にもなります。保育士の給料が上がっている理由は以下を参考にしてください。

以下はシングル世帯と標準世帯の世帯収入比較です。この表を見ると、母子世帯の平均収入は291万円でとても低いことがわかりますね。

シングルマザー・ファザーが増えた理由、母子・父子・標準世帯年収の比較 | 育児ログ

2019年度の賃金構造基本統計調査によると、保育士の平均年収は369万5200円です。つまりシングルマザーでも正社員として保育士の仕事をこなせば、ある程度余裕を持った生活水準を保てるということです。

有給義務化で休みが取りやすくなったため

「保育士は有給が消化できない……。」と思っていませんか。「働き方改革関連法案」によって10日以上の有給休暇が付与される労働者は、年間5日以上の有給消化が義務化されました。

この法案に則って有給を消化しないと、法人に30万円以下の罰金が課されます。

もちろんいつでも好きなときに自分都合だけで有給が消化できるわけではないですが、有給消化義務化以前は有給消化日数が5日未満の保育士は2-3割もいたことを考えるとかなりの改善です。

有給休暇の詳細や有給休暇を効率良く取る方法を知りたい人は以下を参考にしてください。

働き方改革で残業時間の上限ができたため

保育士は長時間のサービス残業が当たり前だと思っている人もいるかもしれませんが、同じく働き方改革関連法案によって以下のように残業時間の上限が決められました。

  • 残業時間の上限は原則月45時間・年360時間で、特別の事情がなければ超えることはできない
  • 特別の事情があっても、年720時間、複数月平均80時間、月100時間を超えてはいけない
  • 原則の月45時間を超えることができるのは年間6ヶ月まで

もちろんシングルマザーは残業自体が難しい場合が多いと思います。ただ残業時間の上限によって同僚の残業時間が減り、保育園全体が効率化を図るきっかけになることは大きな意味があります。

同一労働同一賃金で格差がなくなったため

働き方改革で正規雇用と非正規雇用の待遇面の差をなくす同一労働同一賃金が決められたことも、シングルマザーにとっては大きいですね。

これまでは同じ業務を同じ時間行っても、正規保育士、パート保育士、派遣保育士など雇用形態の違いで賃金格差がありましたが、同一労働同一賃金下では待遇に差が出ないようになります。

シングルマザーは働く時間に制限があるため、これまでは限られた時間の中でさらに不利な条件で働いていました。たとえ短い時間でも、不利な条件でなく働くことができるのは良いことですね。

保育士の働き方やシフト時間は保育園によって違うので、いろんな働き方を知りたい人は以下を参考にしてください。

IT化によって面倒な事務作業が減ったため

保育業界は他の業界に比べてかなりIT化が遅れています。それでも少しずつICT(Information and Communication Technology)が導入されて、現場仕事が便利になってきています。

IT化が進んでいる保育園は以下のシステムを導入して、園児の記録、保護者とのやりとり、園内の労務管理などを自動化しています。

  • 保護者との連絡帳の電子化
  • 欠席連絡の受付アプリ
  • 一時保育などの予約管理
  • 園バスの位置情報アプリ
  • 登降園記録管理システム
  • 園児の情報管理システム
  • 子供の健康記録管理システム
  • シフト作成・勤怠管理システム
  • 保育料・実費計算システム
  • 保育の日案・週案作成システム

まだIT化が進んでいない保育園に勤めている保育士は、上記のシステムが導入されて便利になっている保育園を想像すると羨ましく思うはずです。

まーさ
なるほどね。でも今の保育園でメリットがないって感じたシングルマザーはどうすればいいのかな。

保育士求人はたくさんあるので、他にもっと働きやすい保育園を探した方が良いですよ。
みやこさん

シングルマザーが保育士求人を見極めるポイント

シングルマザーが保育士求人を見極めるポイント

シングルマザーがこれから一人で子供を育てていくことを考えたら、なるべく給料が高くて、休みが多い保育園を選ぶことは当たり前です。

そのうえで子育てがしやすく、生活が豊かになるよう以下のポイントで保育士求人を見極めてください。

  • 土日祝日が休みの保育園であること
  • 居残り残業が少ない保育園であること
  • 育児中の保育士が多い保育園であること
  • 有給を消化しやすい保育園であること
  • 家賃補助や社宅制度がある保育園であること
  • 託児所付き保育園の求人があること

土日祝日が休みの保育園であること

あなたが少しでも余裕を持って保育士を続けるためには、子供の保育園・幼稚園、または小学校に合わせた休みを取れる土日祝日休みが望ましいです。

まーさ
でも土曜保育があるから土曜日出勤の保育園って多いと思うんだけど……。

たとえば保育士バンクで土日休み、正社員の保育園を探すと2200件、パート保育士で探すと1200件の求人が見つかります。ちなみに正社員で東京に絞っても500件の求人が見つかります。

このように土日休みの保育園を探すことは難しくありません。基本的に土曜出勤は避けた方が良いですが、どうしても土曜出勤が必要な場合は一時保育や学童で、ある程度の時間はカバーできると思います。

居残り残業が少ない保育園であること

残業があると子供の迎えの時間がずれて、生活リズムが崩れます。最近は残業が少ないことをアピールする保育園が増えているため、そういった保育士求人を探しましょう。

残業少なめ・残業なしの条件で探すとジョブメドレーでは6898件、保育士バンクでは5280件の求人が見つかります

ただし繁忙期に仕事が多いのは仕方がないことです。避けたいのは子供の迎えに影響が出る居残り残業なので、持ち帰り仕事にできるなら子供のためにそちらを選んでください。

残業少なめ・残業なしの保育園の選び方は以下を参考にしてください。

育児中の保育士が多い保育園であること

子供は突然発熱したり具合が悪くなるため、仕事を休んだり、早退しなければいけないことがあります。そんなときに大切なことは、仕事仲間との助け合いです。

育児中の保育士はみんな同じ悩みを抱えています。「お互い様」という精神でシフトを代わってもらったり、仕事を任せられる保育士がいると心強いですよね。

有給を消化しやすい保育園であること

家庭訪問や母親参観、その他保育園、学校の行事などがあると、子供のために1日休みが欲しいこともあります。そんなときに有給を使いやすい保育園だと助かりますね。

有給休暇は労働者の権利なので、基本的にはいつでも使えることが望ましいのですが、雰囲気的に有給が取りにくい保育園もあります。

有給消化日数を実績として掲載している求人もあるので、調べてみましょう。有給消化しやすい保育園の特徴を知りたい人は以下を参考にしてください。

家賃補助や社宅制度がある保育園であること

実家など頼る人がいない中がんばっているシングルマザーもたくさんいます。もしあなたが働く場所にこだわりがないなら、家賃補助や借り上げ社宅制度がある保育園を選びましょう

生活費の中でもっとも大きな出費は家賃などの居住費です。家賃補助は金額が大きいと4万円以上の手当がつくこともあるので、生活はかなり助かります。

また東京近郊なら借り上げ社宅制度を導入している保育園も多いです。借り上げ社宅制度とは、最大82000円の家賃補助が出る国の制度のことです。かなりお得な制度なので必ず押さえてください。

託児所付き保育園の求人があること

最後にその保育園に託児所が付いているかどうかもチェックしてください。わたしはたまたま働いていた保育園が託児所付きだったので、かなり子育ての助けになりました。

託児所付き保育園求人は、子育て中の保育士にとって魅力的でおすすめです。託児所付き保育園のメリット・デメリット、求人の探し方を知りたい人は以下を参考にしてください。

まーさ
保育士求人を見極めるポイントは分かったけど、探すのは結構大変そう……。

それは大丈夫です。必要な条件を転職サイトに伝えれば、求人を探してもらえますよ。
みやこさん

シングルマザーが働きやすい保育士求人を探す方法

シングルマザーが働きやすい保育士求人を探す方法

シングルマザーは普段の生活の忙しさに追われて、どのような仕事を選べば子育ての助けになるかを考える思考が停止してしまいがちです。

求人を探す時間がない人、求人探しで失敗したくない人は転職サイト・転職エージェントを頼ってください。
みやこさん

おすすめは、充実したWEB面接や転職フェアなどサポートの質が高い保育士バンクです。担当者に元保育士が多いので相談しやすいですし、非公開求人も多くて使いやすいです。

わたしは他にも関東に強く実績が豊富なマイナビ保育士、電話連絡がなくマイペースで転職活動ができるジョブメドレー、転職まで最短で導いてくれる保育ひろばを使っていました。

\ すべて無料で使える!登録・退会もたった1分 /

それぞれの特徴は以下でまとめたので、転職を視野に入れている人、保育園に不満がある人は今読んでおくと必ず参考になると思います。

転職したい求人を見つけたら、満足できる働きやすい保育園かを見分けるために以下の記事を読んでください。転職で後悔しないために、抜け漏れなくチェックした方が良いですよ。

もちろん拘束時間が長く、忙しい保育士もたくさんいますが、周りを見渡すと今よりも良い待遇の保育園もたくさん見つかります。

わたしは保育士こそシングルマザーの子育てや生活を助ける最適な仕事だと思っているので、みなさんにそのメリットとデメリットを理解してもらい、良い判断をしてもらいたいです。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!