保育士転職サイトを使った方が良い3つの理由

保育士の転職

保育士転職サイト・転職エージェントを使うメリット・デメリット

投稿日:2019年10月30日 更新日:

この記事は約 6 分で読めます

まーさ
転職したいんだけど、転職サイトって使った方がいいのかな?なんだかめんどくさそう。

転職するなら確実に転職サイトを使ってください。ただデメリットもあるので、しっかり押さえておきましょう。
みやこさん

転職サイトを使いたいけど何となく不安を感じている人はこの記事を読んでください。

転職サイトは基本的に使った方が転職活動が楽になるので、使わないと損です。ただ、いくつかデメリットもあるため、それを踏まえた上でしっかり対応できるようにしましょう。

保育士転職サイト・転職エージェントのメリット

転職サイトは、人が必要な会社のために存在しています。なぜなら人手不足の会社に人材を紹介すれば、その会社から報酬をもらえるからです。つまり、転職をしたい人を転職させるとお金になるんです。

というわけで、転職サイトは使わないともったいないんです。転職サイトを使う具体的なメリットは以下の通りです。

  • 転職活動にかかる時間を短縮できる
  • 相談すれば不安や悩みを解消できる
  • 転職まですべて無料で利用できる

転職活動にかかる時間を短縮できる

転職活動にかかる期間は3か月、長い人は1年以上かかる場合もあります。もちろん、その間みっちり転職活動に時間を使うわけじゃないですが、最低限以下のことをしないといけません。

求人情報の収集に時間がかかる!

転職は地域、希望職種、希望施設、希望待遇などを踏まえて求人を探す必要があります。ただこれらを整理しながら求人を探すと膨大な時間がかかるため、転職サイトに希望を伝えて条件に合う求人を紹介してもらう方が圧倒的に時間を節約できます。

履歴書・職歴書の作成に時間がかかる!

履歴書や職歴書の正しい書き方を調べずに、正しく書ける人はほぼいません。正しい書き方を調べるのも時間がかかります。それなら専門家に聞いた方が早いですね。

面接日時の調整に時間がかかる!

面接日時の調整は、自分だけじゃなく相手の時間も調整しないといけません。面接日時の調整で何往復も連絡するのは大変です。しかも緊張する相手に対して……。そのため、面接日時の調整も転職サイトに任せてしまいましょう。

面接対策に時間がかかる!

面接の服装や心構え、面接の応対の方法など、こちらもちゃんとわかってる人は少ないと思います。やっぱり自分で調べるより、プロに聞いた方が圧倒的に時間短縮できます。

相談すれば不安や悩みを解消できる

就職活動を友達といっしょにした人は多いと思います。そのため、悩みを相談したり、いっしょに調べ物したりなど、不安な気持ちを共有したり、解消できましたね。

ところが転職活動はあなた1人です。何か月も1人で転職活動をすると不安な気持ちでいっぱいになります。人は不安な気持ちが大きくなると動けなくなってしまいます。

  • 20代でもちゃんと転職できるかな?
  • キャリアアップして悩みが解決できるかな?
  • ほんとに働きながら転職活動できるかな?
  • 希望の求人がちゃんと見つかるのかな?
  • 忙しくて時間が取れなくても大丈夫かな?

これらを転職サイトに相談することで、転職活動の不安な気持ちを和らげることができます。転職サイトはこれまでたくさんの悩み相談を受けてきたので、あなたの悩みの答えも持っています。

転職まですべて無料で利用できる

転職サイトを使ってもお金はかかりません。転職すべてを無料でサポートしてくれます。なぜなら、求人を出す保育園から成功報酬をもらって運営しているからです。

もちろん転職活動をするには、いろいろ費用がかかります。

  • 交通費……バス・電車などの移動費用
  • 通信費……電話・スマホなど通話費用
  • 雑費……履歴書、写真、封筒など諸費用
  • 服飾費……スーツや靴など持っていない場合

これくらいなら大したことないと思うかもしれませんが、面接が3つ、4つ、転職活動期間が2か月、3か月と増えると大きな出費になります。また、転職活動にかかる期間も生活費がかかります。

そのためなるべく短期間で、なるべく時間をかけずに、なるべくお金をかけない転職活動をするなら、転職サイトをうまく活用するのがベストです。

保育士転職サイト・転職エージェントのデメリット

保育士転職サイト・転職エージェントのデメリット

もちろん転職サイトにもデメリット、というか以下の注意点があります。

  • 担当者と相性が合わないことがある
  • 転職した保育園から過度に期待される
  • 個人情報を渡すため何となく心配

担当者と相性が合わないことがある

たとえ優秀でも、転職させるために何度も電話をかけてきたり、いくつも転職先をすすめるなどしつこい担当者は嫌ですよね。逆に担当者の経験が浅かったり、能力不足だと足手まといにしか感じません。

またその人が悪いわけじゃなく話し方やノリが自分とは合わない、話しにくい、熱意が伝わってこないなど、担当者との相性が合わないこともあります。

もちろん担当者を変えてもらうこともできますが、なかなか言いづらい人もいますよね。そのため、相性が良い担当者を見つけるために、いくつかの転職サイトに登録して比較した方が良いです。

転職した保育園から過度に期待される

保育士に限らず転職を斡旋する仕事の報酬は企業からの成功報酬が一般的で、報酬は転職した人の年収の20-30%が相場です。

転職した保育士の年収が300万円だとすると、保育園は60-90万円を転職サイトに支払います。そのため、「あなたを採用するために60万円払ったんだからね。」とプレッシャーをかける園長もいるそう。

「わたしがもらったわけじゃないんだけど……(^_^;)」と感じますが仕方ないですね。

個人情報を渡すため何となく心配

わたしが知ってるだけで保育士転職サイトは50以上あります。老舗の求人事業者や派遣会社から、新規参入したIT企業までさまざまです。

どの保育士転職サイトも履歴書情報など個人情報を細かく登録するため、個人情報を握られる怖さははります。直接お金にかかわるクレジットカード情報などは入力しないので被害はないと思いますが、心配にはなりますね。

転職サイトのデメリットは解消できる

転職サイトのデメリットはある程度解消できる

わたしは保育士転職サイトを活用した方が転職がうまくいくと思っていますが、やっぱりデメリットも理解して判断してほしいと思います。ただし、これらのデメリットはある程度解消できます。

  • 担当者がしつこい・相性が合わないことがある
  • 転職した保育園から過度に期待されるかも
  • 個人情報を渡すため何となく心配になる

たとえば、担当者がしつこい場合は「連絡を控えて欲しい」「担当を変えて欲しい」と訴えたり、相性が悪ければ複数の転職サイトから相性が良い担当者を探せば良いだけです。

または、基本的に電話連絡がないジョブメドレーを使っても良いと思います。

個人情報は、WEBサービスを使ってる限りすべてリスクがあります。これはさすがにいまさらですよね?これらを踏まえた上で転職をしたい人はぜひ転職サイトを活用してください。

まーさ
転職サイトを使った方が良いことはわかったけど、具体的に転職サイトを使うにはどうすればいいの?

まずはあなたに合う転職サイトをいくつか選んで登録してください。
みやこさん

わたしのおすすめの保育士転職サイト

じゃあ、どの保育士転職サイトを選べばいい?

保育士転職サイトに登録すると担当者から連絡があり、転職条件などの質問をされます。詳しくは以下を参考にしてください。

まーさ
どんな転職サイトを選べばいいの?

基本的には転職したい地域に求人が多くて、情報をしっかり集めてくれる転職サイトを選びましょう。
みやこさん

まーさ
それだけでいいの?

はい、この2つを押さえれば後悔しない転職はできるはずです。
みやこさん

わたしのおすすめは以下の転職サイトです。

以下で理由を説明してるので、転職サイトの選び方がわからない人は参考にしてください。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.