保育士転職サイトを使った方が良い3つの理由

保育士の転職

保育士転職サイト・エージェントを使うメリットは?失敗しない選び方

投稿日:2019年10月30日 更新日:

この記事は約 8 分で読めます

まーさ
転職したいんだけど、保育士転職サイトって使った方がいいのかな?なんだかめんどくさそう。

転職するなら、絶対に保育士転職サイト(保育士転職エージェント)を使ってください。保育士転職サイトを使うメリットとデメリットを説明しますね。
みやこさん

さすがに、この時代で保育士転職サイト(保育士転職エージェント)を使わずに転職する保育士はいないですよね?

保育士の転職は保育士転職サイトを使った方が時間・手間・コストがかからないので、使わないのは損です。ただデメリットも踏まえた上で、しっかり納得して使うようにしましょう。

保育士転職サイトを使いたいけど何となく不安を感じている人は、この記事を読んで保育士転職サイトを使うメリット・デメリット、保育士転職サイトの選び方の参考にしてください。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないし、お金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので、相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で使える保育士バンク

保育士転職サイト・転職エージェントのメリット

保育士転職サイト・転職エージェントのメリット

保育士転職サイトは、保育士が必要な保育施設のために存在します。なぜなら保育士転職サイトはは、人手不足の保育施設に保育士を紹介することで報酬をもらえるからです。

つまり転職したい保育士を最大限にフォローして、必要としている保育施設に転職させることが仕事です。

というわけで、保育士転職サイトを使うことは保育士にとっても、人手不足の保育施設にとっても、保育士転職サイトにとってもWin-Winなんです。保育士転職サイトを使う具体的なメリットは以下の通りです。

  • 転職活動にかかる時間を短縮できる
  • 相談すれば不安や悩みを解消できる
  • 転職まですべて無料で利用できる

転職活動にかかる時間を短縮できる

転職活動にかかる期間は3か月、長い人は1年以上かかります。もちろん、その間みっちり転職活動に時間を使うわけじゃないですが、最低限以下のことに時間がかかります。

求人情報の収集に時間がかかる!

転職は地域、職種望施設、待遇などを整理しながら求人を探します。求人探しは時間がかかるので、保育士転職サイトに希望を伝えて条件に合う求人を紹介してもらう方が圧倒的に時間を節約できます。

履歴書・職歴書の作成に時間がかかる!

履歴書や職歴書の正しい書き方を調べずに、正しく書ける人はほぼいません。正しい書き方を調べるのも時間がかかります。それなら専門家に聞いた方が早いですね。

面接日時の調整に時間がかかる!

面接日時の調整は、自分だけじゃなく相手の時間も調整するので何往復も連絡が必要ですね。しかも緊張する相手に対して……。そのため、面接日時の調整も転職サイトに任せましょう。

面接対策に時間がかかる!

面接の服装や心構え、面接の応対などもちゃんとわかってる人は少ないと思います。やっぱり自分で調べるより、プロに聞いた方が圧倒的に時間短縮できます。

相談すれば不安や悩みを解消できる

就職活動を友達といっしょにした人は、悩みを相談したり、いっしょに調べ物したりなど不安な気持ちを共有・解消できましたね。

ところが転職活動はあなた1人です。何か月も1人で転職活動すると不安な気持ちが大きくなります。

  • 20代でもちゃんと転職できるかな?
  • キャリアアップして悩みが解決できるかな?
  • ほんとに働きながら転職活動できるかな?
  • 希望の求人がちゃんと見つかるのかな?
  • 忙しくて時間が取れなくても大丈夫かな?

これらを保育士転職サイトに相談することで、転職活動の不安な気持ちが解消できます。保育士転職サイトはたくさんの保育士の悩み相談を受けているので、あなたの悩みにも答えられます。

転職まですべて無料で利用できる

保育士転職サイトは、転職すべてを無料でサポートしてくれます。なぜなら、求人を出す保育園から成功報酬をもらって運営しているからです。詳しくは以下を参考にしてください。

もちろん保育士転職サイトを使わなくても、転職活動にはいろんな費用がかかります。

  • 交通費……バス・電車などの移動費用
  • 通信費……電話・スマホなど通話費用
  • 雑費……履歴書、写真、封筒など諸費用
  • 服飾費……スーツや靴など持っていない場合

これくらいなら大したことないと思うかもしれませんが、面接が3-4つ、転職活動が2か月、3か月と増えていくと出費も増えます。

そのため短期間で、時間をかけずに、お金をかけない転職活動をしたいなら、保育士転職サイトをうまく活用するのがベストです。

保育士転職サイト・転職エージェントのデメリット

保育士転職サイト・転職エージェントのデメリット

もちろん保育士転職サイトにもデメリット、というか以下の注意点があります。

  • 担当者と相性が合わないことがある
  • 転職した保育園から過度に期待される
  • 個人情報を渡すため何となく心配

担当者と相性が合わないことがある

たとえ優秀でも、何度も電話をかけてきたり、しつこく転職先をすすめる担当者は嫌ですよね。逆に担当者の経験が浅かったり、能力不足だと足手まといです。

また話し方やノリが合わない、話しにくい、熱意が伝わってこないなど、担当者との相性が合わないと感じることもあります。

もちろん担当者の変更もできますが、言いづらい人もいると思います。そのため、相性が良い担当者を見つけるために、保育士転職サイトには複数登録して比較した方が良いです。

転職した保育園から過度に期待される

保育士転職サイト(保育士転職エージェント)が転職を斡旋した報酬は、保育施設からの成功報酬が一般的で、転職した保育士の年収の20-30%が相場です。

転職した保育士の年収が300万円だと保育園は60-90万円を保育士転職サイトに支払います。そのため、「あなたを採用するために60万円払ったんだからね。」とプレッシャーをかける園長もいるそうです。

「わたしがもらったわけじゃないのに……(T_T)」と感じますが、仕方ないですね。

個人情報を渡すため何となく心配

保育士転職サイトは、老舗求人事業者や派遣会社、新規参入のIT企業までいろいろあります。

どの保育士転職サイトも履歴書情報などを登録するため、個人情報を提供することになります。クレジットカード情報などはないので金銭被害はありませんが、心配にはなる人はいると思います。

まーさ
保育士転職サイトを使うデメリット……というほどのデメリットじゃないね。ほんとにこれだけ?

ほんとにこれだけです。メリットデメリットを見れば、保育士転職サイトを使わないと損だとわかりますね。
みやこさん

保育士転職サイトのデメリットは解消できる

保育士転職サイトのデメリットはある程度解消できる

わたしは保育士転職サイトを活用した方が転職がうまくいくと思いますが、やっぱりデメリットも理解してから使ってほしいです。ただ、デメリットはある程度解消できます。

  • 担当者がしつこい・相性が合わないことがある
  • 転職した保育園から過度に期待されるかも
  • 個人情報を渡すため何となく心配になる

担当者がしつこい場合は「連絡を控えて欲しい」「担当を変えて欲しい」と訴えたり、他の保育士転職サイトで相性が良い担当者を探せば良いだけです。

基本的に電話連絡が嫌な人、担当者とのやり取りが嫌な人は、電話連絡がないジョブメドレーを使っても良いと思います。

また、「個人情報を保育士転職サイトに渡すのが何となく心配……。」という人もいますが、WEBサービスを使う限り個人情報流出はどれもリスクがあるので、今更な話だと思います。

まーさ
なるほど。じゃあさっそく登録しよう。ポチポチ……。え?保育士転職サイトってこんなにあるの?

はい、保育士転職サイトは地域特化も合わせると100前後はあるので、正しい選び方を知っておきましょう。
みやこさん

わたしが保育士転職サイトを選ぶポイント

わたしが保育士転職サイトを選ぶポイント

まーさ
保育士転職サイトがこんなにたくさんあると選べないよ……どうすればいい?

だいじょうぶです。7つのポイントを押さえればちゃんと選べますよ。
みやこさん

  • 保育士専門の転職サイトを選ぶ
  • 公開求人数の多さで選ぶ
  • 転職したい地域の求人数で選ぶ
  • 転職サポートの内容で選ぶ
  • 非公開求人数で選ぶ
  • 口コミ・評判で選ぶ
  • 担当者との相性で選ぶ

保育士専門の転職サイトを選ぶ

まず大切なことは、保育士専門の転職サイトを選ぶことです。「リクルートエージェント」や「パソナキャリア」などは保育士専門じゃないので、きめ細かいサポートは受けられません。

保育士専門の転職サイトは「保育士 転職サイト」で検索するとたくさん出てきます。もちろん、すべての保育士転職サイトに登録する必要はありません。

公開求人数の多さで選ぶ

保育士転職サイトは、公開求人数の多さで選びましょう。公開求人数が多いほど条件に合う転職先が見つかりやすいです。ただ非公開求人の保育士転職サイトもあるので、あくまで参考です。

以下公開求人数が多い保育士転職サイトです(2020年3月)。求人数の調査方法はそれぞれの保育士転職サイトで検索したり、目視で数えたものです。

転職したい地域の求人数で選ぶ

保育士転職サイトすべてが全国に求人を持っているわけじゃなく、求人が多い地域と少ない地域があります。そのため、転職したい地域に求人があるか確認してください。

  • 全国の転職情報を取り扱っている
  • 首都圏中心の転職情報を取り扱っている
  • 地域に特化した転職情報を取り扱っている

求人が多い地域はその保育士転職サイトが強い地域なので、保育園の情報も集めやすいはずです。

転職サポートの内容で選ぶ

保育士転職サイトのサポート内容はそれぞれ違います。そのため、あなたが望むサポートを提供している保育士転職サイトを探してください。以下よくあるサポート例です。

  • 求人紹介
  • 転職・就職相談
  • 無料セミナー
  • 転職フェア開催
  • 園見学・面接の日程調整
  • 履歴書の添削・面接対策
  • 就業条件の交渉
  • 住居探しのサポート
  • 引っ越しのサポート
  • 退職交渉のアドバイス
  • 転職後のアフターフォロー

非公開求人数で選ぶ

保育士転職サイトの多くは、非公開求人を扱っています。非公開求人とは、「早急に人材確保したい」「採用負担を減らしたい」「競合他社に知られたくない」などの場合に行う求人方法です。

非公開求人は優良求人が多いので、非公開求人が多いと主張する保育士転職サイトを選びましょう。ただし非公開求人を知るには、その保育士転職サイトから紹介を受けなければいけません。

口コミ・評判で選ぶ

「○○ 口コミ」などで調べると、ネット上の口コミ評価を知ることができます。口コミには、保育士転職サイトのキャリアアドバイザーの対応やサポート内容の良し悪しが書かれています。

もちろん他人の評価なので悪い内容もあれば、勘違いで悪い評価をする人もいます。見極めは必要ですが、口コミで保育士転職サイトが選びやすくなる人もいます。以下を参考にしてください。

担当者との相性で選ぶ

保育士転職サイトは実際に使ってみないと判断できませんが、1番のポイントは担当のキャリアアドバイザーとの相性です。

みやこさん
わたしたちキャリアアドバイザーの能力や取り組む姿勢で判断してください!

保育士転職サイトは無料で使えるので、いくつか登録してそれぞれの担当者とやり取りをしてみてください。相性が悪ければ、担当者を変えてもらえばOKです。

わたしのおすすめの保育士転職サイト

じゃあ、どの保育士転職サイトを選べばいい?

保育士転職サイトは100前後あるので、選ぶのが面倒という人もいますね。7つのポイントを押さえても選べない人には、わたしのおすすめに登録しててください。

をおすすめの理由は以下で説明しています。より詳しく知りたい人は以下も参考にしてください。

基本的に保育士転職サイトの使い方はどれも同じです。そのため登録の仕方から転職までの流れとやり取りを押さえれば、不安な気持ちはなくなります。まずは以下で転職活動の流れを押さえましょう。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!