保育士転職サイトを使った方が良い3つの理由

保育士の転職

保育士転職サイト・エージェントの違い、使うメリットは?失敗しない選び方

投稿日:2019年10月30日 更新日:

この記事は約 15 分で読めます

まーさ
転職したいんだけど、転職サイトって使った方がいいの?なんだかめんどい。

転職するなら絶対に保育士専門の転職サイトや転職エージェントを使った方が良いですよ。
みやこさん

保育士転職サイトと保育士転職エージェントは違うものですが、ひとまとめで言うと保育士のための転職支援サービスで、それぞれメリットデメリットがあります。

さすがに転職支援サービスを使わずに転職する保育士はいないですよね?保育士の転職は転職支援サービスを使った方が時間・手間・コストがかからないので、使わないのは損です。

どの業界でも「転職サイトは使わない方がいい!」などの口コミを見かけますが、それは一部の人が転職支援サービスの違いを知らず変な失敗をしたか、間違った使い方をしただけだと思います。

保育士転職サイトと保育士転職エージェントは、それぞれ以下の通り転職活動の進め方が違います。

  • 保育士転職エージェントは担当者が転職活動を全面サポートしてくれるサービス
  • 保育士転職サイトは自分で求人情報を探して転職活動をするサービス

この説明だけでも、手間と時間をかけずに転職をしたい人、転職活動が初めての人は保育士転職エージェントを利用した方が良いとわかりますね。

  • 保育士転職サイトと保育士転職エージェントは何が違うの?
  • 転職支援サービスを使いたいけど不安……メリットとデメリットを教えて!
  • 保育士転職サイト・保育士転職エージェントのおすすめってある?

という人はこの記事を読んで、保育士転職サイトと保育士転職エージェントを選ぶ参考にしてください。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないしお金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で保育士バンクを使う

保育士転職サイト・転職エージェントのメリット

保育士転職サイト・転職エージェントのメリット

まーさ
保育士転職サイトとか保育士転職エージェントはなんで使った方がいいの?メリットを教えて。

保育士転職サイト・転職エージェントは、転職したい保育士を保育士不足の保育施設に紹介することが仕事です。紹介した保育士が採用されると、その保育施設から報酬をもらえます。

そのため転職支援サービスを使うことは、保育士にとっても、人手不足の保育施設にとっても、転職支援サービスにとってもWin-Winです。具体的なメリットは以下の通りです。

  • 転職活動にかかる時間を短縮できる
  • 相談すれば不安や悩みを解消できる
  • 転職まですべて無料で利用できる

転職活動にかかる時間を短縮できる

転職活動にかかる期間は3か月、長い人は1年以上かかります。もちろん、その間みっちり転職活動に時間を使うわけじゃないですが、最低限以下のことに時間がかかります。

求人情報の収集に時間がかかる!

転職は地域、職種、施設、待遇などから求人を探します。以前はハローワークで限られた求人情報から希望の転職先を探していたため、とても時間がかかっていました。

今は複数の転職支援サービスを使うことで条件に合わせて求人情報を検索できたり、担当者に希望を伝えて条件に合う求人を紹介してもらえるので圧倒的に時間を節約できます。

履歴書・職歴書の作成に時間がかかる!

履歴書や職歴書の正しい書き方を調べずに、正しく書ける人はほぼいません。正しい書き方を調べるのも時間がかかります。転職支援サービスの多くは、履歴書・職歴書の作成を支援してもらえます。

面接日時の調整に時間がかかる!

面接日時の調整は、自分だけじゃなく相手の時間も調整するので何往復も連絡が必要ですね。しかも緊張する相手に対して……。転職支援サービスを使えば、面接日時の調整も任せることができます。

面接対策に時間がかかる!

面接の服装や心構え、面接の応対などもちゃんとわかってる人は少ないと思います。転職支援サービスの多くが、面接対策に力を入れています。

相談すれば不安や悩みを解消できる

就職活動を友達といっしょにした人は、悩みを相談したり、いっしょに調べ物したりなど不安な気持ちを共有・解消できましたね。

ところが転職活動はあなた1人です。何か月も1人で転職活動すると不安な気持ちが大きくなります。

  • 20代でもちゃんと転職できるかな?
  • キャリアアップして悩みが解決できるかな?
  • ほんとに働きながら転職活動できるかな?
  • 希望の求人がちゃんと見つかるのかな?
  • 忙しくて時間が取れなくても大丈夫かな?

これらを転職支援サービスに相談することで、転職活動の不安な気持ちが解消できます。

転職まですべて無料で利用できる

転職支援サービスは、転職活動のすべてを無料でサポートしてくれます。なぜなら、求人を出す保育園から報酬をもらって運営しているからです(詳しくは後述)。

転職活動には、バス・電車などの交通費、電話・スマホなどの通信費、スーツや靴など持っていない場合の服飾費、その他履歴書、写真、封筒などいろんな費用がかかります。

これくらいなら大したことないと思うかもしれませんが、面接が3-4つ、転職活動が2か月、3か月と増えていくとそれだけ出費も増えます。

そのため短期間でお金をかけない転職活動をするなら、保育士転職サイト・転職エージェントをうまく活用するのがベストです。

保育士転職サイト・転職エージェントのデメリット

保育士転職サイト・転職エージェントのデメリット

まーさ
一部の人が「転職サイトは使わない方がいい!」って言うのはなんで?デメリットもあるの?

もちろん保育士転職サイト・転職エージェントにもデメリット、というか以下の注意点があります。

  • 担当者と相性が合わないことがある
  • 転職した保育園から過度に期待される
  • 個人情報を渡すため何となく心配

担当者と相性が合わないことがある

たとえ優秀でもしつこく電話をかけてきたり、無理に転職先をすすめる担当者は嫌ですよね。逆に担当者の経験が浅かったり、能力不足だと足手まといです。

また話し方やノリが合わない、話しにくい、熱意が伝わってこないなど担当者によって相性が合わないと感じることもあるかもしれません。

ただ、しつこい担当者や相性が合わない担当者は変更できます。担当者が合わない場合は「連絡を控えて欲しい」「担当を変えて欲しい」と直訴したり、他の転職支援サービスを良いだけです。詳しくは以下を参考にしてください。

どうしても担当者からの電話連絡が嫌な人は、電話連絡がないジョブメドレー、担当者がつかないサービスに切り替えられるマイナビ保育士を使いましょう。

転職した保育園から過度に期待される

保育士転職サイト・転職エージェントが転職を斡旋した報酬は保育施設からの成功報酬が一般的で、転職した保育士の年収の20-30%が相場です。

保育士の年収が400万円だと保育園は80万円以上を保育士転職サイトに支払います。そのため、「あなたの採用に80万円払ったんだからね。」とプレッシャーをかける園長もいるそう。

「わたしがもらったわけじゃないのに……(T_T)」と感じますが、こんなことを言われるなんて災難でしかないですね。

個人情報を渡すため何となく心配

保育士転職サイト・転職エージェントは、老舗求人事業者や派遣会社、新規参入のIT企業までいろいろあります。

どのサービスも履歴書情報などを登録するため、個人情報を提供することになります。クレジットカード情報などはないので金銭被害はありませんが、心配にはなる人はいると思います。

ただWEBサービスを使う限り個人情報流出はどれもリスクがあるので、今更な話だと思います。

まーさ
デメリット……というほどのデメリットじゃないね。ほんとにこれだけ?

ほんとにこれだけです。悪い口コミは感情的に書かれていますが、対応さえわかっていれば防げることばかりですね。
みやこさん

転職支援サービスの大まかなメリット・デメリットを理解したら、次に保育士転職サイトと保育士転職エージェントの違い、どう使い分ければ良いかを見ていきます。

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの共通点

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの共通点

保育士転職サイトと保育士転職エージェントは、どちらも保育士の転職を助ける転職支援サービスです。
みやこさん

まず、保育士転職サイトと保育士転職エージェントの共通点についてお話します。

  • 保育士の求人に特化している
  • 担当者が保育士の転職を支援する
  • 保育業界のプロが運営している
  • 転職者は完全に無料で使える

保育士の求人に特化している

保育士転職サイトと保育士転職エージェントを使う1番のメリットは、保育士・幼稚園教諭など保育業界の求人に特化してることです。他業種の求人がないため、求人探しで混乱することはありません。

保育業界のプロが運営している

保育士転職サイトと保育士転職エージェントは、元保育士など保育業界関係者がスタッフとしてサービスを運営しています。そのため、保育士に寄り添った転職のアドバイスをしてくれます。

担当者が保育士の転職を支援する

保育士転職サイトと保育士転職エージェントは、担当者(キャリアアドバイザー)が求人紹介、園見学・面接の日程調整、面接サポートなどの転職を支援してくれます。

転職者は完全に無料で使える

保育士転職サイトと保育士転職エージェントは保育施設に保育士を紹介して、保育施設から成功報酬をもらいます。そのため登録者は無料で使えます。

まーさ
無料って聞くと「あやしい」って思っちゃうんだけど……。

では、保育士転職サイトと保育士転職エージェントが無料で使える理由を説明しますね。
みやこさん

保育士転職サイト・保育士転職エージェントを無料で使える理由は、保育園から報酬をもらうからです。以下の構造が成り立ちます。

  • 保育園は人が欲しい→求人情報を出す
  • 保育士は転職したい→転職活動をする
  • 転職サイトは商売したい→保育園に保育士を紹介する

つまり保育士転職サイト・保育士転職エージェントにとって、保育士はお客様じゃなくビジネスパートナー的存在です。ただし、保育士転職サイトと保育士転職エージェントのビジネスモデルは少し違います。

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの報酬形態は「掲載課金型」と「成功報酬型」です。

掲載課金型とは

掲載課金型とは、保育士転職サイトに多い報酬形態で、サイト内に保育園の求人情報を掲載して保育園から掲載料をもらうビジネスモデルです。

掲載料の多くは、数千円から数万円までの月額固定や週額固定です。以下の転職支援サービスは、掲載課金型を採用しています。

成功報酬型とは

成功報酬型とは、保育士転職エージェントに多い報酬形態で、保育園の求人情報と転職者の情報をマッチングして、転職成功時に保育園から成功報酬をもらうビジネスモデルです。

成功報酬は、転職した保育士の年収の20-30%が相場です。もっと安い場合もあります。以下の転職支援サービスは、成功報酬型を採用しています。

ハイブリッド型とは

ハイブリッド型とは、掲載課金型と成功報酬型の両方を採用した転職支援サービスのことです。上記ではマイナビ保育士保育士バンク保育情報どっとこむがハイブリッド型です。

では次に、保育士転職サイトと保育士転職エージェントそれぞれの特徴を説明しますね。
みやこさん

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの特徴

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの特徴

まーさ
保育士転職サイトと保育士転職エージェントって、どんな特徴があるの?

保育士転職サイトの特徴

保育士転職サイトは、転職したい保育士が掲載された求人を検索し、気に入った求人に自分で応募して1人で転職活動を進めていくための転職支援サービスです。

  • 求人はすべて掲載された公開求人
  • 自分で求人検索をして保育園に応募する
  • 自分で園見学や面接の日程調整をする
  • 自分で履歴書などの書き方を調べる
  • 自分で情報を集めて面接対策をする
  • 自分で待遇の条件交渉をする

保育士転職サイトには保育園とのメッセージ機能があるため、ハローワークや求人誌よりも楽に転職活動ができます。以下が保育士転職サイトです。

保育士転職エージェントの特徴

保育士転職エージェントとは、担当者が保育士の条件を聞いて求人を紹介したり、園見学や面接の日程調整するなど、求人探しから転職後までフォローする転職支援サービスです。

エージェントは代理人という意味なので、あなたの代理人になるのが保育士転職エージェントです。

  • 求人は掲載された公開求人+非公開求人
  • 基本的には求人を紹介してもらい応募する
  • 園見学や面接の日程調整を任せられる
  • 履歴書など書き方サポート+添削してもらえる
  • 保育園情報の収集+面接対策をしてもらえる
  • 待遇の条件交渉をサポートしてもらえる
  • 転職後の準備やフォローをしてもらえる

求人情報は公開求人と非公開求人に分かれていて、個人に合う求人を非公開から紹介してくれます。以下が保育士転職エージェントです。

まーさ
なんとなく、保育士転職サイトと保育士転職エージェントの違いがわかったかも。

それは良かったです。では、保育士転職サイトと保育士転職エージェントの使い方の違いについても説明します。
みやこさん

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの違い

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの違い

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの最大の違いが転職活動の進め方です。
みやこさん

保育士転職エージェントと保育士転職サイトの違いを知らずに利用すると、「電話がしつこい!」「ぜんぜん連絡こない!」など反対の評価につながるので、しっかり理解しましょう。

どちらも無料で使えますが、保育士転職エージェントは担当者が転職活動をサポートしてくれる一方、保育士転職サイトは自分で求人情報を探して転職活動しなければいけません。

  • 気軽にマイペースで使えるのは保育士転職サイト
  • 多くの求人情報を集めやすいのは保育士転職サイト
  • 新しい魅力を発見しやすいのは保育士転職エージェント
  • 手間も時間もかからないのは保育士転職エージェント
  • 保育園の情報を集められるのは保育士転職エージェント
  • 保育園に条件交渉できるのは保育士転職エージェント
  • 転職に満足しやすいのは保育士転職エージェント

気軽にマイペースで使えるのは保育士転職サイト

保育士転職サイトは自分で求人を探して、応募して、園見学や面接の日程調整して……と1人で転職活動するので、誰とも予定を合わせる必要はありません。気軽にマイペースで転職活動ができます。

保育士転職エージェントは、担当者と予定を合わせなければいけません。二人三脚で転職活動をするため、窮屈に感じる人もいると思います。

  • 保育士転職サイトは1人で転職活動をするのでマイペースで気楽
  • 保育士転職エージェントは担当者と予定を合わせるので窮屈

多くの求人情報を集めやすいのは保育士転職サイト

保育士転職サイトは求人情報がすべて公開されてるので、求人情報を自分で集められます。そのため、自分が満足する求人情報を選べますし、感覚的に保育士の転職市場を理解しやすいです。

保育士転職エージェントは、基本的に担当者から求人を紹介してもらって転職活動を進めます。そのため、自分の意図とズレた求人情報を紹介される場合もあります。

  • 保育士転職サイトは自分の意志でマッチする求人情報を集められる
  • 保育士転職エージェントは担当者から求人紹介されるので意図がずれる場合がある

新しい魅力を発見しやすいのは保育士転職エージェント

保育士転職サイトは、今自分が持っている知識をもとに転職活動するので、新しい違う分野に挑戦することはなかなかできません。

保育士転職エージェントは、能力やキャリアを客観的に判断して、保育業界のあらゆる種類の仕事を紹介してくれるので、今まで知らなかった魅力的な仕事を発見できます。

  • 保育士転職サイトは自分の知っている分野のみで求人を探すことになる
  • 保育士転職エージェントは能力やキャリアの客観的判断から新しい求人が見つかる

手間も時間もかからないのは保育士転職エージェント

保育士転職サイトは、1人で求人情報探す時間、求人選別の時間、応募先の保育園と園見学・面接の日程調整をする時間、履歴書の書き方を調べる時間、面接対策をする時間が必要です。

保育士転職エージェントは、上記すべてを担当者に任せられるので、転職活動にかかる時間や手間を大幅に減らせます。

  • 保育士転職サイトは1人で転職活動をするので時間や手間がかかる
  • 保育士転職エージェントは作業を担当者に任せられるので時間や手間が削減できる

保育園の情報を集められるのは保育士転職エージェント

保育士転職サイトは、求人票からわかることがその保育園の情報のすべてなので、1番大切な保育園の人間関係や実際に働く保育士の雰囲気を知ることはできません。

保育士転職エージェントは、保育園のこれまでの求人の状態、保育園の人間関係や働く保育士の雰囲気を担当者から教えてもらえるため、外からは見えない保育園の情報を集められます。

  • 保育士転職サイトは求人票だけで保育園の良し悪しを判断する必要がある
  • 保育士転職エージェントは保育園の雰囲気などをヒアリングしてもらえる

保育園に条件交渉できるのは保育士転職エージェント

保育士転職サイトは、転職候補の保育園と休みや勤務時間などの条件交渉も1人でしなければいけませんが、やっぱり気を使ってなかなか言えません。

保育士転職エージェントは、担当者に交渉したい条件を伝えておけば、自分は面接に集中して条件交渉を任せられます。保育園との条件交渉の方法は以下を参考にしてください。

  • 保育士転職サイトは自分で保育園に勤務日・時間などを直接交渉しなければいけない
  • 保育士転職エージェントは担当者が保育園に勤務日・時間などを交渉してくれる

転職に満足しやすいのは保育士転職エージェント

保育士転職サイトは、保育士と保育園がお互いの希望や条件が見えないまま相手を見極める必要があるため、どうしても探り合いになり、転職後にお互いが後悔する可能性があります。

保育士転職エージェントは、お互いの希望や条件を調整してもらえるため、相思相愛に近いマッチングができ、転職に満足する可能性が高いです。

  • 保育士転職サイトは入職するまでお互いをよく知らないままの可能性がある
  • 保育士転職エージェントは担当者が希望や条件をすり合わせるので相思相愛になる可能性が高い

まーさ
うん、だいぶ理解できた。ところで、保育士転職サイトと保育士転職エージェントって、どっちがおすすめなのかな。

総合的には保育士転職エージェントの方がおすすめです。少しまとめますね。
みやこさん

わたしが保育士転職サイト・転職エージェントを選ぶポイント

わたしが保育士転職サイト・転職エージェントを選ぶポイント

まーさ
じゃあさっそく登録しよう。ポチポチ……。え?転職支援サービスってこんなにあるの?

はい、保育士転職サイト・転職エージェントは100前後はあるので、正しい選び方を知っておきましょう。
みやこさん

  • 保育士専門の転職支援サービスを選ぶ
  • 公開求人数の多さで選ぶ
  • 転職したい地域の求人数で選ぶ
  • 転職サポートの内容で選ぶ
  • 非公開求人数で選ぶ
  • 口コミ・評判で選ぶ
  • 担当者との相性で選ぶ

保育士専門の転職支援サービスを選ぶ

まず大切なことは、保育士専門の転職支援サービスを選ぶことです。「リクルートエージェント」や「パソナキャリア」などは保育士専門じゃないので、きめ細かいサポートは受けられません。

保育士専門の転職支援サービスは「保育士 転職サイト」「保育士 転職エージェント」で検索するとたくさん出てきます。もちろん、すべてのサービスに登録する必要はありません。

公開求人数の多さで選ぶ

保育士転職サイト・転職エージェントは、公開求人数の多さで選びましょう。公開求人数が多いほど条件に合う求人が見つかりやすいです。ただ非公開求人もあるので、あくまで参考です。

以下公開求人数が多い転職支援サービスです(2020年3月)。求人数の調査方法はそれぞれの保育士転職サイトで検索したり、目視で数えたものです。

転職したい地域の求人数で選ぶ

保育士転職サイト・転職エージェントすべてが全国に求人を持っているわけじゃなく、求人が多い地域と少ない地域があります。そのため、転職したい地域に求人があるか確認してください。

  • 全国の転職情報を取り扱っている
  • 首都圏中心の転職情報を取り扱っている
  • 地域に特化した転職情報を取り扱っている

求人が多い地域はそのサービスが強い地域なので、保育園の情報も集めやすいはずです。一都三県など東京近郊であれば、どの保育士転職サイト・転職エージェントも求人情報は豊富です。

転職サポートの内容で選ぶ

保育士転職サイト・転職エージェントのサポート内容はそれぞれ違います。そのため、あなたが望むサポートを提供しているサービスを探してください。以下よくあるサポート例です。

  • 求人紹介
  • 転職・就職相談
  • 無料セミナー
  • 転職フェア開催
  • 園見学・面接の日程調整
  • 履歴書の添削・面接対策
  • 就業条件の交渉
  • 住居探しのサポート
  • 引っ越しのサポート
  • 退職交渉のアドバイス
  • 内定辞退の代理伝達
  • 転職後のアフターフォロー

非公開求人数で選ぶ

保育士転職エージェントの多くは非公開求人を扱っています。非公開求人とは「早急に人材確保したい」「採用負担を減らしたい」「競合他社に知られたくない」などの場合に行う求人方法です。

非公開求人は優良求人が多いので、非公開求人が多いと主張する保育士転職エージェントを選びましょう。ただし非公開なので登録をしても正確な数はわかりません。

口コミ・評判で選ぶ

「○○ 口コミ」などで調べると、ネット上の口コミ評価を知ることができます。口コミには、保育士転職エージェントのキャリアアドバイザーの対応やサポート内容の良し悪しが書かれています。

もちろん他人の評価なので悪い内容もあれば、勘違いで悪い評価をする人もいます。見極めは必要ですが、口コミで保育士転職エージェントが選びやすくなる人もいます。以下を参考にしてください。

担当者との相性で選ぶ

保育士転職サイト・転職エージェントは実際に使ってみないと判断できません。とくに保育士転職エージェントの場合、担当者との相性が重要です。

転職支援サービスは無料で使えるので、いくつか登録してそれぞれの担当者とやり取りをしてみてください。相性が悪ければ「担当者を変えてもらう」or「そのサービスを退会」すればOKです。

まーさ
えーっと……保育士転職サイト・転職エージェントの選び方を教えてもらったのはいいんだけど、できればおすすめを教えて……。

わたしのおすすめの保育士転職サイト・転職エージェント

わたしのおすすめの保育士転職サイト・転職エージェント

保育士転職サイト・転職エージェントの選び方がわかっても、実際に多くの中から選ぶのは大変です。そこで、おすすめのサービスを紹介します。
みやこさん

わたしは20以上の保育士転職サイトを使ってきましたが、中でもお世話になったのは保育士バンク、マイナビ保育士、ジョブメドレー保育士、保育ひろばです。

保育士転職エージェントなら保育士バンクorマイナビ保育士

保育士転職エージェントのおすすめは、充実したWEB面接や転職フェアなどサポートの質が高い保育士バンクです。担当者に元保育士が多いので相談しやすいですし、非公開求人も多くて使いやすいです。

わたしは他にもマイナビ保育士、保育ひろばを使っていました。それぞれ特徴があるので、自分に合うサービスを使い分けてください。

\ すべて無料で使える!登録・退会もたった1分 /

保育士転職サイトならジョブメドレー保育士

どうしても電話連絡が嫌な人、電話が怖い人はジョブメドレー保育士を使ってください。ジョブメドレー保育士は自分で求人を探して応募するセルフ方式なので電話連絡がありません。

相談したいときはLINE、メール、電話で担当者に連絡が取れます。とくにLINEは便利で、相談だけじゃなく求人紹介を受けたり、保育園のスカウト通知もされるので見逃すこともありません。

ただしジョブメドレー保育士はあくまでもサブで使うサービスです。これ以外に最低もう一つメインで使う保育士転職サイトを保育士バンク、マイナビ保育士、保育ひろばから選んでください。

以下でそれぞれの特徴をまとめました。これから転職する人、今後転職を視野に入れている人、今の保育園に不満を持っている人は必ず目を通した方が良い内容です。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!