保育士キャリアアップ研修の解説

保育士の仕事

保育士キャリアアップ研修は受けないと損!メリット、条件を解説

投稿日:2019年11月1日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育士なら「保育士キャリアアップ研修制度」は聞いたことがありますね。ただ、「よく知らない。」「わたしには関係ない。」という人も少なくないです。じゃあ今から保育士キャリアアップ研修の内容と研修を受けるメリット知ってください。保育士キャリアアップ研修は、保育士の将来に必ず役立ちます。

保育士のキャリアアップ研修とは、名前の通り保育士がキャリアアップするための研修制度のことです。正式には、「保育士等キャリアアップ研修」と言います。

保育士のキャリアと言えば、これまでは園長、副園長(園による)、主任保育士だけでしたが、新しく「副主任保育士」「専門リーダー」「職務分野別リーダー」が追加されました。

この新しい役職になるために受けるのが、保育士キャリアアップ研修です。一定の条件をクリアして、保育士キャリアアップ研修を受けると、以下のメリットがあります。

保育士キャリアアップ研修の大きなメリット

保育士キャリアアップ研修の大きなメリット

まーさ
保育士キャリアアップ研修を受けるとどんなメリットがあるの?具体的に知りたい!
  • 国から保育士給料に充てる交付金が支給される!
  • 保育に関する専門知識を高めて現場に活かせる!
  • 転職のときに保育園にアピールできる!

国から保育士給料に充てる交付金が支給される!

保育士キャリアアップ研修の大きな目的の一つが、保育士の給料を上げることです。

「副主任保育士」と「専門リーダー」を作れば40,000円「職務分野別リーダー」を作れば5,000円の交付金が、国から保育園に対して支払われます。

保育園は、支給された交付金を「処遇改善手当」として、保育士の給料に充てるために使います。

保育に関する専門知識を高めて現場に活かせる!

保育士キャリアアップ研修では、「専門分野別研修」「マネジメント研修」「保育実践研修」の研修を受けます。研修の概要は国で一定の基準を定めたガイドライン(通知)を作成しています。

保育士等キャリアアップ研修 - 厚生労働省

保育士キャリアアップ研修を受けると、幼児保育や食育、保護者支援などの専門知識を体系的に身に付けて、日々の保育に活かすことができます。

転職のときに保育園にアピールできる!

保育士キャリアアップ研修は国の制度なので、履修済みなら資格として記載できます。そのため、転職のときには、新しい役職として採用して欲しい!とアピールできます。

また、将来の転職を見据えて、乳児保育や障害児保育の研修を受講すれば、保育園だけじゃなく、乳児院や児童発達支援施設などにも転職しやすくなります。

保育士キャリアアップ研修の概要

保育士キャリアアップ研修の概要

まーさ
じゃあ、具体的にどんな研修を受ければ、保育士としてキャリアアップできるの?

研修は全部で8つ。そのうち6つが専門分野別研修、残りがマネジメント研修と保育実践研修です。

職務分野別リーダーは専門分野別研修のうち1分野、副主任保育士はマネジメント分野+3分野、専門リーダーは4分野の研修を受けなければいけません。

保育士キャリアアップ研修に必要な時間は、副主任保育士と専門リーダーが60時間、職務分野別リーダーが15時間です。

  • 専門分野別研修
  • マネジメント研修
  • 保育実践研修

専門分野別研修

専門分野別研修は、以下の6つが専門分野別の研修に分かれています。

  1. 乳児保育(主に0歳から3歳未満児向けの保育内容)
  2. 幼児教育(主に3歳以上児向けの保育内容)
  3. 障害児保育
  4. 食育・アレルギー対応
  5. 保健衛生・安全対策
  6. 保護者支援・子育て支援

マネジメント研修

マネジメント研修は、保育現場で各分野のリーダー的な役割の経験があり、主任保育士の補佐的な役割を担う人が受ける研修です。

主に、人材育成や組織の目標設定、保育士が働きやすい環境づくりなど、リーダーとしてマネジメント能力を身につけるために行います。

保育実践研修

保育実践研修は、潜在保育士など保育現場で実習経験が少ない人が受ける研修です。

主に、子供との関わり方、遊び方、保育の環境作りなどを身に付けるために行います。ブランクがある保育士が復職したい場合にうまく活用できます。

保育士キャリアアップ研修を受けるために必要な条件

保育士キャリアアップ研修を受けるために必要な条件

まーさ
よし、じゃあわたしも受けよう!保育士としてキャリアアップもしたいし、やっぱりお金も欲しい!
あ、待ってください。保育士キャリアアップ研修を受けるためには、新しい役職に応じて以下の条件が必要なんです。また、研修を受けても、条件に合わなければ新しい役職にはなれないので注意してください。
みやこさん

職務分野別リーダーに必要な条件

園長・主任を除いた保育士のうちの5分の1が研修を受けられます。また、職務分野別リーダーになるためには、以下の条件が必要です。

  • 経験年数が3年以上
  • 担当する職務分野の研修を修了していること
  • 保育園から修了した研修分野の職務分野別リーダーに発令が必要

専門リーダーに必要な条件

園長・主任を除いた保育士のうちの3分の1が研修を受けられます。また、専門リーダーになるためには、以下の条件が必要です。

  • 経験年数が7年以上
  • 職務分野別リーダーを経験していること
  • 4つ以上の分野の研修を修了していること

副主任保育士に必要な条件

園長・主任を除いた保育士のうちの3分の1が研修を受けられます。また、副主任保育士になるためには、以下の条件が必要です。

  • 経験年数が7年以上
  • 職務分野別リーダーを経験していること
  • マネジメント+3つ以上の分野の研修を修了していること

保育士キャリアアップ研修を受けられる自治体

保育士キャリアアップ研修は各都道府県(自治体)で、現役保育士ではなくても受けられます。

ただし自治体によっては、保育園の申し込みのみを受け付けている場合もあり、その場合は現役保育士以外は受講できません。詳しくは以下の自治体のページを見てください。

+ 都道府県のキャリアアップ研修ページ一覧

北海道:保育士等キャリアアップ研修ページ
青森県:保育士等キャリアアップ研修ページ
岩手県:保育士等キャリアアップ研修ページ
宮城県:保育士等キャリアアップ研修ページ
秋田県:保育士等キャリアアップ研修ページ
山形県:保育士等キャリアアップ研修ページ
福島県:保育士等キャリアアップ研修ページ
茨城県:保育士等キャリアアップ研修ページ
栃木県:保育士等キャリアアップ研修ページ
群馬県:保育士等キャリアアップ研修ページ
埼玉県:保育士等キャリアアップ研修ページ
千葉県:保育士等キャリアアップ研修ページ
東京都:保育士等キャリアアップ研修ページ
神奈川県:保育士等キャリアアップ研修ページ
新潟県:保育士等キャリアアップ研修ページ
富山県:保育士等キャリアアップ研修ページ
石川県:保育士等キャリアアップ研修ページ
福井県:保育士等キャリアアップ研修ページ
山梨県:保育士等キャリアアップ研修ページ
長野県:保育士等キャリアアップ研修ページ
岐阜県:保育士等キャリアアップ研修ページ
静岡県:保育士等キャリアアップ研修ページ
愛知県:保育士等キャリアアップ研修ページ
三重県:保育士等キャリアアップ研修ページ
滋賀県:保育士等キャリアアップ研修ページ
京都府:保育士等キャリアアップ研修ページ 作成中
大阪府:保育士等キャリアアップ研修ページ
兵庫県:保育士等キャリアアップ研修ページ
奈良県:保育士等キャリアアップ研修ページ 作成中
和歌山県:保育士等キャリアアップ研修ページ
鳥取県:保育士等キャリアアップ研修ページ
島根県:保育士等キャリアアップ研修ページ
岡山県:保育士等キャリアアップ研修ページ
広島県:保育士等キャリアアップ研修ページ
山口県:保育士等キャリアアップ研修ページ
徳島県:保育士等キャリアアップ研修ページ
香川県:保育士等キャリアアップ研修ページ
愛媛県:保育士等キャリアアップ研修ページ
高知県:保育士等キャリアアップ研修ページ
福岡県:保育士等キャリアアップ研修ページ
佐賀県:保育士等キャリアアップ研修ページ
長崎県:保育士等キャリアアップ研修ページ
熊本県:保育士等キャリアアップ研修ページ
大分県:保育士等キャリアアップ研修ページ
宮崎県:保育士等キャリアアップ研修ページ
鹿児島県:保育士等キャリアアップ研修ページ
沖縄県:保育士等キャリアアップ研修ページ

キャリアアップ研修の交付金は保育士に与えられる権利

キャリアアップ研修の交付金は保育士に与えられる権利

保育士キャリアアップ研修は保育士なら誰でも知ってますが、受講メリットがあまり知られてません。そのため、現役保育士もまだ3割ほどしか受講してないそうです。

「受講しても、今の保育園だと新しい役職に就けないし……。」という話も聞きます。さらに、全体の10%の保育施設で、合計7億円ほどの交付金が保育士の報酬に当てられていないことがわかっています。

しかも理由が「失念していた」だそう……。本当に忘れてたならお金のことなので経営者失格です。ごまかしていたなら詐欺に近い形で、税金を無駄にしている保育園だということです。

国からの交付金は、副主任保育士と専門リーダーが40,000円、職務分野別リーダーが5,000円ですが、受け取るのは保育園などの施設なので、どれくらい給料に反映されるかはわかりません。

まーさ
やっぱり保育士キャリアアップ研修受けても、ちゃんと交付金払われるかわかんないじゃん……。受ける意味ほんとにあるの?

いいえ、勘違いしないでください。きっとちゃんと報酬を払っていない保育園も大きな勘違いをしています。交付金を受け取るのは保育園ですが、交付金は保育士に付随する権利です。

つまり、あなたが転職すれば、転職先の保育園が交付金を受け取ります。今の保育園でメリットがないないなら、役職に就ける保育園で働けば良いだけ。人が足りない新設保育園はたくさんあります。

どちらにしても、保育士に報酬を払わない保育園にいる必要はないですね。今後は、そのあたりも保育士の転職条件に入ってくるかもしれませんね。

副主任保育士と専門リーダーになって月4万円収入が増えれば、12か月で48万円も増えます。

保育士はキャリアアップ研修で有利に転職できる

保育士はキャリアアップ研修で有利に転職できる

というわけで、保育士がキャリアアップ研修を受けておけば、転職にかなり有利になることは間違いありません。

これまでは主任候補を求めている保育園はありましたが、これからは加えて副主任保育士、専門リーダー、職務分野別リーダーを求める保育園が増えます。

そのような情報をつかむために、評価が高い転職サイトに登録してください。転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界大手「保育士バンク」は全国に拠点があり、転職フェアも数多く開催しています。公開求人2万件+非公開求人1万件もあるため、地方転職に欠かせません。キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、気持ちを理解してもらえる悩み相談も心強いです。「ブランクOK」「初心者歓迎」求人も多いですね。

  • 公式:保育士バンク
  • 電話・メール対応が丁寧なので安心して悩み相談できます。転職相談もできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

すぐに転職したい人は、知名度が高く実績もある「保育ひろば」を利用しましょう。登録から転職まで平均2週間と謳うほど速さが売り。転職フェアの開催も多いです。キャリアアドバイザーの熱意が高く、真剣に短期間で転職したい人には最適な選択です。顧客満足度94.2%という評価にも現れています。

  • 公式:保育ひろば
  • 少しでも早く転職したい人は相談してみましょう。拠点も多いので直接会うこともできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」も使い勝手が良いですね。

  • 公式:マイナビ保育士
  • 転職ノウハウがわかるので登録して損はないです。保育園の細かな情報もわかりやすいです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。ジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。また、公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人を探すこともできます。

  • 公式:ジョブメドレー
  • 担当制が合わない人は確実に使いましょう。転職初心者が最初に登録するのもおすすめです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の仕事

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.