マイナビ保育士の退会方法がわからない!

保育士の転職

子供と関わる仕事がしたい!保育士が転職する方法は3つある

投稿日:2019年10月18日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育士が転職したいと思ったら次も子供に関わる仕事がしたいと思いますよね。そんな保育士が転職する具体的な方法は主に3つあります。どうすれば転職できるのか、その方法を押さえておきましょう。

子供と関わる仕事がしたい!保育士が転職する方法は3つある

「せっかく子供が好きで保育士になったんだから、転職しても子供と関わる仕事をしたい!」と思ったら、転職で進む道はこの3つのどれかです。

  1. 別の保育園で保育士として働く
  2. 保育士の資格を活かせる別の職場で働く
  3. 資格関係なく子供と関わる職場で働く
まーさ
ちなみに、わたしは1、2、3全部経験してます!

子供好きで保育士資格があるなら、子供と関わる仕事をしたい気持ちはよくわかります。ただ、保育士資格を持っているから働く場所が保育園しかないというわけじゃありません。

保育士資格や保育士経験を活かせる仕事は、支援センター、学童、幼児教室、乳児院、託児所、養護施設などたくさんありますね。

さらに保育業界だけじゃなく、デパートの迷子係、子供服の販売員、音楽教室の先生、おもちゃ屋の店員など、子供が集まる場所なら、保育士資格はかなり有利な資格になります。

保育士が子供と関わる仕事に転職する方法は?

まーさ
じゃあ、具体的にどうすれば子供と関わる仕事に転職できるの?
  • コネクションで転職する
  • ハローワークで転職する
  • 転職サイトで転職する

方法1.コネクションで転職する

1つ目は、コネクションで転職する方法です。ある程度保育士経験があり、保育士や園関係の知り合いが増えると「保育士足りないんだよねー。やる気ない?」と声を掛けてもらえることがあります。

保育士は意外と保育園や幼稚園を点々としています。そのため、移動経験がある仲の良い先生に別の保育園や支援センター、学童などに募集がないか聞いてもらっても良いと思います。

ただし、違う土地に引っ越したり、保育士経験が少ないとちょっと難しいですね。わたしも、出産後に以前勤めていた園や以前の同僚に誘ってもらいました。

また、「保育士=子供の扱いが上手い」というイメージもあるので、保育業界以外でも子供を相手にする仕事には誘ってもらいやすいですね。

方法2.ハローワークで転職する

2つ目は、ハローワークで求人情報を探して転職する方法です。ハローワークは、1度登録すれば後からネットで周辺地域の求人情報を探すことができます。

ただし、ハローワークは無料で求人募集が出せるので、求人が出ていてもその保育園や企業が本当に求人したいとは限りません。しかも、求人票には曖昧な条件が多く、募集するのが少し怖いです。

そもそもハローワークに保育士求人が出ることは少ないですし、違う業界の仕事だとイメージができないので、1人で転職するには勇気がいると思います。

方法3.転職サイトで転職する

3つ目は、求人誌や転職サイトで転職をする方法です。と言っても求人誌は少なくなりました。子供と関わる仕事の求人は転職サイトがメインですね。

また、保育士は20-40代女性が多く、ネットに抵抗が少ないため、保育施設や企業はより保育士を集めやすくなります。今は誰でもスマホでネットを使うので、わたしたちにもお手軽ですよね。

転職サイトは、実際に求人できたときに保育園や企業から成功報酬をもらって運営してるんですよ。
みやこさん

子供と関わる仕事は転職サイトで探そう!

子供と関わる仕事をしたいなら、ベストはコネクションで転職すること。コネクションがあれば、保育業界にしろ、保育業界以外にしろ、その職場の細部を事前に知ることができます。

それ以外の人は、転職サイトに登録するのがベターだと思います。今の時代ハローワークで転職をしても、良い職場が見つかることはほとんどありません。

転職したいと思っているあなたがいちばんやっちゃいけないことは、「転職したいけど……。」「環境変えたいけど……。」と思いながら、何も行動を起こさずに今の保育園で惰性で働き続けることです。

保育士需要はとても高いので、やる気があれば子供と関わる仕事は選びたい放題。保育士の待遇が改善しないのは、「保育士ってこんなもんでしょ……。」と行動を起こさないことが原因の1つです。

今の保育園から違う保育園に移っても良いですし、学童や子育て支援センターに移っても良いですし、違う業界に飛び込んでみても良いです。

わたしは今子育て支援センターで働いてますが、どんなパターンでも保育士は重宝されると思います。

保育業界で培ったあなたの価値を見つめ直して、あなたを高く評価してくれる職場で、あなたらしく働けるようにさっそく動き出してください。

具体的にどんな転職サイトを使ったら良いの?

転職サイトを使って転職するなら、保育業界の転職サイト、保育業界以外の転職サイトで分けて考えましょう。

保育業界以外で転職するための転職サイト

まず保育業界以外で転職したい人は、やっぱり「リクルートエージェント」または「リクナビNEXT」がおすすめです。

リクルートエージェントは、担当のアドバイザーがついて、最初から最後まで転職を支援してくれます。リクナビNEXTは、担当がつかないので、自分のペースで転職したい人に向いてます。

  • リクルートエージェント
    非公開求人が業界最大約15万件!転職のプロのアドバイスが得られる!
  • リクナビNEXT
    自分のペースで転職できる!別のエージェントからオファーが来ることも!

保育業界で転職するための転職サイト

保育業界で転職したい人におすすめの転職サイトは、エージェントタイプの「保育士バンク」「保育情報どっとこむ」「マイナビ保育士」、転職サイトタイプの「ジョブメドレー」です。

  • 保育士バンク
    保育士転職サイトとしての知名度があって、評判が良い。全国の求人数も多い。
  • 保育情報どっとこむ
    保育士派遣・紹介予定派遣に力を入れていて、後悔しない働き方ができる。
  • マイナビ保育士
    転職支援としては知名度が抜群。サポートも手厚いが求人は関東が中心。
  • ジョブメドレー
    全国の求人数が多く、地方の求人数も充実している。初心者に向いている。

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

個人的には、保育士が転職するならぜひ保育業界で働いてほしいと思っています。わたし自身、幼稚園、保育園、こども園、支援センターで働きましたが、どこも働き方や働きやすさは違います。

ただ、これまでの保育経験を活かせるので、少しずつスキルが積み上がっているのは自分で感じます。

一方、他業界に転職するとゼロスタートになりますし、他業界の現実を知ると「あれ?保育業界の方が良いんじゃね?」なんて思えます。保育士資格は思ってるより価値がある資格だと気づきますよ。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.