保育士バンクとマイナビ保育士の違い

転職サイト一覧

保育士バンクとマイナビ保育士の違いは?どっちに登録した方がいい?

投稿日:2020年1月2日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
保育士バンクとマイナビ保育士で迷ってるんだけど、どっちに登録した方がいいのかな?

どちらも無料なので、両方登録すればいいですよ。……と言うと話が終わっちゃうので、比較してみますね。
みやこさん

保育士が登録する転職サイトと言えば、保育士バンクとマイナビ保育士が一番に挙がります。どちらも実績があり、サポート体制にも定評があります。どちらもわたしのおすすめサービスです。

多くの人が「保育士バンクとマイナビ保育士は、どっちを使えばいいのかな。」と思ってますよね。

そこで今回は、保育士バンクとマイナビ保育士のどっちを使っていいか迷っている人、特徴を知ってじっくり検討したい人のために、両者の違いをわかりやすく説明したいと思います。

この記事を読めば、あなたが登録する最高の保育士転職サイトがわかるはずです。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないし、お金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので、相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で使える保育士バンク

保育士バンクとマイナビ保育士の求人の違い

保育士バンクとマイナビ保育士の求人の違いい

まーさ
やっぱり求人数って大事だよね。転職候補はたくさんあった方がいいもんね。

まずは、保育士バンクとマイナビ保育士の特徴と求人数を比較します。以下の表を見ながら、いくつかポイントを整理しますね(2020年3月時点のサイト内調査)。

保育士バンク マイナビ保育士
公開求人数 12500件 15100件
非公開求人 あり あり
求人地域 全国 関東+関西
保育士求人 9106件 13737件
幼稚園求人 728件 370件
保育補助求人 449件 166件
派遣求人 - -
学童求人 166件 394件
小規模保育求人 1240件 3444件
企業・院内保育求人 298件 1313件
主任・園長候補求人 358件 1067件
新設園求人 1045件 1214件
託児付き求人 232件 311件
ブランク有求人 5039件 659件
表を見てわかる通り、保育士バンクとマイナビ保育士は特徴がきれいに分かれています。
みやこさん

公開求人と非公開求人の比較

まず公開求人数は、マイナビ保育士の方が若干多いくらいですね。保育士バンクは求人が掲載されてない施設もカウントされてるので、実数を数えると表に書いた通りです。

またどちらも非公開求人を持ってますが、数は不明です。非公開求人数は登録してもわかりません。

求人地域の比較

求人地域は保育士バンクが全国、マイナビ保育士は関東+関西です。

マイナビ保育士は求人数が多く地域が限定されているので、関東+関西であればより密度が濃い転職活動ができます。一方、地方で転職したい人は保育士バンクを使った方が良いです。

種類別の求人の比較

次に種類別の求人を見ていきます。まず保育士求人はマイナビ保育士が13000件以上で保育士バンク9000件の1.5倍ほどです。

一方、幼稚園教諭求人は保育士バンクが700件、マイナビ保育士は370件なので、幼稚園で働きたい人には保育士バンクは外せない保育士転職サイトです。

またマイナビ保育士は関東に強いので、小規模保育求人3400件、企業内・院内保育求人2300件と人気求人が多いことも特徴です。保育士バンクと比べると差がありますね。

その他の特徴としては、保育士バンクはブランク有求人数が5000件と圧倒的に多いため、潜在保育士を応援する求人に力を入れていると言えますね。

まーさ
種類別の求人数を比べるだけで、保育士バンクとマイナビ保育士の特徴がよくわかるね。

保育士バンクとマイナビ保育士のサポートの違い

保育士バンクとマイナビ保育士の求人の違いい

まーさ
保育士バンクとマイナビ保育士って、サービスとかサポートに違いってあるのかな。

次に保育士バンクとマイナビ保育士のサポートの違いを見ていきますね。

保育士転職フェアの比較

保育士バンクもマイナビ保育士も、保育士転職フェアには力を入れています。

保育士バンクは保育士転職フェアが保育業界一多く、関東以外だと名古屋、大阪、札幌、福岡などの地方都市でも開催しています。一方マイナビ保育士は、東京と大阪のみです。

現役保育士が転職する場合は、保育士転職フェアの開催日が多い保育士バンクの方が使いやすいです。

ただ、マイナビ保育士の保育士転職フェアは開催数が少ない分、会場は大きく1回で30社近く出展します。一度に情報を集めるには効率が良いですね。詳しくは以下を参考にしてください。

転職サポートの比較

保育士バンクはキャリアアドバイザーに元保育士が多く、保育士目線で転職の悩みを相談しやすいです。

一方、マイナビ保育士はマイナビグループのノウハウを活かした転職支援ができるので、キャリアアドバイザーの質に差ができにくい体制を持っています。

どちらも担当者がついて転職活動を積極的にリードしてくれますが、そういうやり方がどうしても嫌な人もいると思います。

その場合、マイナビ保育士には担当者がつかない「マイページ会員サービス」もあるので、マイペースで転職活動をしたい人には良い選択肢になります。

情報収集力の比較

情報収集に関しては、担当者の差が出やすいので一概には言えません。

ただ、マイナビ保育士は関東など一部地域に絞って運営しているので、関東の保育園ならより質が高い情報が集められる可能性は高いですね。

保育士バンクとマイナビ保育士どっちが良いか

保育士バンクとマイナビ保育士どっちが良いか

まーさ
結局、保育士バンクとマイナビ保育士はどっちの方がいいのかな?

残念ながら人によるとしか言えませんが、以下のように考えれば良いと思います。
みやこさん

保育士バンクとマイナビ保育士の1番の違いは、求人地域の違いです。

ほとんどの保育士転職サイトは東京に拠点がありますが、マイナビ保育士ほど東京に注力している保育士転職サイトはありません。

そのため東京など関東で転職したい人は、必ずマイナビ保育士に登録してください。一方、地方で転職したい人は、保育士バンクに登録してください。

紹介した通り、保育士バンクとマイナビ保育士はそれぞれ特徴が違います。そのため基本はどちらも登録して、それぞれの良いところを引き出した使い方をするのがベストだと思います。

自分に合った保育士転職サイトに登録することは、良い転職をするための必勝法です。闇雲に登録するよりは、ある程度の特徴を知ってから登録した方が無駄を省けます。

保育士バンク、マイナビ保育士以外の保育士転職サイトを知りたい人は、以下わたしのおすすめの保育士転職サイトを参考にしてください。選び方のポイントがわかりますよ。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-転職サイト一覧

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!