保育士が転職前に知っておくべきメリット・デメリット

保育士の転職

保育士が転職するメリット・デメリット、理想の転職先を見つける方法

投稿日:2020年1月19日 更新日:

この記事は約 10 分で読めます

まーさ
うーん……転職しようかなぁ……どうしようかなぁ……。

あなたは今の環境に不満があるんですよね。その環境に我慢できないんなら、答えは一つしかないですよ。
みやこさん

「保育士辛い……他の仕事したい……。」「今の保育園辞めて、他の保育園行きたい……。」など毎日悩んでいても、何も変わりません。むしろ考えが堂々巡りで、少しずつ気持ちが追い込まれていきます。

最初に結論を言うと、保育士の仕事が好きな人は他の保育園・保育施設に転職してください。保育士の仕事が好きじゃない人は違う仕事に転職してください。

なぜなら、今の保育園で働いている限り、不満は解消できないからです。そのため、今抱えている問題を解決したいなら、転職をしないという選択肢はありません。

まーさ
そんなこといきなり言われても、踏ん切りがつかないよ……。

と言う人のために、保育士が転職するメリットとデメリットをまとめて紹介しますね。転職には得るものと失うものがあるので、気持ちを整理してから冷静に判断してみてください。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないし、お金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので、相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で使える保育士バンク

保育士が転職をするデメリット

保育士が転職をするデメリット

まーさ
保育士が転職をするデメリットって何?
  • 今よりも給料が低くなる可能性がある
  • 昇給、有給などの待遇がリセットされる
  • 転職活動をするにはある程度のお金が必要
  • 新しい人間関係の悩みができる可能性がある
  • 住宅や車のローン・クレカ審査が不利になる
  • 転職後一定期間経過しないと使えない制度がある

今よりも給料が下がる可能性がある

転職条件によって、今より給料が下がることがあります。納得して転職するなら良いですが、求人票の見方を勘違いして給料が下がることは避けてください。手当や賞与が曖昧なときは確認しましょう。

また、待遇も同じですね。長く働いた保育園を辞めるときほど退職金や昇給率がリセットされますし、有給取得日数も減ります。求人票の給料や手当などの見方は以下を参考にしてください。

昇給、有給などの待遇がリセットされる

今の保育園を辞めると、積み上げ退職金制度、給料の昇給基準、有給取得日数などはリセットされます。

まず退職金は勤続年数が多いほどもらえる金額の割合が大きくなりますね。また、転職して今より給料が上がっても、保育園を辞めたことで給料の昇給基準がリセットされます。

さらに転職すると勤続年数がリセットされるため、有給取得日数も10日に減ってしまいます。

転職活動をするにはある程度のお金が必要

転職活動には交通費、通信費、雑費などのお金がかかります。遠方で転職するなら、旅費・交通費もかかります。そのため転職活動費用を先に計算して、用意する必要があります。

新しい人間関係の悩みができる可能性がある

人間関係の悩みがある人は、転職でリセットできるのは良いことです。ただ、転職するとまた新しい人間関係ができますね。その新しい人間関係を作ることが面倒に感じる人も多いです。

人間関係は半分運まかせなので、せっかく転職をしてもまた人間関係で悩む人もいます。ただ、人間関係が良い保育園、雰囲気が良い保育園は探すことができます。詳しくは以下を参考にしてください。

住宅や車のローン・クレカ審査が不利になる

住宅や車のローン審査、クレジットカード作成の審査は、転職したばかりで勤続年数が短いと不利になります。そのためローンを組みたい人は、転職前か転職して2-3年経ってからにしましょう。

転職後一定期間経過しないと使えない制度がある

転職をすると、一定期間経過しないと使えない制度があります。たとえば有給休暇は勤続6か月以上、短時間勤務なら基本的に1年以上の勤務期間が必要です。

また勤続1年未満は労使協定の締結があると育休が取れませんし、育児休業給付金も勤続1年未満や転職で空白期間があるともらえません。出産予定の人、子供を生んだばかりの人は以下を参考にしてください。

まーさ
うーん……転職のデメリットって結構あるね。やっぱり転職しない方がいいのかなぁ。

そんなことはないですよ。今の環境を変えたいなら、転職のメリットに目を向けましょう。
みやこさん

保育士が転職をするメリット

保育士が転職をするメリット

まーさ
保育士が転職をするメリットって何?
  • 給料や勤務時間などの労働環境が改善しやすい
  • 保育士経験が評価される職場が増えている
  • キャリアアップしやすい職場を探すことができる
  • 新しい職場で新しい人間関係を作ることができる
  • 自分の人生と仕事感を見つめ直すきっかけになる
  • 転職によって新しい価値観を知ることができる

給料や勤務時間などの労働環境が改善しやすい

保育士は給料が安く、勤務時間が長い仕事です。そのため給料が上がったり、サービス残業が減ったり、休みが取りやすくなるなど転職によって労働環境が改善するメリットがあります。

最近は関東を中心に保育士の待遇が改善しています。そのため待遇改善を望むなら、今のうちに積極的な転職をした方が良いと思います。もちろん全国的にも給料は上がっています。

保育士経験が評価される職場が増えている

保育業界だけでも、大規模保育園から小規模保育園や学童、託児所などに転職する人が増えています。

小規模保育園が認可園に認められるようになったため、保育業界の慣習を改善したり、キャリアップ制度を取り入れるなど保育士が働きやすい環境を整える保育園も増えました。

勤務時間がちゃんと決まっている学童も人気が高い職場です。小学生対象が多いので、仕事は児童の見守りが中心です。時間は昼から夕方で、午前中を有効に使いたい人が働きやすい職場ですね。

保育業界はどんどん変化しているので、自分なりの働き方を探して活躍するチャンスが増えています。

キャリアアップしやすい職場を探すことができる

キャリアアップのしやすさは業種・職種で変わりますが、保育業界から違う業界に転職する場合は以下の未経験者歓迎の求人が多い職種を選んだ方が良いと思います。

1位|美容・ブライダル・ホテル・交通|94.7%
2位|販売・フード・アミューズメント|93.6%
3位|技能工・設備・配送・農林水産 他|90.3%
4位|保育・教育・通訳|90.1%
5位|医療・福祉|84.9%
6位|管理・事務 83.3%
7位|公共サービス|83.1%
8位|企画・経営|81.4%
9位|医薬・食品・化学・素材|80.1%
10位|コンサルタント・金融・不動産専門職|79.8%

未経験から転職しやすい職種・業種は? 企業は未経験者に何を期待してるん?|求人ライターTの「どないやねんブログ」https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/donai/03

一方、保育業界では保育士キャリアアップ研修で、以前よりキャリアアップしやすくなりました。保育士は、最短3年の現場経験を積めばキャリアアップできます。

ただ、キャリアアップに積極的な保育園とそうじゃない保育園があるので、キャリアアップしやすい保育園で働くことが大切です。詳しくは以下を参考にしてください。

新しい職場で新しい人間関係を作ることができる

保育業界は女性の職場なので、同僚保育士・先輩保育士との人間関係が大切です。人間関係が良ければ協力体制が作れて、連帯感がある楽しい職場になりますが、そうじゃなければ地獄です……。

人間関係の悩みを解決する、1番の方法は環境を変えることです。どんな業界でも、転職をして新しい人との良い出会いがあれば、確実に仕事のモチベーションは上がりますよね。

自分の人生観と仕事観を見つめ直すきっかけになる

転職をするのは、今の職場対して不満や問題点があるからです。ただ、100%理想通りの職場に転職できるわけじゃないので、譲れない条件と妥協する条件を考えておかないといけません。

転職条件を考えることは、自分の人生観や仕事観を見つめ直すきっかけになります。仕事に追われて何も考えずに人生を過ごすより、転職によって新しい方向性を考えることは良いことだと思います。

転職によって新しい価値観を知ることができる

転職で仕事の内容や職場の雰囲気、人間関係が変わると、それまでの価値観が変わります。価値観が変わって刺激を受けると、これまでよりも視野が広がります。

もちろん保育業界内の転職でも保育園の雰囲気、仕事のルール、人間関係が変われば視野は広がります。

まーさ
なんとなく転職するメリットがわかった気がする。要は、動かないとなんにも変わんないってことだよね。

はい、その通りです。転職することにメリットを感じたら、次は具体的に動きましょう。
みやこさん

保育業界以外の転職か、保育業界内での転職か

保育業界以外の転職か、保育業界内での転職か

まずは、保育業界以外の転職か、保育業界内での転職かを決めましょう。
みやこさん

業種に合う転職サイト・転職エージェントに登録して、転職相談することをおすすめします。

保育業界以外で転職するための転職サイト

保育業界以外で転職したい人は、「リクルートエージェント」「リクナビNEXT」がおすすめです。

「リクルートエージェント」は担当者がついて、求人紹介から転職後のフォローまで支援してくれます。「リクナビNEXT」は担当者がつかないので、自分のペースで転職したい人に向いてます。

  • リクルートエージェント
    非公開求人が業界最大約15万件!転職のプロのアドバイスが得られる!
  • リクナビNEXT
    自分のペースで転職できる!別のエージェントからオファーが来ることも!

保育業界で転職するための転職サイト

保育業界で転職したい保育士におすすめの転職サイトは、保育士バンク、マイナビ保育士、ジョブメドレー保育士です。

個人的には、保育士は保育業界で転職してほしいと思ってます。わたしは幼稚園、保育園、こども園、支援センターで働きましたが、保育経験やスキルが積み上がると後々働きやすくなります。

しかもせっかく保育士資格や幼稚園教諭免許を取得したのに、それを活かさないのはもったいないです。

一方、他業界に転職するとゼロスタートですし、他業界の現実を知ると「あれ?保育業界の方が良かった?」と思う人も多いと思います。保育士資格は思ってるより価値がある資格です。

まーさ
わたしは保育業界で転職したいんだけど、なかなかいい保育園が見つからない……。どうすればいいんだろ?

良い保育園に転職したいなら、ちゃんと理想の条件は決めていますか?
みやこさん

保育士が理想の転職先を見つける方法

保育士が理想の転職先を見つける方法

まーさ
理想の条件は、なるべく給料が高くて、人間関係が良いところ!

なるほど……。1度自己分析をした方がいいかもしれませんね。
みやこさん

理想の転職先がなかなか見つからない場合は、「不満の自己分析」をしましょう。自己分析をするには、以下の要素を考える必要があります。

不満の自己分析を考える流れ

不満の自己分析では、「現状の何に不満があるか」「どうすれば不満を解消できるか」を考えます。

現状の何に不満を持っているか

何となく日々の不満が積み重なって「転職しよう!」と思い、今よりも給料が高い保育園を探し始める人は多いです。でも、「転職の目的=給料アップ」だけじゃありません。

あなたが不満に思ったことは、仕事時間が長いことかもしれませんし、人間関係かもしれません。不満の原因を明らかにしないと転職して給料が上がっても、また不満を感じます。

どうすれば不満を解消できるか

すべての不満を解消できないと転職できないわけじゃありません。ただ、自分が何に妥協をしたのか理解していないと、気持ちに折り合いがつかなくなります。

たとえば、保育園には必ず忙しい時期があるため、残業や休みの不満を100%解消できる保育園はありません。どのくらいの残業なら妥協できるかを考え、代わりの条件も探してください。

具体的な不満の自己分析のやり方

不満の自己分析は、「保育園・仕事の不満を書き出す」「それぞれ不満の具体例を書き出す」「不満の具体例に順位をつける」を順番に行います。エクセルを使うと、わかりやすいですよ。

保育園・仕事の不満を書き出す

今の保育園・仕事に対する不満を何個も書き出します。ざっと以下のような感じです。

  • 給料が安い
  • 残業が多い
  • 持ち帰り仕事が多い
  • 有給が取れない
  • 通勤時間が長い
  • 園長が高圧的
  • 保護者のクレームが多い
  • 保育士同士の人間関係が悪い

それぞれ不満の具体例を書き出す

不満を書き出したら、次に不満の具体例を書きましょう。保育園・仕事に対する不満の具体例を書くと、不満の本質が見えてきます

  • 給料が安い→同年代の保育士よりも給料が3万円ほど安く、生活が苦しい。
  • 残業が多い→いつも子供のお迎えがギリギリで、たまに泣いていてかわいそう。
  • 持ち帰り仕事が多い→書類関係はすべて手書きなので毎日0時ごろまで仕事をしている。
  • 有給が取れない→毎年有給が消化できない。有給を取るときは同僚でも気を使う。
  • 通勤時間が長い→通勤に時間がかかることも、子供のお迎えが遅くなる原因になっている。
  • 園長が嫌い→いつも命令口調で支持したり、怒鳴ったりする。気分の波が激しい。
  • 保護者のクレームが多い→態度が悪い、口調が悪いなどの言いがかりを付けてくる。
  • 保育士同士の人間関係が悪い→同僚保育士に馴染めず、仕事も押し付けられてる気がする。

ただ給料が安いのが不満じゃなく、同年代の保育士より月給が3万円安いことが不満だったり、何となく園長が嫌いなんじゃなく、命令口調や怒鳴ることが嫌いだとわかります。

不満の具体例に順位をつける

書き出した不満の具体例に嫌な順番をつけてください。以下は、並べ替えましたが、横に1位、2位と書くなど自分で分かればOKです。同列の順位があっても良いですよ。

  • 残業が多い→いつも子供のお迎えがギリギリで、たまに泣いていてかわいそう。
  • 持ち帰り仕事が多い→書類関係はすべて手書きなので毎日0時ごろまで仕事をしている。
  • 有給が取れない→毎年有給が消化できない。有給を取るときは同僚でも気を使う。
  • 通勤時間が長い→通勤に時間がかかることも、子供のお迎えが遅くなる原因になっている。
  • 保育士同士の人間関係が悪い→同僚保育士に馴染めず、仕事も押し付けられてる気がする。
  • 保護者のクレームが多い→態度が悪い、口調が悪いなどの言いがかりを付けてくる。
  • 園長が嫌い→いつも命令口調で支持するだけじゃなく、たまに怒鳴るので怖い。
  • 給料が安い→同年代の保育士よりも給料が3万円ほど安く、生活が苦しい。

順位を付けると悩みが分類できます。この事例では、仕事時間が長いことに強い不満を感じているとわかります。次が人間関係ですね。

まーさ
わたしの場合は残業を少なくしたり、休みをとって時間を作りたいことが転職理由ね。

はい、不満の原因が明らかになれば、解決条件を備えた保育園が転職候補になります。
みやこさん

不満を解決できる転職先を探してもらおう

不満の自己分析でベストな転職先を探そう

今の保育業界なら、不満を解決できる転職先は見つかります。抱えている具体的な不満を保育士転職サイトに伝えて、解決できる転職先を探してもらうと転職活動が楽になります。

転職で満足することは簡単ではないですが、フィーリングで転職先を選ぶと後悔します。意味のない転職をしないために、不満の自己分析をして、不満を解消できる転職先を見つけてください。

保育士転職サイトは、サービス・サポートの質が高い保育士バンクがおすすめです。担当者に元保育士が多いので相談しやすいですし、非公開求人も多くて使いやすいです。

関東に強く実績が豊富なマイナビ保育士、電話連絡の必要がないジョブメドレー保育士も併せて利用してください。おすすめの理由は以下でまとめたので、参考にしてください。

初めて転職活動をする人、保育士転職サイトの登録が初めてで不安な人は以下を参考にしてください。保育士転職サイトの登録から内定をもらうまでの使い方を徹底解説しています。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!