保育士が転職前に知っておくべきメリット・デメリット

保育士の転職

保育士が転職するメリットとデメリットは?悩んだときの考え方

投稿日:2020年1月19日 更新日:

この記事は約 6 分で読めます

まーさ
うーん……転職しようかなぁ……どうしようかなぁ……。

もし転職を迷っているなら、転職のメリットとデメリットを並べて比較してみてください。具体的な判断ができますよ。
みやこさん

「保育士辛い……他の仕事したい……。」「今の保育園辞めて、他の保育園行きたい……。」など考えていても結論が出ません。毎日考えが堂々巡りで、少しずつ気持ちが追い込まれていきます。

転職しようか迷ったら、転職のメリットとデメリットを考えましょう。転職は得るものと失うものがあるので、それらを整理して気持ちを固めないと動けません。具体的に考えるのは怖いものですが、前に進むための考え方をしてみましょう。

保育士が転職をするデメリット

保育士が転職をするデメリット

まーさ
保育士が転職をするデメリットって何?
  • 今よりも給料が低くなる可能性がある
  • 積み上げたいくつかの待遇がなくなる
  • 転職活動をするにはある程度のお金が必要
  • 新しい人間関係の悩みができる可能性がある
  • 住宅や車のローン・クレカ審査が不利になる
  • 転職後一定期間経過しないと使えない制度がある

今よりも給料が低くなる可能性がある

転職条件によって、今より収入が低くなることがあります。納得して転職するなら良いですが、求人票の見方がわからない、勘違いで収入が低くなるなどは避けてください。手当や賞与が曖昧なときはちゃんと確認しましょう。

また、待遇も同じですね。長く働いた保育園を辞めるときほど退職金や昇給率がリセットされますし、有給取得日数も減ります。求人票の給料や手当などの見方はこちらを参考にしてください。

積み上げたいくつかの待遇がなくなる

積み上げたいくつかの待遇とは、退職金制度、給料の昇給基準、有給取得日数などです。

まず退職金は勤続年数が多いほどもらえる金額の割合が大きくなる場合が多いですね。また、転職して今より給料が上がっても、保育園を辞めたことで給料の昇給基準がリセットされます。

さらに転職すると勤続年数はリセットされるため、有給取得日数も10日に減ってしまいます。

転職活動をするにはある程度のお金が必要

転職活動には交通費、通信費、雑費などのお金がかかります。遠方で転職したいときは、旅費・交通費もかかります。そのため転職活動費用を先に計算して、余裕を持って転職活動をした方が良いですよ。

新しい人間関係の悩みができる可能性がある

人間関係の悩みがある人は、転職でリセットできるのは良いことです。ただ、転職するとまた新しい人間関係ができますね。その新しい人間関係や人間関係を作ることが面倒に感じる人もいます。

人間関係は半分運のようなものなので、せっかく転職をしてもまた人間関係で悩む人もいます。人間関係が良い保育園、雰囲気が良い保育園の探し方は以下を参考にしてください。

住宅や車のローン・クレカ審査が不利になる

住宅や車のローン審査、クレジットカード作成の審査は、転職したばかりで勤続年数が短いと不利になります。そのため住宅や車を買いたい人は転職前にローンを組むか、転職して2-3年経ってからにしましょう。

転職後一定期間経過しないと使えない制度がある

転職をすると、一定期間経過しないと使えない制度があります。たとえば有給休暇は勤続6か月以上、短時間勤務なら基本的に1年以上の勤務期間が必要です。

また勤続1年未満は労使協定の締結があると育休が取れませんし、育児休業給付金も勤続1年未満や転職で空白期間があるともらえないことがあります。出産予定の人、子供を生んだばかりの人はこちらを参考に注意しましょう。

保育士が転職をするメリット

保育士が転職をするメリット

まーさ
保育士が転職をするメリットって何?
  • 給料や勤務時間などの労働環境が改善しやすい
  • 保育士経験が評価される職場が増えている
  • キャリアアップしやすい職場を探すことができる
  • 新しい職場で新しい人間関係を作ることができる
  • 自分の人生と仕事感を見つめ直すきっかけになる
  • 転職によって新しい価値観を知ることができる

給料や勤務時間などの労働環境が改善しやすい

保育士は給料が安く、勤務時間が長い仕事です。そのため転職で給料が上がったり、サービス残業が減ったり、休みが取りやすくなるなど労働環境が改善するメリットがあります。

最近は関東を中心に保育士の待遇が改善しています。そのため待遇改善を望むなら、今のうちに積極的な転職をした方が良いと思います。もちろん全国的にも給料は上がっています。

保育士経験が評価される職場が増えている

保育業界だけでも、大規模保育園から小規模保育園や学童、子育て支援センター、託児所などに転職する人が増えています。

小規模保育園が認可保育園として認められるようになったため、保育業界の慣習を改善したり、積極的にキャリアップ制度を取り入れるなど、保育士が働きやすい環境を整えている保育園も増えました。

勤務時間がちゃんと決まっている学童も人気が高い職場です。小学生対象が多いので、仕事は児童の見守りが中心です。時間は昼から夕方で、「午前中を有効に使いたい」という人が働きやすい職場ですね。

保育業界は今どんどん変化しているため、自分なりの新しい働き方を見つけて、活躍できる職場や評価される職場で働くチャンスが増えています。

キャリアアップしやすい職場を探すことができる

キャリアアップのしやすさは業種・職種で変わりますが、保育業界から違う業界に転職する場合は以下の未経験者歓迎の求人が多い職種を選んだ方が良いと思います。

1位|美容・ブライダル・ホテル・交通|94.7%
2位|販売・フード・アミューズメント|93.6%
3位|技能工・設備・配送・農林水産 他|90.3%
4位|保育・教育・通訳|90.1%
5位|医療・福祉|84.9%
6位|管理・事務 83.3%
7位|公共サービス|83.1%
8位|企画・経営|81.4%
9位|医薬・食品・化学・素材|80.1%
10位|コンサルタント・金融・不動産専門職|79.8%

未経験から転職しやすい職種・業種は? 企業は未経験者に何を期待してるん?|求人ライターTの「どないやねんブログ」https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/donai/03

一方、保育業界ではキャリアアップ研修でキャリアアップしやすくなりました。保育士は最短3-4年の現場経験を積めばキャリアアップできますが、キャリアアップに積極的な保育園とそうじゃない保育園があるので、キャリアアップしやすい保育園で働くことが大切です。

新しい職場で新しい人間関係を作ることができる

保育業界は女性の職場なので、同僚保育士・先輩保育士との人間関係が大切です。人間関係が良ければ協力体制が作れて、連帯感がある楽しい職場になりますが、そうじゃなければ地獄です……。

人間関係の悩みを解決する、1番の方法は環境を変えることです。どんな業界でも、転職をして新しい人との良い出会いがあれば、確実に仕事のモチベーションは上がりますよね。

自分の人生観と仕事観を見つめ直すきっかけになる

転職をするのは、今の職場対して不満や問題点があるからです。ただ、100%理想通りの職場に転職できるわけじゃないので、譲れない条件と、妥協する条件を考えておかないといけません。

転職条件を考えることは、自分の人生観や仕事観を見つめ直すきっかけになります。仕事に追われて何も考えずに人生を過ごすより転職で人生を振り返って、新しい方向性を考えることは良いことだと思います。

転職によって新しい価値観を知ることができる

転職で仕事の内容や職場の雰囲気、人間関係が変わると、それまでの価値観が変わります。価値観が変わって刺激を受けることで、これまでよりも視野が広がります。

もちろん保育業界内の転職でも保育園の雰囲気、仕事のルール、人間関係が変われば視野は広がります。

まーさ
なんとなく転職のメリットとデメリットがわかった気がする。

メリットとデメリットを比較して転職しようと思っら、具体的に動きましょう。
みやこさん

まーさ
具体的にって、何すればいいの?

はい、いくつかの転職サイトに登録して情報を集めるだけです。
みやこさん

保育士が転職して後悔しないためには

保育士が転職で後悔しない方法は?

まずは保育業界以外の転職か、保育業界内での転職かを決めます。そのためには、業種に合う転職サイト・転職エージェントに登録して、転職の相談をしてみてください。

保育業界以外で転職するための転職サイト

まず保育業界以外で転職したい人は、「リクルートエージェント」「リクナビNEXT」がおすすめです。

「リクルートエージェント」は担当アドバイザーがついて、求人紹介から転職後のフォローまで支援してくれます。「リクナビNEXT」は担当がつかないので、自分のペースで転職したい人に向いてます。

  • リクルートエージェント
    非公開求人が業界最大約15万件!転職のプロのアドバイスが得られる!
  • リクナビNEXT
    自分のペースで転職できる!別のエージェントからオファーが来ることも!

保育業界で転職するための転職サイト

保育業界で転職したい保育士におすすめの転職サイトは、保育士バンク、保育ひろば、マイナビ保育士です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

個人的には、保育士はぜひ保育業界で転職してほしいと思ってます。わたし自身、幼稚園、保育園、こども園、支援センターで働きましたが、どこも保育経験を活かせてスキルが積み上がります。

一方、他業界に転職するとゼロスタートですし、他業界の現実を知ると「あれ?保育業界の方が良かった?」と思うかもしれません。保育士資格は思ってるより価値がある資格ですよ。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.