子供への退職の挨拶のポイントと例文

保育士の仕事

フリー保育士の仕事内容や給料、勤務時間、メリット・デメリット

投稿日:2018年11月3日 更新日:

この記事は約 6 分で読めます

まーさ

保育園に通う子供は、家庭環境によって登園時間や預け入れ時間がバラバラです。また、預かる子供の年齢によって、保育園に配置される保育士の数(や床面積)もバラバラです。そんな環境で活躍するのが、「フリー保育士」です。

フリー保育士とは

フリー保育士とは、特定のクラス担任をしない保育士のことで、担任外保育士とも呼ばれます。フリーランスの保育士や保育補助とは違いますよ。

フリー保育士の仕事は、保育士に必要な知識や技術が詰まっています。何よりも、フリー保育士がいなければ運営がまわらない保育園もあります。

フリー保育士の役割は保育園によって違いますが、主にクラス担任や副担任のフォロー、電話対応や備品の発注など事務作業、行事のお手伝いなど、いろいろな補助です。

最近はフリー保育士がいない保育園も多く、フリー保育士の役割を主任保育士が兼ねることも多いです。フリー保育士がいる保育園は、それだけ余裕を持った運営をしてると言えるかもしれません。

フリー保育士の資格など

保育補助と混同されますが、フリー保育士は資格持った保育士、保育補助は保育士資格を持たずに保育士のサポートをする仕事です(明確な線引は難しいかも)。

もちろん、保育士資格は、厚生労働省認可の保育士養成専門学校や、保育士資格を取得できる短大・4年制大学を卒業すること、または、国家試験(筆記試験と実技試験)に合格すれば取得できます。

フリー保育士の待遇

まーさ
フリー保育士の給料や勤務時間は、普通の保育士と比べて何か違いってあるの?
  • フリー保育士の給料など
  • フリー保育士の勤務時間など

フリー保育士の給料など

フリー保育士は特別な仕事じゃないので、待遇は普通の保育士と同じです。ただし、正職員(正社員)よりもパート保育士や派遣保育士など非常勤が多いので、待遇は雇用形態と勤務時間で変わります。

保育士の給料と平均年齢
平均年齢|36.0年
勤続年数|7.7年
支給条件|223.3千円※
幼稚園教諭の給料と平均年齢
平均年齢|33.0年
勤続年数|7.7年
支給条件|229.0千円※

※就業規則などにあらかじめ定められている支給条件

施設による平均年収は以下を参考にしてください。

フリー保育士の勤務時間など

フリー保育士の勤務時間も雇用形態で変わります。通常は他の保育士と同じようにシフトで働きますが、行事前や入園・卒園シーズンは忙しいので、違う働き方を頼まれるかもしれません。

また、パートでフリー保育士をすると、朝の預かり時間や夕方のお迎え時間が仕事に組み込まれることも多いと思います。

フリー保育士の仕事内容

  • クラス担任の保育のサポート
  • お休みのクラス担任の代役
  • 事務作業やその他の作業

クラス担任の保育のサポート

フリー保育士のもっとも大切な仕事は、クラス担任のサポートです。保育園には保育士の配置基準がありますが、それで余裕を持って子供を保育できるわけじゃありません。

子供のケンカ、おもらし、急に泣くなどのトラブルがあると、どうしても1人の子に寄り添うため他の子から目が離れます。そんなとき、フリー保育士のサポートがあるとスムーズに保育できます。

お休みのクラス担任の代役

フリー保育士は、クラス担任が仕事を休んだときにクラス担任の代役をします。理由はいろいろありますが、1年で20-30回以上クラス担任の代役をすることも珍しくないです。

保育士は、現役ママも多い職業です。子供が熱を出すと学校や保育園から連絡があり、迎えに行くのは他のママと同じ。そんな、クラス担任の穴はフリー保育士が埋める必要があるんです。

そのためフリー保育士も、クラス担任の1日の流れや子供の名前・性格などを把握すると、子供に寄り添った良い保育ができます。

事務作業やその他の作業

小規模保育園では、事務作業や行事準備などをすべてフリー保育士が主導することもあります。

保育園は、大きな会社のように何百人も社員がいるわけじゃありません。そのため、事務作業や行事準備を把握することは、保育園全体の運営の流れの把握にもつながります。

フリー保育士のメリットや魅力

  • 幅広い年齢の保育が経験できる
  • いろんな子供や保護者と関われる
  • 指導計画など書き物の仕事が少ない

幅広い年齢の保育が経験できる

フリー保育士は、乳児・幼児関係なくクラスに入って担任をサポートします。そのため、年齢による発達や保育の違いだけじゃなく、他の保育士の保育の特徴を学べます。

とくに経験が浅い保育士は、他の保育士の保育を客観的に見て自分の保育に取り入れたり、「子供の惹きつけ方がうまいな。」「子供をよく見てるな。」など改善することはとても大切です。

いろんな子供や保護者と関われる

担任をするとクラスの子供と深く関われますが、他のクラスの子供と関わる機会は少なくなります。

フリー保育士はさまざまなクラスに入るため、多くの子供と密接に関われます。子供は2-3歳になると顔や名前を覚えてくれるので、クラス担任以外でもっとも身近な存在になります。

また、フリー保育士は保護者と関わる機会も少なくありません。保護者に顔や名前を覚えてもらったり良い印象を残すと、いざクラス担任になったときに保護者と良い関係を築きやすくなります。

指導計画など書き物の仕事が少ない

クラス担任は指導の年間計画を立て、月案、週案、日案に落として行うので(園による)、毎日たくさんの書類業務があります。また、以前より減ってますが、壁面制作もしなければいけません。

フリー保育士は、クラス担任の代役になったときは保育日誌や連絡帳を書く必要がありますが、あくまでも代役なので書類業務はそれほどありません。

もちろん、大きな行事前はどうしても制作物や日誌類が業務時間内に終わらないことはありますが、それ以外で書類業務がどっさり……ということはあまりないでしょう。

フリー保育士のデメリットや悩み

  • クラス担任によって保育方法が違う
  • 性格が合わないクラス担任もいる
  • 慣れるまでの動き方がわからない
  • クラス担任が経験不足でも口出しできない

クラス担任によって保育方法が違う

フリー保育士は、新人保育士や転職したての保育士が仕事に慣れるために経験することが多い職種です。そのため、保育園全体の保育方針や先輩保育士の保育を学べることは良い点です。

保育園の保育方針は情報共有してズレないよう調整しますが、いろんなクラス担任のフォローをすると、保育士毎に保育にちょっとした違いがあり違和感を感じる場合もあります。

そうなると、フリー保育士はなかなか自分の信じる保育ができないため、モヤモヤしながら仕事をしなければいけません。

性格が合わないクラス担任もいる

職場に人間関係の良し悪しはつきもの。すべての人と良い人間関係を築き、ストレスを感じない職場はほぼ無いと思います。

たとえば、普段は良い人なのに忙しいと露骨にイライラする担任もいますし、フリー保育士をアゴで使う担任もいます。また、他人を信用しないで、すべて自分でやりたがる担任もいます。

それぞれ対処方法はありますが、このようなクラス担任に何度も当たると、「やっぱりフリー保育士よりも、クラス担任になりたい……。」と思ってしまうものです。

慣れるまでの動き方がわからない

フリー保育士の仕事はいろいろ。クラス担任をフォローするだけなら良いんですが、自分の判断で事務作業をしたり、行事準備をしたり、積極的に他のクラスを見て回ることもあります。

また、担任によって保育方針が微妙に違う場合は、子供の接し方1つでオロオロするかもしれません。

フリー保育士は、クラス担任のようにクラスの子供に集中して無事進級させる(卒園させる)という目標が持ちにくく、常に頭の切り替えが必要なので慣れるまでは冷や汗の連続です。

クラス担任が経験不足でも口出しできない

ベテラン保育士が復職した場合も、フリー保育士として働くことがあります。もちろんベテランでも、フリー保育士ならクラス担任のフォローに回るのは当たり前です。

その際、クラス担任が自分と保育方針が違うと口出ししたくなりますが、それはダメです。クラス担任は計画を立てて、自分の保育をしている最中なので、保育方針が変わると子供が困惑してしまいます。

そのため、1日の保育が終わって意見交換しても、「わたしの保育方針は~」など先輩ぶらない方が良いです。口出しできなくてイライラするかもですが、それがクラス担任とフリー保育士の役割の違いです。

フリー保育士になりたい人は大規模保育園がおすすめ

では、フリー保育士になりたい人はどうすれば良いでしょうか。フリー保育士は、保育園全体のバックアップをする仕事なので、複数クラスがある規模が大きい保育園で求人募集していることが多いです。

もちろん、フリー保育士がしたくて入ったのに担任になることもあります。どうしてもフリー保育士が良ければ、パート保育士を希望しても良いかもしれません。

まずは大規模保育園の求人募集を探しましょう。転職サイトは50以上ありますが、おすすめは保育士バンク保育ひろばマイナビ保育士です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク
公式サイトはこちら
保育士バンク
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば
公式サイトはこちら
保育ひろば
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士
公式サイトはこちら
マイナビ保育士
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

ジョブメドレー保育士
公式サイトはこちら
ジョブメドレー保育士
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の仕事

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.