公設民営保育園とは?メリット・デメリット

保育士の仕事

公設民営保育園求人は待遇が良い!転職方法とメリットデメリット

投稿日:2019年12月10日 更新日:

この記事は約 6 分で読めます

まーさ
公設民営保育園ってあるけど、私立とか公立とかと違うの?

はい、違います。もともと公立保育園で運営を法人に任せた保育園のことですね。
みやこさん

まーさ
ふーん、なにか特徴とかあったりする?

ありますよ。もともと自治体が運営していたので待遇が良い保育園が多いですね。
みやこさん

公設民営保育園とは、自治体が設立・運営していた保育園を民間法人に運営委託した施設のことです。転職したいなぁーと思って、公設民営保育園を知った人は勘が鋭いです。

今はそれほど数は多くないですが、これから公設民営保育園の数はもっと増えます。そして、公設民営保育園に転職するならなるべく早い方が待遇は良いと思います。

転職したい人は公設民営保育園も候補に入れましょう。公設民営保育園の保育士求人は以下の転職サイトがおすすめです(2020年3月)。

公設民営保育園が増えるのは良いこと?

公立保育園の公設民営化とは

保育園には私立保育園と公立保育園がありますが、その間に「公設民営保育園」があり、数が少しずつ増えています。そして、今後も増え続けます。

これは自治体が運営している公立保育園が、公設民営保育園に置き換わっているということです。

まーさ
公立保育園が減って、私立保育園が増えるってこと?

はい、そうです。公立保育園が減って、法人が運営する公設民営保育園の割合が多くなるということです。つまり、今後は公務員保育士が減っていくということです。

もしあなたが公務員保育士になれないとしても、公設民営保育園が増えることで公設民営保育園の保育士になるチャンスは増えます

公設民営保育園が増えている理由

公設民営保育園が増えている理由

まーさ
なんで公設民営保育園が増えるの?

公立保育園から公設民営保育園に移行する理由として、よく言われているものが2つあります。
みやこさん

  • 自治体の運営財源が厳しいから
  • 保育ニーズが多様化しているから

自治体の運営財源が厳しいから

保育園は都市部を中心に数が足りません。ところが、公立保育園を運営する自治体の財源は厳しく、待遇が良い公務員保育士を雇うには財源が足りません。そのため、今ある公立保育園を民間に委託する流れが加速しています。

保育ニーズが多様化しているから

働き方が多様化したため、保育ニーズも多様化しています。たとえば私立保育園は深夜開園や24時間開園も可能ですが、公立保育園にはできません。そのため、民間に保育園運営を委託して保育ニーズに応える体制が必要になっています。

まーさ
公設民営保育園が増えると、保育士にメリットなの?デメリットなの?

私立保育園の保育士にとってはメリットがあると思います。
みやこさん

公設民営保育園が増えるメリット・デメリット

公設民営保育園が増えるメリット・デメリット

公立保育園が公設民営保育園に変わると、子供を預ける親にはメリットが大きいと思います。ただ、保育士にはメリット・デメリットどちらもあります。

公設民営保育園が増える保育士のデメリット

  • 待遇が良い公務員保育士の数が減る
  • 公務員保育士の待遇が悪くなる
  • 保育方針やオペレーションが変わる

待遇が良い公務員保育士の数が減る

公立保育園が減ると公務員保育士も減るため、若い保育士は待遇が良い働き口が減ってしまいます。

公務員保育士の待遇が悪くなる

公立保育園が公設民営保育園に変わると公務員保育士ではなくなるため、待遇が悪くなる可能性があります。どんな法人に公設民営保育園の運営を任せても、公立保育園並みの待遇では雇えません

保育方針やオペレーションが変わる

自治体運営から法人運営に変わるため、保育園の保育方針や運営方法が変わります。方針転換や運営転換に合わせるには労力が必要です。

公設民営保育園が増える保育士のメリット

  • 私立保育士の平均的な待遇が上がる
  • 待遇が良い保育士求人が増える

保育士の平均的な待遇が上がる

公立保育園が公設民営保育園に変わると、保育士は公務員保育士ほど良い待遇は受けられなくなります。ただ、今の私立保育士の基準までいきなり下げられません。

その場合、私立保育士の待遇を平均するので全体の底上げになります。

待遇が良い保育士求人が増える

公設民営保育園が増えると、今の私立保育園よりも待遇が良い保育士求人が増える可能性があります。

まーさ
へー公設民営保育園って待遇いいんだ!給料も増えるのかな?

すべて待遇が良いとは言いませんが、給料が良い保育園は多いですよ。
みやこさん

公設民営保育園の給料など待遇の事例

公設民営保育園の待遇の事例

公設民営保育園が増えて待遇が良い保育園が増えるのは、私立保育士にとって大歓迎ですよね。たとえば以下は、保育士バンクに掲載されていた東京都の公設民営保育園求人です。

給与 月給275,500円~295,800円(手当含む)
昇給年1回
賞与年2回(4か月)
交通費支給(月上限60,000円)
雇用形態 正社員
施設形態 認可保育園
勤務時間 7:15~20:00の間で実働8時間シフト制
残業月3時間程度
休日・休暇 年間休日125日
日曜・祝日
週休2日制
有給休暇
リフレッシュ休暇(3日)
年末年始休暇
慶弔休暇
産休育休制度
育児介護休業制度
育児・介護時短勤務制度
福利厚生 社会保険完備
早・遅番手当
退職金制度
職員給食(1食250円)
借り上げ社宅制度あり
・月額上限80,000円支給
・敷金・礼金補助制度あり
・本人が世帯主であれば同居人可
応募資格 保育士資格をお持ちの方
3年以上の保育経験のある方

保育士経験3年以上で月給27万円以上、賞与4か月なので年収400万円超、年間休日125日、退職金、借り上げ社宅、早番・遅番手当、リフレッシュ休暇まである……。本気でわたしが行きたいくらい……。

公設民営保育園の求人は魅力的だとわかりますね。というわけで、転職したい人は公設民営保育園を候補に入れておきましょう。

まーさ
公設民営保育園に転職したい!どうすればいいの?

保育士が公設民営保育園に転職する方法は?

保育士が公設民営保育園に転職する方法

公設民営保育園は人気の転職先なので非公開求人が多いと思います。そのため、普通に探してもなかなか見つかりません。公設民営保育園に転職したい保育士は、転職サイトから非公開求人を紹介してもらいましょう。

まーさ
じゃあ、非公開求人が多い転職サイトを使えば良いのね。どこが良いのかな?

非公開求人が多くても転職したい地域の求人がないと意味がないので、その地域に強い転職サイトを選びましょう。
みやこさん

公設民営保育園求人が多い、非公開求人が多い、強い地域がある転職サイトでおすすめはこの4つです。

これからも公設民営保育園の求人は増えていくはずです。ただ公開求人が増えると待遇は私立保育園に近づいていくので、非公開求人が多い今のうちに狙った方がメリットがあると思います。

  • 保育士バンク|88件…フリーワードの「公設民営」で検索
  • 保育のお仕事|62件…フリーワードの「公設民営」で検索
  • マイナビ保育士|16件…フリーワードの「公設民営」で検索
  • ジョブメドレー|48件…フリーワードの「公設民営」で検索
保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の仕事

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.

初心者でも良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト5選
おすすめ保育士転職サイト5選!