公設民営保育園とは?メリット・デメリット

保育士の仕事

公設民営保育園は待遇が良い!転職する方法とメリットデメリット

投稿日:2019年12月10日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
公設民営保育園とは、自治体が建てた保育園を民間会社に委託して運営してもらう施設のことです。公設民営保育園のことを知っておくと、保育士の転職に有利になるかもしれません。

転職したいなぁーと思っていて、公設民営保育園を知った人は勘が鋭いです。今はそれほど数は多くないですが、これから公設民営保育園の数はもっと増えます。

そして、公設民営保育園に転職するならなるべく早い方が待遇は良いと思います。

公設民営保育園が増えるのは良いこと?

公立保育園の公設民営化とは

保育園には私立保育園と公立保育園がありますが、実はその間に「公設民営保育園」があり、数が少しずつ増えています。そして、今後も増え続けます。

これは自治体が運営している公立保育園が、公設民営保育園に置き換わっているということです。

まーさ
公立保育園が減って、私立保育園が増えるってこと?

はい、そうです。公立保育園が減って、法人が運営する公設民営保育園の割合が多くなるということです。つまり、今後は公務員保育士が減っていくということです。

公設民営保育園が増えることで、私立保育園に勤める保育士にとってはこれまでよりも待遇が良い転職候補が増えるかもしれません。

公設民営保育園が増えている理由

公設民営保育園が増えている理由

公立保育園から公設民営保育園に移行する理由として、よく言われているものが2つあります。

  • 自治体の運営財源が厳しいから
  • 保育ニーズが多様化しているから

自治体の運営財源が厳しいから

保育園は都市部を中心にまだ数が足りません。ところが、公立保育園を運営する自治体の財源は厳しい状況です。とくに、待遇が良い公務員保育士を雇うには財源が足りません。

そのため、今ある公立保育園をなるべく民間に委託しようという流れが加速しています。

保育ニーズが多様化しているから

働き方が多様化したため、子供の保育ニーズも多様化しています。たとえば、私立保育園なら深夜開園や24時間開園も可能ですが、公立保育園はそれができません。

そのため、民間に保育園運営を委託して保育ニーズに応える体制が必要になっています。

公設民営保育園が増えるメリット・デメリット

公設民営保育園が増えるメリット・デメリット

まーさ
公設民営保育園が増えるのって、保育士にメリットなの?デメリットなの?

公立保育園が公設民営保育園に変わると、子供を預ける親にはメリットが大きいんじゃないかと思います。ただ、保育士にはメリット・デメリットどちらもあります。

公設民営保育園が増える保育士のデメリット

  • 待遇が良い公務員保育士の数が減る
  • 公務員保育士の待遇が悪くなる
  • 保育方針やオペレーションが変わる

待遇が良い公務員保育士の数が減る

公立保育園が減ると公務員保育士も減るため、保育士にとっては待遇が良い働き口が減ってしまいます

公務員保育士の待遇が悪くなる

公立保育園が公設民営保育園に変わると公務員保育士ではなくなるため、待遇が悪くなる可能性があります。どんな法人に公設民営保育園の運営を任せても、公立保育園並みの待遇では雇えません

保育方針やオペレーションが変わる

自治体運営から法人運営に変わるため、保育園の保育方針やオペレーションが変わる可能性があります。方針転換や運営転換に合わせるには労力が必要です。

公設民営保育園が増える保育士のメリット

  • 私立保育士の平均的な待遇が上がる
  • 待遇が良い保育士求人が増える

保育士の平均的な待遇が上がる

公立保育園が公設民営保育園に変わると、保育士は公務員保育士ほど良い待遇は受けられなくなります。ただ、今の私立保育士の基準までいきなり下げられません。

その場合、私立保育士の待遇を平均するので全体の底上げになります。平均が切り上がると、保育士の待遇改善がまた一歩進みます。

待遇が良い保育士求人が増える

公設民営保育園が増えると、今の私立保育園よりも待遇が良い保育士求人が増える可能性があります。

公設民営保育園の待遇の事例

公設民営保育園の待遇の事例

公設民営保育園が増えて、待遇が良い保育園が増えるのは、私立保育士にとって大歓迎ですよね。たとえば以下は、「保育士バンク」に掲載されていた東京都の公設民営保育園の求人票の一部です。

給与 月給275,500円~295,800円(手当含む)
昇給年1回
賞与年2回(4か月)
交通費支給(月上限60,000円)
雇用形態 正社員
施設形態 認可保育園
勤務時間 7:15~20:00の間で実働8時間シフト制
残業月3時間程度
休日・休暇 年間休日125日
日曜・祝日
週休2日制
有給休暇
リフレッシュ休暇(3日)
年末年始休暇
慶弔休暇
産休育休制度
育児介護休業制度
育児・介護時短勤務制度
福利厚生 社会保険完備
早・遅番手当
退職金制度
職員給食(1食250円)
借り上げ社宅制度あり
・月額上限80,000円支給
・敷金・礼金補助制度あり
・本人が世帯主であれば同居人可
応募資格 保育士資格をお持ちの方
3年以上の保育経験のある方

保育士経験3年以上で月給27万円以上、賞与4か月なので年収400万円超、年間休日125日、退職金、借り上げ社宅、早番・遅番手当、リフレッシュ休暇まである……。本気でわたしが行きたいくらい……。

公設民営保育園の求人は魅力的だとわかりますね。というわけで、転職したい人は公設民営保育園を候補に入れておきましょう。

保育士が公設民営保育園に転職する方法は?

保育士が公設民営保育園に転職する方法

公設民営保育園は人気の転職先なので非公開求人が多いと思います。そのため、普通に探してもなかなか見つかりません。

公設民営保育園に転職したい保育士は、保育士転職サイトのキャリアアドバイザーから非公開求人を紹介してもらいましょう。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

3つとも登録した方が良いですが、それぞれ特徴が違うため当てはまるものに登録しましょう。

保育士バンク、マイナビ保育士、保育ひろば

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の仕事

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.