保育士転職サイトに登録するといつ電話が来る?連絡がうざいときは?

保育士の転職

保育士転職サイトに登録するといつ電話が来る?連絡がうざいときは?

投稿日:2019年12月21日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

保育士転職サイトに登録するといつ電話が来る?連絡がうざいときは?

まーさ
こんにちは!4回転職して保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
「転職サイトに登録したら最初に電話かかってくるんでしょ?なんか嫌なんだけど……。」えーっと、気持ちはわかりますが、連絡を取らないと十分なサポートは受けられません。もし電話が緊張するなら、電話連絡のタイミングと連絡が嫌なときの対処法を覚えておきましょう。

ほとんどの転職サイトは、登録すると担当コンサルタントから電話連絡がありますが、用事もないのに連絡があるわけじゃありません。いくつか電話が来るタイミングがあります。

そのタイミングさえわかっていれば、電話連絡をコントロールすることもできます。電話連絡が来るのは、以下の5つのタイミングです。

  • 登録後の挨拶・電話面談
  • 希望の求人情報の紹介
  • 園見学・面接の日程調整
  • 内定報告・条件交渉の調整
  • 転職後のアフターフォロー

それぞれのタイミングと担当コンサルタントの電話連絡がうざいときの対処法についてお話します。

転職サイトから電話がかかってくるタイミングは?

転職サイトからの電話連絡が嫌だとしても、転職サイトを使いたいなら担当コンサルタントと電話のやりとりは必要です。そのため、前もって電話がかかってくるタイミングを知っておきましょう。

  • 登録後の挨拶・電話面談
  • 希望の求人情報の紹介
  • 園見学・面接の日程調整
  • 内定報告・条件交渉の調整
  • 転職後のアフターフォロー

1.登録後の挨拶・電話面談

ほとんどの転職サイトは、登録後2営業日以内に電話連絡があります。電話がかかってくる時間帯は9時-21時の間で、9時前も21時以降も訪販法違反になります。

たまに転職サイト登録から数分以内に電話がかかってくることもあります。「え?見てた?」というくらいすぐなので、びっくりします。

電話連絡がある理由は、あなたの転職希望条件を聞くためです。もちろん、無理やり時間を作らないといけないわけじゃなく、時間がなければ都合の良い時間を指定して改めてもらいましょう。

  • 挨拶とサイトのかんたんな説明
  • 対面面談か電話面談の日程調整
  • 電話面談で希望条件のヒアリング

最初の電話連絡は上記3つが中心です。そのまま電話面談をする場合は以下のヒアリングがあります。

  • いつごろ転職を希望するか
  • なぜ転職をしたいと考えているのか
  • 待遇面など譲れない条件はあるか
  • 保有資格やアピールポイント
  • どのような保育士を目指すか

2.希望の求人情報の紹介

あなたの伝えた希望条件に合う求人情報があれば、電話がかかってきます。ここで「たくさん非公開求人を紹介して欲しい。」「厳選したものだけにして欲しい。」などの要望があると思います。

何度も求人情報の紹介があって「うざい」と感じる人は、電話の頻度を減らしてもらったり、電話連絡のタイミングを指定をしましょう。メールやLINEで連絡してくれる転職サイトもあります。

3.園見学・面接の日程調整

転職サイト内から園見学や面接に申し込んだら、その日程調整のための電話連絡があります。何度も連絡が入ることもありますが、保育園と保育士の両者の調整をするので仕方ないと思います。

あなたからも応募した保育園の情報を聞いたり、面接対策をお願いするなど、積極的に連絡を活用するようにしましょう。

4.内定報告・条件交渉の調整

内定が決まったら報告の連絡が来ます。その際に入職日や働く時間など条件交渉の調整があります。ただし、希望条件は面接前にコンサルタントに伝えておきましょう。条件交渉は以下を参考にしてください。

5.転職後のアフターフォロー

転職後に、職場の雰囲気や働きやすさを確認するアフターフォローの連絡をくれる転職サイトもあります。実際に転職したら、イメージと違って困ったという人は一定数います。

転職後のアフターフォローは必要な人とそうじゃない人がいますが、困ってる人にはとてもありがたいサポートだと思います。

コンサルタントの電話がうざいときの対処法

電話連絡の頻度は転職サイトの特徴もありますが、担当コンサルタントの性格の影響が大きいと思います。また、電話連絡の頻度が多いか少ないかは、連絡を受ける人の感覚にもよります。

そのため、コンサルタントの電話連絡が過剰と感じる人もいれば、ありがたいと感じる人もいます。

電話連絡がうざいときの対処法

もしコンサルタントの電話連絡がうざいと感じたら、以下の3つのステップで対処しましょう。

  • 冷静にこちらの要望を伝える
  • コンサルタントの変更を要求する
  • その転職サイトから退会する

コンサルタントに対する悩みは電話連絡がうざいだけじゃなく、「相手の都合を考えない」「希望と違う求人を紹介される」「保育業界の知識が浅い」などがあります。詳しくは以下を参考にしてください。

電話がうざくてもやってはいけないこと

コンサルタントからの電話がうざくてもやってはいけないことは、電話を無視したり、着信拒否をすることです。なぜなら、人によっては、違う番号からも電話が来ることがあるからです。

友達や知り合いなら電話を無視したり着信拒否をすれば、「嫌われてるのかも……。」と考えて、それ以上電話連絡はないと思います。

ところが、転職サイトは仕事であなたのサポートをしています。そのため、嫌われてるかどうかは関係ありません。そのため、中には無理やり連絡を取ろうとする人もいるんです。

もし嫌な気分になりたくないなら、連絡がちょっと多いなと思った時点で、ちゃんと要望を伝え、コンサルタントの変更を要求し、退会するというステップを踏んでください。

電話連絡がほとんどない保育士転職サイトもある

転職サイトを有効に活用するのはあなた次第です。連絡が多ければコントロールすれば良いだけですし、コントロールできなければ退会すれば良いだけです。

それでも「連絡が来るのは嫌だなぁ。」と感じる人は、最初からほとんど連絡がこない転職サイトを使う方法もあります。もちろん、連絡が来なければ転職活動はあなたのやる気次第になるので、そこはよく考えてください。

コンサルタントから連絡がほとんどない転職サイトは、「ジョブメドレー」と「マイナビ保育士」です。

ジョブメドレー」は、自分で転職先を探して自分で応募するセルフ方式です。「マイナビ保育士」は2種類あり、「マイページ会員サービス」を使えばセルフ方式になります。転職時期が未定で、とりあえず求人情報だけ見たい人は使ってみてください。

転職初心者はまずジョブメドレーが安心

ジョブメドレー

転職サイトは、いくつか登録した方が良い条件で転職できますが、最初は登録も不安。なので、わたしが最初におすすめするのは、「ジョブメドレー」です。

なぜなら、希望しなければ電話がかかってこないから!けっこう電話が嫌な人って多いです。わたしもあんまり好きじゃありません。必要な場合は、こっちから連絡取ればOKです。

また、ジョブメドレーは地域の求人掲載が圧倒的に多いので、近所の求人を知るのにとても便利ですよ。

ジョブメドレー公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職ならマイナビ保育士がおすすめ

転職サイトはいくつもありますが、関東で転職したいなら「マイナビ保育士」は外せません。やっぱりマイナビの知名度は大きいですし、知名度に見合ったサービスが期待できます。

唯一残念な地方求人の少なさを除くと、求人の質、コンサルタントの質、サービス充実度、口コミなどすべてで1、2を争う質の高さです。希望しなければ電話がかかってこないのも使い勝手が良いと思います。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
おすすめを知りたい人は「保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」をクリックして確認してください!気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてくれるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.