保育士の求人票の給料の見方

保育士の転職

転職者必見!保育士求人の月給、基本給、手取りなど給料の見方と比較方法

投稿日:2019年12月5日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
転職してみたけど、思ってたより給料が安い……何でだろう……。

求人票は確認しましたか?給料などの待遇はすべて求人票に書かれてるので、隅々まで見ればお金で失敗はしませんよ。
みやこさん

「こんなに給料安いとやってけないよ!」という保育士は多いですが、その割に求人票で給料やお金周りの見方を知りません

まさか、月給とボーナスだけ見て、高い・安いを判断してないですよね?

たとえば、「給与」「給料」「月給」「基本給」「手取り」は同じ意味じゃありません。そのため月給だけ比べても、もらえるお金が高いか安いかは判断できません

これらの意味を知らないだけで、年間何十万円も損をする可能性があります。

この記事を最後まで読めば、保育士の求人票の正しい見方をしっかり理解でき、給料・お金に関する失敗や転職後の後悔を防ぐことができますよ。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないし、お金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので、相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で使える保育士バンク

求人票の見方を知らない保育士は多い…

求人票の見方を知らない保育士は多い…

まーさ
えー、求人票の見方くらいちゃんとわかってると思うけどな……。

求人票に「月給210,000~280,000円」と書かれていたら、年収がいくらかイメージできますか。保育士が転職で失敗しないためには、1つの数字だけを見て判断してはダメです。

以下は、とある保育士求人票の一部を抜き出したものです。お金に関係する項目、ある程度一般的な項目を抜き出したので、これらについて解説します。

給与月給月給220,000円 ~ 270,000円
基本給190,000円~
資格手当5,000円
通勤手当月上限5万円
住宅手当あり
キャリアアップ補助金15,000円
経験により優遇あり
賞与2ヶ月分
昇給年1回
退職金制度勤続3年以上
待遇家賃補助制度月82,000~92,000円※規程あり
引越し費用補助上限10万円
各種お祝い金あり
ユニフォーム貸与あり

まーさ
ごめん、やっぱりよくわかんない。さっき言ってた給与、給料、月給、基本給、手取りの違いを教えて。

はい、わかりました。では給与、給料、月給、基本給、手取りの違いの違いからお話しますね。
みやこさん

保育士求人票の給料に関する項目

保育士求人票の給料に関する項目

給料に関して、一番基本になるのは給与、月給、給料、手取りの違いです。流石に手取りの違いは知っていても、給与、月給、給料が同じだと思ってる人は多いです。

  • 給与|月給や賞与、残業代など、従業員が得るすべての報酬のこと
  • 月給|基本給+決まった手当(固定手当)のこと
  • 給料|基本給のこと
  • 手取り|給与から所得税や保険料を引いて振り込まれる金額のこと

言葉の意味が理解できれば、給与>月給>給料(基本給)>手取りということがわかりますね。これを踏まえて、保育士の求人票によくある以下の項目を説明します。

  • 月給とは
  • 基本給とは
  • 資格手当・通勤手当・住宅手当とは
  • キャリアアップ補助金とは
  • 賞与とは
  • 昇給とは
  • 退職金制度とは

月給とは

月給とは毎月決まってもらえる賃金のことで、「基本給」と「固定手当」を合わせた金額です。求人票で「月給220,000円~270,000円」と幅があるのは、人によって基本給や固定手当が違うからです。

月給に残業代(時間外手当)や営業手当などの変動手当を足すと給与になり、給与から所得税や保険料を引くと手取りになります。計算は省きますが、一般的には給与の75-85%前後が手取りです。

基本給とは

基本給とは月次の基本賃金のことです。保育士の基本給は、年齢、勤続年数、経験年数、保育技術、保育園への貢献度などを考慮して決まります。基本給は賞与や退職金などの算定基準にもなります。

例では基本給が「190,000円~」となっていますが、月給の上限が270,000円なので上限はあります。

資格手当・通勤手当・住宅手当とは

資格手当とは

資格手当とは、資格保有者に支払われる手当のことです。ただし、例では何の資格かわからないので、面接などで聞く必要がありますね。職務分野別リーダーなら、5000円でぴったりなんですが。

通勤手当とは

通勤手当とは、交通費に応じた手当のことです。実費ではなく手当(給与)で支給するので、1万円、3万円、5万円などいくつかの段階があるんだと思います。

住宅手当とは

住宅手当とは、居住費用に対する手当のことです。

その他の手当

他にも「扶養手当」「役職手当」などがあります。これらは毎月一定額の支給なので「固定手当」と言い、月給の一部になります。一方、時間外手当は変動するので「変動手当」と言い月給には含みません

残業代が、固定手当として月給に組み込まれた「固定残業手当(みなし残業手当)」もあります。固定残業手当は求人票に記載されるはずなので、気をつけて見てください。

キャリアアップ補助金とは

キャリアアップ補助金とは、平成29年度から始まった「保育士等キャリアアップ研修制度」に対する助成金のことで、従来の月額2.3万円の補助金に加えて、新たに月額2.1万円を増額しています。

ただ、求人票例で書かれた金額は1.5万円なので、何を示すのか聞いてみないとわかりません。このように求人票をしっかり見ることで、聞かないとわからない質問事項が出てくるんです。

賞与とは

賞与とはボーナスのこと。例では「2か月分」なので、基本給×2か月分という意味です。基本給が19万円ならボーナスは38万円、基本給が21万円ならボーナスは42万円です。

基本給19万円で賞与が4か月なら76万円、基本給21万円だと84万円なので、8万円も差が出ます。

賞与は、「賞与あり」「寸志」「業績連動賞与」などの記載もあります。また、賞与は入植2年目からということもあります。大きな差が出る部分なのでしっかり理解してください。

昇給とは

昇給はどの保育園も年1回だと思います。昇給率は保育園によって違いますが、飛び向けて昇給率が高い保育園はありません。以下の年齢別平均年収を見ると、昇給率はだいたい予想できますね。

退職金制度とは

退職金制度とは、勤続年数や役職などで定めた一時金を退職時に受け取る制度のことです。退職金制度があっても、勤続年数が少ないと支給されないこともあります(例では「勤続3年以上」)。

退職金は基本給で算定します。たとえば退職金制度がある保育園で、20年勤めて自己都合以外で退職すると、目安として400-600万円前後の退職金がもらえます。

まーさ
うわ……結構知らないことがあった……。求人票の給与の項目って難しいんだね。

そうですね。給与だけじゃなく、待遇面でも知っておくことはいっぱいありますよ。
みやこさん

保育士求人票の待遇に関する項目

保育士求人票の待遇に関する項目

待遇とは、給与と別に従業員に提供される制度やサービス、福利厚生のことです。待遇の中でいくつかお金に関わる項目の説明をします。

  • 家賃補助制度とは
  • 引っ越し費用補助とは
  • 各種お祝い金とは
  • ユニフォーム貸与とは

家賃補助制度とは

事例にある家賃補助制度は「月82,000~92,000円※規程あり」なので、借り上げ社宅制度だと思います。

借り上げ社宅制度とは、保育園が契約している賃貸物件を入職した保育士に貸すことで、8.2万円(東京都)を上限に国が補助金を出す制度のことです。詳しくは以下を参考にしてください。

年間100万円近くもお得になる制度なので、上京して賃貸に住むなら、借り上げ社宅制度がある保育園を選べると圧倒的にメリットがあります。

引っ越し費用補助とは

例の保育園に入ることで引っ越しが必要なら、「上限10万円」まで引っ越し費用補助が受けられます。引っ越し費用補助は、10万円まで実費で保育園が負担するものです。

実費負担は保育士の所得にならないため、税金はかかりません。ちなみに、交通費実費支給となっている場合も所得にはなりません。

各種お祝い金とは

最近、転職が決まったらお祝い金を出す保育園も増えましたね。お祝い金の名目によって、税金がかかるかどうかが変わります。

単純に入社おめでとうの意味で10万円もらったら、雑所得で課税対象です。一方、入職のために引っ越しが必要で、家電購入で10万円まで保育園が負担する場合は所得にはなりません。

ユニフォーム貸与とは

ユニフォーム貸与とは、決まったエプロンや決まったTシャツを保育園が貸してくれることですね。ユニフォーム貸与がない場合は、自分でエプロンなどを用意するということです。

まーさ
だいたいの意味はわかったけど、具体的にどうやって判断や比較をすればいいの?

では、紹介した保育士求人票の給料の部分で、良し悪しを判断する見方についてお話しますね。
みやこさん

保育士求人票の給与と待遇の3つの判断ポイント

保育士求人票の給与と待遇は3つのポイントがある

これで、保育士求人票の給与と待遇の大まかな意味、見方はわかりましたね。わかったら、3つの判断ポイントをチェックしてください。

  • 基本給が高いか安いかを判断する
  • 手当も含めて年収で計算する
  • 借り上げ社宅など制度分を含めて計算する

基本給が高いか安いかを判断する

基本給は、残業代・賞与・退職金の計算に使うため、基本給が高い求人は最終的な手取りが多くなります。月給が高くても、基本給が安い場合は手当を確認しましょう。

基本給の相場がわからなければ、まず今の自分の基本給を基準として高い・安いを比べてください。また、他の求人票も見て、転職したい地域の相場を理解するようにしましょう。

手当も含めて年収で計算する

基本給がわかれば、金額がわかる手当や賞与を含めて年収で計算しましょう。ある程度年収が計算できれば、その年収が妥当かどうか比較できます。以下の各種平均年収とも比較してみてください。

借り上げ社宅など助成金を含めて計算する

最後に、待遇に含まれるお金も含めて計算してください。もし年収が300万円でも、借り上げ社宅制度があると年収400万円相当になります。

このように1つの求人票にある基本給、年収、お金に関する総額を計算すれば、求人を比較したときに金銭面の良し悪しがわかります。待遇に含まれるお金は、意外と計算しない人が多いですね。

まーさ
うん。たしかに今までは月給とボーナスの総額しか見てなかったかも。福利厚生とかも含めて、全体で判断した方がいいね。

保育士の給与と待遇は求人票を見れば理解できる

保育士の給与と待遇は求人票をたくさん見ると理解できる

保育士の給与や待遇には、他にもたくさんの項目があります。初めは難しく感じますが、求人票を見慣れると給与や待遇が良い保育園がすぐわかるようになります。

月給が高くても基本給が安かったり、ボーナスが少なかったり、退職金制度がないと転職後に後悔します。まずは保育士転職サイトで、求人票をたくさん見ることをおすすめします。

保育士転職サイトは、元保育士の担当者が多い保育士バンクがおすすめです。併せてマイナビ保育士、ジョブメドレー保育士も活用してください。すべてわたしが実際に使ってたサービスです。

以下で保育士転職サイトの選び方も解説しているので参考にしてくださいね。

初めて転職活動をする人、保育士転職サイトの登録が初めてで不安な人は以下を参考にしてください。保育士転職サイトの登録から内定をもらうまでの使い方を徹底解説しています。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!