保育士転職サイト・エージェントが完全無料で使える理由

保育士の転職

保育士転職サイト・エージェントが完全無料で使える理由とは

投稿日:2019年12月22日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

保育士転職サイト・エージェントが完全無料で使える理由とは

まーさ
こんにちは!4回転職して保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
もしあなたが転職したいと思ったら、まず保育士転職サイトに登録しますよね。転職サイトに登録することは当たり前になりました。ただ、今でも「お金かかるんじゃないの?」と思ってる人はいます。転職サイトに登録しても、サポートを受けても、転職が成功しても、お金は一切かかりません。

保育士が、保育士転職サイトや保育士転職エージェントに登録して転職をしてもまったくお金がかからない理由は、保育園から報酬をもらっているからです。

つまり、保育士は転職サイトにとってお客様じゃなくて、ビジネスパートナーに近い存在なんです。以下をわかっていないと、ピンとこないかもしれません。

  • 保育園は人が欲しい→求人情報を出す
  • 保育士は転職したい→転職活動をする
  • 転職サイトは商売したい→保育園に保育士を紹介する

では、転職サイト・エージェントはどんな形で保育園から報酬をもらっているんでしょうか。

転職サイトの報酬は掲載課金型と成功報酬型

このサイトでは保育士転職サイトでひとまとめにしてますが、保育士の転職活動を支援するサービスは「転職サイト」と「転職エージェント」があります。違いは以下で確認してください。

転職サイトと転職エージェントの報酬は、「掲載課金型」と「成功報酬型」に分かれます。

掲載課金型とは

掲載課金型とは、転職サイトに多い報酬形態で、サイトに保育園の求人情報を掲載して掲載料をもらうモデルです。掲載料の多くは月額固定や週額固定で、数千円から数万円までさまざまです。

以下の保育士転職サイトは、掲載課金型を採用しています。

成功報酬型とは

成功報酬型とは、ほとんどの転職エージェントが取る報酬形態で、保育園の求人情報と転職者の情報をマッチングして、転職成功時に保育園から成功報酬をもらうモデルです。成功報酬は、転職した保育士の年収の20-30%が相場です。もっと安い場合もあります。

以下の保育士転職エージェントは、成功報酬型を採用しています。

ハイブリッド型とは

ハイブリッド型とは(こんな言葉はないと思いますが)、掲載課金型と成功報酬型の両方を採用している転職サイト(転職エージェント)のことです。

上記を見ると、「マイナビ保育士」、「保育士バンク」がハイブリッド型になりますね。

保育士に掲載課金型と成功報酬型は関係ある?

どちらにしても、転職支援サービスを無料で使えることに変わりはないので、あなたが使う転職サイト(転職エージェント)が掲載課金型でも成功報酬型でも関係ないと思うかもしれません。

ところが、成功報酬型は保育士を保育園に転職を成功させないと報酬をもらえないため、それだけ転職のサポートを一生懸命しますし、ときは強引に転職を勧めてくる場合もあります。

一方、掲載課金型はすでに保育園からお金をもらっているので、保育士の転職サポートにあまりコストは割きたくないですし、まったくサポートをせずにほったらかしの場合もあります。

どちらもメリット・デメリットはありますが、保育士が転職を成功させたいなら、成功報酬型を採用している転職支援サービスを使った方がWin-Winになる可能性は高いですね。

つまり、成功報酬型を採用している転職エージェントの方が、保育士とのビジネスパートナー感が強いため、より早くより環境が良い保育園に転職できるかもしれないということです。

無料で使える保育士転職サイト・エージェントに登録しよう

これで転職支援サービスが無料で使えて、サポートを一生懸命してくれる理由がわかりましたね。

今の保育士はとても転職しやすい環境が整っています。保育士の転職支援サービスが増えて、サポートが手厚くなったのも、保育園に保育士が足りないからです。

保育士の有効求人倍率は全国で3.2倍、東京で6.4倍もあります(平成30年度11月)。この状態が何年続くかわかりませんが、保育士の転職支援サービスにとっては大きなビジネスチャンスなんです。

わたしの予想では3年-5年で保育士の有効求人倍率は落ちると思います。理由は以下で説明しています。

もし保育士の有効求人倍率が下がっていくと、このような転職支援サービスは成り立たなくなるかもしれません。そのため、転職意欲が高い人は、早めに転職活動を始めてください。

おすすめはエージェントタイプの「保育士バンク」「保育情報どっとこむ」「マイナビ保育士」です。

また、転職サイトタイプの「ジョブメドレー」は、コンサルタントのサポートは厚くはないですが、公開求人が多く地方の求人を探すために活用できます。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

保育士バンク

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。まず公開求人2万件以上、非公開求人1万件以上を保有しています。そのため、検索だけでも十分求人を閲覧できます。

全国に拠点があり、転職フェアも全国で開催しています。つまり、地方に強く地方求人も多いということです。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

派遣実績25年で信頼できる保育情報どっとこむ

もともと派遣業で全国展開してるので、派遣保育士が候補にあるなら登録して間違いないのが「保育情報どっとこむ」です。派遣から正規保育士登用の紹介予定派遣も人気です。

保育情報どっとこむは対面面談を重視しています。園見学や面接にもコンサルタントが同席してくれるので、人に会うことや面接に不安がある人は心強いですね。

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職ならマイナビ保育士がおすすめ

転職サイトはいくつもありますが、関東で転職したいなら「マイナビ保育士」は外せません。やっぱりマイナビの知名度は大きいですし、知名度に見合ったサービスが期待できます。

唯一残念な地方求人の少なさを除くと、求人の質、コンサルタントの質、サービス充実度、口コミなどすべてで1、2を争う質の高さです。希望しなければ電話がかかってこないのも使い勝手が良いと思います。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

転職初心者はまずジョブメドレーが安心

ジョブメドレー

転職サイトは、いくつか登録した方が良い条件で転職できますが、最初は登録も不安。なので、わたしが最初におすすめするのは、「ジョブメドレー」です。

なぜなら、希望しなければ電話がかかってこないから!けっこう電話が嫌な人って多いです。わたしもあんまり好きじゃありません。必要な場合は、こっちから連絡取ればOKです。

また、ジョブメドレーは地域の求人掲載が圧倒的に多いので、近所の求人を知るのにとても便利ですよ。

ジョブメドレー公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
おすすめを知りたい人は「保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」をクリックして確認してください!気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてくれるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.