保育士転職サイトのコンサルタント・アドバイザーの役割

保育士の転職

保育士転職サイトのキャリアアドバイザーの仕事や役割は

投稿日:2019年11月28日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
転職サイトのキャリアアドバイザーって具体的に何をしてくれるの?

キャリアアドバイザーの役割は、簡単に言うと転職したい保育士と保育園の橋渡し役です。
みやこさん

転職サイトに登録すると担当者がついて転職活動を助けてくれます。その担当者をキャリアアドバイザーや転職コンサルタントと言います。キャリアアドバイザーは保育業界、転職業界、労働基準法にも詳しい転職のプロフェッショナルです。

そんなプロがどのように転職したい保育士を助けてくれるのか、何をお願いできるのか、キャリアアドバイザーの仕事についてお話しますね。

転職サイトのキャリアアドバイザーとは

転職コンサルタント・キャリアアドバイザーとは

まーさ
転職サイトのキャリアアドバイザーってどんな人?

キャリアアドバイザーは、転職コンサルタント、採用アドバイザー、キャリアカウンセラーなどいろんな呼び方がありますが、基本的には同じです。キャリアアドバイザーには以下の特徴があります。

  • キャリアアドバイザーは転職活動の担当者
  • キャリアアドバイザーは信用で仕事をする
  • キャリアアドバイザーには元保育士もいる

キャリアアドバイザーは転職活動の担当者

保育士転職サイトに登録すると、キャリアアドバイザーの中からあなたの担当者が決まります。担当者の仕事は、保育園と保育士両者の希望を聞いてマッチングすることです。

保育士の転職活動は平均3か月ほどですが、毎回違う人がサポートすると話がスムーズに進まず時間の無駄です。そのため担当者は、求人紹介から転職まで一連の流れを担当します。

キャリアアドバイザーは信用で仕事をする

転職業界の仕事に波はありますが、来年以降も同じくらい求人があり、同じくらい転職者がいます。そのため、保育園が満足する保育士をマッチングして、信用を積み上げることがとても大切です。

キャリアアドバイザーには元保育士もいる

キャリアアドバイザーは元保育士、保育業界関係者が多いため保育業界に精通しています。元保育士なので、保育士の悩みを理解できます。保育現場の事情を理解しつつ最適な転職のアドバイスをくれるため、とても頼りになる存在です。

まーさ
キャリアアドバイザーって普段どんな仕事をしてるの?

内容は転職サイトによって違いますが、だいたい以下の仕事をしています。
みやこさん

転職コンサルタント・キャリアアドバイザーの仕事

転職コンサルタント・キャリアアドバイザーの仕事

  • 保育園の求人情報のヒアリング
  • 保育士の転職希望条件のヒアリング
  • 保育士と保育園を仲介する
  • ブラック保育園の排除
  • 保育士の悩み相談を受ける
  • 園見学・採用試験・面接の段取りをする
  • 面接や履歴書の書き方や添削をする
  • 園見学や面接の付き添いをする
  • 保育士と保育園の条件をすり合わせる
  • 転職後のアフターフォローをする

保育園の求人情報のヒアリング

担当保育園の求人情報をヒアリングして、条件に合う保育士を探します。また保育園の様子を見学して、客観的な評価をします。キャリアアドバイザーとは別の営業担当がヒアリングをすることも多いですね。

保育士の転職希望条件のヒアリング

担当する保育士から転職条件をヒアリングして、条件に合う保育園を探します。同じように、保育士のヒアリングから客観的な評価をします。

保育士と保育園を仲介する

お互いの条件から保育士と保育園の仲介をしますが、日時だけ連絡してあとは当事者にお任せ!ではなく、双方のヒアリングをして要望のすり合わせをできることが強みです。

ブラック保育園の排除

保育業界はブラック保育園をなくす動きを強めています。キャリアアドバイザーは保育園を客観的に評価するので、労基法違反の保育園に保育士を紹介しないよう転職候補から外しています。

保育士の悩み相談を受ける

キャリアアドバイザーは保育士の希望の転職先を聞くだけじゃなく、退職や転職活動、転職後の働き方の悩みなどの相談を受けて、保育業界の知識と自身の経験から適切に対応します。

園見学・採用試験・面接の段取りをする

キャリアアドバイザーに依頼すれば、保育士が希望する保育園の園見学や面接の日程調整をしてくれます。

面接や履歴書の書き方や添削をする

転職サイトには面接のアドバイスや履歴書の書き方などノウハウが蓄積されています。それをキャリアアドバイザーから教わることができます。詳しくは以下を参考にしてください。

園見学や面接の付き添いをする

キャリアアドバイザーは園見学や面接に同行するなど保育士と保育園の架け橋になってくれます。

保育士と保育園の条件をすり合わせる

キャリアアドバイザーは保育士と保育園の希望条件を両方把握しているため、面接前に条件をすり合わせたり、内定後に条件交渉するなど、転職後に不満が出ないようにお互いをフォローします。

転職後のアフターフォローをする

転職後に保育士に不満がないか、条件面で間違いがないか、すぐに辞めてしまわないかなど精神面も含めてフォローします。

まーさ
へーいろんな仕事してるんだね。これならキャリアアドバイザーに任せればうまく転職できそう。

もちろんキャリアアドバイザーにいろいろ任せられますが、最後に決断をするのは自分ですよ。
みやこさん

キャリアアドバイザーに任せれば転職が成功する?

キャリアアドバイザーに任せれば転職に満足できる?

キャリアアドバイザーの仕事内容を見ると、ある程度任せれば転職がうまくいく気がしますよね。しかもどれだけ頼っても無料です。

ただし、キャリアアドバイザーが保育士を助けるのは仕事だからです。そのため保育士のやる気を感じなかったり、自主的に動かなければ保育園とマッチングしてくれません。

なぜなら、キャリアアドバイザーは保育園からの信用が必要だからです。一方で、保育士に労働環境が悪い保育園を紹介しないようにも気をつけています。

もちろん、任せれば100%満足できる転職ができるとは限りません。キャリアアドバイザーにも優秀な人とそうでない人がいますし、何よりも相性が良くなければ二人三脚で転職活動ができません

そのため担当のキャリアアドバイザーに不満を感じたら、ガマンして付き合わずにしっかり要望を伝えたり、転職サイトに担当者の交代を要求してください。

キャリアアドバイザーに必要な能力は?

質の高いキャリアアドバイザーを見つけよう

転職したい保育士にとって、キャリアアドバイザーは最高のツールです。任せるというより、ツールを使いこなす感覚でいろいろお願いすれば良いと思います。

あなたが良い転職をしたいなら、質が高く相性が良いキャリアアドバイザーを探しましょう。"相性が良い"は人それぞれの感覚ですが、"質が高い"は1つポイントがあります。それは情報収集力です。

転職で失敗しないためには、転職したい保育園内部の情報収集が大切です。ただ、保育園内部の情報を個人で集めることは不可能です。保育園内部の情報は、表面的なお付き合いをしていても見えません。

人間関係の違和感があったり、パワハラ気味の先輩や園長がいても、外面が良い保育園だとわかりません。そのため、情報収集力が高い転職サイトを利用することが大切です。

まーさ
どうやって転職サイトを選べばいいの?

基本的には転職したい地域に求人が多くて、情報をしっかり集めてくれる転職サイトを選びましょう。
みやこさん

まーさ
それだけでいいの?

はい、この2つを押さえれば後悔しない転職はできるはずです。
みやこさん

転職サイトは多いため、わたしのおすすめを4つ紹介します。

以下でおすすめの理由を説明しているので、転職サイトの選び方がわからない人は参考にしてください。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.

初心者でも良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト5選
おすすめ保育士転職サイト5選!