保育士の転職サイトと転職エージェントの違い

保育士の転職

保育士転職サイトと転職エージェントの特徴や違いは?どっちが良い?

投稿日:2019年12月22日 更新日:

この記事は約 8 分で読めます

保育士転職サイトと転職エージェントの特徴や違いは?

まーさ
こんにちは!4回転職して保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
「転職サイトとか転職エージェントとかって全部同じものなの?何が違うかよくわからないんだけど……。」厳密に言えば、転職サイトと転職エージェントは違う物です。ただ、その違いがわからない人は多いと思います。

まず最初にお断りとして、このサイトでは「転職サイト」と「転職エージェント」を明確に使い分けていません。転職エージェントも転職サイトと表記していることが多いです。

ただ、厳密には転職サイトと転職エージェントは別物で、それぞれ転職活動の進め方が違います。

そのため、転職サイトと転職エージェントの違いをわかって登録しないと、「コンサルタントがしつこくて嫌!」「コンサルタントが連絡してこないから不安!」などの不評につながってしまいます。

とくに、他業界に比べて保育士の転職サイトと転職エージェントは似ているので、ここで違いをしっかり理解しておいた方が、より自分に合った転職活動ができると思います。

ちなみに、転職サイト=求人サイトという意味で使われることが多いですね。

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの特徴

保育士転職サイトとは

保育士転職サイトとは、転職したい保育士が転職サイトに掲載された求人を検索し、気に入った求人に自分で応募して、1人で転職活動を進めていくためのサービスです。

  • 求人はすべて掲載された公開求人
  • 自分で求人検索をして保育園に応募する
  • 自分で園見学や面接の日程調整をする
  • 自分で履歴書などの書き方を調べる
  • 自分で情報を集めて面接対策をする
  • 自分で待遇の条件交渉をする

転職サイトには保育園とやり取りできる機能があるため、ハローワークや求人誌よりも楽に転職活動ができます。このサイトで紹介する中では、以下2つが保育士転職サイトに該当します。

保育士転職エージェントとは

保育士転職エージェントとは、担当コンサルタントが転職したい保育士の希望や条件を聞いて求人を紹介したり、園見学や面接の日程調整をするなど求人探しから転職後までフォローするサービスです。

  • 求人は掲載された公開求人+非公開求人
  • 基本的には求人を紹介してもらい応募する
  • 園見学や面接の日程調整を任せられる
  • 履歴書など書き方サポート+添削してもらえる
  • 保育園情報の収集+面接対策をしてもらえる
  • 待遇の条件交渉をサポートしてもらえる

求人情報は公開求人と非公開求人に分かれていて、個人に合った求人を非公開から紹介してくれます。このサイトで紹介している中では、以下8つが保育士転職エージェントに該当します。

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの違い

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの最大の違いが転職活動の進め方です。

どちらも無料で利用できますが、転職エージェントは担当者が転職活動をサポートしてくれる一方、転職サイトは自分で求人情報を探して活動しなければいけません。以下、違いを比較してみましょう。

  • 気軽にマイペースで使えるのは保育士転職サイト
  • 多くの求人情報を集めやすいのは保育士転職サイト
  • 新しい魅力を発見しやすいのは保育士保育士転職エージェント
  • 手間も時間もかからないのは転職エージェント
  • 保育園の深い情報を集められるのは保育士転職エージェント
  • 保育園に条件交渉しやすいのは保育士転職エージェント
  • 転職に満足しやすいのは保育士転職エージェント

気軽にマイペースで使えるのは保育士転職サイト

保育士転職サイトは自分で求人を探して、応募して、園見学や面接に行って……と一人で転職活動をするので、誰とも予定を合わせる必要はありません。気軽にマイペースで転職活動ができます。

保育士転職エージェントは、担当コンサルタントと予定を合わせなければいけません。二人三脚で転職活動をするため、窮屈に感じる人もいると思います。

多くの求人情報を集めやすいのは保育士転職サイト

保育士転職サイトは求人情報がすべて公開されているので、求人情報を自分で集められます。そのため、自分が満足する求人情報を取捨選択できますし、感覚的に保育士の転職市場を理解しやすいです。

保育士転職エージェントは非公開求人が多いため、求人情報を集めるにはコンサルタントを頼るしかありません。そのため、自分の意図と違う求人情報しか紹介されないこともあります。

新しい魅力を発見しやすいのは保育士転職エージェント

保育士転職サイトは、今自分が持っている知識や認識している保育キャリアをもとに転職活動をするので、新しい違う分野に挑戦することはなかなかできないと思います。

保育士転職エージェントは、あなたの能力やキャリアを客観的に判断して、保育業界のあらゆる種類の仕事を紹介してくれるので、今まで知らなかった魅力的な仕事を発見できるかもしれません。

手間も時間もかからないのは転職エージェント

保育士転職サイトは、一人で求人情報探す時間、求人選別の時間、応募先の保育園と園見学・面接の日程調整をする時間、履歴書の書き方を調べる時間、面接対策をする時間が必要です。

保育士転職エージェントは、上記すべてをコンサルタントに任せられるので、転職活動にかかる時間や手間を大幅に減らせます。転職活動にかかる時間を短縮する方法は以下を参考にしてください。

保育園の深い情報を集められるのは転職エージェント

保育士転職サイトは、求人票からわかることがその保育園の情報のすべてなので、もっとも大切な保育園の人間関係や実際に働く保育士の雰囲気を知ることはできません。

保育士転職エージェントは、保育園のこれまでの求人の状態や待遇の変遷、保育園の人間関係や働く保育士の雰囲気をコンサルタントから教えてもらえるため、外からは見えない保育園の情報を集められます。

保育園に条件交渉しやすいのは転職エージェント

保育士転職サイトは、転職候補の保育園と休みや勤務時間などの交渉も1人でしなければいけませんが、やっぱり気を使ってなかなか言えません。

保育士転職エージェントは、コンサルタントに交渉したい条件を伝えておけば、自分は面接に集中して条件交渉はコンサルタントに任せられます。条件交渉については以下を参考にしてください。

転職に満足しやすいのは転職エージェント

保育士転職サイトは、保育士と保育園がお互いの希望や条件が見えないまま相手を見極める必要があるため、どうしても探り合いになり、転職後にお互いが後悔する可能性があります。

保育士転職エージェントは、お互いの希望や条件を知っているため、相思相愛に近いマッチングができます。また、間に立ってお互いの妥協点も探れるので、納得できる転職になりやすいです。

結局転職サイトと転職エージェントはどっちが良い?

まーさ
じゃあ保育士転職サイトと保育士転職エージェントはどっちを使ったら良いの?

保育士転職サイトと保育士転職エージェントの違いが理解できれば、ほとんどの人が保育士転職エージェントをメインに使って転職活動をした方がメリットがあるとわかりますね。

マイペースで転職活動をしたいという人は、よっぽど優秀な人か舐めている人のどちらかだと思います。

  • 気軽にマイペースで使えるのは保育士転職サイト
  • 多くの求人情報を集めやすいのは保育士転職サイト
  • 新しい魅力を発見しやすいのは保育士保育士転職エージェント
  • 手間も時間もかからないのは転職エージェント
  • 保育園の深い情報を集められるのは保育士転職エージェント
  • 保育園に条件交渉しやすいのは保育士転職エージェント
  • 転職に満足しやすいのは保育士転職エージェント

保育士転職エージェントを使うデメリットは、「コンサルタントとコミュニケーションをとるのが煩わしい」くらいしかありません。ただ、それも人によりますが。

もちろん、保育士転職サイトの「ジョブメドレー」と「保育FINE!」もサポートは受けられますが、保育士転職エージェントより親身になって転職活動をサポートしてくれわけじゃありません。

転職エージェントは保育士の転職が成功すれば、保育園から転職した保育士の年収の20-30%の報酬をもらえます(年収300万円だと60-90万円)。対して転職サイトは1人あたり4万円~(ジョブメドレーの場合)などです。

転職サイトにも転職エージェントにも成功報酬型・掲載課金型の両方がありますが、転職サイトの方が成功報酬は安くなります。そのため、転職サイトは1人のサポート時間を少なくするしかないんです。

おすすめの保育士転職サイト・転職エージェントは

というわけで、あなたが本気で転職したいならおすすめするのは保育士転職エージェントです。

ただし、保育士の転職市場を感覚的に知りたい人は、公開求人数が多い転職サイトを眺めた方が早いですね。そのため、個人的には転職サイトは1、転職エージェントは3つほど登録すると良いと思います。

わたしはこれまでに20サイトほど登録しましたが、半分は1週間ほどで退会しました。残りの中から使い続けたのは4-5つだけです。

おすすめの保育士転職サイトは「ジョブメドレー」、保育士転職エージェントは「保育士バンク」「保育情報どっとこむ」「マイナビ保育士」です。

保育士転職サイト・転職エージェントの特徴を理解してちゃんと使い分けることができれば、満足できる転職を実現できると思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

保育士バンク

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。まず公開求人2万件以上、非公開求人1万件以上を保有しています。そのため、検索だけでも十分求人を閲覧できます。

全国に拠点があり、転職フェアも全国で開催しています。つまり、地方に強く地方求人も多いということです。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

派遣実績25年で信頼できる保育情報どっとこむ

もともと派遣業で全国展開してるので、派遣保育士が候補にあるなら登録して間違いないのが「保育情報どっとこむ」です。派遣から正規保育士登用の紹介予定派遣も人気です。

保育情報どっとこむは対面面談を重視しています。園見学や面接にもコンサルタントが同席してくれるので、人に会うことや面接に不安がある人は心強いですね。

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職ならマイナビ保育士がおすすめ

転職サイトはいくつもありますが、関東で転職したいなら「マイナビ保育士」は外せません。やっぱりマイナビの知名度は大きいですし、知名度に見合ったサービスが期待できます。

唯一残念な地方求人の少なさを除くと、求人の質、コンサルタントの質、サービス充実度、口コミなどすべてで1、2を争う質の高さです。希望しなければ電話がかかってこないのも使い勝手が良いと思います。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

転職初心者はまずジョブメドレーが安心

ジョブメドレー

転職サイトは、いくつか登録した方が良い条件で転職できますが、最初は登録も不安。なので、わたしが最初におすすめするのは、「ジョブメドレー」です。

なぜなら、希望しなければ電話がかかってこないから!けっこう電話が嫌な人って多いです。わたしもあんまり好きじゃありません。必要な場合は、こっちから連絡取ればOKです。

また、ジョブメドレーは地域の求人掲載が圧倒的に多いので、近所の求人を知るのにとても便利ですよ。

ジョブメドレー公式サイト

転職サイトは保育施設からの報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
おすすめを知りたい人は「保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」をクリックして確認してください!気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてくれるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.