保育園の面接官はどこを見て判断するのか

保育士の転職

保育士の面接で落ちた…保育園の面接官はどこを見て判断したの?

投稿日:2019年11月12日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育士の転職では常識と誠実さと少しの運があれば、面接で落ちることはそれほどないと思います。ただ、あなたが面接官が見るところを勘違いすると不採用になることもあります。じゃあ、面接官は面接であなたのどこを見てるかわかりますか?

面接に苦手意識を持ってる人は少なくないですが、それほど難しいことじゃありません。面接で大切なことは、保育園がどんな人を採用したいか予想することです。

保育園は、「保育士の適性」「保育士のスキル」「保育士の人間性」の3つのポイントから採用したい人物像をイメージしています。そのため、短時間で3つのポイントをどうアピールできるか考えてみましょう。

保育園の採用担当が面接で見るポイント

保育園の採用担当が面接で見るポイント

保育園の採用担当が面接で見るポイントは、以下の3つです。

  • 保育士の適性
  • 保育士のスキル
  • 保育士の人間性

ポイント1.保育士の適性

保育士の適性はわかりますね。保育士に向いてる人は、子供好きで一生懸命に保育しようとする人です。本気で保育士になりたい人は、子供が好きでやる気さえあれば向いていると思います。

ただ、「こういうところがあるとなお良い」「こういうところはカバーした方が良い」という点は、以下で詳細を話しています。

まず保育士に向いている人、こういう特徴があるとなお良いというのは以下のような人です。

  • とにかく子供が好きな人
  • 体力に自信がある人
  • コミュニケーション能力がある人
  • 感受性が高い人

一方、保育士に向いていない人、この特徴はカバーした方が良いというのは以下のような人です。

  • 子供が好きじゃない人
  • 病気がちな人
  • 重度の腰痛・肩こり持ちな人
  • 汚れるのがいや・潔癖症の人
  • 短気な人・感情が顔に出やすい人

そのため、面接ではこれらの保育士向きの性格や特徴を考慮して話をすると、保育士の適性をうまくアピールできると思います。

ポイント2.保育士のスキル

保育士のスキルとは、あなたが保育士として積んだスキルや保育に活かせるスキルのことです。保育士のスキルはいろいろあるので、人によってアピールポイントが違います。

保育士が身につけた方が良い能力は、以下で詳細を話しています。

保育士が身につけた方が良い能力は以下のものです。もちろん、どれも一朝一夕で身につく能力じゃないので、数年の保育士経験ではアピールが難しいかもしれません。

  • 視野の広さ
  • 記憶力と観察力
  • 病気に対する知識
  • コミュニケーション能力
  • 我慢強さ・冷静さ
  • ピアノ・歌・リズム感
  • 製作の能力、発想力
  • 情報収集能力
  • 字をきれいに書く能力
  • 人を褒める能力

ただ、保育士としてスキルアップするために、将来的にこれらの能力を身に着けたいという保育士の理想像を語ることは、あなたのやる気をアピールすることにつながります。

ポイント3.保育士の人間性

保育士の人間性とは、あなたといっしょに働きたいと思われるかどうかです。どれだけピアノや歌がうまくても、性格に難ありだと保育士同士の協力関係が築けません。

短い時間で人間性を見せるのは難しいですが、身だしなみ、立ち振る舞い、言葉遣いは表に見える重要なポイントだと思います。面接の身だしなみや立ち振る舞いは以下で詳細を話しています。

まず、面接のときの身だしなみは以下の通り。

  • 濃紺かダークグレーのスーツ
  • かばんと靴は黒で統一する
  • 髪型はまとめて、髪色はやっぱり黒
  • 健康的なナチュラルメイクにする
  • アクセサリーは基本身につけない
  • 爪はしっかり切っておく
  • ストッキングの着用を忘れない

そして、面接マナーや受け答えなどの立ち振る舞いは以下の通り。

  • 入室するときのマナー
  • 笑顔よりも真剣な顔でOK
  • 受け答えはハキハキ明るく話す
  • 面接は退室までビシッとする

もちろん、人間性は身だしなみや立ち振る舞いだけじゃなく、面接時の言葉遣いや話す内容でも見られるものです。緊張していても面接官の質問にはっきり答えられる準備が必要です。

ちゃんと準備をして面接に臨むことも、真面目で一生懸命な人間性を表してますよ。

保育士面接で採用される練習のポイント

まーさ
保育士の適性、保育士のスキル、人間性が大切なことはわかったけど、どうやって面接でアピールすれば良いの?

面接の採用率を高めるには練習することが大切です。面接に自信がない人でも、練習をすることで自信は必ずつきます。以下の3つのポイントを練習してください。

  • ハキハキと元気よく話す練習
  • 間を取って相手の話を聞く練習
  • 身振りと表情で感情を出す練習

ハキハキと元気よく話す練習

面接では面接官の質問に答える時間が多いですが、あなたにとってアピールの場所です。そのため、ただ聞かれたことに答えるだけじゃなく、答え方で良い印象を残さないといけません。

答え方で良い印象を残すためには、一つ一つの質問に対してハキハキと元気よく答えることが大切です。語頭に「えーっと」や「あ」を付けたり、語尾を伸ばす癖がある人は直しましょう。

間をとって相手の話を聞く練習

面接は面接官が話を組み立てます。そのため面接官には、あなたに話して欲しい場面、自分の話を聞いて欲しい場面があります。

あなたが自分のアピールに気を取られてしまうと、相手が話をしたいときに話を遮ってしまったり、相手の話が不十分なまま面接が終わってしまうこともあります。

保育士は子供の話に耳を傾けることが大切です。相手が話しやすいように、間をとって相手の話を効く練習をしてください。

身振りと表情で感情を出す練習

面接官に良い印象を残すためには、平坦なリズムで話すのではなく、抑揚を付けた方が話を聞いてもらいやすくなります。

と言っても抑揚をつけて話すことは難しいので、表情を作ったり、身振り手振りで話の表現の幅を広げてください。

保育士はぼーっと突っ立って保育はしません。子供に話しかけるときは、表情を作ったり、身振り手振りで話しかけますよね。そのため、面接官の前でもできるように練習するだけです。

保育士面接は練習すれば受かります!

保育士面接は練習すれば受かります!

面接はたった30分-1時間のことなので、「今のわたしを見て欲しい!ぶっつけ本番で挑む!」という人もいるかも知れませんが、それは大きな間違い、というか面接に挑む真摯な態度とは言えません。

できる・できないじゃなく、やった・やってないは、面接で話してみればちゃんとわかるので、時間がなくても面接の準備と練習は怠らないでください。

まーさ
準備はちゃんとするつもりだけど、面接の練習を一人でするのは難しいよ……。本番の面接を想定した練習したいんだけどなぁ。

という人は、転職サイトのキャリアアドバイザーに頼ってください。担当アドバイザーに履歴書の添削をしてもらい、面接対策を教えてもらったり、面接の相手になってもらいましょう。

面接が不安なら早めに転職サイトに登録して、早いうちに面接の練習を始めてください。

面接の準備や面接練習で身につけた受け答え、身だしなみ、立ち振る舞いは面接だけじゃなく今後の人生にも必ず役に立つものです。

そのため、1回の面接で転職が決まったとしても、一生懸命取り組んで損はないと思いますよ。

面接の練習を気軽に頼める転職サイトは?

面接の練習を気軽に頼める転職サイトは?

面接の練習を頼むなら、おすすめの保育士転職サイトは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

どの保育士転職サイトのキャリアアドバイザーも、転職候補の保育園の特徴に合わせた面接のポイントを教えてくれるので、より効率的な面接対策ができると思います。

3つとも登録した方が良いですが、それぞれ特徴が違うため当てはまるものに登録しましょう。

保育士バンク、マイナビ保育士、保育ひろば

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.