マイナビ保育士は本当に電話がしつこい?

保育士の転職

保育士の転職面接でよく聞かれることは?5つの質問と具体的な回答例

投稿日:2019年11月15日 更新日:

この記事は約 11 分で読めます

まーさ
面接って苦手だなぁ……どうやったら緊張しないでうまく答えられるのかなぁ。

保育士の転職面接は質問がだいたい決まっています。そのため、事前準備をすれば面接は怖くないですよ。
みやこさん

面接に苦手意識を持つ人は多いです。わたしもあがり症なので、面接が不安な気持ちはわかります。

  • どもってうまく質問に答えられなかったらどうしよう……
  • 面接官に見られてると緊張してキョドっちゃうかも……
  • 「この人仕事できなそう」って思われてないかな……
すごく不安……

きっと以前のわたしと同じように、面接が近づくと不安で眠れなくなる人もいると思います。

ただわたしはこれまで就職と4回の転職で20園近くの面接を受けているうちに、面接官から聞かれることはどの保育園もあまり変わらないことに気づきました。

つまり面接はしっかり事前準備をして、質問と回答の練習をすれば割と簡単に乗り切れるということ。

そこで今回は、転職面接で保育士がよく聞かれる質問とその回答例を紹介します。この記事を読めば面接に対する心構えができ、面接に向けてどう練習すれば良いかがわかるようになりますよ。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないしお金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で保育士バンクを使う

保育士が面接でよく聞かれる質問と回答例

保育士が面接でよく聞かれる質問と回答例

保育園の転職面接では聞かれることがある程度決まっています。事前によく聞かれる質問を予想して、何度も練習しましょう。
みやこさん

以下は、保育士の面接でよく聞かれる5つの質問です。

  • 以前の保育園をやめた理由はなんですか(退職理由)
  • この保育園を希望した理由はなんですか(志望動機)
  • なぜ保育士になりたいと思ったんですか
  • 保育士として心がけてることはなんですか
  • この保育園に貢献できることはなんですか

以前の保育園を辞めた理由はなんですか(退職理由)

以前の保育園を辞めた理由を質問されたら、ネガティブな退職理由をポジティブな転職理由に変えて答えてください。ポイントは以下の通り。

退職理由を聞かれたときの回答のコツ
  1. ネガティブな退職理由をストレートに言わない
  2. 退職理由をポジティブな転職理由に変える
  3. ポジティブな退職理由に対する返しの質問を予想する
  4. 余計な嘘はつかずに言い方でまろやかにする
ここを押さえましょう

退職理由はとても重要なので、受け答えを紙に書いてしっかり覚えましょう。保育園の退職理由を聞かれたときの答え方は、以前お話してるので以下を参考にしてください。

この保育園を希望した理由はなんですか(志望動機)

保育園の志望動機は必ず聞かれる質問なので、まずその保育園の特徴を調べましょう。そのうえで、どこに惹かれて働きたいと思ったかを答えましょう。ポイントは以下の通り。

志望動機を聞かれたときの回答のコツ
  1. 保育園の特徴や保育方針にからめて回答する
  2. 共感していることをアピールする
  3. 保育園の退職理由をからめるとなお良し
ここを押さえましょう

たとえば前の保育園を辞めた理由が、人間関係なら園内の雰囲気が良いところ、給料の低さならキャリアアップに力を入れてるところ、仕事の多さなら仕事の効率化に取り組んでるところなどです。

前の保育園に対する不満の反対部分を志望動機として答えられると良いですね。

まーさ
わたしの保育士のやりがいは、子供や保護者から信頼されていると感じたときです。保護者から信頼されるためには、わたし個人だけじゃなく、保育園全体の雰囲気が良くなければいけないと思っています。御園は離職率も低く、保育士同士が協力して仕事をしていることが傍目でわかりました。そんな中で、わたしも保育をがんばりたいと思い、応募させていただきました。

なぜ保育士になりたいと思ったんですか

保育士になりたいと思った理由を質問されたら、保育士に憧れを抱いたときの気持ちを素直に答えることが大切です。ポイントは以下の通り。

また、「どんな保育士になりたいか」と質問されても同じような回答をすれば良いと思います。

保育士になりたい理由を聞かれたときの回答のコツ
  1. 「子供が好き」だけだと当たり前すぎる
  2. 保育士になりたいと思った理由を絡めて話す
  3. 保育士を目指すきっかけのエピソードも交える
  4. 具体的に憧れた人の話が入るとなお良し
ここを押さえましょう

保育園は「保育士が好き」という人に働いてもらいたいと思っています。その気持ちを伝えるには、あなたが保育士になることを決意したストーリーが必要です。

「○○を見て、感じて、保育士になりたいと思った。」という話はわかりやすいですね。「どんな保育士になりたいか」も合わせて答えられるとなおよしです。

まーさ
わたしは母親が現役保育士なので、保育士の仕事を小さいころから見て育ちました。母親が家庭でも楽しそうに受け持っている園児のことを話しているのを聞いて、こんなに楽しそうな仕事ならわたしも挑戦してみたいと思い、小学生のときから保育士になることに憧れていました。

保育士として心がけてることはなんですか

保育士として心がけていることを質問されたら、自分自身が経験して感じた保育感について答えると良いですよ。

自分自身の保育感がわからなければ、保育士になったときの気持ちを思い出して以下のように掘り下げてまとめてください。

保育士として心がけてることを聞かれたときの回答のコツ
  1. 保育士として誰のために何をしたいかをはっきり話す
  2. なぜそうしたいのか自分の感情をはっきり話す
  3. 自分が感銘を受けて目標にしていることでもOK
ここを押さえましょう
まーさ
わたしが保育士として心がけていることは、わたしの保育で子供の感情をできるだけ引き出すことです。子供は笑った顔が1番かわいいですが、笑顔をもっと素敵にするには、泣いたり、怒ったりなどの感情もたくさん経験する必要があると思っています。そのため、一人ひとりの子供の気持ちに寄り添って、少しでも本音を聞ける保育ができるよう心がけています。

こちらも「どんな保育士になりたいか」、また「どんな保育をしたいか」という質問に回答するための参考になると思います。

この保育園に貢献できることはなんですか

保育園に貢献できることを質問されたら、自分の長所、特技、保育観、経験を織り交ぜた自己PRを答えましょう。ポイントは以下の通りです。

保育園に貢献できることを聞かれたときの回答のコツ
  1. 自分の長所、特技をちゃんと理解する
  2. 長所、特技で保育園に貢献できることを伝える
  3. アピール、自己PRが強くなりすぎないように
ここを押さえましょう
まーさ
わたしは物事を最後までやりきることが好きです。そのため、御園が力を入れている運動会にもっと保護者が来てくれるアピールを先生方と協力して考えたいと思っています。また、最近は国際化が進んで外国人の保護者が増えていますが、やはり保育園とのコミュニケーション不足を感じます。そのため、わたしがコミュニケーションの橋渡しをできれば、きっとこの園に満足してもらえると思います。

保育園の貢献の他に社会貢献、地域貢献を質問される場合もあるので、どちらも想定して回答を考えておきましょう。やはりポイントは明確に自己PRをすることです。

ただ自分で自分をPRすることは難しいものです。自己PRは、以下も参考にして面接官に自分をわかりやすく伝えてください。

まーさ
たしかにこの5つは面接でよく聞かれる質問かも。でも、この5つの質問と回答だけでだいじょうぶなのかな?

もちろんだいじょうぶ!とは言えないので、他にもよく聞かれる質問と回答例、回答のコツを紹介しますね。
みやこさん

保育士面接でよく聞かれるその他の質問&回答例

保育士面接でよく聞かれるその他の質問&回答例

退職理由や志望動機、保育士としての心がけなどが面接で聞かれることのベースになるのは間違いないです。それ以外で保育士が面接でよく聞かれる質問は、以下の通りです。

  • あなたが目標達成のために取り組んでいることはなんですか?
  • 子供の食育に関して、あなたなりの考え方を聞かせてください。
  • もし保護者からクレームが来た場合、どのように対応しますか?
  • 保護者は保育園に何を期待して子供を預けると思いますか?
  • 保育士の仕事でもっとも大切なことは何だと思いますか?
  • 結婚してお子さんが生まれても保育士を続けますか?
  • 保育士同士の良好な人間関係には何が必要だと思いますか?
  • あなたは何歳児を担当したいですか?理由も教えて下さい。
  • 保育中に子供がケガをしたら、どのように対応しますか?
  • ほかに応募をしている保育園などはありますか?
  • 最後に何か質問はありますか?

あなたが目標達成のために取り組んでいることはなんですか?

この質問のポイントは、「目標達成のために努力するのは当たり前」という前提があることですね。過去の事例を出して、その目標を達成するために何をしたかを話せば良いと思います。

回答は今取り組んでいることでなくても良いですが、なるべく直近で、できれば保育に関する事例の方が面接官には刺さりやすいですね。

子供の食育に関して、あなたなりの考え方を聞かせてください。

最近は食育に力を入れる保育園が増えています。親子調理実習、保育園全体のバイキングなど取り組みは様々ですが、食べることに興味をもたせて、食べる力を養うことを目的としています。

食育の質問に対する回答のポイントは、「家族の食卓」「食事と健康」「食事の楽しみ方」「食事のマナー」を絡めて答えると食育の方向性とズレません

もし保護者からクレームが来た場合、どのように対応しますか?

保護者からのクレーム対応は、ある程度流れが決まっています。「保護者の話を聞く→ある程度共感する→話は一旦持ち帰る→職員・園長に共有する→謝罪or然るべき対応をする」です。

保護者の話は全て聞いたうえで、保育園全体でどうするか対応を決めるのが一般的です。まぁこれは保育士にとっては常識問題のようなものですね。

その他に「子供に虐待の兆候が見られる場合はどう対応しますか?」などを聞かれる場合もあります。虐待の兆候に対する保育士の行動は、以下を参考にしてください。

保護者は保育園に何を期待して子供を預けると思いますか?

これは保育園のスタンスによるので、回答が難しい質問です。保護者が保育園に期待するのは子供を安全に預かることですが、集団生活のルールを守れるしつけや習慣、教育を期待する保護者もいます。

保育士と保護者の考え方のズレは以下でお話しています。ただわたしはその答えが好きではないので、「個人的には、子供の感情表現を豊かにする接し方や関わり方をしていきたい」を付け足しますね。

保育士の仕事でもっとも大切なことは何だと思いますか?

これはいろんな答えが思いつきます。日常生活を営む力を身に着けさせる、お友達との関係を理解させる、豊かな感情表現を覚えて相手の気持ちを理解できるようにするなどを絡めた答え方が妥当です。

保育士の大まかな仕事、役割や目的は以下の通りです。

保育士の仕事、役割
  1. 子供の養育や身の回りのお世話
  2. 子供の基本的生活習慣の指導
  3. 子供の健康管理
  4. 社会生活・集団生活の指導
  5. 基礎体力や基礎知力の向上
  6. 親子関係・家庭環境のサポート
ここを押さえましょう

結婚してお子さんが生まれても保育士を続けますか?

えーとこれは「続けます」と言って欲しい質問ですが、答え方はおまかせします。今の気持ちの確認なので、「続けます」と言っておけば良いのかなと。

保育士同士の良好な人間関係には何が必要だと思いますか?

保育士同士の良好な人間関係は、通常の人間関係と変わりません。笑顔、挨拶、思いやり、仕事に取り組む姿勢、助け合いなどを絡めて答えましょう。

こういう質問をする保育園は良いですね。園全体で人間関係の構築に力を入れていると予想できます。

あなたは何歳児を担当したいですか?理由も教えて下さい。

希望通りの担当になるわけじゃないですが、希望は答えましょう。ただし、若くて多少経験を積んだ保育士は4-5歳児、経験が浅い保育士や40代以上のベテラン保育士は0-2歳児担当になる傾向があります。

まーさ
わたしは0-2歳児の担当を希望いたします。理由は、わたしの娘が今1歳なので、子育ての経験を活かしながら保育に取り組むことができるためです。

保育中に子供がケガをしたら、どのように対応しますか?

子供のケガと事故は、内容によって区別します。たとえば睡眠中の呼吸停止、誤飲、溺水などの事故、衝突による気絶、遊具からの落下による骨折や頭部打撲などは、すぐに周囲の保育士に助けを求めます。

場合によって子供の付添が必要なので、クラスを他の保育士にお願いし、状況を主任や園長、保育園看護師に共有して、保護者に迎えをお願いする、ケガや事故の状況を保護者に説明するなどの対応をします。

ほかに応募をしている保育園などはありますか?

この質問には嘘をつかずに答えてください。ただ、今面接を受けている保育園が第一志望だと(嘘でも)アピールすることがポイントです。

まーさ
はい、他にも応募をしている保育園はありますが、御園で働くことにもっとも魅力を感じています。

最後に何か質問はありますか?

「最後に何か質問はありますか?」に対して「特にありません。」はダメです。ちゃんと質問を返しましょう。質問の仕方は以下にまとめたので、詳しく知りたい人は参考にしてください。

他にも以下のような質問も考えられますね。ただどの質問も、多少の保育士の経験があれば常識として答えられるはずです。大切なことは、質問をしっかり想定して回答を準備しておくことですね。

  • 保育士として将来どうなりたいと考えていますか?
  • 国にとって子供とはどんな存在だと思いますか?
  • これからの保育業界はどうなると考えますか?

まーさ
面接対策はなんとなくわかったし、聞かれることもわかったけど、一人で受け答えを考えるのって不安……。

そんなときは転職サイトに頼ってください。面接の受け答えのアドバイスをくれたり、面接に同行もしてくれますよ。
みやこさん

面接対策+面接同行してくれる転職サイト

面接対策+面接同行してくれる保育士転職サイト

まーさ
へー、面接に同行してくれる転職サイトもあるんだね。

はい。面接対策をしっかりした上で、同行してもらえると心強いですよ。
みやこさん

面接対策にはいくつかポイントがあります。ただしどこまで面接対策をするかは、担当者にもよるので聞いてみないとわかりません。

転職サイトのよくある面接対策
  1. 面接先の保育園の情報を教えてくれる
  2. 履歴書や職歴書からポイントを教えてくれる
  3. 面接の質問に対する回答事例を教えてくれる
  4. 面接の練習相手をしてれる
  5. 面接に同行してくれる
ここを押さえましょう
面接対策はほとんどの転職エージェント(転職サイト)でしてくれますが、面接の同行は拠点も関係するので事前に確認しましょう。
みやこさん

以下は、保育士転職サイトのサポートの比較です。

サイト名 求人紹介 面接調整 面接対策 書類添削 面接同行 条件交渉 内定辞退 アフター LINE相談 祝い金
保育士バンク
マイナビ保育士
ジョブメドレー
保育ひろば
ほいく畑
保育情報どっとこむ
ほいぷら
保育のお仕事
ほいくジョブ
保育Fine!

もしまだ転職サイト・転職エージェントに登録していない人は、転職活動の途中からでも良いので登録して使い倒した方が良い転職ができると思います。

わたしが使っていた転職サイト・転職エージェントは、保育士バンク、マイナビ保育士、ジョブメドレー保育士、保育ひろばです。

転職サイト・転職エージェントは、WEB面接や転職フェアなどサポートの質が高い保育士バンクがおすすめです。担当者に元保育士が多いので相談しやすいですし、非公開求人も多くて使いやすいです。

わたしは他にも関東に強く実績が豊富なマイナビ保育士、電話連絡がないジョブメドレー保育士、転職まで最短期間で導いてくれる保育ひろばを使っていました。

\ すべて無料で使える!登録・退会もたった1分 /

特徴は以下でまとめたので、転職を視野に入れている人、保育園に不満がある人は早めに読んで参考にしてください。

保育士の面接でよく聞かれることは、前の園の退職理由&転職理由、子供の成長、保育士の役割と社会貢献、自身の能力、保育園への貢献に集約されます。

どれも事前対策すれば答えられる質問のはずなので、準備を怠らないようにしましょう。

転職サイト・転職エージェントのランキングを知りたい人は「保育士転職サイト比較ランキング」を参考にしてください。
みやこさん

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!