保育士が転職活動をする最適な時期はいつ?

保育士の転職

保育士の転職時期、転職活動の開始時期はいつから?求人ピークは何月?

投稿日:2019年11月1日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
保育士の転職活動っていつから始めればいいの?求人のピーク時期に合わせた方がいいよね?

保育士の転職活動はいつ始めても構いません。転職のタイミングに合わせていつから始めるか決めましょう。
みやこさん

転職活動は早く始めても良いですが、働きながらの転職活動が長引くと途中で息切れします。そのため、転職活動は効率的に短期間でやるのがベストです。

では保育士の転職時期はいつが適切で、いつから転職活動を始めれば良いかわかりますか。

もしあなたが年度末に保育園を退職するなら、転職活動は9月・10月・11月から始めるのが1つの目安です。この時期に転職活動を始めることで効率的に転職を進められます。

  • 転職活動を始める時期が9月・10月・11月の理由は?
  • 保育士の求人のピークって何月くらいなの?
  • 年度途中退職の場合、いつ転職活動を始めればいい?
これを教えて!

転職の時期、転職活動を始めるタイミングで迷っている保育士はこの記事を最後まで読んでください。あなたがいつから転職活動を始めれば良いかをわかりやすく解説します。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないしお金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で保育士バンクを使う

保育士の転職活動開始時期はいつからが良い?

保育士の転職活動開始時期はいつからが良い?

年度末に退職予定の人は、転職活動を9月・10月・11月から始めるのが目安です。
みやこさん

まーさ
なんで9月・10月・11月から始めるといいの?

保育士の転職時期に明確な決まりはありません。ただ、転職活動の時期を決める以下のポイントを知っておくと転職活動がしやすくなります。

  • 転職活動にかかる期間は平均3か月ほど
  • 保育士の求人ピーク時期は11月から3月
  • 保育園の行事が薄い時期は6月から11月
  • 保育士の転職開始時期の割合は9月が多い

転職活動にかかる期間は平均3か月ほど

転職活動にかかる期間は3か月以内がベストです。保育士限定ではないですが、以下は、エン・ジャパンが転職者10,663名を対象に行なった転職活動に対するアンケートの結果です。

転職活動にかかった期間

1万人が回答!「転職活動」実態調査 86%が「在職中に転職活動を行なう」と回答。アピールポイントや適性、やりたいことが分からず、転職活動に悩む方が多数。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果発表― | エン・ジャパン(en-japan)

転職経験者の転職活動期間は「1ヶ月以内」21%、「1~3ヶ月」52%、「4~6ヶ月」17%、「6ヶ月以上」10%です。そのため保育園の退職時期が決まっていれば、3ヶ月ほどを逆算して考えます。

もし年度末に保育園を辞めるなら3か月前は12月です。ただ年度末前の2月には転職先が決まっていた方が良いので、転職活動の開始は11月ごろになりますね。

保育士の求人ピーク時期は11月から3月

保育園が次年度のクラス編成を考え出す時期は、早いと年末ごろからです。その前の秋から冬にかけて、保育士が来年度も続けるか確認する保育園は多いですよね。

そのため、保育士の求人のピークは11月から3月ごろまでです。求人が多い時期に転職活動を始めると選択肢が多いので、良い求人は見つけやすいです。ただしライバルは多いですよ。

保育園の行事が薄い時期は6月から11月

保育園によりますが行事が比較的薄い時期は6月-11月ごろです(運動会や発表会の時期で変わる)。

転職活動は、なるべく保育園が忙しくない時期に集中してやりたいですよね。そのため、保育園の行事が少ない時期に余裕を持って始めましょう。

保育士の転職開始時期の割合は9月が多い

保育士バンクが2018年11月に行った調査によると、保育士の転職活動開始時期のピークは9月と1-2月です。具体的には、9月転職活動開始が13.2%、1月開始が12.6%、2月開始が13.2%です。

ちなみに、転職活動後の保育士の入職時期は4月からが56.4%で圧倒的に多いですね。

ポイントは転職内定=即日入職じゃないということです。保育園側も新年度から保育士が必要なところが多いので、早めに転職活動を始めて早めに終わらせてもいいんです。

まーさ
なるほど。総合して考えると9月・10月・11月ごろから転職活動を始めるとちょうどいいんじゃないかってことだね。

そういうことです。あくまでも年度末退職をするならタイミングが良い時期ということですね。
みやこさん

保育士が転職活動の開始時期を決める方法

保育士が転職活動の開始時期を決める方法

まーさ
いつから転職活動を始めればいいかは何となくわかったけど、具体的に決めるにはどうすればいいの?

保育士が転職活動時期を決める4つのポイントから、転職活動をする最適な時期を考えましょう。

保育士が転職活動の開始時期を決めるポイント
  1. 転職活動にかかる期間は平均3か月ほど
  2. 保育士の求人が多い時期は11月から3月
  3. 保育園の行事が薄い時期は6月から11月
  4. 保育士の転職開始時期の割合は9月が多い
ここを押さえましょう

転職活動は11月からがベスト、余裕を持って9月-10月

保育園を辞める時期は人によって変わりますが、年度末に辞めるなら上の時期でかぶるのは「11月」が1番多いですね。そのため、11月に気合を入れて転職活動を始めると良いです。

転職活動の時間が取りにくい人、行事が忙しい人は、少し余裕を持って9月や10月から始めましょう。というわけで、あなたの最適な時期を9月・10月・11月から選んでください。

まーさ
じゃあわたしは、行事が薄い10月から転職活動を始めるよ。ところで転職活動の開始って何をすればいいの?

転職活動を始めるとはどういうこと?

では「転職活動のスタートって何?」というと、求人を真剣に探し始めたときだと思います。「保育士転職サイトに登録しましたー。」だけだと転職活動を始めたとは言えません。

保育士転職サイト登録~転職までの流れは以下の通りです。すべてがこの流れの通りというわけではないですが、最低でも求人の条件を伝えて求人を探しておいてもらいましょう。

  • いくつかの保育士転職サイトに登録
  • 担当者に求人の条件を伝える(電話面談)
  • 条件に合わせた求人検索・求人紹介
  • 転職地域や給料など待遇面の条件を決める
  • 保育士転職サイトで求人を探したり紹介を受ける
  • 保育士転職フェア・セミナーに参加する
  • 気になる保育園の園見学に行く
  • 履歴書や職務経歴書を書いて応募する
  • 保育園と採用面接の日程を調整する
  • 保育園の傾向を分析して面接対策をする
  • 複数の保育園の採用面接を受ける
  • 勤務時間、休暇などの条件交渉をする
  • 内定をもらったら就業を検討する
  • 内定に返答して就業開始日などを決める
  • 不採用の場合は原因を探って分析する
  • 条件を再検討して求人情報を集めなおす

保育士転職サイトを使った転職の方法は以下を参考にしてください。保育士転職サイトの登録から内定をもらうまでの使い方を徹底解説しています。

年度途中退職をする保育士の転職時期は?

年度途中退職をする保育士の転職時期は?

まーさ
年度末退職の方はわかったけど、年度途中退職のときっていつから転職活動始めればいいの?

年度途中退職の場合は、「転職活動は3か月以内」を目安に退職時期から逆算してください。
みやこさん

保育士のベストな退職時期は年度末ですが、年度途中で保育園を辞める人もいます。年度途中退職をする場合の転職開始時期は以下のポイントを押さえましょう。

  • 求人が少ない時期でも転職はできる?
  • 転職活動期間が3ヶ月以内の理由は?
  • 年度途中退職で転職する際の注意点は?

求人が少ない時期でも転職はできる?

まーさ
退職する時期が求人ピークじゃないんだけど……求人少ないよね?転職できるのかな……?

求人が少ない時期でも、毎日新規求人が出るので心配いりません。今も保育士不足は続いてますし、大手の保育士転職サイトには常に数千~数万の求人が掲載されています。

求人ピーク以外の時期は、年度途中開設の新設保育園はライバルが少なく狙い目です。新設保育園は急激に増えたので、保育士の争奪戦が起きています。良い待遇の求人は見つけやすいですよ。

転職活動期間が3ヶ月以内の理由は?

朝から晩まで忙しく保育園で働いて、家に帰ってきたらヘトヘト……。そんな状態だと転職活動のやる気が起きません。長びくと体力的にきついので、転職活動は3か月以内に終わらせるのが良いです。

「じっくり時間をかけて転職活動した方がいいんじゃないの?」という考え方は間違いです。時間をかけるほど転職で失敗する可能性が高くなります。詳しくは以下を参考にしてください。

転職活動を短期集中で終えるためにも、登録する保育士転職サイトは2-3つに絞り込んでください。

年度途中退職で転職する際の注意点は?

年度途中退職で転職する際の注意点は、以下の通りです。

  • 妥協して求人を選ばない
  • 計画的に転職活動をする
  • 保育園の情報を精査する

これらは年度末退職でも注意した方が良いのですが、年度途中退職の場合は気持ちに負い目があるのでとくに気をつけた方が良い点です。転職で後悔しないために必ず押さえてください。

求人選び、計画的な転職活動、保育園情報の収集と精査は転職サイトに頼った方が効率的ですよ。
みやこさん

わたしが使っていた保育士転職サイト

わたしが使っていた保育士転職サイト

転職サイト・転職エージェントを使うメリットは以下の通りです。

転職サイト・転職エージェントを使うメリット
  1. 転職活動にかかる時間を短縮できる
  2. 相談すれば不安や悩みを解消できる
  3. 転職まですべて無料で利用できる
ここを押さえましょう

いつ保育園を退職するにしろ、保育士にとって転職サイト・転職エージェントを使った転職活動はマストです。

とくに求人選びや保育園の情報の収集は、プロに頼った方が良い結果がでます。タイミング良く短期でスムーズに転職活動を終わらせるために、使いやすい転職サイトを選びましょう。

転職サイトは、充実したWEB面接や転職フェアなどサポートの質が高い保育士バンクがおすすめです。担当者に元保育士が多いので相談しやすいですし、非公開求人も多くて使いやすいです。

わたしは他にもマイナビ保育士、ジョブメドレー保育士、保育ひろばを使っていました。それぞれ特徴があるので、あなたに合うサービスを使い分けるようにしましょう。

\ すべて無料で使える!登録・退会もたった1分 /

以下で特徴をまとめました。転職を視野に入れている人、今の保育園に不満を持っている人は、後悔しないために1度しっかり読んで欲しい内容です。

転職サイト・転職エージェントのランキングを知りたい人は「保育士転職サイト比較ランキング」を参考にしてください。
みやこさん

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!