新設園のオープニングスタッフってやりがいある?

保育士の転職

新設保育園のオープニングスタッフ求人のメリット・デメリット

投稿日:2019年11月18日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
今保育業界で転職するなら、新設保育園のオープニングスタッフ求人がおすすめです。新設保育園は仕事にやりがいを求める保育士、キャリアアップしたい保育士にメリットがある職場です。もちろん、デメリットもあるのでしっかり押さえましょう。

転職サイトを見ると、「オープニングスタッフ募集!」という保育士求人がたくさんあります。待機児童問題解消のために新設保育園はどんどん増え、その求人募集も増加しています。

オープニングスタッフは人気の求人ですが、理由がわからない人もいるでしょう。この記事を読んで、なぜオープニングスタッフが人気なのか、良い求人はどう選べば良いのかを知ってください。

保育士が新設保育園で働くメリット

保育士が新設保育園で働くメリット

まーさ
新設保育園の特別なメリットって何?
  • 給料・休みなど待遇が良い保育園が多い
  • 園舎が新しくて気分が良い
  • 新しい設備やICTの仕組みが整っている
  • 意見が通りやすくやりがいを感じる
  • がんばればキャリアアップしやすい
  • 新しい人間関係でスタートできる
  • 保護者にも協力的な姿勢が見える

給料・休みなど待遇が良い保育園が多い

新設保育園はこれから新しく作るため、まず保育士が集まらないと開園できません。そのため、他の保育園求人よりも給料が高いなど保育士の待遇を手厚くする傾向があります。

以下は「保育士バンク」で調べた求人例です。どれも年齢不問の正規保育士の求人ですが、月給もけっこう高いですね(羨ましい)。

新設保育園A 新設保育園B 新設保育園C
月給 218,000円~261,000円 235,000円~270,000円 223,500円~263,000円
勤務時間 7:00~22:00の間でシフト制 7:15~19:15の間でシフト制 9:30~19:30の間でシフト制
賞与 年2回3カ月分 年2回 年3回4.4カ月分
休暇 年間休日128日 年間休日120日 年間休日115日
待遇 交通費支給上限月額40,000円
夏季休暇(3日間)
借上げ社宅制度
退職金制度
など
退職金制度
永年勤続表彰制度
慶弔見舞金制度
結婚・出産お祝い金制度
など
慶弔見舞金支給制度
退職金制度
など

給料が高くなくても休みが多かったり、効率良く働ける環境だったりなど、パッと見でわからなくても細かく調べると待遇が良い保育園は結構あります。

園舎が新しくて気分が良い

老朽化が進んでいる保育園は多いと思います。古くなっても一気に改築できないので、目につくところからちょこちょこ変えるんですが、やっぱり全体的には古さを感じます。

一方、全部が新しい保育園は気持ちいいですし気合も入ります。ただし、新設小規模保育園はマンションや雑居ビルで運営する場合もあり、建物自体は新しいとは限りません。

新しい設備やICTの仕組みが整っている

保育士の仕事を楽にするPCやタブレットなどの設備やICT(情報や知識を伝達・共有する技術)のシステムが取り入れられている新設保育園も増えています。

このような最新の設備が整っているだけで、保育士の仕事を減らしたいという保育園の意識がわかるのでモチベーションが上がります。

意見が通りやすくやりがいを感じる

今の保育園で「ちょっとおかしいな……。」「直した方が良いかも?」と感じて意見をしても、「うちはそういう決まりだから。」と返されると何も言えません。

古くからある保育園はルールができあがってますが、新設保育園は運営体制やルールができていません。自分のアイデアが反映されてルールになると、大きなやりがいを感じます。

がんばればキャリアアップしやすい

今の保育園でがんばってキャリアアップしようと思っても、「どうせ次はあの人が主任保育士って決まってるんだよなぁ。」という序列があったりしますね。

新設保育園のオープニングスタッフ求人で集まった人は保育経験に差はありますが、しがらみや序列はありません。そのため、がんばるほど評価され、キャリアアップしやすい環境です。

新しい人間関係でスタートできる

保育園に派閥があって人間関係がめんどうな保育士は多いと思います。人間関係をリセットしたくて転職した先の保育園にも、派閥があることも珍しくないですね。

新設保育園に集まった保育士は、比較的フラットな関係です。新設保育園を盛り上げるために一致団結していく仲間になるため、あなたの人生に影響を与える出会いがあるかもしれません。

保護者にも協力的な姿勢が見える

保護者も新設保育園だとわかっているため、良い保育園にするために協力してもらいやすいです。保護者が協力的な保育園ほど、保護者と保育士が良い関係を築きやすいですね。

保育士が新設保育園で働くデメリット

保育士が新設保育園で働くデメリット

まーさ
新設保育園良さそう!でも何かデメリットはないのかな。
  • ゼロスタートなので準備が多くて忙しい
  • 前の保育園の経験で話すと意見が対立しやすい
  • 新しいルールがコロコロ変わる可能性もある
  • 突発的な状況を助けるマニュアル・経験がない
  • 保護者や地域との信頼関係がまったくない

ゼロスタートなので準備が多くて忙しい

新設保育園は今から作る魅力はありますが、ルールがないため準備が大変です。「それは責任者が準備するんじゃないのぉ?」という人は、新設保育園に行かない方が良いです。嫌われます。

とにかく保育士・職員が一致団結してやる雰囲気に混じって、得意な部分は自分が引っ張っていくつもりで行動をしないと足を引っ張ります。

前の保育園の経験で話すと意見が対立しやすい

新設保育園では行事もすべてゼロから作ります。いろんな保育園から集まった保育士が新しく行事を作ろうとしますが、前の保育園の経験で話を進めようとします。

でも、自分が当たり前だと思っていたことは、実はマイナールールかもしれません。そうすると意見の対立が生まれやすく、試行錯誤に時間がかかります。

新しいルールがコロコロ変わる可能性もある

新しいルールを作るときは、実験が大切です。そのため「これでいこう!」と決めたルールが1か月後に、「やっぱこっちが良い。」ということも普通にあります。

今まで誰かの意見に従っていた人は、ルールが変わることにイライラするかもしれません。ただ良し悪しは別にして、これは仕方がないことだと頭を切り替えてください。

突発的な状況を助けるマニュアル・経験がない

ルールが決まっている保育園だと、突発的なことに対応するマニュアルや経験があったり、責任者や先輩保育士が対応してくれます。

ところが新設保育園では、マニュアルも経験もありません。トラブルに巻き込まれたら全員で問題を共有して、一つずつ対策を考える臨機応変な体制が必要になります。

保護者や地域との信頼関係がまったくない

新設保育園は保護者に協力してもらいやすい代わりに、「○○した方が良い」など口を出されやすいものですが、「ルールですから。」と断りにくいデメリットがあります。

また、保護者や地域との信頼関係はゼロからスタートするので、保育士全員が信頼を得るために、あいさつ回りなどをして顔を覚えてもらう必要があります。

新設保育園のオープニングスタッフに向いている保育士

新設保育園のオープニングスタッフに向いている保育士は?

新設保育園のオープニングスタッフに向いている保育士は、以下の人です。

  • やる気がある20代の保育士
  • ブランクで復帰が心配な潜在保育士
  • 未経験の保育士
  • 自分の知識を活かしたいベテラン保育士
  • キャリアアップを目指す保育士
  • 新しい人間関係を作りたい保育士

新設保育園には経験が浅い保育士、ブランクがある潜在保育士、未経験の保育士もたくさん応募します。フラットな状態からスタートするので、一生懸命仕事をすれば一体感は生まれやすいですね。

人間関係が悪くなるガンの多くは自尊心が強いベテラン保育士なので、ガンがいない環境は人間関係に悩んでいた保育士には魅力的だと思います。

一方、体力がなくてもやる気があって、自分の保育経験を新しい保育園のために活かしたいというベテラン保育士にも向いています。

また、新設保育園にはいろんなメリットがありますが、とくにキャリアアップを目指す保育士は新設小規模保育園がおすすめです。

通常の私立保育園に比べると小規模保育園の方が年収は低いですが、まだ年数が浅いためこれから伸びる余地があります。また、年数を見てわかる通り主任保育士にもなりやすい環境です。

新設保育園のオープニングスタッフ求人の選び方

新設保育園のオープニングスタッフ求人の選び方

まーさ
新設保育園はやりがいがありそうだからチャレンジしたい!どんな基準で求人を選べばいいの?

新設保育園のオープニングスタッフは、以下のポイントを押さえて求人を選んでください。

  • 系列グループの新設保育園はやりやすい
  • 5-10月ごろ開園予定の新設保育園は狙い目
  • 園見学や説明会でいろいろ確認する

系列グループの新設保育園は働きやすい

新設保育園にはいくつか種類があります。その中で経験が浅い保育士が比較的働きやすいのは単体の保育園じゃなく、すでにいくつか保育園運営をしているグループが新設する保育園です。

系列グループの新設保育園は、園長や主任は移動で配置して、保育士を補充するやり方も多いです。そのため、ある程度ルールが決まっていて、やりやすい環境が整っています。

5-10月ごろ開園予定の新設保育園は狙い目

新設保育園でも、4月開園ではない保育園も多いです。たとえば、5-10月ごろにオープニング求人を出す新設保育園は転職活動のライバルが少なく、内定をもらいやすい狙い目な求人です。

園見学や説明会でいろいろ確認する

新設保育園はどこまで園運営や保育士の待遇が考えられているか、どのような保育方針かは既存園と違って情報がありません。

新設保育園でも園見学や独自の説明会を開催することがあるため、積極的に参加して疑問点は細かく確認しましょう。系列グループの保育園があれば、そちらもチェックしてください。

オープニングスタッフ求人は関東が中心!

新設保育園のオープニングスタッフ求人は関東が中心!

まーさ
新設保育園は魅力的だけど、オープニングスタッフの求人なんて少ないよね?

今新設保育園はどんどん増えてます。たとえば、「ジョブメドレー」と「マイナビ保育士」で一都三県のオープニングスタッフ求人を調べてみると、以下の求人件数がヒットします。

ジョブメドレー マイナビ保育士
東京 神奈川 千葉 埼玉 東京 神奈川 千葉 埼玉
855 323 161 142 550 196 102 78

記事内求人数はすべて2019年2月のものです

東京、神奈川、千葉、埼玉だけで新設保育園のオープニングスタッフ求人は1000件以上あります。これだけあれば、あなたの希望に合う求人は必ずあるはずです。

関東で転職をしたい保育士は、オープニングスタッフ求人を積極的に狙ってください。ただ、新設保育園は関東に集中してるので、地方求人で探すのはちょっと難しいかもしれません。

転職活動のコツは、転職サイトのキャリアアドバイザーに頼ることです。働きながら転職する人は、非公開求人の紹介や保育園の情報収集をお願いするなど効率良く転職しましょう。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.