保育士転職に必要な費用

保育士の転職

保育士の転職活動に必要な費用はいくら?長引くとお金がかかる?

投稿日:2020年1月21日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
転職活動にお金がいくらかかるか考えたことはありますか。保育士はお金がないので転職活動にかかる金額を知っておかないと、良い転職は難しくなります。

「はぁ……給料安いから転職したいけど、転職活動もお金かかるしな……。」わたしも一人暮らしでお金が無いときは、1か月ほど転職を迷いました。ただ迷っていても生活は良くならないことに気付きました(当たり前)。

給料が安い保育園にいるとジリ貧なんです。3年後、5年後の未来が想像できなくなります。今の状況を変えるには、まずは転職活動にいくらお金がかかるか知る必要があります。

転職活動にかかった費用はいくら?

まーさ
転職活動っていくらお金がかかるの?まったく想像できない……。

これから転職活動を始めたい保育士の不安の一つが、転職活動にかかるお金です。

転職活動にかかる費用は人それぞれなので、自分の場合にいくらかかるか考えなければいけません。保育士の転職活動費用のデータはありませんが、ある程度目安になる資料はあります。

リクナビNEXT-転職活動にかかる費用の合計金額

転職時に貯金はいくら必要?転職にまつわるお金の話

1つ目はリクナビNEXTのアンケートです。「10万円未満」が67.6%と7割近くを占めますが、30万円以上かかる人も7.4%ほどいます。

まーさ
転職活動に30万円以上なんて絶対むりぃー!10万円未満ならなんとかなるかも……。

転職活動でかかった費用

読者アンケート結果発表|転職活動 見直し術!

もう1つはマイナビ転職のアンケートです。こちらは10万円未満の内訳もわかります。内訳は「8万円以上」27%、「5-8万円」10%、「3-5万円」17%、「1-3万円」25%、「1万円以下」21%です。

転職活動費用が5万円以下の人も割といますね。これらの調査を見る限りは、10万円前後のお金があれば転職活動ができる人が多そうです。

ではより具体的に、あなたが転職活動でどれくらいお金が必要なのかを項目別に考えてみましょう。

保育士の転職活動にかかる費用の項目

保育士の転職活動にかかる費用の項目

まーさ
何となく転職活動に必要な金額はわかったけど、何にいくらかかるの?

転職活動の費用は人によって変わります。それぞれの項目の費用目安について調べてみます。

  • 新幹線や電車など交通費・宿泊費
  • スーツなど服飾にかかる費用
  • 転職の参考書籍・履歴書など諸費用
  • 転職活動中の外食費・中食費
  • 転職先決定後の引越し・住居費用

新幹線や電車など交通費・宿泊費

保育士の転職で交通費が必要な場面は園見学、面接、あとは内定後の説明会です。

応募した保育園が電車で2-3駅なら往復500-600円くらいなので、5つの保育園に応募すれば2500-3000円前後です。もちろん遠方の保育園だと、その分交通費がかかります。

保育士の転職はだいたい3か月で3-5つのエントリーが目安なので、その数で交通費を計算してください。

また上京転職、Uターン転職、Iターン転職だと、新幹線代や宿泊費が必要なこともあります。東京のビジネスホテルは1泊8000-15000円、カプセルホテルは4000円~ですね。今は女性でも満足するカプセルホテルがあるのでおすすめです。

スーツなど服飾にかかる費用

普段着られるスーツを持っている保育士はそんなに多くないと思います。リクルートスーツがあれば良いですが、就活から何年も経っていると着られないかもしれません……。

保育園の面接はスーツの必要はありません。ビジネスカジュアルなジャケットや今持っているレザーバッグ、パンプスで代用できます。転職活動の服装は以下を参考にしてください。

  • 濃紺かダークグレーのスーツ
  • かばんと靴は黒で統一する
  • 髪型はまとめて、髪色はやっぱり黒
  • 健康的なナチュラルメイクにする
  • アクセサリーは基本身につけない
  • 爪はしっかり切っておく
  • ストッキングの着用を忘れない

必要なアイテムは人によって変わりますが、洋服の青山やAOKIだとレディースのセットアップスーツが2万円~、ブラウス3枚で1万円、ヒールパンプス1万円、レザートートバッグで1万円弱かかります。

転職の参考書籍・履歴書など諸費用

転職の参考書や保育業界の専門書が必要という人もいるかもしれません。ただ、個人的には保育士の転職で買うほど参考になる書籍はないかなと思います。

保育現場で役立つ保育士の勉強をしたいなら、以下の3冊はおすすめですね。別に転職後に購入しても良いと思います。すべてAmazonで2020年1月時点の価格です。

  • 先輩が教えてくれる! 新人保育士のきほん(1848円)
  • 発達がわかれば子どもが見える―0歳から就学までの目からウロコの保育実践(1781円)
  • 保育の現場ですぐに役立つ 保育士の基本スキル(1650円)

履歴書は4枚入りが200円ほどなので、2冊買えば良いと思います。また、証明写真はスピード写真だと1セット6枚で700-900円程、写真館で撮影すると2000円~です。3か月以内に撮影した写真を使います。

転職活動中の外食費・中食費

転職活動で外出が増えると中食や外食が増えますよね。普段は買わない缶コーヒーやペットボトルのお茶なども、ボディブローのように効きます。

保育士の転職活動で外出する機会は、キャリアアドバイザーとの面談、転職フェア、保育園などの園見学、保育園の面接、内定後の説明会などがあります。

5つの保育園にエントリーすると外出は10-20回ほどだと思います。1回の外出で外食費・中食費が500-1000円だと仮定すると、自制できなければ1-2万円はかかるかもしれません。

転職先決定後の引越し・住居費用

転職後に内定が出た保育園が遠方だと、引っ越して新しい住居を借りなければいけません。引越しにかかる費用は、時期や移動距離によって以下のように変わります。

時期 移動距離 荷物が少ない単身 荷物が多い単身
2-5月 同一都道府県内 2万-2.2万円 2.5万-3万円
2-5月 別の都道府県(距離による) 3万-5.5万円 4.2万-7.4万円
3月、4月 同一都道府県内 2.6万-3.1万円 3.5万-4.3万円
3月、4月 別の都道府県(距離による) 4.7万-8万円 6.2万-10.5万円

引越し費用の相場と料金総額の目安 | 引越し見積もりの引越し侍

また、新しい住居を借りると敷金・礼金・1か月分の家賃などがかかります。仮に家賃8万円の物件だと、3-5倍で25-40万円ほどかかると考えて良いですね。

こういうときに借り上げ社宅制度がある保育園、引っ越し費用が出る保育園だとありがたいですね。そういう保育園は以下の通り東京が多いので、狙い目だったりします。

保育士の転職活動でお金をかけないためには

保育士の転職活動でお金をかけないためには

保育士が転職活動でお金をかけないようにするには、以下の3つを守ってください。

  • 転職活動期間を3か月以内にする
  • 転職活動に必要な費用を計算する
  • 保育士転職サイトにいろいろ頼る

転職活動期間を3か月以内にする

当たり前ですが、転職活動をする期間が1か月よりも1年の方がお金もかかります。

転職活動にかかる期間は3か月以内なので、目標にして計画を立ててください。転職活動の期間が伸びるほど費用がかかるだけでなく、転職が不利になり、モチベーションも下がっていきます。

転職活動に必要な費用を計算する

転職活動で忙しく動いていると、いつの間にか使う必要がないお金を使ってしまうことがあります。たとえば、外食・中食費用やタクシー代などです。

これらは計画的にお金を使っていれば使わなくてすんだお金です。そのためまず概算で良いので、3か月分の転職活動に必要な費用を計算してください。

保育士転職サイトにいろいろ頼る

転職活動を始めるなら1人ではなく、保育士転職サイトに登録してキャリアアドバイザーの力を借りてください。転職サイトを使う理由は以下の通りです。

  • 転職活動にかかる時間を短縮できる
  • 相談すれば不安や悩みを解消できる
  • 転職まですべて無料で利用できる

転職サイトを使うことで転職活動の期間を短縮できれば、それだけかかる費用も少なくなります。

また、キャリアアドバイザーに効率的に保育園情報を集めてもらえば、園見学の時間をカットすることもできますし、履歴書の書き方を教われば関連書籍も買わなくてすみます。

何よりも働きながらの転職活動はストレスがかかりますが、アドバイザーのフォローでストレスが軽減されると心に余裕が生まれます。心に余裕が無ければ、転職は成功しません。

お金に余裕がない保育士の転職活動

お金に余裕がない保育士が転職活動でできること

転職活動とお金は切っても切り離せない関係です。とくに保育士は給料が安いので、「貯金もないから転職活動にかかるお金が心配……。」という人も多いと思います。

お金がなくなると心に余裕がなくなります。心に余裕がなくなると、焦って転職先を妥協してしまいます。人生を変える転職活動で、お金を心配して転職先を妥協するのはやるせないです。

そのため今から転職活動を始める保育士は、必ずこの3つを守ってください。

  • 転職活動に必要な費用を計算する
  • 転職活動期間を3か月以内にする
  • 保育士転職サイトにいろいろ頼る

キャリアアドバイザーに「短期間で転職したい。3か月以内で転職したい。」と言えば合わせて動いてもらえるため、まずは良い転職サイトに登録しましょう。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

3つとも登録した方が良いですが、それぞれ特徴が違うため当てはまるものに登録しましょう。

保育士バンク、マイナビ保育士、保育ひろば

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.