借り上げ社宅制度がある保育士求人の探し方

保育士の転職

保育士の転職活動は短期間と長期間のどっちが失敗しない?

投稿日:2020年1月27日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
人生がかかってるから長めの期間でじっくり転職活動をしよう。

転職活動期間が短いと不安になる気持ちはわかりますが、あまり時間をかけない方が良いですよ。
みやこさん

まーさ
え、なんで?

転職活動期間が長くなると、転職に失敗する可能性があるからです。
みやこさん

わたしも以前は「長めの期間でじっくり転職活動をしよう」と考えてました。

転職活動期間が短いと不安になる人は、この記事をよく読んでください。転職活動期間が長いより短い方が良い理由効率良く短期間で転職できる方法をお話します。

転職活動は短期間が良い?長期間が良い?

転職活動は短期間が良い?長期間が良い?

転職成功者が転職活動にかかる期間は平均で3か月未満です。転職活動期間1か月未満が2割、1-3か月が5割、4か月以上が3割ほどです。詳しくは以下を参考にしてください。

まーさ
3か月って短すぎない?就活は1年近くかかったのに……。

転職活動期間が短くて不安になる人は、3か月未満と聞いて以下のように思うかもしれません。

  • みんな実は真剣に転職活動をしてないのかな?
  • 転職活動してる人ってもしかしてみんな優秀?
  • そんなに焦って転職先を決めて後悔しないの?

これらはすべて間違ってます。みんな真剣に転職活動をしていますし、優秀な人ばかりじゃありません。転職活動の期間が短いのは焦って転職先を決めるからじゃありません。

みやこさん
転職期間は短い方が良い理由は、転職活動の期間が長くなると以下のデメリットがあるからです。

転職活動の期間がなるべく短い方が良い理由

転職活動の期間がなるべく短い方が良い理由

  • 不安が強くなり転職を妥協する可能性がある
  • 面接官の評価が下がる可能性がある
  • ルーチン化してモチベーションが下がる
  • 転職費用がかさんで身動きが取れなくなる

不安が強くなり転職を妥協する可能性がある

まーさ
休みはもっと少なくてもいいかな……

転職活動の期間が長くなると不安になり、早く転職先を決めたくなります。そのため、妥協して転職先を決めてしまいます。不満があって転職したのに、不満を解消できなければ意味がないです。

面接官の評価が下がる可能性がある

まーさ
わたし一生懸命やってるよね

転職活動期間=離職期間が長いと面接官からやる気がないと思われたり、能力が低い、人間的魅力がないと思われるかもしれません。そのため、転職活動期間が長いと転職に不利な状況になっていきます。

ルーチン化してモチベーションが下がる

まーさ
なんかどうでも良くなってきた……

転職活動が長引くと転職のモチベーションが下がって、やる気も無くなります。やる気がなくなると、保育士としての自信もなくなります。もし自信のなさが保育園の面接官に伝わると、より転職が難しくなるという負のループ……。

転職費用がかさんで身動きが取れなくなる

まーさ
お金なくなると動けないー

転職活動の費用には交通費・宿泊費、服飾費などさまざまで、期間が長引くほどお金がかかります。そして、お金がなくなると身動きが取れなくなって転職活動がジリ貧になります。

転職活動期間が3か月として近場で転職活動するなら3-5万円~、上京したり遠方で転職するなら10万円~は準備しましょう。詳しくは以下を参考にしてください。

まーさ
言ってることはわかるけど転職は人生を左右するし……。やっぱり時間かけた方が……。

短期間が良いと言われても不安になりますよね。ただ保育園の気持ちを考えてみましょう。
みやこさん

保育園は保育士の転職活動を待ってくれない

保育園は保育士の転職活動を待ってくれない

  • 保育園はすぐに保育士を必要としている
  • 保育士の76%は転職を経験している
  • 転職活動期間は3か月以内が目安

保育園はすぐに保育士を必要としている

保育園が求人を出すのは、今すぐ保育士が必要だからです。6か月後じゃ遅いんです。

保育園は、あなたの転職活動が終わるまで何か月も待てません。保育士が足りない保育園は、良い保育士には早めにきて欲しいんです。そのため、短期間で内容が濃い転職活動をすることはお互いに価値があるんです。

保育士の76%は転職を経験している

保育士バンクが2018年11月に行った調査によると、保育士の76.9%が転職を経験しています。内訳は転職「1回以上」30%、「2回以上」18.5%、「3回以上」27.7%です。

保育士がこれだけ転職をする中で、1回の転職活動に時間をかけるのはナンセンスです。転職活動期間の目安は3か月以内ですが、本来は1-2か月で済ませることがベストです。

転職活動期間は3か月以内が目安

初めての転職だと「転職候補が絞れない」「書類作成に時間がかかる」「面接準備に手間取る」など思い通り進みません。初めての人も含めて平均3か月なので、何度か転職している保育士の転職活動期間はもっと短いということです。

実際わたしも4回転職をしていますが、最初の転職に3か月かかっただけで、残り3回の転職活動は1か月以内です。計画さえ立てれば、3か月以内で転職できる保育士は多いと思います。

まーさ
じゃあ、どうすれば転職活動の期間が短くなるの?

転職活動を短くするには、時間がかかることを人に任せてしまえば良いんです!
みやこさん

保育士が転職活動期間を短くする方法は?

保育士が転職活動期間を短くする方法は?

保育士が転職活動期間を短くする方法やコツはいくつもありますが、間違いないのは1人で転職活動をしてはいけないということです。

  • 3か月の転職活動スケジュールを作る
  • 不満の自己分析で転職条件を具体化する
  • 集めた求人票をリスト化する
  • よくある質問をパソコンにまとめておく
  • 履歴書、職務経歴書の雛形を作る
  • 転職活動にスマホを活用する
  • 転職サイトの担当者と人間関係を作る

転職活動を短くする1番の方法は、転職サイトに全面サポートをしてもらうことです。良い転職ができるかどうかは、担当者に左右されます。そのため、相性が合う担当者を見つけてください。

まーさ
相性が合う転職サイトの担当者ってどうやって見つけるの?

良い担当者を見つけるには、複数の転職サイトを使って比較することが大切です。
みやこさん

まーさ
おすすめってどこ?

わたしのおすすめはこの4つです。
みやこさん

以下でおすすめの理由を説明してるので、転職サイトの選び方がわからない人は参考にしてください。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.