上京をサポートする転職サイトを利用しよう

保育士の転職

保育士の転職活動は働きながら?辞めてから?メリットデメリット

投稿日:2019年10月31日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育士の転職活動は、働きながらが良いと思いますか?辞めてからが良いと思いますか?「保育士は忙しいから……辞めた方が時間できるよね。」と考える人もいると思います。ただ、保育園はなるべく辞めずに、働きながら転職活動をした方が良いです。その理由をお話します。

保育園を辞めてから転職活動をするいちばんのメリットは、たくさん時間ができること。そして、気持ちがなんとなくスッキリ晴れやかになることでしょうか。

日々の保育の仕事に追われていると、「いっそのこと、今の保育園辞めてスッキリしてから転職活動始めようかな……。」なんて思う気持ちもよくわかります。でも、ほんとに保育士を一旦辞めないと、理想の保育園に転職はできないんでしょうか。

まずは、今働いている保育園を辞めてから転職活動に専念するメリットとデメリットを知ってください。もし保育園を辞めたいなら、なるべく短期決戦で転職活動が終わるように気合を入れてください。

保育士でも働きながら転職活動できる?

保育士でも働きながら転職活動できる?

保育士は、給料に対して仕事量が多い職業です。たとえば平均残業時間は公称月4時間ですが、この時間はサービス残業や持ち帰り残業、みなし残業は含んでません。

実際はわかりませんが、一説には保育士の平均残業時間は持ち帰り含めて月20-30時間ほどと言われてます。そのため、地方公務員や一般事務などに比べると、保育士の実態残業は多いと思います。

  • 職業ごとの残業時間の調査
  • 保育士の残業時間の調査(一例)
  • 在職中に転職活動をする割合

職業ごとの残業時間の調査

ただ、職業ごとの残業時間の調査を行ったdoda(デューダ)によると、保育士の残業時間は上位20位にも入っていません。

  1. ゲーム(制作・開発)|45.3時間
  2. インターネット/広告/メディア|42.4時間
  3. 建築施工管理|41.5時間
  4. ビジネスアドバイザー|40.5時間
  5. 設備施工管理|39.4時間

残業時間ランキング(2018年15000人対象)|転職ならdoda(デューダ)

保育士の残業時間の調査(一例)

保育士の実態残業時間の事例として愛知県の研究者が集まったプロジェクトチームの調査によると、愛知県内の保育士の残業時間平均は18.9時間だそうです。

保育士:残業18.9時間 月平均14時間は手当なし 研究者ら調査 /愛知 - 毎日新聞

もちろん、各保育園、各職種、地域によって差はありますが、保育士が他の業種に比べて極端に残業時間が長いわけじゃありません(サービス残業は多めかもしれませんが……)。

働きながら転職活動をする割合

以下、エン・ジャパンが10,663名に対して行った転職活動に対するアンケートです。

在職中に転職活動を行なう割合

1万人が回答!「転職活動」実態調査 86%が「在職中に転職活動を行なう」と回答。アピールポイントや適性、やりたいことが分からず、転職活動に悩む方が多数。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果発表― | エン・ジャパン(en-japan)

保育士限定ではありませんが、86%の人が働きながら転職活動を行っています。保育士より時間的に過酷な仕事でも、働きながら転職活動をする人たちは意外にいるということです。

保育園を辞めてから転職活動するメリット

保育園を辞めてから転職活動するメリット

まーさ
もう今の保育園を辞めて早く転職したい!でも辞める決断をしたいから、保育園を辞めてから転職活動するメリットを教えて!

一般的には、働きながら転職活動を行う人の方が多いんですが、それでも保育園を辞めてから転職活動をする方が良い保育士もいます。その理由は以下の通りです。

  • 今のストレスや体のつらさから開放される
  • 保育業界についてじっくり考える時間を作れる
  • 転職候補の保育園情報をしっかり集められる

今のストレスや体のつらさから開放される

「すぐにでも辞めないと心も体も保たない……。」という人は、平均3か月の転職活動をしながら働くことに耐えられないかもしれません。

そんな人は、とにかく今のストレスから開放されるために先に辞める方が良いですね。心と体に余裕を持てなければ、動くこともできなくなるかもしれません。

保育業界についてじっくり考える時間を作れる

保育業界はここ10年ほどで法整備され、働く環境が少しずつ変わっています。

保育現場にいるとわかりにくいですが、俯瞰すると保育園以外の施設での働き方、将来のキャリアプランを考えた働き方、育児など家族を持った後の働き方など、以前よりもかなり多様になっています。

仕事は人生の20-30%の時間を占めているので、真剣に考えるために時間は必要ですよね。

転職候補の保育園情報をしっかり集められる

今の保育園からの転職は、必ずしも今抱えている悩みを解決できるわけではありません。

とくに求人票ではわからない人間関係の良し悪し、休みや働く時間の調整のしやすさ、キャリアアップに対する保育園の考え方などは、情報を集めるために時間がかかります。

保育園の情報を集めるほど、満足度が高い転職に近づくことは間違いありません。

保育園を辞めてから転職活動するデメリット

保育園を辞めてから転職活動するデメリット

まーさ
保育園を辞めてから転職活動をするデメリットって何?わたしは、追い込まれた方が力が出るタイプなんだけど。

一方、保育園を辞めてから転職活動すると以下のデメリットがあります。

  • 収入がないのに転職活動費用がかかる
  • 社会との接点が少なくなって孤独を感じる
  • 転職先が決まらないときに居場所がなくなる
  • 想定より離職期間が長くなる可能性がある

収入がないのに転職活動費用がかかる

保育士単独のデータはありませんが、一般的に転職活動にかかる期間は3か月以内です。もちろん、転職に半年~1年以上かかる人もいます。

その間の転職活動は無料じゃできません。交通費、通信費、雑費などが必要です。しかも仕事を辞めると生活費も別にかかります。転職活動に必要な費用は以下を参考にしてください。

もしあなたが一人暮らしなら、それだけの期間無職で過ごすのは難しいですね。もちろん、実家住まいでも無職の期間は肩身が狭い思いをします。

さらに、収入がないと「たまには気分転換にパーッと!」もなかなかできません……。この状況が長く続くほど、負のループに陥ってしまう可能性があります。

社会との接点が少なくなって孤独を感じる

仕事の時間は生活の大半を占めるため、保育園にいる時間が人や社会とつながる接点になります。ところが、保育園を辞めると社会との接点が一気に少なくなります。

転職活動中はなかなか友達と遊びに行く気にもなれないため、なんだか社会から孤立してしまった感覚になるかもしれません。

転職先が決まらないときに居場所がなくなる

転職活動がうまくいかないと、「こんなはずじゃなかった……転職やめたい……。」と思う人もいるかもしれません。そんなときに、前職場での同僚に会うといたたまれなくなります。

一度辞めた保育園に、戻るわけにはいきません。そのため、あなたの居場所がなくなってしまいます。

想定より離職期間が長くなる可能性がある

一般的に転職活動期間は3か月以内ですが、マイナビ転職のアンケートによると、一度仕事を辞めると離職期間は「6カ月以上~1年未満」が23%、「1年以上」が35%と転職までの期間が伸びています。

マイナビ転職-離職後の転職期間

3カ月以内に転職するつもりだったのに……|転職活動 見直し術!

ちなみに、この中で5割以上の人が転職活動にかかる期間を3か月以内と想定していたそうです。どのような理由で転職活動期間が伸びるのかわかりませんが、気の緩みなどは考えられるでしょう。

保育士が働きながら転職活動をする方法とは?

保育士が働きながら転職活動をする方法とは?

転職活動を始めたい人は、働きながらor辞めてからの転職活動のメリット・デメリットをよく比較して決めてください。わたしは仕事の合間の時間を使った転職活動を強くおすすめします。

「時間がないからむりー。」と諦めると、自分が満足できる職場で働くことはできません。時間は作るしかないんです。プライベートで時間を作る方法は意外とあります。

少ない時間を有効に使って転職活動をするには、複数の転職サイトの登録は必須です。転職サイトに登録すれば、一人で転職活動するより期間を短くできますし、精神的な支えにもなります。

転職サイト・エージェントを使った方が良い理由は以下の通りです。

  • 転職活動にかかる時間を短縮できるから
  • 相談すれば不安や悩みを解消できるから
  • 転職まですべて無料で利用できるから

保育士求人が多い時期は、11月から3月ごろまでです。そのため夏秋には転職サイトに登録して、アドバイザーと意見交換したり、求人の見方に慣れるとスムーズな転職活動が始められます。

もちろん、精神的に限界な人も働きながら転職活動をした方が良いわけじゃありません。ただし、精神的な不調を感じたらすぐ保育園を辞める前に、一度精神科などの診断を受けてみてください。

時間がない人におすすめの保育士転職サイトは?

時間がない人におすすめの保育士転職サイトは?

転職サイト・エージェントはどこでも良いわけではありません。働きながら転職活動をする時間がないという人は、優秀なアドバイザーが所属する転職サイト・エージェントに登録してください。

転職活動にかかる時間を短くする方法は以下の通りいくつもありますが、やっぱり優秀なアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めることがもっとも時間短縮・期間短縮になります。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク
公式サイトはこちら
保育士バンク
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば
公式サイトはこちら
保育ひろば
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士
公式サイトはこちら
マイナビ保育士
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

ジョブメドレー保育士
公式サイトはこちら
ジョブメドレー保育士
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.