託児所付き保育園に子供を預けて働きたい!

保育士の仕事

院内保育所の転職はきつい?給料や休みなどメリット・デメリット

投稿日:2019年11月18日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
院内保育所(院内保育園)は、保育士に人気の職場です。もちろん、良い院内保育所には保育士が働きやすいメリットがありますが、院内保育所ならどこでも良いわけじゃありません。メリット・デメリットを理解しないで焦って選ぶと後悔しますよ。

病院内保育士の求人は少ないため、「病院ならどこでもいいや。」という気持ちで転職先を選ぶと後悔します。院内保育所は、以下のポイントを押さえて求人を選びましょう。

  • なるべく大きな病院の院内保育所を選ぶ
  • 夜勤はきついが、絶対ではない
  • 都市圏じゃないと保育士求人が見つからない
  • 院内保育所は非公開求人が多い

院内保育所(院内保育園)の特徴

院内保育所(院内保育園)の特徴

院内保育所とは、主に病院に勤務している医師や看護師の子供を預かる保育園で、「事業所内保育所」にあたります。基本的には、認可外保育園が多いです。

今は基準を満たせば自治体の補助を受けて保育施設を設置できるため、比較的規模が小さい病院でも院内保育所を導入するところが増え、病院内保育士の需要も増しています

院内保育所の大きな特徴は、24時間365日稼働が多いということ。医師や看護師の仕事は夜勤シフトがあって不規則なため、その体制に合わせて子供を預けられる保育園じゃなきゃいけません。

また、医師や看護師は突然呼び出されるため、子供を預ける時間も不規則になることが多いです。そのため、夜勤シフトの保育士は、急に仕事が忙しくなることもあります。

基本的には小規模なので、園内行事はほとんどありません。預かる子供の年齢も0-2歳対象が多く時間も不規則になることがあるので、保育園+託児所と言っても良いですね。

保育士の仕事は子供を預かって、食事、お昼寝、遊びなど通常の保育園と変わりませんが、3歳以上の子供がいる場合は数が少ないので異年齢保育が基本です。

保育士が院内保育所に勤めるメリット

保育士が院内保育所に勤めるメリット

まーさ
普通の保育園と働き方が違うけど、病院内保育士のメリットって何?

院内保育所の運営は、病院または保育園運営を展開する法人のどちらです。病院が運営する場合は、病院の職員と同じ福利厚生です。運営会社の場合は、運営会社の福利厚生です。

  • 病院内保育士の給料は高め
  • 残業・持ち帰り仕事が少ない
  • みなし残業(固定残業制度)が多い
  • 福利厚生や休暇など待遇面は良い
  • 子供の発熱で親に連絡がつきやすい
  • 子供の病気やケガの対処が早いので安心
  • どんな手段でも通勤しやすい

病院内保育士の給料は高め

病院内保育士は、一般保育士より基本給が1-3万円ほど高く設定されることが多いです。規模が大きい病院の院内保育所は、やっぱり待遇も良い傾向があります。

給与内訳
・基本給 175,000円
・資格手当 8,000円
・施設手当 20,000円
・役職手当 20,000円
・固定残業手当 26,138円(15時間分)
通勤手当 上限50,000円/月(全額支給)
家族手当
昇給年1回(7月)
賞与年2回(夏季・冬季)
決算賞与(業績による)
試用期間3ヶ月(条件変更なし)

たとえば上記は「ジョブメドレー」で調べた求人情報です。手当がすべて付けば月給25万円、さらに賞与2回+決算賞与もあります。

残業・持ち帰り仕事が少ない

院内保育所は小規模保育施設が多いため、大きな行事がありません。ほとんど残業はありませんが、子供の人数の関係で急に残業になる場合もあります。そのため、固定残業手当がある場合が多いですね。

保育指導計画も一般的な保育園に比べてきっちり作らない院内保育所が多いため書き仕事が少なく、持ち帰り仕事になりにくいこともメリットです。

みなし残業(固定残業制度)が多い

残業があっても、みなし残業(固定残業制度)が多いため、固定残業手当はもらえます。もちろん、固定残業時間を過ぎた場合はちゃんと残業代が出ます。また、夜勤の場合は夜勤手当もつきます。

福利厚生や休暇など待遇面は良い

求人票を見るとわかりますが、賞与はほぼ2回(夏冬)です。福利厚生は、病院職員と同じか保育園運営法人と同じなので手厚いですね。有給休暇も、一般的な私立保育園に比べると取りやすいと思います。

子供の発熱で親に連絡がつきやすい

保育園で困ることの1つが、子供の発熱で保護者になかなか連絡が取れないことや「今忙しいから迎えに行けない!」と言われることです。

院内保育所は病院の建物内や敷地内にあるため、保護者にすぐ迎えに来てもらえます。また、連絡がつかなくても、保護者の居場所はわかってるため、緊急時も対応が取りやすいです。

子供の病気やケガの対処が早いので安心

子供が突然体調を崩したり、大きなケガをすると焦りますが、院内保育所なら看護師がすぐに対応できるので、保育士としてもとても安心できる環境です。

どんな手段でも通勤しやすい

院内保育所は病院敷地内が多いため、病院の職員と同じように車通勤できる場合が多いですね。通勤を自分のペースでできることにメリットを感じる人も多いと思います。

また、バス停も○○病院前などがあるため、どのような手段でも通勤しやすいのは大きなメリットです。

子供一人ひとりの成長を向き合える

院内保育所は、一般の保育園よりも残業が少なく業務負担がかからないため、子供一人ひとりと向き合って関わっていくことができます。また、保護者の理不尽なクレームも少ない傾向があります。

保育士が院内保育所に勤めるデメリット

保育士が院内保育所に勤めるデメリット

まーさ
病院内保育士にもデメリットってある?
  • 24時間シフト制なので辛い・体調を崩しやすい
  • 保育環境が整っていない保育園もある
  • 保育士が少ないので休みが取れない時期もある
  • 院内保育所はキャリアアップしにくい
  • 子供の登園時間がバラバラなので管理が必要
  • 子供たちのストレスが溜まりやすい

24時間シフト制なので辛い・体調を崩しやすい

医師や看護師は24時間365日稼働なので、病院内保育士も合わせて働きます。夜勤もあるため、夜勤シフトに慣れるまでは体がつらく、体調を崩しやすいです。

夜勤手当もつきますが、体力的に辛くて辞める人も少なくないですね。シフトは応相談で、稀に夜勤がない院内保育もありますが、病院内保育士も人数が足りないので、夜勤ゼロだと働くのは難しいです。

保育環境が整っていない保育園もある

保育スペースが狭く保育環境が整っていないため、少数でギリギリ運営する院内保育所もあります。また、小さい病院だと十分な福利厚生がなかったり、待遇がよくないこともあるので注意が必要です。

保育士が少ないので休みが取れない時期もある

院内保育所はもともと保育士が少ないので誰かが休んだときにカバーできる人も少ないです。休みが被ったときや院内保育士が辞めて人数が少なくなったときは環境的に休みが取りづらくなります。

院内保育所はキャリアアップしにくい

院内保育所の多くは、小規模の認可外保育園です。保育士がキャリアアップするには認可保育園で乳児保育と幼児教育の経験が必要なので、キャリアアップの経験を積むことができません。

子供の登園時間がバラバラなので管理が必要

一般保育園では子供の登降園時間はだいたい同じですが、院内保育所は保護者の勤務時間によります。そのため、登降園時間の管理と子供をスムーズに受け入れる自由保育の工夫が必要です。

子供たちのストレスが溜まりやすい

院内保育所は病院内や隣接地にあるため、保育スペースは広くなく、園庭がないことも多いですね。子供のストレスが溜まらないように外遊びや公園遊びの頻度は確認した方が良いですね。

院内保育所の求人の選び方とポイント

院内保育所の求人の選び方とポイント

院内保育所は待遇面のメリットが多く人気がある保育園ですが、夜勤があるなど働き方が変則的なので、選び方を間違えると思ったよりもきつくなります。

  • なるべく大きな病院の院内保育所を選ぶ
  • 都市圏以外で病院内保育士求人が見つからない
  • 夜勤手当を取るか、働きやすさを取るか
  • 院内保育所は非公開求人が多い

なるべく大きな病院の院内保育所を選ぶ

院内保育所の設置状況は、2014年時点で対象となる142医療機関中112施設が設置されています。ここ10年で院内保育所の必要性が高まっているため、残った病院も直に設置するはずです。

ただ、規模が小さめの病院が多いので求人の見極めは大切です。500床以上の大きな病院を選ぶのが、保育士として安定して働けるポイントです。募集が出てなければ、時期を待つのも手ですよ。

都市圏以外で病院内保育士求人が見つからない

院内保育所は地方に数は多くなく、都市圏の求人が多いですね。地方だと、ピンポイントで通える院内保育所が見つかるとも限りません。

そのため、院内保育所の求人が少ない地域の人は病院内保育士をメインに考えずに、定期的に空きがないかチェックする癖をつけましょう。

夜勤手当を取るか、働きやすさを取るか

もちろん夜勤をすると夜勤手当はつきます。1回4000-6000円ほどとすると日給が1.5倍になるイメージですね。体力に自身があってお金が欲しい人は夜勤が多い院内保育所を選びましょう。

夜勤の頻度やシフト変更の頻度は必ず確認してください。夜勤が少なめ・夜勤がない院内保育所もあるので、体力に自信がない人は夜勤が少なめの求人を探してください。

院内保育所は非公開求人が多い

院内保育所は、機密情報が多い病院なので非公開求人が多いです。また、医師や看護師の子供を預かるため、ある程度の保育経験を積んだ保育士を求めています。

そのため、非公開求人が売りの保育士転職サイトで、非公開求人を紹介してもらうと転職できる可能性は高くなります。院内保育所で働きたい保育士は、複数の転職サイトに登録してください。

院内保育所に転職しやすい転職サイトは?

院内保育所に転職しやすい転職サイトは?

院内保育所は公開求人もありますが、より規模が大きい病院で安定した職を求めるなら、複数の転職サイトに登録してキャリアアドバイザーから非公開求人を紹介してもらいましょう。

非公開求人を多く持っていて、優秀なキャリアアドバイザーが多い保育士転職サイトを選んでください。

おすすめの転職サイトは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

ちなみに保育士バンクだと院内保育所求人は374件マイナビ保育士だと582件ヒットします。もちろんこれ以外に多くの非公開求人があるはずです。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の仕事

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.