お祝い金がもらえる保育士転職サイト一覧とお金のもらい方

保育士の転職

【徹底解説】祝い金制度ありの保育士転職サイト10選、金額ともらい方

投稿日:2019年12月9日 更新日:

この記事は約 10 分で読めます

お知らせ

現在どの転職サイト・転職エージェントもお祝い金制度はほぼ行っていません。これは2021年4月から、職業紹介事業者によるお祝い金制度が原則禁止されたためです。

本記事内容は近々更新いたします。なお以前よりわたしはお祝い金制度で転職サイト・転職エージェントを選んではいけないと話していました。その理由は「お祝い金で保育士転職サイトを選んではいけない理由」で解説しています。

まーさ
転職が成功したらお祝い金がもらえる転職サイトもあるんでしょ。どうせ使うならお祝い金がもらえる方がお得だよね?

たしかにお祝い金がもらえる転職サイト・転職エージェントはいくつかありますが、お祝い金だけで選ばない方が良いですよ。
みやこさん

転職が成功すると、お祝い金がもらえる転職サイト・転職エージェントはいくつかあります。お祝い金が欲しくて、「お祝い金 保育士転職サイト」で検索する人もいますよね。

  • お祝い金がもらえる保育士転職サイトともらい方を教えて!
  • なんで転職が成功したらお祝いをもらえるんだろう……?
  • お祝い金だけで転職サイトを選ばない方がいい理由って何?
これを教えて!

わたしが調べたところ、2020年3月時点でお祝い金制度がある保育士専門の転職サイト・転職エージェントは10サービスありました。

今回はこれらの保育士転職サイト・転職エージェントで転職すると、どんな条件でいくらお祝い金をもらえるかを解説します。

お祝い金の注意点についても説明するので、保育士転職サイト・転職エージェントのお祝い金に興味がある人はこの記事を最後まで読んでからサービスを使うかどうか検討してください。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトは掲載された求人情報を選んで自分で転職活動を行うサービス、転職エージェントは担当者が求人紹介や面接対応など転職をサポートしてくれるサービス。詳細は「保育士転職サイト・エージェントの違い、使うメリットは?失敗しない選び方」参照。なおこのサイトでは転職サイトと転職エージェントを総称して、転職サイトと呼ぶ場合があります。

保育士転職サイトのお祝い金の額ともらい方

保育士転職サイトのお祝い金の額ともらい方

まーさ
お祝い金をもらえる保育士転職サイトって意外とあるんだね。

そうですね。ただ金額や条件が違うので、以下を読んである程度押さえておきましょう。
みやこさん

  • 保育ひろば|最大2万円(今はやってない
  • 保育Fine!|5万円×3か月、2万円×3か月
  • 保育の求人|最大10万円(今はやってない
  • 保育士コンシェル|最大10万円
  • ジョブデポ保育士|最大10万円
  • 保育士求人サンライズ|最大5万円
  • 保育パートナーズ|1万円-10万円
  • ゆめほいく|最大10万円
  • ほいくみー|最大12万円
  • 保育士.net|正社員1万円分、パート5千円分の商品券
  • ホイキュー|最大2万円
  • ジョブパーク保育士|正社員10万円、パート3万円

保育ひろばのお祝い金ともらい方

保育ひろばは、現在お祝い金制度を提供していません

保育ひろばでは、対象の転職先に入職1か月後に担当者に電話やメールで報告するとギフト券が届きます。金額は正職員(週32時間以上の派遣社員)は2万円分、パート(週32時間未満の派遣社員)は5000円分で、入職1年以内にお祝い金申請がない場合は無効になります。

保育Fine!のお祝い金ともらい方

保育Fine!では、対象の転職先に入職1か月後にメールでお祝い金を申請すると、現金が口座に振り込まれる「シンデレラサポート」があります。

お祝い金は保育園によって、月5万円or月2万円が3か月間口座に振り込まれます。つまり、1か月、2か月、3か月の勤務実績に応じて、3回に分けてお祝い金が支払われるということです。

シンデレラサポート期間中に退職すると、退職月を含む月分からお祝い金が振り込まれなくなります。

  • 以下公式サイトから無料で登録・利用できます

  • 保育Fine!

保育の求人のお祝い金ともらい方

保育の求人は、現在お祝い金制度を提供していません

保育の求人では、入職3か月後に転職先に在籍確認が取れたら、転職した保育士全員に10万円が支払われます。ただし、入職3か月以内に自己・会社都合関係なく退職した場合は、無効になります。

保育士コンシェルのお祝い金ともらい方

保育士コンシェルでは、対象の転職先に勤務を開始して一定時期経過した後に、転職先から最大で10万円支払われます。お祝い金の条件は保育園によりますが、入職から3か月経過後に在籍していれば、翌月の給料と合わせて振り込まれる場合が多いと思います。

ジョブデポ保育士のお祝い金ともらい方

ジョブデポ保育士では、対象の転職先に入職3か月経過後にお祝い金入力フォームから申請すると現金が口座に振り込まれます。お祝い金は基本的には1-3万円ほどが多いです。お祝い金申請をすると、申請日の翌月10日に口座に振り込まれます。

保育士求人サンライズのお祝い金ともらい方

保育士求人サンライズでは、転職先に入職3か月後に担当者にメールでお祝い金を申請すると現金が口座に振り込まれます。お祝い金は保育園によって違います、最大5万円もらえます。お祝い金は申請日の翌月末日に振り込まれます。

保育パートナーズのお祝い金ともらい方

保育パートナーズでは、採用決定後1か月以内にマイページの「応募の管理」リストから「お祝い金申請」を押して、振込み先の確認メールに必要事項を記載して返信すると1-10万円の現金が口座に振り込まれます。

ゆめほいくのお祝い金ともらい方

ゆめほいくでは、派遣で就業した人を対象に初回給与日に2万円、2回目の給与日に3万円、3回目の給与日に5万円が支払われるキャンペーンを行っています。条件はキャンペーン期間中に派遣求人で就業して、「キャンペーンを見た」と伝えることです。キャンペーン期間は2020年2月-2020年3月31日まで。

  • 以下公式サイトから無料で登録・利用できます

  • ゆめほいく

ほいくみーのお祝い金ともらい方

ほいくみーでは、転職先入職2か月以内にお祝い金申請ページからお祝い金の申請をすることで最大12万円のお祝い金が口座に振り込まれます。

  • 以下公式サイトから無料で登録・利用できます

  • ほいくみー

保育士.netのお祝い金ともらい方

保育士.netでは、入職後3か月後に担当者に連絡することで、正社員は1万円分、パート・アルバイトは5千円分の商品券がもらえます。お祝い金をもらう条件は、入職か月経過後に在籍していることです。

  • 以下公式サイトから無料で登録・利用できます

  • 保育士.net

ホイキューのお祝い金ともらい方

ホイキューでは、転職先入職後にお祝い金申請フォームからお祝い金を申請することで最大2万円のお祝い金が口座に振り込まれます。お祝い金をもらう条件は、1か月以上勤続することが必要です。

  • 以下公式サイトから無料で登録・利用できます

  • ホイキュー

ジョブパーク保育士のお祝い金ともらい方

ジョブパーク保育士では、転職先の入職3か月後にメールでお祝い金申請をすると正社員は一律10万円、パート・アルバイトは一律3万円が口座に振り込まれます。お祝い金をもらう条件は入職3か月経過していて、そこから1か月以内にメールでお祝い金申請をすることです。

まーさ
ところで、保育士転職サイトって無料で使えるのに、なんでお祝い金までくれるの?

もちろんお祝い金制度がある保育士転職サイトには、転職者にお祝い金を出す明確な理由があります。
みやこさん

転職サイト・転職エージェントがお祝い金を出す理由

転職サイト・転職エージェントがお祝い金を出す理由

転職サイト・転職エージェントがお祝い金を出す理由は以下の通りです。
みやこさん
  • 転職サイト・転職エージェントの登録者を増やせるから
  • 転職した保育士の早期退職を防ぎたいから
  • 転職者の良い口コミ評価を獲得できるから
  • 保育園の求人応募数を増やしたいから

転職サイト・転職エージェントの登録者を増やせるから

転職サイト・転職エージェントにお祝い金制度があるのは、登録者を増やすためです。転職サイト・転職エージェントは保育士と保育園をマッチングして保育園から成功報酬を得るため、登録者が多いほど報酬を得やすくなります

また、登録者が多いと保育園に求人掲載の営業をかけやすくなりますし、求人掲載が増えると登録者が増えるという良いループを作ることができます。

転職した保育士の早期退職を防ぎたいから

お祝い金の条件の1つが、「入職○か月間後に在籍確認が必要」というもの。保育園は保育士転職サイトに成功報酬を支払うため、保育士がすぐ辞めると困ります。それを防ぐためにお祝い金があります。

たとえば保育Fine!のお祝い金は「5万円×3か月」です。もし退職すると退職月の分は振り込まれないため、お祝い金を満額でもらうには最低4か月退職できないわけです。

転職者の良い口コミ評価を獲得できるから

お祝い金申請でアンケートやレビューを求める保育士転職サイトもあります。転職者の良い口コミが多いと、転職希望者にサイト登録をアピールできます。

レビューを書く人は「転職が成功してお祝い金が欲しい人」です。よっぽどのことがないと、悪いレビューを書くわけないんです。そのため、良い口コミだけを獲得できます。

保育園の求人応募数を増やしたいから

お祝い金制度はすべての求人が対象じゃない場合もあります。保育士転職サイトが独自でお金を出すんじゃなく、保育園が応募数を増やすために協賛するからです。

まーさ
なるほどー。お祝い金制度ってWin-Winの制度なんだね。じゃあやっぱりお祝い金制度がある保育士転職サイトを選んだ方がいいね。

そうとは言い切れません。お祝い金制度だけで転職サイト・転職エージェントを選んではいけない理由があるんです。
みやこさん

お祝い金で保育士転職サイト・転職エージェントを選んではいけない理由

お祝い金で転職サイト・転職エージェントを選んではいけない理由

お祝い金制度の有無だけで転職サイト・転職エージェントを選んではいけないのは、以下の理由があるからです。

  • 転職サイト・転職エージェントの選択肢が限られるから
  • 選べる求人や働き方が制限されるから
  • お祝い金制度よりも基本給+1万円の方が得だから

転職サイト・転職エージェントの選択肢が限られるから

保育士専門の転職サイト・転職エージェントは100以上ありますが、お祝い金制度があるのは紹介した転職サイト・転職エージェントだけです。つまりお祝い金が欲しい人は、この中から選ぶしかないんです。

他にも優秀な転職サイト・転職エージェントはたくさんあるので、お祝い金の有無だけで人生の選択肢が狭まるのはもったいないです。

選べる求人や働き方が制限されるから

お祝い金がもらえる求人が限られていたり、正規保育士とパート保育士で金額が違うことも多いです。そのため、お祝い金だけを求めると転職先も制限されます。

お祝い金制度よりも基本給+1万円の方が得だから

保育士転職のお祝い金上限は15万円ほどです。もちろん、転職のついでに15万円もらえるなら嬉しいですよね。給料1ヶ月分と考えるとかなり大きいです。

でもよく考えてください。お祝い金15万円で基本給18万円の保育園より、お祝い金ゼロでも基本給19万円の保育園の方が得です(得と言うのも変な話ですが)。

基本給1万円の差があると、12か月働いて+12万円、賞与が4か月なら+4万円、合わせて16万円も違います。つまり、1年でお祝い金15万円を上回るということです。

もちろん基本給なので手取りで考えると少なくなりますが、毎年続くものなのでお祝い金15万円は大した金額ではありません。保育士の手取りを知りたい人は以下を参考にしてください。

というわけで、たった15万円のために求人の選択肢を狭めると損をするんです。しかも上記はお祝い金15万円で計算しましたが、本来もらえるお祝い金の平均は2-3万円前後ですからね。

まーさ
そっかぁ。お祝い金はおまけと思わないとダメだね。じゃあ、どんな条件で転職サイトを選べば良いのかな?

お祝い金以外で転職サイト・転職エージェントを選ぶ条件

お祝い金以外で転職サイト・転職エージェントを選ぶ条件

本気で転職をしたいなら、以下の条件を踏まえて転職サイトよりも転職エージェントをメインで選んでください。
みやこさん
  • 保育士専門の転職支援サービスを選ぶ
  • 公開求人数の多さで選ぶ
  • 転職したい地域の求人数で選ぶ
  • 転職サポート内容で選ぶ
  • 非公開求人数で選ぶ
  • 口コミ・評判で選ぶ
  • 担当者との相性で選ぶ

「それでもお祝い金は魅力的だしなぁ。」という人は以下の記事を読んでください。

お祝い金をもらえるのは嬉しいですが、保育園が支度金や支援金名目でお祝い金を払うパターンもあるので、転職サイト・転職エージェントのお祝い金だけに注目しなくても良いと思います。

転職の目的はより働きやすい環境を探すことなので、「結果的にお祝い金ももらえた!ラッキー!」くらいが良いですね。まずはお祝い金制度関係なく、自分に合う転職エージェントを選んでください。

転職エージェントを利用すれば自分で求人を探す必要はありませんし、転職先との連絡や条件交渉など転職活動にかかる手間や時間をかなり削減できます。

転職エージェントの選び方がわからない人は、わたしが使っていた保育士バンク、マイナビ保育士、ヒトシア保育を使ってください。それぞれの公開求人数、拠点数、評価は以下の通りです。

サイト名 公開求人 拠点数※ 転職フェア 担当者 サポート 口コミ
保育士バンク 17,677件 8拠点 4.7 4.8 4.8
マイナビ保育士 20,060件 12拠点 4.8 4.7 4.8
ヒトシア保育 4,831件 61拠点 4.6 4.8 4.5

拠点数はサービス全体、またはグループ全体のものです。
上記は2021年9月時点のサイト内調査による数値、または予測数です。

保育士バンクは担当者に元保育士が多いので相談しやすいことが特徴です。またWEB面接や転職フェアなどサポートの質が高く、非公開求人も多くて使いやすいです。

マイナビ保育士は求人数が多く、保育園情報を網羅している(とくに関東)ことが特徴です。マイナビグループなので実績も豊富で、履歴書・面接対策、面接同行などサポートも手厚いですね。

ヒトシア保育は求人が少ないですが、拠点数が多いですね。担当者が積極的なので短期で転職可能です。

\ すべて無料で使える!登録・退会もスマホで1分 /

サービスの特徴は以下でまとめたので、転職を考えている人は参考にしてください。

転職サイト・転職エージェントのランキングを知りたい人は「保育士転職サイト比較ランキング」を参考にしてください。
みやこさん

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2022 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!