お祝い金がもらえる保育士転職サイト一覧とお金のもらい方

保育士の転職

お祝い金制度がある保育士転職サイト11選、金額ともらい方

投稿日:2019年12月9日 更新日:

この記事は約 8 分で読めます

まーさ
転職が成功したらお祝い金ほしいなぁー。お祝い金もらえる転職サイトっていくつあるの?

ざっくり数えて10以上ありますね。もらえる金額も条件もバラバラですよ。
みやこさん

まーさ
結構ある!その中から転職サイトえらぼーっと。

ちょっと待って下さい。お祝い金制度には注意点もありますよ。
みやこさん

転職が成功すると、お祝い金がもらえる保育士転職サイトはいくつかあります。お祝い金が欲しくて「お祝い金 保育士転職サイト」で検索する人もいますね。

わたしが調べたところ、2020年3月時点でお祝い金制度がある転職サイトは11ありました。これらの転職サイトで転職すると、どのような条件でいくらお祝い金をもらえるのか解説します。またお祝い金の注意点についてもお話するので、ちゃんと読んでくださいね。

保育士転職サイトのお祝い金の額ともらい方

保育士転職サイトのお祝い金の額ともらい方

まーさ
お祝い金をもらえる保育士転職サイトって意外とあるんだね。

そうですね。紹介した以外にも期間限定のキャンペーンでお祝い金が出る転職サイトもありますが、最新の情報を追ってないとわかりません。
みやこさん

  • ジョブメドレー|保育園による
  • 保育ひろば|最大2万円(今はやってない
  • 保育Fine!|5万円×3か月、2万円×3か月
  • 保育の求人|最大10万円(今はやってない
  • 保育士コンシェル|最大10万円
  • ジョブデポ保育士|最大10万円
  • 保育士求人サンライズ|最大5万円
  • 保育パートナーズ|1万円-10万円
  • ゆめほいく|最大10万円
  • ほいくみー|最大12万円
  • 保育士.net|正社員1万円分、パート5千円分の商品券
  • ホイキュー|最大2万円
  • ジョブパーク保育士|正社員10万円、パート3万円

ジョブメドレーのお祝い金ともらい方

ジョブメドレーでは、入職1か月後にサイト内の祝い金申請フォーム祝い金を申請すると現金が口座に振り込まれます。金額は転職する保育園によって違いますが、パート保育士は5000円-1万円正規保育士は2-3万円が目安です。

申請期限は入職から90日間で、60日未満の退職者はお祝い金対象になりません。また、90日以内にお祝い金申請がないと無効になります。申請したお祝い金は転職先の入職60日経過後、翌月の10日前後に入金されます。他の職業の目安やお祝い金の詳細は以下を参考にしてください。

保育ひろばのお祝い金ともらい方

保育ひろばは、現在お祝い金制度を提供していません

保育ひろばでは、対象の転職先に入職1か月後に担当者に電話やメールで報告するとギフト券が届きます。金額は正職員(週32時間以上の派遣社員)は2万円分、パート(週32時間未満の派遣社員)は5000円分で、入職1年以内にお祝い金申請がない場合は無効になります。

保育Fine!のお祝い金ともらい方

保育Fine!では、対象の転職先に入職1か月後にメールでお祝い金申請をすると、現金が口座に振り込まれる「シンデレラサポート」があります。

お祝い金は保育園によって月5万円or月2万円が3か月間口座に振り込まれます。つまり、1か月、2か月、3か月の勤務実績に応じて、3回分お祝い金が支払われます。シンデレラサポート期間中に退職すると、退職月を含む月分からお祝い金が振り込まれなくなります。

  • こちらから無料で登録できます

  • 保育Fine!

保育の求人のお祝い金ともらい方

保育の求人は、現在お祝い金制度を提供していません

保育の求人では、転職先に入職3か月後に在籍確認が取れたら現金が口座に振り込まれます。お祝い金は転職した保育士全員に10万円が支払われます。入職3か月以内に自己・会社都合に関係なく退職した場合は、お祝い金対象外になります。

保育士コンシェルのお祝い金ともらい方

保育士コンシェルでは、対象の転職先に勤務を開始して一定時期経過した後に、転職先から最大で10万円支払われます。お祝い金の条件は保育園によりますが、入職から3か月経過後に在籍していれば、翌月の給料と合わせて振り込まれる場合が多いと思います。

ジョブデポ保育士のお祝い金ともらい方

ジョブデポ保育士では、対象の転職先に入職3か月経過後にお祝い金入力フォームから申請すると現金が口座に振り込まれます。お祝い金は基本的には1-3万円ほどが多いです。お祝い金申請をすると、申請日の翌月10日に口座に振り込まれます。

保育士求人サンライズのお祝い金ともらい方

保育士求人サンライズでは、転職先に入職3か月後に担当者にメールでお祝い金を申請すると現金が口座に振り込まれます。お祝い金は保育園によって違います、最大5万円もらえます。お祝い金は申請日の翌月末日に振り込まれます。

保育パートナーズのお祝い金ともらい方

保育パートナーズでは、採用決定後1か月以内にマイページの「応募の管理」リストから「お祝い金申請」を押して、振込み先の確認メールに必要事項を記載して返信すると1-10万円の現金が口座に振り込まれます。

ゆめほいくのお祝い金ともらい方

ゆめほいくでは、派遣で就業した人を対象に初回給与日に2万円、2回目の給与日に3万円、3回目の給与日に5万円が支払われるキャンペーンを行っています。条件はキャンペーン期間中に派遣求人で就業して、「キャンペーンを見た」と伝えることです。キャンペーン期間は2020年2月-2020年3月31日まで。

ほいくみーのお祝い金ともらい方

ほいくみーでは、転職先入職2か月以内にお祝い金申請ページからお祝い金の申請をすることで最大12万円のお祝い金が口座に振り込まれます。

保育士.netのお祝い金ともらい方

保育士.netでは、入職後3か月後に担当者に連絡することで、正社員は1万円分、パート・アルバイトは5千円分の商品券がもらえます。お祝い金をもらう条件は、入職か月経過後に在籍していることです。

ホイキューのお祝い金ともらい方

ホイキューでは、転職先入職後にお祝い金申請フォームからお祝い金を申請することで最大2万円のお祝い金が口座に振り込まれます。お祝い金をもらう条件は、1か月以上勤続することが必要です。

ジョブパーク保育士のお祝い金ともらい方

ジョブパーク保育士では、転職先の入職3か月後にメールでお祝い金申請をすると正社員は一律10万円、パート・アルバイトは一律3万円が口座に振り込まれます。お祝い金をもらう条件は入職3か月経過していて、そこから1か月以内にメールでお祝い金申請をすることです。

まーさ
ところで、無料で転職支援してくれるのにお祝い金ももらえる理由のはなんで?

もちろんお祝い金制度がある転職サイトには、転職者にお祝い金を出す理由があります。
みやこさん

保育士転職サイトがお祝い金を出す理由

保育士転職サイトがお祝い金を出す理由

  • 保育士転職サイトの登録者を増やせるから
  • 転職した保育士の早期退職を防ぎたいから
  • 転職者の良い口コミ評価を獲得できるから
  • 保育園の求人応募数を増やしたいから

保育士転職サイトの登録者を増やせるから

保育士転職サイトにお祝い金制度があるのは、登録者を増やすためです。転職サイトは保育士と保育園をマッチングして保育園から成功報酬を得るため、登録者が多いほど報酬を得やすくなります。

また、登録者が多いと保育園に求人掲載の営業をかけやすくなりますし、求人掲載が増えると登録者が増えるという良いループを作ることができます。

転職した保育士の早期退職を防ぎたいから

お祝い金の条件の1つが、「入職○か月間後に在籍確認が必要」というもの。保育園は転職サイトに成功報酬を支払うため、保育士がすぐ辞めると困ります。それを防ぐためにお祝い金があります。

たとえば保育Fine!のお祝い金は「5万円×3か月」です。もし退職すると退職月の分は振り込まれないため、お祝い金を満額でもらうには最低4か月退職できないわけです。

転職者の良い口コミ評価を獲得できるから

お祝い金申請でアンケートやレビューを求める転職サイトもあります。転職者の良い口コミが多いと、転職希望者にサイト登録をアピールできます。

ただ、レビューを書く人は「転職が成功してお祝い金が欲しい人」です。よっぽどのことがないと、悪いレビューを書くわけないんです。そのため、良い口コミだけを獲得できます。

保育園の求人応募数を増やしたいから

お祝い金制度はすべての求人が対象じゃない場合もあります。転職サイトが独自でお金を出すんじゃなく、保育園が応募数を増やすために協賛するからです。

まーさ
何となくわかったけど、お祝い金制度がある転職サイトは選んじゃいけないの?

そんなことはないですよ。ただ、お祝い金制度だけで選ぶと後悔する理由があります。
みやこさん

お祝い金だけで転職サイトを選んではいけない理由

保育士転職サイトをお祝い金で選んではいけない理由

保育士転職サイトをお祝い金制度の有無だけで選んではいけないのは、以下の理由があるからです。

  • 転職サイトの選択肢が限られるから
  • 選べる求人や働き方が制限されるから
  • 15万円より基本給+1万円の方が得だから

転職サイトの選択肢が限られるから

お祝い金制度がある保育士転職サイトは今回紹介したサービスだけです。つまりお祝い金が欲しい人は、この中から選ぶしかないんです。

選べる求人や働き方が制限されるから

お祝い金がもらえる求人は限られていたり、正規保育士とパート保育士で金額が違うことも多いです。そのため、お祝い金だけで転職サイトを選ぶと転職先も制限されます。

15万円より基本給+1万円の方が得だから

もしお祝い金が15万円もらえるとしたら嬉しいですよね。でもよく考えてください。お祝い金15万円で基本給18万円の保育園より、お祝い金ゼロで基本給19万円の保育園の方が得です。

12か月働くと+12万円、賞与が4か月なら+4万円、合わせて16万円、それが次年以降も続きます。退職金制度があればさらにプラス。求人の選択肢を狭めるともったいないです。しかも、お祝い金は平均2-3万円前後ですからね。

まーさ
じゃあお祝い金以外だと、どんな条件で保育士転職サイト選べば良いの?

保育士の転職で転職サイトを選ぶ基準は以下の7つです。
みやこさん

お祝い金以外で保育士転職サイトを選ぶ条件

お祝い金以外で保育士転職サイトを選ぶ条件は?

  • 保育士専門の転職サイトを選ぶ
  • 転職したい地域に求人が多い
  • 公開求人数で選ぶ
  • サポート内容で選ぶ
  • 非公開求人数で選ぶ
  • 口コミで選ぶ
  • キャリアアドバイザーの相性で選ぶ

転職サイトからお祝い金をもらえると嬉しいですが、保育園が独自で支度金や支援金名目で転職者にお金を払うパターンもあるため、転職サイトのお祝い金だけに注目しなくても良いと思います。

転職の成功が目的なので、「結果的にお祝い金ももらえた!ラッキー!」が良いですね。まずはお祝い金制度関係なく、自分に合う転職サイトを選んでください。

まーさ
じゃあ結局どの保育士転職サイトを選べばいいの?

わたしがおすすめするのは以下の転職サイトです。ジョブメドレーはお祝い金ももらえますね。
みやこさん

以下でおすすめの理由を説明しているので参考にしてください。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.

初心者でも良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト5選
おすすめ保育士転職サイト5選!