新卒保育士が転職するときに気をつけること

保育士の退職 保育士の転職

新卒1年目の保育士でも転職できる?転職活動の注意点は?

投稿日:2019年12月11日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
「新卒保育士が他の保育園に転職しちゃまずいよね?我慢して3年は働いた方が良いんでしょ?」いいえ、新卒保育士でもチャンスがあれば転職できると思いますよ。ただし、新卒1年目だからこそ注意すべき点があります。

単純に保育士を辞めたい!という人は1年目でも辞めれば良いだけですが、「さすがに2-3年目は良くても、新卒保育士は転職しちゃまずい!」と考える人は多いと思います。

もちろん注意点はありますが、しっかり準備して保育園選びに失敗しなければ、新卒保育士でも転職することは可能です。わかりやすく説明しますね。

新卒保育士でも転職することは可能なのか

新卒保育士でも転職することは可能なのか

いちばんの不安は、新卒で辞めた保育士を採用してくれる保育園があるかどうかです。結論としては新卒保育士でも、転職できる保育園求人はあります。理由は以下の通りです。

  • 未経験でも今より良い待遇の保育園が見つかる!
  • 新卒保育士よりも第二新卒の方が重宝される!

未経験でも今より良い待遇の保育園が見つかる!

実際に「保育士バンク」で未経験OKの求人を探したところ、4-5分で以下の求人が見つかりました。以下はすべて関東圏の求人です(東京の保育園の求人はない)。

  小規模保育園 認定こども園 小規模保育園 認可保育園
月給 4大卒217000円~ 223,500円-263,000円 210,000円-240,000円 216,000円-266,000円
賞与 2-6カ月分 4.4カ月分 あり あり
休日 週休二日など 115日 123日 127日

関東の保育園に数年勤めていて、これよりも月給が安い、賞与が少ない、休日が少ない保育士は割といますね。そんな人は、来年の昇給でこれらの保育園より待遇が良くなると思いますか?

わたしが4-5分で探した保育園よりも悪い待遇で働いている人は、「将来を見据えた就職活動をしなかった」「正しい情報を集める方法を知らなかった」のどちらかです。

新卒保育士よりも第二新卒の方が重宝される!

一般的に、どの職業も新卒より第二新卒の方が重宝されます。第二新卒とは、社会人経験2-3年前後のこと。第二新卒が重宝されるのは、教育費がかかる新卒1年目を経験しているからです。

もちろん1年目よりも2年目、2年目よりも3年目の方が仕事はできますが、保育業界は人が足りないので第二新卒の定義は他より前倒しで考えて良いと思います。

保育士未経験歓迎の求人もたくさんあるので、たとえ1年未満でも保育士経験があると強みになります。

新卒保育士が転職で気をつける転職理由や転職時期

新卒保育士が転職で気をつける転職理由や転職時期

新卒保育士が転職で気をつけることは、十分な転職準備をして保育園選びを失敗しないことです。さすがに2年続けての転職は見栄えが悪いです。保育園選びに失敗しないためには、以下に気をつけましょう。

  • なぜ転職したいのか理由を明らかにする
  • なぜ保育園選びに失敗したのか理解する
  • 本当に保育業界で働きたいのか考える
  • 転職する時期はいつが良いか考える

なぜ転職したいのか理由を明らかにする

まず、なぜ今の保育園を辞めて転職したいのか理由を明確にしましょう。転職活動で新卒保育士が面接を受けにくると、採用担当者はいつも以上に転職理由(退職理由)が気になります。

1年経たずに転職する保育士はうがった見方をされます。もちろん人間性が良くない保育士は採用されないので、相手を納得させる退職理由・転職理由が必要です。

もし転職理由がふわふわしているなら、「不満の自己分析」をしてください。不満の自己分析をすると転職理由が明確になり、理想の転職先を見つけやすくなります。やり方は以下を参考にしてください。

なぜ保育園選びに失敗したのか理解する

新人保育士で転職するのは、最初の保育園選びに失敗したということです。失敗した理由は、「将来を見据えた就職活動をしなかった」「正しい情報を集める方法を知らなかった」のどちらかです。

「今の保育園が悪い!環境が悪い!」と人のせいにするのはかんたんですが、保育園を選んだのはあなたです。その感覚で転職してもまた失敗するので、もう一度失敗した理由を振り返ってください。

本当に保育業界で働きたいのか考える

いくら子供が好きで保育士に理想を持っていても、理想と現実は違います。保育士の仕事や働き方が理想と違ったという人は、本当に保育業界で働きたいのかもう一度考えましょう。

保育園だけが厳しいわけじゃありません。理不尽な経験をする会社はたくさんあります。そのため保育業界での転職も、他業界への転職も、しっかり将来を考えて転職しないとまた失敗してしまいます。

転職する時期はいつが良いか考える

転職を決意したら、今の保育園の在籍中に転職活動を始めましょう。転職活動期間は3か月が目安なので、その期間はがんばって働くということです。

保育園を辞める時期のベストはやっぱり3月末ですね。年度末を経験すると今働いている保育園にも、転職する保育園にも見栄えが良いですし、保育士として良い経験も積めます。

それまで耐えられないなら、年末の12月末退職が良いと思います。それ以前の場合は……いつでも良いです。できるだけ長く続けた方が良いですが、それほど見られ方は変わらないと思います。

転職をするか迷ってる新卒保育士へ

今の保育園から転職するか迷ってる新卒保育士へ

「仕事は3年間は我慢して続けないとダメ」「卒園児を送り出さないと保育士とは言えない」「嫌なことから逃げていたら逃げ癖がつく」

まぁどれもよく言われる意見ですが、人の意見に流されないで転職する・しないはあなたが自分で考えて決めてください。

仕事は3年間は我慢して続けないとダメ?

ある程度の期間我慢して同じ場所で働かなければ、技術が学べない職人のような仕事もあります。ただ、保育士はどこで仕事をしても保育スキルは上がります。

むしろ、保育以外の無駄な仕事が多い保育園よりも、保育を効率的にできる保育園を選んだ方が成長は早いと思います。

卒園児を送り出さないと保育士とは言えない?

卒園児を送り出すときは、保育士として喜びを感じます。これまで卒園児担任をして泣かなかったことはありません。

ただ、園児を卒園させるだけが保育士の仕事じゃありませんし、続けていればいつか必ず卒園児を送り出すことになります。それが今の保育園である必要はないです。

嫌なことから逃げていたら逃げ癖がつく?

転職したいと考えている背景は、本人にしかわかりません。そのため、あなたが嫌な目にあっていたとして、それが他の人だとどう感じるか、どれくらい耐えられるかはわかりません。

基本的には保育園を辞めたいなら辞めれば良いと思います。引き止める人がいたとして、あなたが心や体を壊してしまっても責任を取ってくれないですよね?

わたしは何度も転職してますが、どの保育園でも嫌な経験はしますし出勤が嫌なときもあります。

わたしの転職は嫌なことから逃げるんじゃなく、自分の理想の環境で働けるように転職先を探してから前向きに転職していました(のつもり)。逃げ癖を前向きに言い直すとそうなります。

新卒1年目の保育士が転職活動で失敗しない方法

新卒1年目の保育士が転職活動で失敗しない方法

あなたが保育園選びに失敗した理由は、「将来を見据えた就職活動をしなかった」「正しい情報を集める方法を知らなかった」からです。もし転職のプロの意見を聞く環境があれば、カバーできたことです。

新卒だとリクナビなどに登録して就活する人が多いと思いますが、本当は保育士専門の就職・転職サイトに登録して、保育業界のことを聞きながら就職する方が圧倒的に失敗しません。

転職も同じです。もし保育業界で転職したいなら、保育業界をよく知っている転職サイトのキャリアアドバイザーを頼りましょう。それが、保育士転職で失敗しない方法です。

とくに新卒1年目の保育士は、まだ保育業界で知らないことがたくさんあります。そのため、キャリアアドバイザーから新卒保育士が転職できる条件や転職活動の上手な立ち回り方を教わってください。

何度も言いますが、新卒保育士が転職するのは「将来を見据えた就職活動をしなかった」「正しい情報を集める方法を知らなかった」からです。「保育園が悪い!環境が悪い!」で済ませてはいけません。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

3つとも登録した方が良いですが、それぞれ特徴が違うため当てはまるものに登録しましょう。

保育士バンク、マイナビ保育士、保育ひろば

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の退職, 保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.