新卒保育士が転職するときに気をつけること

保育士の退職 保育士の転職

1年目の保育士でも転職できる?採用する求人は何件ある?

投稿日:2019年12月11日 更新日:

この記事は約 6 分で読めます

まーさ
1年目の保育士が他の保育園に転職しちゃまずいよね?我慢して3年は働いた方が良いんでしょ?

いいえ、1年目の保育士でもチャンスがあれば転職できます。ただし、1年目だからこそ注意すべき点があります。
みやこさん

単純に保育士を辞めたい!という人は1年目でも辞めれば良いだけですが、「2-3年目は良くても、さすがに1年目の保育士は転職しちゃまずい!」と考える人は多いと思います。

もちろん注意点はありますが、しっかり準備して保育園選びに失敗しなければ、1年目の保育士でも転職することは可能です。わかりやすく説明しますね。

1年目の保育士でも転職することは可能なのか

1年目の保育士でも転職することは可能なのか

まーさ
1番不安なのは、新卒で辞めた保育士を採用してくれる保育園があるかどうかなんだけど……。

1年目の保育士でも、転職できる求人はあります。理由は以下の通りです。
みやこさん

  • 未経験でも良い待遇の保育園が見つかるから
  • 新卒よりも第二新卒の保育士が重宝されるから

未経験でも良い待遇の保育園が見つかるから

転職サイトで未経験OKの正社員求人を調べると多くの求人が見つかります(2020年3月時点)。

  • 保育士バンク|4188件
  • ほいくジョブ|4133件
  • マイナビ保育士|3649件
  • 保育のお仕事|3294件
  • 保育ファイン|3251件
  • ほいぷら|939件
  • ほいく畑|829件

以下は保育士バンクの求人です(すべて関東圏の求人)。

  小規模保育園 認定こども園 小規模保育園 認可保育園
月給 4大卒217000円~ 223,500円-263,000円 210,000円-240,000円 216,000円-266,000円
賞与 2-6カ月分 4.4カ月分 あり あり
休日 週休二日など 115日 123日 127日

関東の保育園に数年勤めていて、これよりも月給が安い、賞与が少ない、休日が少ない保育士は多いと思います。そんな保育士が来年昇給して、これらの保育園より待遇が良くなると思いますか?

わたしが2-3分で探した保育園よりも悪い待遇で働いている人は、「将来を見据えた就職活動をしなかった」「正しい情報を集める方法を知らなかった」のどちらかです。

新卒よりも第二新卒の保育士が重宝されるから

一般的に、どの職業も新卒より第二新卒の方が重宝されます。第二新卒とは、社会人経験2-3年前後のこと。第二新卒が重宝されるのは、教育費がかかる新卒1年目を経験しているからです。

もちろん1年目よりも2-3年目の方が仕事はできますが、保育業界は人手不足なので第二新卒は前倒しで考えて良いと思います。未経験歓迎求人も多いので、1年目でも保育士経験があると強みになります。

まーさ
1年目の保育士が転職で気をつけることって何?

気をつけることは、十分な転職準備をして保育園選びを失敗しないことです。
みやこさん

1年目の保育士が転職で気をつける転職理由や転職時期

1年目の保育士が転職で気をつける転職理由や転職時期

転職で保育園選びに失敗するということは、2年続けて失敗するということ。さすがに2年続けての転職は見栄えが悪いです。保育園選びに失敗しないために以下に気をつけましょう。

  • なぜ転職したいのか理由を明らかにする
  • なぜ保育園選びに失敗したのか理解する
  • 本当に保育業界で働きたいのか考える
  • 転職する時期はいつが良いか考える

なぜ転職したいのか理由を明らかにする

まず、なぜ今の保育園を辞めて転職したいのか理由を明確にしましょう。転職活動で1年目の保育士が面接を受けにくると、採用担当者はいつも以上に転職理由(退職理由)が気になります。

そのため、1年目で転職する保育士は相手が納得する退職理由・転職理由が必要です。転職理由が曖昧なら「不満の自己分析」をしてください。転職理由が明確になり、理想の転職先を見つけやすくなります。

なぜ保育園選びに失敗したのか理解する

1年目の保育士が転職したいのは、最初の保育園選びに失敗したからです。失敗した理由は、「将来を見据えた就職活動をしなかった」「正しい情報を集める方法を知らなかった」のどちらかです。

「今の保育園が悪い!」と人のせいにするのは簡単ですが、保育園を選んだのは自分です。他責で転職してもまた失敗します。「妥協してしまった」「勉強不足だった」など失敗した理由を理解してください。

本当に保育業界で働きたいのか考える

いくら子供が好きで保育士に理想を持っていても、理想と現実は違います。保育士の仕事や働き方が理想と違ったという人は、本当に保育業界で働きたいのかもう一度考えましょう。

もちろん保育園だけが厳しいわけじゃありません。理不尽な経験をする会社はたくさんあります。そのため保育業界での転職も他業界への転職も、しっかり将来を考えて転職しないとまた失敗します。

転職する時期はいつが良いか考える

転職を決意したら、今の保育園の在籍中に転職活動を始めましょう。転職活動期間は3か月以内が目安なので、最低限その期間はがんばって働くということです。

保育園を辞めるベストはやっぱり3月末です。年度末を経験すると今の保育園にも転職する保育園にも見栄えが良いですし、経験も積めます。それまで耐えられないなら12月末退職、その前だと……いつでも良いです。できるだけ長い方が良いですが。

まーさ
でも周りの人に相談したら、やっぱりもうちょっと続けた方がいいって言われる……。

そう言う人は多いと思います。でもその人たちは、どれくらいあなたの辛さをわかってますか?
みやこさん

転職をするか迷ってる1年目の保育士へ

今の保育園から転職するか迷ってる1年目の保育士へ

「3年は我慢して続けないとダメ」「卒園児担任をしないと保育士とは言えない」「嫌なことから逃げたら逃げ癖がつく」どれもよく言われますが、人の意見に流されず自分で考えて決めてください。

3年は我慢して続けないとダメ?

ある程度の期間同じ場所で働かないと、技術が学べない職人のような仕事もあります。ただ、保育士はどこで仕事をしても保育スキルは上がります。むしろ保育以外の無駄な仕事が多い保育園より、効率的に保育できる保育園で働く方が成長は早いです。

卒園児担任をしないと保育士とは言えない?

卒園児を送り出すのは大変ですが、保育士として喜びややりがいを感じます。ただ卒園児担任だけが保育士の仕事じゃありませんし、続けていればいつかは卒園児を送り出すことになります。それが今の保育園の必要はないです。

嫌なことから逃げたら逃げ癖がつく?

転職理由は本人にしかわかりません。あなたが嫌な目にあっても他の人だとどう感じるか、どれくらい耐えられるかはわかりません。あなたが心や体を壊してしまっても、引き止めた人は責任を取ってくれないですよね?

わたしは何度も転職してますが、どの保育園でも嫌な経験はします。誰でも逃げるのは嫌なので、立ち向かえそうなときだけ立ち向かってください。基本的には保育園を辞めたいなら辞めれば良いと思います。

まーさ
どうしたら失敗しない転職ができるかな?

はい、ではもう1度おさらいをしましょう。
みやこさん

新卒1年目の保育士が転職活動で失敗しない方法

新卒1年目の保育士が転職活動で失敗しない方法

あなたが保育園選びに失敗した理由は、「将来を見据えた就職活動をしなかった」「正しい情報を集める方法を知らなかった」からです。もし転職のプロの意見を聞く環境があれば、カバーできたことです。

新卒だとリクナビなどに登録して就活する人が多いですが、保育士の就職活動も本来は保育士専門の就職・転職サイトに登録して、保育業界を勉強しながら就職する方が圧倒的に失敗しません。

転職も同じで、保育業界をよく知る転職サイトを頼りましょう。それが保育士転職で失敗しない方法です。とくに新卒1年目の保育士はまだ知らないことが多いので、転職サイトの担当者から保育士の転職事情を教わってください。

何度も言いますが、1年目の保育士が転職するのは「将来を見据えた就職活動をしなかった」「正しい情報を集める方法を知らなかった」からです。「保育園が悪い!環境が悪い!」で済ませてはいけません。

まーさ
じゃあ失敗しないためにはどの転職サイトを使えば良いの?

転職したい地域に求人が多くて、情報収集に強い転職サイトを選びましょう。
みやこさん

まーさ
それだけでいいの?

はい、それ押さえれば保育園選びで失敗することはないです。
みやこさん

1年目の転職なので「初心者OK+正社員」の求人が多い転職サイトから選ぶとして、おすすめは以下の3つです。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の退職, 保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.