保育士の転職

他の園に転職するか迷ったら…転職サイトに悩み相談だけってできる?

投稿日:2020年1月20日 更新日:

この記事は約 8 分で読めます

まーさ
もう転職しようかな……続けた方がいいかな……。誰に相談すればいいのかな……?

転職は人生の大きな決断なので不安ですよね。そんなときは、迷わず保育士転職サイトに悩みを相談してください。
みやこさん

本気で転職を考えたことがある保育士は8割を超えるそうです。もしあなたが本気で転職するか悩んでいたら、誰かのアドバイスが欲しくなりますよね。

わたしは20代のころ人間関係と労働時間の多さで悩んで、それを誰にも相談できず、追い詰められてから初めての転職を決断しました。毎日悩んで苦しかったなぁ……という思い出です。

「誰かに相談すればよかったのに。」と思うかもしれませんが、初めて転職を考える人は誰に相談していいかわからないんです。

あなたの立場と気持ちを理解して、良いアドバイスができる人はなかなかいません。とくに専門的な悩みだと家族や友達でも軽い気持ちで答えられませんし、間違った回答をするかもしれません。

もしあなたが転職について悩んでいるなら、保育業界と転職のプロである保育士転職サイトに相談だけでもしてください。悩みだけを相談しても無料ですし、無理やり転職する必要もありません

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないし、お金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので、相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で使える保育士バンク

保育士転職サイトに転職相談だけはアリ?

保育士転職サイト・エージェントに転職相談だけするのはあり?

まーさ
ほんとに保育士転職サイトに相談だけしてもいいの?悩んでるだけで、転職するかどうかわかんないんだけど……。

はい。転職の相談だけするのもありですよ。もちろん、相談だけでも無料なので心配いりません。
みやこさん

「いつか転職するつもり。」「転職時期の相談だけしたい。」「保育士の転職状況を知りたい。」など、すぐに転職する気はないけど、保育士転職サイトに登録だけしたい人もいますよね。

そんな人はとりあえず保育士転職サイトに登録して、プロに相談しましょう。わたしも試しに登録した口です。というか、わたしはこれまで20サービス以上登録しています。

では、どう保育士転職サイトに登録して、どう相談すればいいのかポイントをお話しますね。

  • 保育士転職サイトに登録するときの注意点
  • 保育士転職サイトに時期と意思を伝えることが大切
  • 転職したくなったら保育士転職サイトに何て言えば良い?

保育士転職サイトに登録するときの注意点

まーさ
相談のために保育士転職サイトに登録するときって何か注意点ある?

保育士転職サイト登録のときの就業時期の選び方

登録の入力項目には「いつでも」「1か月以内」「6か月以内」「12か月以内」「未定」などの「就業時期」の選択があります。転職時期が決まってない人は「未定」を選びましょう。

選択肢に「未定」がないときは「12か月以内」などを選べば、保育士転職サイト側もその心構えで確認電話をします。

保育士転職サイト登録後の確認電話の応対の仕方

保育士転職サイトに登録すると、担当者から以下の目的のために電話がかかってきます。

  • 挨拶とサイトの簡単な説明
  • 対面面談か電話面談の日程調整
  • 電話面談で希望条件のヒアリング

転職を迷ってる人や時期未定の人は、「今年は転職する気はありません。」など伝えましょう。

保育士転職サイトに時期と意思を伝えることが大切

自分の意思を明確にしないと、担当者はずっとあなたに転職先を紹介したり、転職の意思を確認するアプローチをかけ続けます。

あなたは「電話連絡が多くてしつこいなぁ。」と思うかもしれませんが、担当者は仕事をしてるだけ。このすれ違いがないように、意思を明確にした方がいいんです。

転職意思が"まだ"じゃダメな理由は?

"今年は転職する気はありません"と伝える理由は、"まだ"と言うと「じゃあいつ?」となるからです。また転職意思が低いと思われると、あなたの優先順位が下がるからです。

担当者から転職情報を引き出すには、「今年じゃないけど(来年には転職する)」という意図を伝えます。もちろん本当に転職しても良いですし、必要ないなら退会しても良いわけです。

転職意思をはっきり伝える話し方例

お互い認識にズレがないようにするには、以下のように話すと良いですね。

まーさ
今年は転職する気はありません。来年を予定してますが、まだ未定なので先に転職した方がいいか相談をさせてください。来年になったら転職時期を考えます。

ただこれだと「来年の転職時期は決まりましたか?」という定期電話がかかってくるかもしれません。

担当者からの電話連絡を断る話し方例

担当者からの電話が嫌なら、以下のように伝えましょう。相手にとってあなたは大切な商品なので、意思を尊重してくれます。

まーさ
突然電話が来ると職場に迷惑がかかるので、連絡はメールでお願いしたいです。こちらから電話をするときの電話番号を教えて下さい。

相手が約束を守らない場合は担当を変えてもらうか、その保育士転職サイトを退会してください。基本は「要望を伝える」「担当替えを要求する」「退会する」です。

転職したくなったら保育士転職サイトに何て言えば良い?

まーさ
じゃあ、そろそろ転職したいなぁって思ったら、何て声をかければいいの?

すぐに転職する意思がないことを伝えると、経験が浅い担当者に変えられて、半ば放置されると思います。まだ転職意欲が低いなら当然ですよね。

では、しばらくして転職したくなったり、質問がしたいと思ったらどう連絡すればいいでしょうか。

転職の質問をしたいと思ったとき

単純に転職について質問したいときは、担当者に連絡して端的に質問してください。相手に気を持たせる問いかけや会話は必要ありません

実際に転職をしたくなったとき

転職意欲が高まったときは、転職相談したい旨を伝えましょう。具体的な転職時期が決まっていればそれを伝え、決まってなければ転職時期なども相談しましょう。

最初の担当に戻してもらう必要はないです。いろいろ依頼して、転職活動しやすい担当者か見極めてください。相性が良くなければ、担当替えをすればOKです。

まーさ
なるほどぉ。保育士転職サイトに転職相談できるのはわかったんだけど、相談するなら家族とか友達でもいいよね?

意見を聞くのは良いですが、相談をしても悩みは解決しないと思います。
みやこさん

保育士が転職に悩んだら誰に相談すれば良い?

保育士が転職・退職に悩んだら誰に相談すれば良い?

まーさ
家族とか親しい友達なら、損得無しで真剣に相談に乗ってくれると思うんだけど。

転職は人生の転機になる大きな問題です。そのため身近な人に相談したくなりますが、それでは悩みは解決しません。なぜ解決しないのか、以下のパターンを見てみます。

  • 家族に相談した場合
  • 恋人に相談した場合
  • 友達に相談した場合
  • 同僚の保育士に相談した場合
  • 保育士転職サイトに相談した場合

家族に相談した場合

いっしょに住んでいる旦那さんや両親など家族は、あなたの悩みを真剣に聞いて、いっしょに悩んで、あなたの人生をちゃんと考えてくれる人たちです。

ただし、家族はあなたの人生の決断に左右される立場でもあります。とくに経済面でも重要な旦那さんは、現状を変えない保守的な意見を言いがちなことも覚えておきましょう。

恋人に相談した場合

恋人に転職の悩みを相談したときの答えは、関係性で変わります。結婚前提の恋人なら将来も考えた答えになりますし、そうでなければあなたの意見に反対しない可能性が高いです。

そのため普段からお金、仕事、将来の価値観を合わせておかないと相談に期待はできません。

友達に相談した場合

友達に転職の悩みを相談しても、効果的なアドバイスは期待しちゃダメです。大切な友達だからこそ、あなたが決めたことを事後報告して、応援してもらえる関係性の方が良いですね。

同僚の保育士に相談した場合

仲が良い同僚や信頼できる先輩保育士には、保育園の現状も踏まえて相談はしやすいですね。ただし同じ職場だからこそ、仲間を失うことを恐れて転職に反対するかもしれません。

転職は良くないと考える保育士もいます。「あなたのため」と転職を止める仲間を募る可能性があり、転職を考えていることが保育園中に広まるかもしれません。

保育士転職サイトに相談した場合

転職の悩みに具体的なアドバイスができる人は、あなたの周りにはいません。

あなたが頭痛に悩んでいたら周囲の人は心配してくれますが、具体的なアドバイスはできません。症状を理解できる医師に診てもらうしかないですよね。

同様に、転職について具体的なアドバイスが欲しいなら、保育士転職サイトの担当者(キャリアアドバイザー)に相談するしかないんです。

給料、勤務時間、人間関係、働きやすさなどを考慮して、あなたの転職のメリット・デメリットを判断できるのは転職のプロだけです。

まーさ
転職の悩みは、転職の専門家に聞いた方がいいってことだね。ところで、相談しやすい担当者ってどういう人なんだろう?

転職相談しやすい保育士転職サイト担当者の特徴

転職を相談しやすい保育士転職サイト担当者の特徴

転職の相談をしやすい担当者、いっしょに転職活動しやすい担当者には4つの特徴があります。
みやこさん
  • 保育業界や保育士の実態について詳しい
  • わからないことは何でも調べてくれる
  • 話をよく聞いてくれて相談しやすい
  • 退職交渉など転職以外の相談もできる

保育業界や保育士の実態について詳しい

転職の悩みを相談しやすい優れた担当者は、今の保育業界と転職事情、保育業界の悪い点や将来などに詳しいだけじゃなく、保育士の生活や悩みを理解している人です。

わからないことは何でも調べてくれる

保育士転職サイトの担当者は、あなたが住む地域の給料相場、転職したい保育園の人間関係や雰囲気など何でも知っているわけじゃないです。

ただ、知らないことがあればすぐ調べてくれる人は頼りになります。知ったかぶりしないで、「わからないので調べますね。」など言ってくれるとより信頼できますね。

話をよく聞いてくれて相談しやすい

「まずは○○してください。」「次に○○してください」など言いたいことだけ言う担当者よりも、聞き上手な人が良いです。

転職に悩んでいる保育士には後押しが必要です。ただ、強引に求人を勧められても困ります。聞き上手な担当者は、転職で悩む人の気持ちも汲んでくれます。

転職以外の選択肢を作ってくれる

良い担当者は、無理やり転職を勧めません。あなたの今の状況を聞き、保育業界の状況を踏まえたメリットとデメリットを話してくれたり、転職以外の選択肢も作ってくれます。

担当者が時間をかけてフォローする理由は、迷いながら転職活動をするより転職を決意した人の方が転職期間が短く、転職して後悔が少ないことを知っているからです。

まーさ
理解はできたけど、どうすれば良い担当者に出会えるの?

まずはめぼしい保育士転職サイトを利用して、それぞれの担当者を比較するのが一番良いと思います。
みやこさん

保育士転職サイトは無料相談だけでもメリット

保育士転職サイトは無料相談だけでも登録メリットがある

保育士転職サイトには、元保育士など保育業界出身の担当者もいます。そのため、あなたの悩みを理解して的確なアドバイスをくれます。

担当者の仕事は保育士と保育園のマッチングですが、保育士の悩みを解決して転職の裾野を広げる目的もあるので遠慮はいりません

担当者も転職意欲が高い人を優先的にサポートするので、あなたも保育士転職サイトを使い倒す気持ちで相談しましょう。良い担当者を見つけるには、複数の転職サイトに登録して比較することが大切です。

保育士転職サイトは、サービス・サポートの質が高い保育士バンクがおすすめです。担当者に元保育士が多いので相談しやすいですし、非公開求人も多くて使いやすいです。

関東に強く実績が豊富なマイナビ保育士、電話連絡をする必要がないジョブメドレー保育士も併せて利用してください。保育士転職サイトの選び方がわからない人は、以下も参考にしてください。

初めて転職活動をする人、保育士転職サイトの登録が初めてで不安な人は以下を参考にしてください。保育士転職サイトの登録から内定をもらうまでの使い方を徹底解説しています。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!