保育園を辞める前にやっておいた方が良いこと

保育士の退職 保育士の転職

保育園の退職が決まった!辞める前にしておくと良い準備は?

投稿日:2019年11月18日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育園の退職が決まった保育士には、辞める前にやっておいた方が良いこと、辞めた後に困らないための準備があります。新しい人生の良いスタートが切れるように、ちゃんとチェックしておきましょう。

保育園の退職が決まった!辞める前にしておくと良い準備は?

保育園に在籍しているからこそ、退職する前にできる準備がいくつかあります。

わたしはこれまでに4回退職を経験してるので、辞める前に何を準備したら良いか、何をやった方が良いかはわかっている方です。というわけで、以下についてお話します。

  • 保育士キャリアアップ研修を受けておく
  • 保育園の人間関係を良くしておく
  • 「退職所得の受給に関する申告書」を提出する
  • 有給休暇の消化の計画を立てる
  • 保険の切り替え準備をする
  • クレジットカードがなければ作る
  • 退職する前に転職活動を始める

保育園を辞める前にしておくと良いこと

まーさ
保育園を辞めるまでに少し期間がある場合は、次のことをしておくと後から得をするかもしれませんよ。
  • 保育士キャリアアップ研修を受けておく
  • 保育園の人間関係を良くしておく

保育士キャリアアップ研修を受けておく

もし保育業界で転職先が決まっている場合、または休業するけど将来的にまた保育士をしたい場合は、保育園を辞めるまでに余裕があれば、キャリアアップ研修を受けることをおすすめします。

保育士として今後キャリアアップを考えているなら、キャリアアップ研修は必須です。研修を受けることで、年収が上がる可能性がありますし、転職活動の途中なら良いアピール材料になります。

保育園の人間関係を良くしておく

もし、人間関係が微妙な同僚や距離感がある同僚がいたら、退職前に仲良くなっておきましょう。

「もう辞める保育園なのに、仲良くする必要ってある?」と思うかもしれませんが、保育業界は横のつながりで情報を仕入れることも少なくありません。

しかも、保育士は割と保育園や保育施設を転々とするため、実は知り合い同士がつながっていたということも珍しくないんです。

まぁそんな思惑は抜きにして、やっぱり人間関係は悪いよりも良い方が気分が良くなると思います。

保育園を辞めた後に困らないための準備

まーさ
保育園を辞めるまでに少し期間がある場合は、早めに次のことをしておくと後から困りませんよ。
  • 「退職所得申告書」を提出する
  • 有給休暇の消化の計画を立てる
  • 社会保険の切り替え準備をする
  • クレジットカードがなければ作る
  • 退職する前に転職活動を始める

「退職所得申告書」を提出する

退職金制度があり、条件が合う人に限られますが、「退職所得の受給に関する申告書(退職所得申告書)」を記入して保育園に提出しましょう。

退職所得申告書を提出し忘れると、税金を払いすぎるため、後から確定申告する必要があります。以下は申告書ですが、印刷用は印刷して手書きで記入、入力用はPCで入力して印刷してください。

有給休暇の消化の計画を立てる

保育園からわざわざ「有給はいつ消化するの?」なんて言われないので、早めに有給休暇の消化計画を立てて、前もって伝えておきましょう。

有給を消化するなら、なるべく年度末は避けた方が良いと思いますが、その時期しか有給が取れないなら、保育園と同僚には前もって言っておきましょう。有給を消化しないなら別に良いのですが……。

社会保険の切り替え準備をする

保育園を辞めて一時休職をする場合、退職から転職まで期間があく場合は、健康保険や年金の切り替えなどの準備をしておきましょう。

  • 国民健康保険に加入する
    退職日の翌日から14日以上、新しい社会保険加入先がない場合は、国民健康保険に切り替えます。切り替えには、離職票、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、健康保険被保険者資格喪失確認通知書が必要です。もしあなたに扶養家族がいる場合は、その家族全員が国民健康保険に加入する必要があります。
  • 社会保険の任意継続をする
    任意継続とは、退職する保育園で加入している保険を最長2年間継続できる制度です。退職日の翌日から20日以内に手続きをすれば、任意継続ができます。ただし、任意継続を選択すると2年間継続しなければいけません。また、これまでは保険料を半分保育園に負担してもらっていましたが、任意継続期間は全額負担になります。
  • 家族の扶養に入る
    結婚している人、または実家に住んでいる人は、家族の扶養に入る方法もあります。そのときには、国民健康保険の切り替えと同じで、離職票、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、健康保険被保険者資格喪失確認通知書が必要になります。

クレジットカードがなければ作る

休職期間に入る人、転職までにかなり期間が空く人で、もしクレジットカードを持っていければ、万が一のことを考えて在職中に作っておきましょう。

クレジットカードは、在職していなければ審査が厳しくなって作れない場合があります。

退職する前に転職活動を始める

退職までにある程度の期間があるなら、どれだけ忙しくても転職活動を始めてください。辞めてからゆっくりやろうと考えている人は、以下のデメリットがあることを認識しましょう。

  • 収入がないのに転職活動費用がかかる
  • 社会との接点が少なくなって孤独を感じる
  • なかなか転職先が決まらないときに居場所がない

転職活動にかかる期間は平均3か月なので、早めに転職サイトに登録して、アドバイザーに転職先探しを依頼するところまでやると手離れが良くなりますし、時間を有効活用できます。

保育園の退職が決まってもふわふわしない

園長に辞めることを伝え、保育園退職が決まると、心がスッキリして気持ちに余裕が生まれます。余裕があるのは良いことですが、いつまでもふわふわしてるわけにはいきませんね。

他の保育園に転職するとしても、一旦休業するにしても、今のうちにやった方が良い準備はいくつもあります。抜け漏れがないように、しっかりチェックしてください。

転職予定の人は、早めに転職サイトに登録して転職活動を始めてください。転職が成功するかどうかは、良い求人に出会えるかどうかで決まります。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士公式サイト

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の退職, 保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.