保育士の配置基準

保育士の仕事

保育園の人手不足は危険!保育士配置基準に違反するとどうなる?

投稿日:2019年11月8日 更新日:

この記事は約 10 分で読めます

まーさ
なんで保育園には保育士の配置基準があるの?保育士の人数を守ってたら良い保育園ってこと?

保育士の配置基準は子供を安全に保育する最低限の基準で、良し悪しの話じゃありません。そのため配置基準に違反する保育園には罰則があります。
みやこさん

勘違いしてる人もいますが、保育園の人手不足や忙しいことと配置基準は関係ありません

配置基準は最低限保育に当たる保育士の人数の基準なので、配置基準を満たしていても現場が忙しいと人手不足に感じます。そのため、配置基準関係なくサービス残業だらけの保育園もあります。

ただ配置基準を満たしているだけでは良い保育園かわかりませんが、配置基準を満たしてない保育園はそれだけで法律違反です。

  • 保育士の配置基準って何?なんのためにある基準なの?
  • 保育園毎に必要な人数が違うのに……配置基準っておかしいよね?
  • 保育園が配置基準に違反するとどうなるの?
  • うち配置基準守ってないっぽいんだけど……どうすればいい?
これを教えて!

このように保育園の配置基準に疑問を持つ保育士は少なくないです。

この記事では、保育園に保育士の配置基準がある理由、配置基準違反の保育園がどうなるか、また保育士不足の保育園がどうなるかについてお話します。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないしお金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で保育士バンクを使う

保育士の配置基準とは

保育士の配置基準とは

保育士の配置基準は、保育士なら誰でも知っておかなきゃいけない基礎知識ですよ。
みやこさん

保育士の配置基準(児童福祉施設最低基準)とは、保育の質を確保する目的・子供の安全を守る目的で保育士1人に対して保育する子供の人数を定めた厚生労働省の基準のことです。

  • 保育士の配置基準は子供の人数と年齢で変わる
  • 自治体は独自の配置基準を設けることもある

保育士の配置基準は子供の人数と年齢で変わる

保育に必要な保育士の人数は、子供の人数と年齢で変わります。たとえば0歳児が10人いる場合、保育士は「10人÷3人=3.333…人」なので4人配置しなければいけません。

子供の年齢 子供の人数 保育士の人数
0歳児 3人以下 1人
1-2歳児 6人以下 1人
3歳児 20人以下 1人
4歳以上児 30人以下 1人

配置基準を満たすシフトを作ることは難しくはありません。たとえば、コドモンなど配置基準を満たす自動計算ソフトもあります。

自治体は独自の配置基準を設けることもある

自治体によっては保育の質の向上、保育事故の防止、保育士の負担軽減などを目指して、保育士1人が保育する子供の人数を減らすなど独自の配置基準を設けることもあります。

たとえば横浜市では保育士1人に対して1歳児は4人まで、2歳児は5人まで、4歳以上児は25人までです。また、世田谷区では保育士1人に対し1歳児は5人まで、3歳児は15人までといった感じ。

ただし、これは認可保育園の配置基準です。認証保育園は自治体が配置基準より緩和した基準を設けてますし、それ以外の認可外保育園でも保育士or看護師が「おおむね3分の1以上」で良いとなっています。

まーさ
うーん、まだよくわからない。保育士の配置基準ってそんなに大切なの?

保育園が保育士の配置基準を守る必要性

保育園が保育士の配置基準を守る必要性

まーさ
今保育士が足りないし待機児童問題もあるじゃん。だったら配置基準を緩和した方が、人手不足問題を解消できるんじゃない?

保育士の配置基準と保育士不足をいっしょに考えてはいけませんよ。
みやこさん

保育園は単純に子供を多く預けられれば良いわけじゃなく、安全かつ安心して子供を預けられる施設でなければいけません。保育士の配置基準は、2つの大切な理由で設けられています。

  • 配置基準は保育を円滑に行うために必要
  • 配置基準は保育中の事故を防ぐために必要

配置基準は保育を円滑に行うために必要

0歳児は生活すべてで保育士の援助が必要です。おむつ替えや食事、着替えなど身の回りのお世話のため、保育士1人が保育できる子供は3人までに制限されてます。

一方、子供がある程度大きくなると自分でできることが増え、保育士は生活の補助が中心になります。そのため、保育士1人が保育できる子供は20人まで増やせます。

このように、配置基準によって子供の成長に合わせて保育士1人が保育できる人数を決めることで、円滑な保育ができるように考えられています。

配置基準は保育中の事故を防ぐために必要

子供は誤飲しそうになったり、お友達に噛み付いたり、ドアの隙間に手を入れようとしたり、高いところに登ろうとしたりなど年齢に合わせた興味や好奇心で危険なことをします。

このような保育中の事故を防ぐには、保育士の目がきちんと子供に行き届いてなければいけません

子供は年齢に応じて学習し、何が危険なのか少しずつ理解していきます。そんな子供の成長に合わせて、保育士1人が保育できる人数を決めることで、安全性を確保する保育をしています

まーさ
なるほど、配置基準は保育士のため、子供のために必要なんだね。じゃあもし保育士の配置基準に違反したら、その保育園はどうなるの?

保育士の配置基準に違反した保育園はどうなる?

保育士の配置基準に違反した保育園はどうなる?

保育士の配置基準は児童福祉法に定められています。そのため、配置基準に違反した保育園は法律違反として厳しい処分があります。
みやこさん

保育士の配置基準は、保育園が認可保育園として運営できる条件の1つです。そのため、認可保育園が配置基準に違反していないか判断するための「指導監査(特別監査)」があります。

指導監査(特別監査)とは

指導監査とは、保育施設の設備や運営に関する基準が守られているかどうか立ち入り検査をし、その保育園が基準を満たしていない場合に改善指導を行うものです。

指導監査は、定期的に行う一般監査と問題があるときに行う特別監査に分かれます。

  • 一般監査
    一般監査とは、関係法令や通知などに基づいて、1年に1回以上立ち入り検査を実施するものです。指導監査の実施は、認可保育所に対して事前に通知を送付します。保育園は事前に指導監査資料を作成し、指導監査実施日前に提出しなければいけません。
  • 特別監査
    特別監査とは、運営などに問題がある施設を対象に立ち入り検査を実施するものです。

指導監査は関係法令及び国から示される通知などを基本として、毎年度当初に実施計画を定めて実施します。指導監査では、監査担当の職員が保育園内のすべてをチェックします。

ちなみに一般監査には都道府県の監査と市町村の監査があり、市町村の監査の方が頻度が高いです。

配置基準違反の保育園の処分

運営や園児に関わる書類などのチェックや一日の保育の様子を監査した結果、配置基準違反の保育園は保育士の人数を見直すように改善命令があったり、認可取消しという可能性もあります。

また、虐待の恐れなど至急対応が必要な場合は即時に事業停止命令や認可取り消しの重い処分、それ以外の問題がある場合は、改善勧告、改善命令、事業停止命令、認可取消しという順番で指導が行われます。

保育園が保育士の配置基準に違反してはいけません!配置基準は安全で円滑な保育のために必要な基準だからです。
みやこさん

まーさ
うーん……配置基準が重要なのはわかるけど、物理的に保育士の人数が足りないんだよね……。配置基準がおかしいんじゃないの?

保育士が足りない場合の配置基準の緩和策

保育士が足りない場合の配置基準の緩和策

保育園の人手不足は、保育業界の深刻な悩みの1つです。そのため保育士の配置基準は守りつつ、国による配置基準の緩和策が設けられました。
みやこさん

配置基準を守ることは大切ですが、保育士の数が足りないのも事実。そこで国は保育園の人手不足対策として、平成28年4月「保育所等における保育士配置に係る特例」という配置基準緩和策を設けました。

現在の保育士不足の中で、配置基準を緩和して保育園を運営しやすくするというもの。具体的に言うと、保育士資格を持ってない子育て支援員を保育士の代わりに配置できるようにしました。

まーさ
保育士の代わりに人を入れるの?いくら人手不足でも、それって大丈夫?

これは配置基準の改悪ではなく、子供を見守る目を減らさない措置です。保育士が保育時間に集中できることで、保育の質や安全性が上がる効果があります。具体的な配置基準緩和策は以下の通りです。

  • 朝夕などの児童が少数となる時間帯における保育士配置に係る特例
  • 幼稚園教諭及び小学校教諭等の活用に係る特例
  • 保育所等における保育の実施に当たり必要となる保育士配置に係る特例

朝夕などの児童が少数となる時間帯における保育士配置に係る特例

保育園では朝7時の送り、夕方5時の迎えの時間に2人以上の保育士を配置していましたが、2人のうち1人を子育て支援員に代えられるようにしました。

子育て支援員とは、自治体が決めた基本研修と専門研修を受けた新しい保育の担い手のことです。

子育て支援員研修-厚生労働省

幼稚園教諭及び小学校教諭等の活用に係る特例

保育士資格を持っていなくても、近隣の幼稚園教諭や小学校教諭などが保育士に代わって保育できるようにしました。こちらも、研修を受けた子育て支援員を配置する必要があります。

保育所等における保育の実施に当たり必要となる保育士配置に係る特例

通常の保育士配置基準を上回る保育士を雇い入れる場合に、保育士に代わって子育て支援員も保育ができるようにしました。

まーさ
専門知識がいらない場面なら、保育士資格を持たない子育て支援員でもいいってことだね。でも配置基準を緩和して、安全に保育できるのかな。

保育士の配置基準で保育の質や安全性は守られる?

保育士の配置基準で保育の質や安全性は守られる?

保育士の配置基準は保育園が最低限守るべき基準ですが、イコール安全というわけではないですよ。
みやこさん

ここは勘違いしてはいけないことですが、保育士の配置基準を守れば絶対に安全な保育ができるということではありません。

現在の保育事故件数

平成30年の内閣府子ども・子育て本部の調査によると、認定こども園、幼稚園、保育園などの保育事故報告件数は、以下の内訳で880件あります。

  • 負傷等:872件
      意識不明:9件
      骨折:698件
      やけど:5件
      その他:160件
  • 死亡:8件
      睡眠中:5件
      プール・水遊び中:1件
      その他:2件

内閣府子ども子育て本部

子供はちょっとの段差で転んだり、子供同士でぶつかったりなどすぐにケガをします。そんな些細なものを含めると、保育事故は日常茶飯事で起こっています。

保育士が近くにいれば、ある程度大きな保育事故は防げます。ただずっと側にいるのは難しいので、保育事故を完全に防ぐことはできません

まーさ
うん、たしかに保育士資格があれば、子供を安全に保育できるってわけじゃないよね。

そうです。最低限は配置基準を守って、専門的な知識を持った保育士と子供を見る適切な人数を確保することが大切ですね。
みやこさん

ほんとは何人くらい保育士が必要?

まーさ
子育て支援員を入れていいなら、もっと人数を増やす配置基準にしたらどう?今の配置基準だと現場の保育士が足りないからおかしいと思う。

適切な保育士の人数を決めるのは難しいですね。たしかに現場の保育士が足りない状態で、配置基準だけ守ればOKというのはおかしいと感じます。
みやこさん

保育園の多くは開園時間が11時間で早番、中番、遅番シフトがあり、配置基準に則って子供の人数に合わせた保育士が働いています。具体的な働き方は以下を参考にしてください。

ただし配置基準に合わせた保育士の人数を確保しただけだと、実際の保育現場で保育士が足りない場面は以下のようにたくさんあります。

  • 中番が入ってくるまでの隙間の時間帯
  • おやつや食事、寝かしつけ、トイレなど
  • 外遊びや散歩の見守り、付き添いなど
  • 保育士の休憩時間や昼食の時間など
  • その他保育中に突発的なことが起こったとき

また行事などに力を入れる保育園の場合、保育方針を守ると人手不足になることもしばしば。そのため保育園はパートを雇ったり、園長や副園長が保育に入って保育士の穴を埋めています。

わたしの感覚では、配置基準の1.5倍以上の保育士を確保して、保育人数に合わせて1-2人多く保育士(補助)を配置すれば、保育士のモチベーションも保てて、安全に配慮した保育ができると思います。

逆に言うと、保育士のモチベーションが低くて子供の安全に配慮できない保育園は、配置基準を守っていても人手不足な状況と言えます。しかも、それが当たり前の状態の保育園はいろいろとやばいです。

まーさ
人手不足な保育園がやばいってどういうこと?

人手不足が当たり前になっている保育園は、ブラック保育園の一歩手前の可能性があるということです。
みやこさん

保育士の人数が足りないとブラック保育園になる

保育士の人数が足りないとブラック保育園になる

認可外保育園で働いている保育士も、配置基準は理解してください。配置基準は単純に認可と認可外を分ける基準じゃなく、安全に保育をする最低基準です。

人手不足だと保育園の運営が回らなくなり、保育事故につながります。それが保育園の配慮不足のせいでも、あなたの周りで起こったら、あなたのせいにされるかもしれません……。

そのため配置基準ギリギリの保育園、人手不足の保育園は、子供にとってもあなたにとっても危険なんです。ブラック保育園の特徴は慢性的な人手不足です。

保育士の人数が十分足りている保育園は子供を安全に保育できるだけじゃなく、保育士の働き方にも余裕があって残業や持ち帰り仕事もほとんどありません。今はそんな保育園も増えています。

まーさ
うちは保育士が足りないから大変……。だから、わたしががんばらないと……。

どれだけ責任感があっても、保育園の安全・安心を一人の保育士がカバーすることは不可能ですよ。
みやこさん

保育士不足を解消するには、「昔ながらの体質は変えなきゃいけない」と園長が自覚するしかありません。では、園長が本当に危機感を持って自覚するのはいつですか?

あなたが勤めている保育園に人手不足を解消する姿勢が見られない場合は、あなた自身のためにも安心して働ける保育園に移ることを検討してください。

まーさ
保育園を移るって……具体的にどうしたらいいのかな?

人手不足を解消しない保育園からはすぐ離れよう

人手不足を解消しない保育園からはすぐに離れよう

一番確実な方法は、転職サイト・転職エージェントで慢性的な人手不足ではない保育園の求人を探してもらうことです。
みやこさん

保育士専門の転職サイト・転職エージェントは保有している保育園の求人情報から、その保育園が慢性的な人手不足なのか一時的な人手不足なのかを把握しています。

また個々の保育園の情報を収集しているので、現場の雰囲気も理解しています。特定の保育園の知りたい情報があれば、転職サイト・転職エージェントを通してヒアリングすることもできます。

今の保育園の状況に危機感を持っている人、転職を検討している人は、わたしが実際に使っていた転職サイト・転職エージェントの特徴をまとめたので参考にしてください。

いきなり転職するのではなく、現在の転職環境知るためや今いる保育園を客観的に判断してもらうなど相談のために活用しても良いと思います。

まずは保育士の配置基準が保育を円滑に安全に行う大切な指標だと認識しましょう。そのうえで、配置基準以上に現場に保育士が足りているかを見極めてください。

保育士の配置基準は、認可保育園だけが意識するものじゃありません。保育に必要な保育士の人数の最低基準なので、認可外保育園こそ配置基準以上の対応が必要です。

配置基準を満たしても現場が人手不足を感じれば円滑な保育は行なえませんし、安全な保育もできません。今の保育業界を変えたいなら、保育士がシビアに保育園を選ぶ環境が必要だと思います。

転職サイト・転職エージェントのランキングを知りたい人は「保育士転職サイト比較ランキング」を参考にしてください。
みやこさん

-保育士の仕事

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!