ブラック保育園の特徴と見分け方

保育士のお悩み

保育士が教えるブラック保育園の特徴は1つだけ!見分け方は?

投稿日:2019年10月22日 更新日:

この記事は約 7 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育士の働き方に注目が集まることで、ブラック保育園という言葉を聞くことが増えました。もちろんブラック保育園は誰もが働きたくない保育園の代名詞ですが、どのような特徴があるんでしょうか。また、転職でブラック保育園を避ける見分け方はあるんでしょうか。

質が悪いブラック保育園があぶり出されてきた

質が悪いブラック保育園があぶり出されてきた

世の中にブラック企業があるように、保育園にもブラック保育園があります。

ブラック保育園とは給料が安くて、仕事が多くて、持ち帰り仕事がたくさんあり、先輩からの風当たりも強い保育園……あれ?これって普通の保育園じゃん?という冗談はおいといて……。

以下が厚生労働省のブラック企業の見解です。ブラック保育園も概ね同じ体質だと思って良いです。

① 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す、② 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い、③ このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う

「ブラック企業」ってどんな会社なの?|Q&A|確かめよう労働条件:労働条件に関する総合情報サイト|厚生労働省

ブラックと呼ばれるほど働く環境が悪いのは原因があります。それは、わざとブラックな運営をしていたり、経営者の意識がブラック気質なことです。

時期的に仕事が忙しかったり、スポットで経営が厳しい保育園はいくらでもあります。人間関係が悪い、給料が安い、仕事が多い程度はどんな業種にもあります。そのため、保育園=ブラックというわけではありません。

ブラック保育園の最大の特徴は慢性的な人手不足!

ブラック保育園の最大の特徴は慢性的な人手不足!

ブラック保育園のいちばんの特徴は、「慢性的に人が足りない」ことです。ただ、一時的な人手不足なら、どの保育園も普通にあります。

普通の保育園が一時的な人手不足になったら、主任保育士や園長など責任者が現場に出てがんばったり、保育士同士が協力して仕事をしている間に求人を出しますね。

ところが慢性的な人手不足の保育園は、求人を出しても保育士が来てくれません。そのため、人がいないことで以下の劣悪な状態がずっと続きます。

  • 残業代がほとんど出ない
  • 労働時間が異常に長い
  • 常に持ち帰り仕事が多い
  • 保育士同士がギスギスしている
  • 先輩保育士がとにかく怖い
  • 雰囲気的に辞められない
  • 有給消化ができない

しかもこれが常態化すると、「これが保育士だ、これが保育園だ。」というベテラン保育士まで生まれる始末。正当化しないと自分のやってきたことが無駄になる恐怖心もあるのでしょう。

「わたしが頑張ってきたんだからお前も頑張れ」です。違法の自覚がないので気持ち悪いですね。

ブラック保育園が保育士を採用できない理由は?

ブラック保育園が保育士を採用できない理由は?

まーさ
でも保育士が採用できれば、問題解決するんでしょ?

たしかに人手不足が解消すれば負のループにはなりませんが、ブラック保育園には求人を出しても保育士が採用できない理由があるんです。

  • 保育士の給料が安い・待遇が悪い
  • 配置基準ギリギリで良いと思っている
  • 保育士を採用してもすぐ辞める
  • 保育園の悪い噂が広まっている

保育士の給料が安い・待遇が悪い

保育士求人を出しても給料が安かったり、時間的な待遇が悪いと応募はしたくないですね。

もちろん、その保育園には「お金がない」「保育士は配置基準ギリギリでOK」「人件費を削って儲けを出したい」など、良い待遇で求人を出さない理由があります。

配置基準ギリギリで良いと思っている

配置基準ギリギリで良いと思っている保育園は、そもそも求人を出しません。お金がないのか、儲けたいのかわかりませんが、保育士に発破をかけてがんばってくれるうちは何もしようとしません。

保育士を採用してもすぐ辞める

保育士を採用できても、現場の働く環境が悪いせいで人がどんどん辞めてしまうパターンもあります。とくに、求人票の条件と実際の待遇が違うと人は定着しません(もちろん違法)。

保育園の悪い噂が広まっている

保育園の運営は、保育士だけじゃなく保護者にも見られてます。「○○保育園って、ヤバいらしいよ。」「子供入れない方がいいわよ。」「園長が怖いから、保育士さんすぐ辞めちゃうんだって。」

こんな噂を聞いたら、その保育園で働きたい保育士はいなくなりますね。ブラック保育園で保育士が採用できないのは、主に悪い噂の理由が大きいと思います。

現在の保育士の有効求人倍率は3.2倍ほどあります。求人情報をずっと掲載していて、それでも保育士が来てくれないのは、保育関係者や保護者からの評判が悪いからです。

危険なブラック保育園を見分ける方法はある?

危険なブラック保育園を見分ける方法はある?

ブラック保育園の特徴は人が足りないことですが、ブラック保育園になりそうな危険な保育園の特徴はいろいろあります。もちろん、「この特徴があると危険!」とは断言できないのでご注意を。

  • 保育中に孤立してる子供が何人かいる
  • 保育園の雰囲気が暗い・嫌な感じがする
  • トイレが汚れている・備品が補充されていない
  • おもちゃ・絵本の数が足りない
  • おもちゃや備品が放置されている
  • 保育時間が終わると毎日会議が始まる
  • 開園から2時間過ぎても灯りがついている
  • 20代の保育士が1人もいない
  • 園長派・主任派などの派閥がある
  • 園長の極端な縁故採用がある
  • 園長が保育現場にノータッチ
  • 園長がずっと現場に出ている
  • 園長の見た目がやたらバブリー

保育中に孤立してる子供が何人かいる

保育士の目が子供に行き届いてれば、なるべく孤立する子を作らないように、ちゃんと声掛けをします。

もし孤立する子が何人もいる保育園は、そもそも保育士の質が悪かったり、人手が足りなくて子供に注意が払えていないことが考えられます。

保育園の雰囲気が暗い・嫌な感じがする

保育園の日当たりが悪かったり、ジメジメした環境だと、「雰囲気が暗いなぁ。」「嫌な感じがするなぁ。」と思いますよね。子供を預ける保護者や働く保育士も同じように感じています。

雰囲気が暗い保育園に子供は預けたくないですし、保育士も働きたくありません。

トイレが汚れている・備品が補充されていない

保育園見学をしたときに、手洗い場の石鹸や洗剤、スポンジなどの掃除用具なども細かくチェックしてください。また、職員室や職員用トイレも除いてください。

もし備品が補充されてなかったり、職員室・職員用トイレが汚れてる保育園は、事務員さんがいなかったり、保育士の手が回っていない可能性があります。

おもちゃ・絵本の数が足りない

園児数とおもちゃや絵本の数を数えましょう。もし子供が10人同時に遊ぶ場合は、最低でも10個以上+予備のおもちゃが必要です。おもちゃや絵本などの備品にかけるお金が足りないと怖いですね。

おもちゃや備品が放置されている

子供に片付けを教えるのも、保育士の仕事です(もちろんできない子もいます)。片付けができない保育士は意識が低く、保育園自体がそれを教育できていない証拠です。

保育時間が終わると毎日会議が始まる

毎日保育士を集めて会議をしていたり、1回の会議が長い保育園は、時間の大切さをわかってない保育園です。保育の時間が確保できればいいという考え方の園長だと、保育士が使い潰されます。

開園から2時間過ぎても灯りがついている

保育園の閉園時間はだいたい19時か19時半だと思います。通常は閉園から書き物や片付けをしたり、翌日の準備をしたり、ときには談笑をしたりなど1時間位は居てもおかしくはないです。

ただ、2時間居るのは明らかにおかしいです。とくに連日連夜灯りがついていると、確実に誰かが2時間以上は残業をしているということ。それを改善しないのは悪い保育園と言って良いですよね。

20代の保育士が1人もいない

小規模保育園は保育士が少ないので、立ち上げが30-40代中心ということはあります。

ただ、保育士の平均年齢は35歳なので、そこそこの規模で20代の保育士がまったくいない保育園は、居心地が良くない可能性があります。

園長派・主任派などの派閥がある

派閥がある保育園は人間関係がギスギスしていて、保育士が定着しません。本来は、園長一人が嫌われ役を買って、保育士の団結が深まるくらいがちょうど良いのだと思います。

園長の極端な縁故採用がある

保育園は閉じた世界なので、家族経営や園長の縁故採用はよくあることです。ただ、責任者がすべて家族や親戚で固められている保育園は、責任者と保育士の関係が良くない場合もあります。

園長が保育現場にノータッチ

オーナーで現場にノータッチなくせに園長を兼任してると、保育方針が現実的じゃないことがあります。

「お子様の眠っている才能を引き出します!」系の煽りが強い保育園は、その分保育士ががんばってるんです。保育士にかかる負担より、保護者に与える期待が大きい保育園には注意しましょう。

園長がずっと現場に出ている

園長が保育現場にノータッチはダメですが、逆に園長が保育現場に出ずっぱりの保育園は他に人がいないということです。もし保育士が2人辞めたらもう回りません。

現場が好きな園長もいますが、副園長や主任が園長の仕事を代行していれば問題ないかなと思います。

園長の見た目がやたらバブリー

新しい高級車に乗っている、バブル時代の不動産屋のようなスーツを着ている、ゴールドが入ったロレックスをしてるなど、園長の見た目がバブリーな保育園は注意しましょう。

保育園は7割前後が人件費です。収入は園児1人あたりの補助金額が決まっていて、それに合わせた保育士基準もあります。そのため、基本的には人件費を削らないと儲からないんです。

ブラック保育園の求人か迷ったらどうする?

ブラック保育園の求人か迷ったらどうする?

わたしは、これまでに幼稚園→保育園→保育園→こども園→子育て支援センターと転職しましたが、極端に環境が悪い保育園に勤めたことはありません。

保育士仲間と話しても園長や先輩の愚痴くらいで、ブラック保育園を経験したという話は聞きません。ネットでは「保育園はブラックだー!」と言われることもありますが、けっしてそんなことはないです。

ただし、あなたにとってブラック保育園かどうかは、実際に働かないとわかりません。もし転職するなら、地雷を踏まないように十分な情報収集が必要です。

基本的には、「雰囲気が悪い職場で働きたくない。」「人間関係が悪い職場で働きたくない。」などを転職条件にして、キャリアアドバイザーから非公開求人の紹介を受ければ良いと思います。

キャリアアドバイザーは保育園の情報収集をするため、保育現場の状況や雰囲気なども知っています。何度か求人を掲載している保育園なら、人手不足が「一時的」か「慢性的」かわかります。

ブラック保育園は、保育士のためにも子供のためにも存在しちゃダメです。もしブラック保育園で働いてる保育士がいたら、早めの転職をおすすめしてください。それが保育業界の改善になります。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界大手「保育士バンク」は全国に拠点があり、転職フェアも数多く開催しています。公開求人2万件+非公開求人1万件もあるため、地方転職に欠かせません。キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、気持ちを理解してもらえる悩み相談も心強いです。「ブランクOK」「初心者歓迎」求人も多いですね。

  • 公式:保育士バンク
  • 電話・メール対応が丁寧なので安心して悩み相談できます。転職相談もできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

すぐに転職したい人は、知名度が高く実績もある「保育ひろば」を利用しましょう。登録から転職まで平均2週間と謳うほど速さが売り。転職フェアの開催も多いです。キャリアアドバイザーの熱意が高く、真剣に短期間で転職したい人には最適な選択です。顧客満足度94.2%という評価にも現れています。

  • 公式:保育ひろば
  • 少しでも早く転職したい人は相談してみましょう。拠点も多いので直接会うこともできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」も使い勝手が良いですね。

  • 公式:マイナビ保育士
  • 転職ノウハウがわかるので登録して損はないです。保育園の細かな情報もわかりやすいです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。ジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。また、公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人を探すこともできます。

  • 公式:ジョブメドレー
  • 担当制が合わない人は確実に使いましょう。転職初心者が最初に登録するのもおすすめです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士のお悩み

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.