保育士の人間関係が良い保育園の見分け方

保育士のお悩み

保育士転職で人間関係が良い、雰囲気が良い保育園の見分け方

投稿日:2019年12月2日 更新日:

この記事は約 6 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育園で働くと人間関係の重要さがよくわかります。保育士同士の人間関係が悪いと仕事の意欲がなくなりますよね。しかも、転職したばかりの保育園で人間関係が悪いと最悪です。そんな嫌な思いをしたくない人は、転職の前に人間関係が良い保育園を見分ける方法を知っておきましょう。

もし保育園の人間関係で悩んでいるなら、無理をしないで環境を変えましょう。……ただ、せっかく転職して環境を変えても、そこでも人間関係が悪いと最悪です。

求人票をいくら見ても保育園の人間関係や雰囲気はわかりませんが、ある程度見分ける方法はあります。

転職で後悔したくない人は「自分の目で隅々まで見る」「プロの目で見てもらう」という2点を押さえて、あなたにとって良い保育園をしっかり見分けてください。

保育園の人間関係の見分け方1.自分の目で隅々まで見る

保育園の人間関係の見分け方1.自分の目で隅々まで見る

人間関係の良し悪しは、当人にしかわかりません。ただ、チラッと垣間見える部分はあるので、なるべく自分の目で見て判断しましょう。

  • 口コミサイトで評判をチェックする
  • 転職フェアで人間関係を見分ける
  • 園見学で人間関係を見分ける
  • 面接の逆質問で人間関係を見分ける

口コミサイトで評判をチェックする

求人票を見て転職候補の園をピックアップしたら、保育施設の口コミサイトで評判をチェックしましょう。保育施設の口コミサイトは意外とあります。おすすめは「みんなの幼稚園・保育園情報」です。

もちろんネットなので根も葉もないうわさ話も紛れてますが、まったく情報がないより参考になることが多いです。転職候補の保育園で気になる口コミがあったら、メモしておきましょう。

転職フェアで人間関係を見分ける

転職サイトが開催している転職フェアの情報を見て、お目当ての保育園がブースを出してないか確認しましょう。もし出していたら、転職フェアに行ってブースを訪ねてください。

その場で人間関係のすべては見えませんが、関わっている保育士のやる気や雰囲気の一端を見ることができます。転職フェアの詳細は以下を参考にしてください。

園見学で人間関係を見分ける

園見学でいちばん大切なことは、あなた自身がこの保育園なら転職してもだいじょうぶそうか、長く働けそうかを確認することです。園見学で見るポイントは、次の項で解説しています。

面接の逆質問で人間関係を見分ける

面接は、面接官があなたを判断するだけじゃなく、あなたが働きたい保育園かどうかを判断する場でもあります。そのため逆質問に対して、働きやすい保育園なのか判断できる質問をしましょう。

もちろん、「人間関係は良いですか?」というストレートな聞き方はNGです。以下を参考にして、自分なりの聞き方をしてみてください。

保育園の人間関係を見分けるポイント

保育園の人間関係を見分けるポイント

実際に園見学に行ったときに、保育園の人間関係を見分ける以下のポイントを知っておきましょう。

  • 保育士の仕事中の雰囲気が良いか
  • 保育士から園児の声掛けがあるか
  • 保育士同士の協力体制があるか
  • 園長と保育士の挨拶の仕方が良いか
  • 外部の人への対応の仕方が良いか
  • ブラック保育園の特徴があるか

保育士の仕事中の雰囲気が良いか

保育士の仕事に対する姿勢を確認しましょう。子供を勝手に遊ばせて、ボーッとしている保育園はダメです。疲れていても笑顔で子供に接して、一生懸命な保育士がいることが大事です。

保育士から園児の声掛けがあるか

保育士は、なるべく孤立する子を作らないようにちゃんと声掛けをします。保育士の人数が足りていて孤立する子が多い保育園は、保育士の協力体制ができていない可能性があります。

保育士同士の協力体制があるか

保育士同士が笑顔で会話していなかったり、あまり雰囲気が良さそうに見えない場合は、保育士同士がうまく連携できていないかもしれません。

園長と保育士の挨拶の仕方が良いか

園長とすれ違ったときに、保育士から園長の挨拶が妙によそよそしかったり、園長から保育士の挨拶が横柄に感じた場合は、園長と保育士の関係があまり良くないのかもしれません。

とくに男性園長の場合、女性の職場にうまく溶け込んでいるかも見逃せません。

外部の人への対応の仕方が良いか

あなたとすれ違った保育士が、あなたに笑顔でしっかり挨拶をしてくれることが基本です。さすがにこれができてない保育園はないとは思いますが。

ブラック保育園の特徴があるか

直接人間関係とは関係ありませんが、ブラック保育園は人間関係がギスギスしていることが多いです。そのため、ブラック保育園の特徴がないか確認しましょう。詳しくは以下を参考にしてください。

  • 保育中に孤立してる子供が何人かいる
  • 保育園の雰囲気が暗い・嫌な感じがする
  • トイレが汚れている・備品が補充されていない
  • おもちゃ・絵本の数が足りない
  • おもちゃや備品が放置されている
  • 保育時間が終わると毎日会議が始まる
  • 20代の保育士が1人もいない
  • 園長派・副園長派・主任派などの派閥がある
  • 園長の極端な縁故採用がある
  • 園長が現場にノータッチ
  • 園長がずっと現場に出ている
  • 園長の見た目がやたらバブリー

人間関係の見分け方2.プロの目で見てもらう

人間関係の見分け方2.プロの目で見てもらう

口コミサイトで評判をチェックしたり、転職フェアや園見学で保育園の様子を見ても、人間関係のすべてはわかりません。そこで、転職サイトに登録して、キャリアアドバイザーから情報をもらいましょう。

  • 保育園の人間関係について率直な印象を聞く
  • 口コミサイトで見つけた気になる話題を振る
  • 保育園の求人状況について印象を聞く
  • 保育園の情報を集めてもらうように依頼する

保育園の人間関係について率直な印象を聞く

まーさ
○○保育園が気になってるんですが、○○さんから見て人間関係でどんな印象がありますか?

まず最初にキャリアアドバイザーに、保育園の人間関係についてズバッと印象を聞いてください。ズバッと聞かれたら、しっかり答えないわけにはいきません。

口コミサイトで見つけた気になる話題を振る

口コミサイトでちょっと気になる話題がある場合は、「こういう口コミを見たんですが、これって本当なんですか。」など聞いてみてください。こちらもストレートでOKです。

保育園の求人状況について印象を聞く

「この保育園って割と求人出すんですか?」「この保育園は離職率高いんですか?」なども聞きましょう。もちろん、言えることと言えないことがありますが、ある程度は説明してくれるはずです。

保育園の情報を集めてもらうように依頼する

もし転職候補の保育園の情報がなければ、「この保育園が気になってるんですが、できるだけ人間関係を重視したいので情報を集められませんか。」とお願いしましょう。

保育園の人間関係・雰囲気は徹底的に調べよう

保育園の人間関係・雰囲気は徹底的に調べよう

人間関係の良さや雰囲気の良さは数字であらわせませんし、個人の感覚でも変わります。そのため、「自分の目で隅々まで見る」「プロの目で見てもらう」が無駄に感じる人もいるかもしれません。

ただ、保育士を長く続けるうえでいちばん大切なのは、人間関係です。人間関係が悪いと給料が高くても、仕事が楽でも保育園に行くことが嫌になります。そのため、納得できるまで情報を集めましょう。

ちなみに、求人が多い保育園は保育士の入れ替わりが激しいからNGという話もありますが、保育士が20人ほどいる保育園は基本的に1年に1-2人は保育士が辞めます。

退職が重なることもあるため、単純に「求人が多い=人間関係が悪い保育園」ではないです。こちらも、判断が難しいときはキャリアアドバイザーにストレートに聞いてみましょう。

人間関係で悩んでいる保育士が転職して、転職先の保育園でまた人間関係で悩むのは地獄です。

保育園の人間関係や雰囲気は1人で転職活動をしても絶対にわからないので、必ず保育士転職サイトに登録してキャリアアドバイザーから情報を聞いてください。

保育園情報が豊富な保育士転職サイトを使う

保育園情報が豊富な保育士転職サイトを使う

保育園の人間関係や雰囲気など内部の情報を知りたい場合は、大手の保育士転職サイトを使いましょう。

過去にある程度の求人依頼を受けていなければ保育園の情報は入ってきませんし、キャリアアドバイザーも保育園の信頼を獲得できません。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界大手「保育士バンク」は全国に拠点があり、転職フェアも数多く開催しています。公開求人2万件+非公開求人1万件もあるため、地方転職に欠かせません。キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、気持ちを理解してもらえる悩み相談も心強いです。「ブランクOK」「初心者歓迎」求人も多いですね。

  • 公式:保育士バンク
  • 電話・メール対応が丁寧なので安心して悩み相談できます。転職相談もできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

すぐに転職したい人は、知名度が高く実績もある「保育ひろば」を利用しましょう。登録から転職まで平均2週間と謳うほど速さが売り。転職フェアの開催も多いです。キャリアアドバイザーの熱意が高く、真剣に短期間で転職したい人には最適な選択です。顧客満足度94.2%という評価にも現れています。

  • 公式:保育ひろば
  • 少しでも早く転職したい人は相談してみましょう。拠点も多いので直接会うこともできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」も使い勝手が良いですね。

  • 公式:マイナビ保育士
  • 転職ノウハウがわかるので登録して損はないです。保育園の細かな情報もわかりやすいです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。ジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。また、公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人を探すこともできます。

  • 公式:ジョブメドレー
  • 担当制が合わない人は確実に使いましょう。転職初心者が最初に登録するのもおすすめです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士のお悩み

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.