現在の保育士の仕事は無駄だらけ

保育士のお悩み

保育園で嫌われる保育士、人間関係を悪くする保育士の特徴と対策

投稿日:2019年12月2日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます

まーさ
あなたが保育園で人間関係に悩んでいるなら、その原因はたった1人の保育士のせいかもしれません。こんな人がいたら要注意!という保育士の特徴と人間関係を悪くする保育士の対策をお話します。

保育園の人間関係を悪くするのは、たった一人の「毒保育士」です。毒保育士さえ取り除けば、保育園の環境は格段に良くなります。

もしあなたが毒保育士なら、自分の行いをあらためて明日から態度を変えなければいけません。また保育園に毒保育士がいたら、何らかの対策を考えなければいけません。

人間関係を悪くする保育士の特徴とは

人間関係を悪くする保育士の特徴とは

まーさ
どんな保育士が保育園の人間関係を悪くするの?
  • 人の悪口や噂話が好きな保育士
  • いつも言い訳ばかりの保育士
  • オモテウラの二面性がある保育士
  • すぐ派閥を作りたがる保育士
  • 偉そうにしている保育士
  • 何でも否定的する保育士
  • 自分のことしか考えない保育士
  • 常にやる気がない保育士
  • 人の監視ばかりしてる保育士

人の悪口や噂話が好きな保育士

影で人の悪口を言ったり、ゴシップ的な噂話が好きな人は多いです。聞いている分には楽しめるところもありますが、度が過ぎると嫌われます。

いつも言い訳ばかりの保育士

まず一言謝れば良いのに、「○○くんが飛び乗ってきたので……。」「昨日は言われなかったので……。」など、言い訳が多い保育士も嫌われます。

言い訳が多い保育士は、自分をよく見せるために嘘をついたり、失敗をごまかすために後輩保育士に責任をなすりつけます。

オモテウラの二面性がある保育士

先輩と後輩に対する態度が違う、保護者と保育士の前では態度が違う、保育中とプライベートで子供に対する態度が違うなど二面性がある保育士も嫌われます。

虐待事件を起こす保育士は二面性がありますよね。保育中は感情の使い分けが必要な場面はありますが、度が過ぎると嫌われます。

すぐ派閥を作りたがる保育士

自分の周りに仲間を作ったり、強い人に取り入ろうとしたりなど、派閥を作りたがる保育士は厄介です。

派閥を作る保育士は自分たち以外は否定するので、保育士同士の協力体制がなくなりますし、派閥の1人が保育園を辞めると連鎖的に辞めてしまい、保育崩壊が起きるかもしれません。

偉そうにしている保育士

自分より経験年数が少ない保育士、転職してきた保育士、パート保育士に先輩風を吹かして、偉そうにする保育士は嫌われます。

そういう保育士に限って、「後輩は叱って育てる」「まずは残業しろ」「背中を見て学べ」など無茶な考え方をもっているので、いっしょに働きにくくてしょうがないです。

何でも否定的する保育士

「こういう発表をしましょう。」「仕事を減らすルールを作りましょう。」など、保育園を良くする提案をしても、あれがダメだこれがダメだと何でも否定する保育士も嫌われます。

自分のことしか考えない保育士

保育士は助け合いが大切です。担任じゃなくても、手が空いたら忙しそうなクラスを気にかけたり、協力して仕事をしないと回らないことがあります。

自分のことしか考えない保育士は、協力的じゃありません。誰かがシフトを代わって欲しいと頼むと嫌そうにしたり、他の保育士の退職が決まると文句を言い出します。

常にやる気がない保育士

保育中に無駄話が多い、ぼーっとしている、休憩時間が微妙に長い、締め切りや時間を守れないなどやる気がない保育士も嫌われます。

人の監視ばかりしてる保育士

主任保育士でもないのに、いつも他の保育士の仕事やクラスの保育環境ばかりチェックして、いろいろ口を出してくる保育士も嫌われます。

保育園の人間関係を悪くする毒保育士にどう対処する?

保育園の人間関係を悪くする毒保育士にどう対処する?

人間関係を悪くする毒保育士がいたら、対処に迷いますよね。ただ、「こうすれば解決する!」という対処方法はありません。きっと次の対応のどれかだと思います。

  • とりあえず放っておく
  • 改善するように伝える
  • 自分の環境を変える

とりあえず放っておく

毒保育士は嫌われますが、あなたや保育園に影響がなければとりあえず放っておきましょう。

毒保育士が保育園全体から嫌われてると自覚したら態度を改めるか、辞めるかを選択するはずです。もしくは、それとなく主任保育士や園長に伝えて、どうなるか見守ってください。

改善するように伝える

自分や仲が良い保育士が毒保育士からいじめを受けていたり、保育園に悪い影響を及ぼしている場合は、我慢するか改善を促すかのどちらかです。

改善を促す場合は、一度ご飯に誘ってそれとなく伝えましょう。それで改心すれば良いんですが、大抵はこれまでよりも険悪になる可能性の方が高いです。

自分の環境を変える

毒保育士が派閥を作って保育園全体を悪くしたり、自分がいじめの標的の場合は、あなたが働く環境を変えましょう。人間関係は改善が難しいので戦ったり我慢する必要はありません。

人間関係が悪いのに無理やりがんばっても、ストレスが溜まるだけです。そんな環境で働くのは時間のムダです。心が壊れる前に退職や転職を考えてください。

人間関係に悩んだら働く環境を変えた方が良い

環境を変えるか悩んだら転職サイトに相談する

保育士が保育園を辞める理由として常に上位にあるのが「人間関係」です。人間関係が悪いと給料が良くても、仕事時間が短くても働くことが辛くなります。仕事が辛いと私生活にも影響が出ます。

そのため人間関係に悩んだら、私生活に影響が出る前に環境を変えることも検討しましょう。転職を迷っている人は転職サイトに相談しても良いと思います。どの転職サイトを見ても相談だけでもOKと書いてあります

今より待遇が良い保育園、働きやすそうな保育園を見つけると、今後の保育士の仕事に希望を持てますよ。

ただし、転職してもまた人間関係が悪いと最悪なので、事前に人間関係が良い職場なのか見分ける必要はあります。人間関係を見分けるポイントは2つあるので、以下を参考にしてください。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士のお悩み

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.

初心者でも良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト5選
おすすめ保育士転職サイト5選!