保育士が現状を変えられない不安の理由と乗り越え方

保育士の転職

転職が怖い…保育士がなかなか動けない理由と不安の乗り越え方

投稿日:2019年12月18日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
転職した方が良いのはわかるけど不安で一歩踏み出せない……。

もし不安な気持ちが強いなら、不安に感じていることを明らかにしましょう。
みやこさん

まーさ
それで何か変わるの?

漠然とした不安があると動けなくなりますが、不安が明確になれば不安を乗り越える情報を集められるようになりますよ。
みやこさん

「今の保育園の給料じゃ将来が見えない……。」「園長のパワハラが怖い……。」「派閥で人間関係がつらすぎ……。」こんな状況でがんばっても人生は豊かになりません。ただ、現状を変えるのは誰でも怖いですよね。

わたしも初めての転職のときは、1か月以上悩んで動けませんでした。人間は変化のリターンより変化のリスクを嫌がって現状維持をする「現状維持バイアス」という心理作用があります。不安を乗り越えるには、以下の3つの流れが必要です。具体的にお話します。

  • ①不安を明らかにする
  • ②不安を乗り越える情報を集める
  • ③集めた情報を比較する

転職が怖い保育士はこんな不安を抱えている

転職が怖い保育士はこんな不安を抱えている

「転職するのが怖い……。」という人は、抱えている不安が以下に当てはまるか確認してください。

  • 新しい人間関係に対する不安
  • 保育の知識不足・経験不足の不安
  • 年齢による体力的な不安
  • 園長や先輩のパワハラの不安
  • 園長に強く引き止められる不安
  • 保育園を辞めたことが噂になる不安
  • 子供の保育の責任感の不安
  • 転職すると経歴に傷がつく不安
  • 転職活動自体がなんとなく不安

新しい人間関係に対する不安

人間は誰でも新しい環境に不安を感じます。新しい環境には新しい人間関係があります。人間関係を作るのが苦手な人は、最低限の挨拶や心遣いだけ気をつけましょう。最初から打ち解ける必要はありません。転職先の人間関係が不安なら、以下から人間関係が良い保育園を見分けてください。

保育の知識不足・経験不足の不安

経験が浅い保育士、ブランクがある保育士は、転職先で自分の知識や経験が通用するか不安を感じます。ただ、環境が変われば保育のやり方も変わるため、知識や経験が豊富でも戸惑うことはあります。そのため知識関係なく、常に教わる姿勢を持とうと考えましょう。

年齢による体力的な不安

40代-50代になると転職先でフルに働けるかは気になりますよね。新しい環境で年齢を考慮してもらえるかわかりません。もし体力に不安があるなら、小規模保育園など転職先を絞りましょう。0-2歳児の乳児保育なら、子供と追いかけっ子をしたり、子供が飛びついてくることはありません。

今の園長や先輩のパワハラの不安

保育園を辞めると言うと、園長や先輩保育士からのパワハラや嫌がらせを心配して一歩が踏み出せない人もいます。ただ、そんな微妙な人間関係の保育園で働いて楽しいわけがありません。

というわけで無理やり辞めれば良いのですが、それが難しいなら退職代行サービスを使ってください。心配ならまず無料相談をすれば良いです。LINEで相談できるサービスもあります。

園長に強く引き止められる不安

「辞めると言ったら園長に引き止められる……怖い……。」という不安を抱えてる人もいますね。もちろん保育園には、辞めると言った保育士をむりやり引き止める権利はありません。

大切なことは辞める理由を明確にして、毅然とした態度で退職の意思を伝えることです。辞める理由で嘘をつくのもアリです。こちらも先ほどと同じで、いざというときは退職代行サービスを使って辞めれば良いと思います。

保育園を辞めたことが噂になる不安

「保育園を辞めると、保護者の中で変な噂になるかも……。」と心配する人もいると思います。ただ、あなたが知らないだけで、今でもあなたの何かが噂になっているかもしれません。そのため、保育園を辞めたことで噂になるかどうかを気にしても仕方がないと思います。

子供の保育の責任感の不安

保育園で担任になると、子供の保育を投げ出せない雰囲気があることはわかります。ただどんな仕事にも責任があり、保育士が特別なわけじゃないです。そのため、必要以上に保育の責任を考える必要はありません

責任感だけで無理に仕事を続けて、体を壊しても保育園も保護者も責任は取りません。あなたが取れる責任範囲を超えているなら、迷わず逃げた方があなたのためです。

転職すると経歴に傷がつく不安

転職をすると経歴に傷がつく気がして、不安を感じるという保育士もいます。ただ、転職したくらいで経歴に傷はつきません。保育士の転職経験割合は高く、転職は当たり前のことです。

保育士バンクの調査(2018年11月)によると、保育士の76.9%が転職を経験しています。内訳は転職「1回以上」30%、「2回以上」18.5%、「3回以上」27.7%です。わたしは4回転職してますが、とくに何か言われたことはないです。

転職活動自体がなんとなく不安

具体的な不安がわからない人は、転職活動自体が不安なんだと思います。転職活動をするとこれまでの日常とは違うことをするので、初めての転職だと余計に不安になります。まさに現状維持バイアスですね。

このような現状維持バイアスにかからないためには、不安を乗り越える情報を集めましょう。そして、集めた情報を冷静に比較してください。ではどんな情報を集めれば、不安を乗り越えられるんでしょうか。

まーさ
今自分が思ってる不安は何となくわかったけど、これからどうすればいいの?

次は不安を解消できる求人を探しましょう。

転職の不安をなくすには情報を集めて比較する

転職の不安をなくすには情報を集めて比較する

最初に話したとおり転職した方が良いことはわかっていても不安で動けない人は、現状維持バイアスのせいでモヤモヤした気持ちが大きくなり動けなくなっています。

現状維持バイアスに陥るのは、「転職する理由」と「転職するメリット」を明確にしてないからです。これらを明確にするには情報を集めましょう。

集める情報は保育園の求人情報です。給料、休み、働く時間、待遇、働きやすさ、人間関係などの情報を集めて理想の保育園が見つかれば、「転職した方が良い→転職するべき!」に変わって不安はなくなります。ただこれらには保育園の内部情報も含まれるので、1人では集められません。

そこで、いくつかの転職サイトに登録してキャリアアドバイザーに要望を伝えて、詳しい情報を集めてもらいましょう。キャリアアドバイザーは多くの保育園の保育の様子を見たり、直接保育の話しを聞いています。そのため、保育園の内部情報を確実に集められます。

転職サイトは不安解消に活用しよう!

転職サイトは情報集めに活用しよう!

保育士転職サイトのキャリアアドバイザーは元保育士や元保育業界関係者も多く、保育士が転職に抱えている不安を理解しています。もし「転職が怖い」「転職活動が不安」という人は、転職サイトのキャリアアドバイザーに不安な気持ちを相談して、一歩進む後押しをしてもらいましょう。

まーさ
どんな転職サイトを選べばいいの?

実績があるところを選べば良いと思います。おすすめは保育士バンク、保育ひろば、マイナビ保育士です。
みやこさん

以下でおすすめの理由を説明しているので、転職サイトの選び方がわからない人は参考にしてください。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.