保育士は一度辞めても戻れます

保育士のお悩み

保育士の復職が不安…ブランク明けでも簡単に復帰できる理由

投稿日:2019年10月26日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます

まーさ
子供も保育園に入れたし復職しなきゃなぁ……。でも復帰するの怖い……。

たしかにブランクがあると、復帰するのは不安ですよね。
みやこさん

まーさ
そうなの……。仕事が見つるかわかんないし、育児と両立できるかも心配で……。

心配しないでください。ブランク明けでも復帰しやすい保育士求人は多いですよ。
みやこさん

育児や出産で保育士を辞める人は多いですが、いざ復帰を考えると不安がたくさんありますし、「できれば復帰したくないなぁ……。」なんて考えてしまいます。

そんなときはブランクOKの求人を探してください。ブランクOKの求人は以下の通りたくさんあるので、条件にこだわって求人を選べば良いと思います(2020年3月時点)。

ブランクがある保育士の復帰の不安

ブランクがある潜在保育士の復帰の不安

  • 以前の保育知識でついていけるか
  • 体力的・精神的についていけるか
  • コミュニケーションがうまくとれるか
  • 受け入れてくれる求人があるか
  • 育児と保育士を両立できるか

以前の保育知識でついていけるか

保育の内容は常に変化しています。基本的な保育は同じでも、家庭問題に対する接し方やアレルギー対応、障害児対応など子供一人ひとりのケアの方法は以前と違います。

また以前に比べて保育の仕方が体系化されているため、慣れるまでに時間がかかることも心配です。

体力的・精神的についていけるか

保育士の仕事は子供の相手や保護者対応で、体力的・精神的に辛い仕事です。忙しい中で健康も維持しなければいけないため、ついていけるか心配になる人は多いと思います。

コミュニケーションがうまくとれるか

保育の現場は人間関係の良し悪しで仕事のやりやすさが全然違います。とくにブランクがある保育士は、経験が豊富でも若い保育士がその保育園では先輩になるので、上手くコミュニケーションがとれるか心配になります。

受け入れてくれる求人があるか

たとえば、30歳で出産して10年子育てすると40歳です。やはり、それだけブランクがある40代の保育士復帰は受け入れてくれる保育園があるかどうかが不安になりますね。

育児と保育士を両立できるか

また、受け入れてくれる保育園があったとしても、子供を育てながら保育士を両立できるか不安を感じている人も多いと思います。

まーさ
保育知識は勉強すればいいし、体力面は運動すればいいけど、人間関係と求人の有無、子育てとの両立ができるかはやっぱり心配……。

そうですね。ただ人間関係と求人の有無、子育てとの両立も解決する方法はありますよ。
みやこさん

ブランクありの潜在保育士が復帰できる理由

潜在保育士が復帰できる理由

人間関係の不安、求人の有無、子育てとの両立に不安がある人は、以下の方法である程度解決できます。

  • 人間関係の良し悪しを事前に見極める
  • ブランクOK求人がある転職サイトは多い
  • 子育てとの両立ができる働き方もある

人間関係の良し悪しを事前に見極める

あなたが保育園に合うかどうかは実際に働いてみないとわかりませんが、その保育園の人間関係や雰囲気は事前にある程度見極められます。詳しくは以下を参考にしてください。

  • 口コミサイトで評判をチェックする
  • 転職フェアで人間関係を見分ける
  • 園見学で人間関係を見分ける
  • 面接の逆質問で人間関係を見分ける
  • 保育園の人間関係について率直な印象を聞く
  • 口コミサイトで見つけた気になる話題を振る
  • 保育園の求人状況について印象を聞く
  • 保育園の情報を集めてもらうように依頼する

ブランクOK求人がある転職サイトは多い

今保育士は売り手市場です。有効求人倍率も3.2倍あるため、10年以上のブランクがあっても復帰できる求人はたくさんあります。冒頭で紹介したとおり、以下の転職サイトはブランクOK求人が多いですね。

子育てとの両立ができる働き方もある

子育てと保育士が両立できるか心配な人は多いですが、そもそもどんな仕事でも子育てとの両立は難しいものです。ただその中でも、保育士は比較的両立しやすい仕事だと思います。

子育てと保育士の両立を実現するには、なるべく決まった時間で働けることが大切です。それが叶いやすい職場は小規模保育園、企業内保育所、院内保育所などがあります。

また、わたしも利用していましたが託児所付き保育園求人もおすすめです。

ブランク明けで復帰する保育士は多い

今の保育業界の入退職の流れ

現役保育士43万人のうち保育園を辞める人は年間3.3万人、2.6万人は違う保育園に転職し、6000人が別職業に転職or休職します。さらに6000人中2000人ほどが保育士に復職するのが今の保育業界です。

保育士等に関する関係資料|厚生労働省

そのため、ブランクがある潜在保育士が復帰するのは普通のことです。むしろこれだけ復帰を歓迎してくれるのは、保育業界以外ないと思います。

転職サイトで探せば、「ブランクOK」「復帰率高」の求人がたくさん見つかります。このような求人はあなたの保育経験を求めています。心配しないで復帰してください。

もちろん、「ブランクOK」の求人がたくさんある転職サイトを使った方が良いと思います。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士のお悩み

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.

初心者でも良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト5選
おすすめ保育士転職サイト5選!