保育士と育児を両立するための時短勤務の使い方

保育士の仕事

育児中の保育士は時短勤務とパートどっちがいい?給料はどうなる?

投稿日:2019年11月23日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
保育士は育児中のママが多いお仕事です。保育士は、育児と仕事を両立するためにパートになる人が多いですね。でも環境によってはパートの選択はもったいないことです。パート保育士になるよりも、正規保育士で時短勤務を検討してみましょう。

「パートと時短勤務なら、パートの方が時間が自由になるし便利でしょ。」と思ってる人は、時短勤務のメリット・デメリットを一度理解しましょう。

時短勤務は、正規保育士のメリットを残して一定期間短い時間で働ける制度です。そのため、長い目で見れば時短勤務の方がメリットの人もいます。もちろん、時短勤務でデメリットを感じる保育士もいます。

保育士の時短勤務の働き方の特徴は?

保育士の時短勤務の働き方の特徴は?

時短勤務とは、定時で8時間勤務している保育士が、子供が3歳未満の間は1日の労働時間を6時間に短縮できる制度のことです。正式には「短時間勤務制度」と言います。

時短勤務は「育児・介護休業法」で定められている育児支援制度の1つで、法人にとって労働者の時短勤務を妨げることは違法です。

時短勤務が使える保育士の条件

時短勤務を利用できる保育士は、以下の条件すべてに該当する保育士です。

  • 正規保育士、契約保育士、パート保育士
  • 子供が3歳未満
  • 労働時間が一日6時間以上ある
  • 入職後1年以上経過している
  • 1週間の所定労働日数が3日以上ある

これらの条件を緩めて時短勤務をアピールしている保育園もあります。とくに転職したい人は、「入職後1年以上経過している」という条件に注意してください。

保育士の時短勤務の働き方の事例

実際に時短勤務を利用した保育士の働き方の例です。保育士は、時短勤務を使うことで、今までよりも余裕を持って育児できるようになります。勤務時間は、保育園と調整して決めましょう。

朝8時に子供を保育園に送り、9時に保育園に出勤。9時から16時まで働く。16時半にスーパーに寄って17時に子供を保育園に迎えに行き、17時半に帰宅。
朝7時半に子供を保育園に送り、8時に保育園に出勤。8時から15時まで働く。家に帰って家事を済ませ、17時に子供を迎えに行って、スーパーに寄って18時に帰宅。

保育士が時短勤務を利用するメリット

保育士が時短勤務を利用するメリット

まーさ
正規の時短勤務とパート保育士の違いは?時短勤務のメリットって何?
  • 給料・キャリアを維持して育児と両立できる
  • 将来もらえる年金が減額されない
  • 福利厚生はそのまま利用できる
  • 正規保育士の方が転職時に印象が良くなる

給料・キャリアを維持して育児と両立できる

時短勤務を利用すれば勤務時間を短縮できますが、正規保育士のままでキャリアを維持できます。

もしパート保育士になると正規保育士から外れるため、昇進や昇給、ボーナスの規定が適用されなくなります。その後に正規保育士に復帰しても、ゼロベースに戻ってしまいます。

将来もらえる年金が減額されない

時短勤務で勤務時間が短くなると、その分給料は減ります。ただ、年金事務所に「3歳未満の子を養育する場合の厚生年金保険料の特例措置」を届ければ、減額前の社会保険料を支払っているとみなされます。

つまり、時短勤務で収める社会保険料が減っても、将来もらえる年金が減らないということです。今はピンと来ないかもしれませんが、このような積み重ねは後から効いてくるんです。

福利厚生はそのまま利用できる

正規保育士とパート保育士では、福利厚生が違います。退職金制度、資格手当、リフレッシュ休暇、バースデー休暇など保育園によって制度は違いますが、正規保育士しか使えない制度が多いと思います。

有給休暇も、勤務年数に応じて最低基準より多くもらえる保育園もあります。ちなみに、有給休暇は所定労働時間で日数が決まるので、時短勤務もパート勤務も労働時間に合わせて同様にもらえます。

正規保育士の方が転職時に印象が良くなる

転職のときに保育士の経験を重視する保育園だと、パート保育士よりも正規保育士の方が多少印象が良くなることがあります。基本的には、時短勤務の利用を履歴書に書く必要はありません。

保育士が時短勤務を利用するデメリット

保育士が時短勤務を利用するデメリット

まーさ
時短勤務を利用したいんだけど、デメリットとか注意点はある?
  • 時短勤務で勤務時間が減った分給料が減る
  • 1日8時間or週40時間超えないと残業にならない
  • 同僚保育士からやっかみがあるかも
  • 時短勤務なのに仕事量が変わらないかも
  • 勤務時間が短くなっても休みは増えない
  • 時短勤務をよく知らない保育園もある
  • そもそも時短勤務の環境が整っていない

時短勤務で勤務時間が減った分給料が減る

時短勤務で勤務時間が減ると、その分給料は減ります。まぁ当たり前のことですが……(^_^;)

1日8時間or週40時間超えないと残業にならない

時短勤務は基本的に6時間ですが、それを超えて8時間仕事をした場合の2時間分は……残業になりません。

労働基準法の時間外割増賃金は、1日8時間または週40時間を超える労働に対して発生するものです。そのため、6時間を超えて仕事をしても、通常の賃金計算になります。

同僚保育士からやっかみがあるかも

仕事が忙しい保育園ほど、時短勤務でさっと帰る保育士に良い感情を抱かないかもしれません。

時短勤務を使うのは労働者の権利なので使う分には問題ないんですが、人の感情はコントロールできません。時短勤務で人間関係が悪くならないよう根回しが必要ですね。

時短勤務なのに仕事量が変わらないかも

時短勤務でも、正規保育士なので仕事量が変わらない可能性があります。しかも6時間を超えても残業にならないので、配慮がない保育園だと仕事時間は減っても、持ち帰り仕事が増えるかもしれません。

しかも時短勤務をして申し訳ないなぁと思っている分、誰かに「ごめん、今日だけお願い。」と依頼されると断りにくくなり、時短勤務の意味がなくなってしまいます。

勤務時間が短くなっても休みは増えない

パート保育士だと週3勤務、週4勤務など休みを増やせます。時短勤務で働く保育士は、勤務時間が短くなっても休みは増えませんし、休みを取りやすくなるわけでもありません。

パート保育士と比較すると、この部分は大きなデメリットになりますね。

時短勤務をよく知らない保育園もある

昔ながらのワンマン保育園の中には、時短勤務制度をよく知らない園長もいます。そういう人に説明すると、嫌な顔をされる可能性はありますね。

そもそも時短勤務の環境が整っていない

時短勤務は労働者の権利なので、経営者は保育士が時短勤務を使う環境を整えなければいけません。

ただ残念ながら保育士が足りない状況なので、誰かが時短勤務をするとその分の仕事が他の保育士に回ったり、時短勤務をする人が持ち帰り仕事をするなど、時短勤務の意味がない場合もあります。

ちゃんと時短勤務で働ける保育園を探そう!

ちゃんと時短勤務で働ける保育園を探そう!

時短勤務は正規保育士のメリットを残したまま勤務時間を短くできる制度なので、パート保育士よりもメリットを感じる人は多いはずです。ただ、時短勤務を使うのが後ろめたい人もいるでしょう。

時短勤務を正しく使えるかは保育園の雰囲気、整備環境によります。本来はどの保育園でも使える制度ですが、「時短勤務を使えます!」と求人でアピールすることが有効になっています。

そのため、時短勤務を気兼ねなく利用したい人はアピールしている保育園求人を探しましょう。ただし、時短勤務は1年の継続勤務が必要なので、将来を見越した転職者が対象です。

もちろん、時短勤務をアピールしている保育園でも、どのように活用されているかが重要です。転職サイトのキャリアアドバイザーに時短勤務が本当に使える保育園なのかを確認してもらいましょう。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

3つとも登録した方が良いですが、それぞれ特徴が違うため当てはまるものに登録しましょう。スマホからの登録も簡単ですよ。

保育士バンク、マイナビ保育士、保育ひろば

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク
公式サイトはこちら
保育士バンク
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば
公式サイトはこちら
保育ひろば
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士
公式サイトはこちら
マイナビ保育士
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

ジョブメドレー保育士
公式サイトはこちら
ジョブメドレー保育士
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の仕事

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.