保育士が引き止めにあったときの対策

保育士の退職 保育士の転職

保育園辞めたいけど引き止めが怖い…保育士が断る方法・対策

投稿日:2019年10月27日 更新日:

この記事は約 6 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
「保育園を辞めると決めたけど、園長に引き止められそうで言い出せない……。いつも命令口調だし、たまに怒鳴るから怖い……。」よくある話です。なぜ保育士は辞めようとすると、引き止められるんでしょうか。引き止めが怖い保育士は、引き止めの理由と対策を押さえてください。

どんな仕事でも辞めるのは労働者の自由です。ただ、「園長に退職の意志を伝えても、引き止められたら断れない……。」と心配する保育士は多いと思います。

強く引き止められるのが怖くて辞めると言い出せないときは、なぜ保育園が保育士を引き止めるのか、その理由を理解しましょう。そして、事前の引き止め対策をしましょう。

引き止めが嫌な気持ちはわかりますが、保育園があなたを引き止める理由を理解して、引き止め対策を取れば、きっぱり辞められるはずです。

園長が保育士を引き止める理由って何?

園長が保育士を引き止める理由って何?

まーさ
スッキリ保育園辞めたいのに、なんで引き止められるの?保育士になったら、すんなり辞めちゃいけないの?

園長が保育士を引き止めるのは以下の理由があるからです。

  • 単純に保育士が足りないから
  • 配置基準に満たなくなるから
  • 保育士を採用するお金がないから
  • 責任者にすることを考えていたから
  • 辞めるという言葉に過剰反応するから

単純に保育士が足りないから

たとえば、卒業式や運動会など目前に大きな行事が迫ってるときに、保育士が辞めると準備が大変になります。そのため、せめて行事が終わるまでは……と園長や主任から引き止められます。

配置基準に満たなくなるから

人手が足りないだけならまだいいんですが(良くないですよ)、あなたが辞めると保育士の配置基準に満たなくなるかもしれません。

通常は配置基準より多めに保育士が働いてますが、保育士の退職が重なると配置基準割れを起こすかもしれません。そのため、人員補充するまでは……と引き止められます。

保育士を採用するお金がないから

ギリギリの運営をしている保育園は少なくないです。一般的な保育士の採用コストは、一人あたり70-90万円ほどと言われますが、そのお金がなかなか捻出できないこともあります。

責任者にすることを考えていたから

園長がそろそろリーダーシップをとってもらいたいと思ってた人が、突然辞めると言い出したら将来の人事に影響が出ます。そのため、引き止められることがあります。

辞めるという言葉に過剰反応するから

保育士が辞めると言うと、保育士が足りていても関係なくとりあえず機嫌が悪くなる園長もいます。保育士が辞めること自体が気に入らないんです。

保育園の引き止めを断る対策と注意点

保育園の引き止めを断る対策と注意点

まーさ
でも保育園を辞めるときは覚悟を決めて伝えるから、今さら引き止められても困るんだけどなぁ……。なにか良い引き止め対策ってない?

保育園の引き止めに対抗するには、以下のポイントを押さえてください。

  • 明確な退職理由を考える
  • 園長との面談の時間は短く区切る
  • 園長の甘い言葉に流されない
  • 約束をしたら一筆お願いする
  • 現実的には給与を増やすのは無理

明確な退職理由を考える

「辞める!」って決めたのに、引き止められてズルズルと働くとモヤモヤが残ります。また、一度辞めたいと思った人が残っても、保育園ともギクシャクするかもしれません。

そのため、保育園を辞める明確な退職理由を考えておきましょう。ちなみに、「家庭の事情」「体調不良」「家族の反対」などの嘘の理由を話すと引き止められにくくなります。

ただ、正直に退職の理由を話しても、嘘の退職理由を話しても辞めることに変わりはないので、どっちでも良いと思います。最後に言いたいことを言うのもあり……かもしれません。

園長との面談の時間は短く区切る

退職の意思を伝えた後に、園長から面談を持ちかけられるかもしれません。もちろん、話し合いは構いませんが、長い時間説得されても困りますね。そのため、面談時間は短く切ってください。

面談は大抵休みの日か休憩時間、閉園後に行います。そのため、「予定があるので20分で良いでしょうか。」など、時間を引っ張られないようにしましょう。

園長の甘い言葉に流されない

退職する理由が給料の安さなら、給料を上げると言われたら残りますか?いくらなら納得しますか?仕事が多いことが不満なら、仕事がどれくらい減ったら退職を考え直しますか?

園長はあなたに辞めてほしくないと思ったら、不満点を改善すると言うかもしれません。それ自体は良いことですが、具体的な改善策が実行されなければ、引き止めのための甘い言葉です。

相手が改善すると言ったら、具体的にいくら欲しいのか、何の仕事を減らして欲しいかなど要望があれば、あなたの口から明確に伝えましょう。OKをもらえなければ、辞めるしかありません。

約束をしたら一筆お願いする

もし園長が具体的な改善策を話して、あなたが改善策に納得したら、残るか辞めるかはあなた次第です。

ただし、改善策を実行してもらうために、必ず一筆(印鑑)をもらいましょう。「ありがとうございます。では、お話をまとめるので、そちらに一筆お願いします。」と言ってください。

甲と乙は、以下について合意します。

・甲が乙に支払う給料は○○年○月○日まで○○円とする
・乙が甲で働く期間は○○年○月○日までとする
・公証役場でかかる手数料は乙が支払うものとする

○年○月○日
甲:○○○○ ㊞
乙:○○保育園 園長○○○○ ㊞

書類を残すことを嫌がったら答えは決まりですが、「いいよ」と言われたら手書きでも印刷でも良いので、上記の紙を2枚用意(1枚はコピーでOK)して、印鑑をもらってください。

まーさ
え?こんな簡単な書類でもいいの?あとからひっくり返されない?

はい、だいじょうぶです。簡単な書類でも、公証役場に持っていけば書類に効力が与えられます。公証役場は、都道府県にいくつかあると思います。

お互いが承認して手数料を払えば、公的な書類になります。かかる手数料は場合によりますが、5000円か7000円になると思います。

10 手数料 | 日本公証人連合会

現実的には給与を増やすのは無理

書類の話をしましたが、現実的には保育園がすぐ保育士の給与を増やしたり、仕事を減らすのは難しいと思います。保育園の運営の見直しや他の保育士との調整があるからです。

また、「書面を交わしましょう。」なんて、なかなか切り出せませんよね。日本人はそんなにドライじゃないです。実際には「すいません。決めたことなので。」と、断ることになるでしょう。

ブラック保育園にありがちな引き止めの言葉

ブラック保育園にありがちな引き止めの言葉

「もう少しだけ続けられない?せめて○月までお願いできないかな?」など、保育士を引き止めるにしても言い方があります。以下の言い方はやばいですね。検討の余地無しで即辞めて良いと思います。

  • 辞めると他の保育士に負担がかかる
  • 途中で辞めるのは責任感がない
  • 他の保育園に行っても通用しない
  • 辞めるんだったら損害賠償をする
  • 子供がかわいそうだと思わないの?

辞めると他の保育士に負担がかかる

少し前に浜松のメロディー保育園で保育士の一斉退職があり話題になりましたが、規模があったため話題になっただけで、保育士の一斉退職は全国で起きている問題です。

「辞めると他の保育士に負担がかかる」のは当たり前です。これは保育士が悪いんじゃなく、保育士に辞められるような運営をしていた保育園に問題があります。

改革には痛みが伴います。個人的には、もっと一斉退職問題は取り上げられた方が良いと思います。

途中で辞めるのは責任感がない

保育士の責任は、預かっている子供に良い保育をすることです。子供や保護者に責任を果たすのは、保育園です。そこを勘違いする保育園は運営に責任感がありません。

他の保育園に行っても通用しない

通用するかどうかは、他の保育園が決めることですね。今は保育士の有効求人倍率が3倍以上あるので、そんな運営の仕方だとこの保育園自体が世間で通用しなくなりますよね(^_^;)

そういえば、わたしも初めての転職のときにやんわりと「通用しない」は言われました。そのときは深く考えませんでしたが。

辞めるんだったら損害賠償をする

保育園でそういう事例があるかはわかりませんが、「辞めるんだったら損害賠償をする。」という経営者もいるようです。……ところでなんの損害賠償ですか?

いち保育士に与えられた権利で、損害賠償されるようなものは1つもないので安心してください。

子供がかわいそうだと思わないの?

「子供がかわいそうだと思わないの?」は、わたしがいちばん腹が立つ引き止め方です。

保育士は奉仕事業じゃありません。預かっている子供に向き合うのは保育の大切な要素ですが、子供の人生の責任まで負わせようとするのは違うと思います。

基本的に園長の引き止めに応じる必要はない

基本的に園長の引き止めに応じる必要はない

まとめます。保育園を辞めたいと思ったら、退職の理由を明確にしてください。その後、引き止められる可能性を考えた対策をしっかり実行してください。

基本的に園長の引き止めに応じる必要はありませんが、続ける場合は条件を明確にして、後からモヤモヤしないようにしましょう。まぁ、この時点で関係は崩れてるので、辞めた方が良いとは思いますが。

「キッパリ言う!」は正論なんですが、心を病んでいるとどうしても退職が言い出せないこともあります。そんなときは、退職代行を使っても良いです。保育士も退職代行を使う人は増えています。

保育士におすすめの退職代行サービス

保育士を辞められない人は、「わたしNEXT」か「退職代行EXIT」を使ってください。どちらもまずLINEなどで相談をして、必要だと感じればサービスを申し込むという流れになります。

退職代行サービスはいくつもありますが、おすすめは女性専用の「わたしNEXT」です。女性の事例を多く聞きたいならベストです。

また、サービス残業代や必要経費の請求をしたい場合は、「弁護士法人みやびの退職代行サービス」を使えば良いと思います。詳しくは以下を参考にしてください。

\悩んで心を痛める前に無料相談しましょう!/

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の退職, 保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.