20代保育士の転職

保育士の転職

2年目、3年目の保育士でも転職が簡単な理由と転職のポイント

投稿日:2019年10月30日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
人間関係が悪いから他の保育園に行きたいけど、2年目で転職するのはまずいよね?

いいえ、保育士2-3年目は評価が高い時期です。やり方を間違えなければ良い転職ができますよ。
みやこさん

保育士が1度は転職を考える時期が保育士を始めて2年目、3年目だそうです。「20代は転職しちゃダメ!」という人もいますが、2-3年保育士経験があれば転職しても良いと思います。

わたしは初めて働いた幼稚園を3年で辞めて、保育園に転職しました。3年だと保育経験も浅いですし、幼稚園から保育園は環境がまったく違います。その後もわたしは、保育業界で転職を繰り返しています。

もちろんわたしの周りにも何度も転職している保育士はいますし、保育士経験2-3年で転職する人も珍しくないです。というわけで、保育士経験2-3年で、良い転職できる理由を説明しますね。

保育士経験2年目、3年目で転職できる理由

保育士経験2年目、3年目で転職できる理由

  • 新卒就職者は3年以内離職率が30%以上!
  • 保育業界は出産・育児でキャリアパスが変わらない
  • 保育士経験3年は即戦力、2年は戦力に計算

新卒就職者は3年以内離職率が30%以上!

厚生労働省の「新規学卒就職者の離職状況」によると、卒業後3年以内の離職率は「大学卒」32%、「短大など卒」42%、「高校卒」39.2%です。10人中3-4人は就職先を3年以内に辞めています。

産業別で見ても、保育士が含まれる「医療、福祉業界」は39.0%と高い離職率です。つまり新卒が3年以内に辞めて、より良い職場を求めるのは当たり前。どの業界でも転職前提で人事を考える時代なんです。

保育業界は出産・育児でキャリアパスが変わらない

女性は妊娠・出産・育児でキャリアパスを考える分岐点があります。昔より女性が働きやすい社会にはなりましたが、それでも女性は出産があると産休・育休が必要ですし、その後の働き方にも影響があります。

保育業界は女性が多いため、元々出産・育児で辞める保育士が多くいました。そのため20代で保育士を辞めて、また復帰することにあまり抵抗がない業界なんです。20代前半の退職も多いですよ。

保育士経験3年は即戦力、2年は戦力に計算

2018年11月の保育士の有効求人倍率は、3.20倍(東京では6.44倍)です。これだけ保育士不足の中で、保育経験3年の保育士は即戦力、2年でも十分戦力です。

しかも20代前半だと体力があって、保育園にとってはこれから長く働いてもらえるかもしれません。そのため、2年目・3年目の保育士は魅力的な人材に映ると思います。

まーさ
保育士経験2-3年で転職したいときに、気をつけた方がいいことあるかな?

より良い条件で転職するために、いくつか保育園にアピールした方が良いことがありますね。
みやこさん

保育士経験2年目・3年目で転職するときの注意点は?

保育士経験2年目・3年目で転職するときの注意点は?

  • 前の保育園はやむを得ず辞めたことをアピール
  • 出産後もこの保育園で働きたいことをアピール
  • 保育士経験で得たことを具体的にアピール

前の保育園はやむを得ず辞めたことをアピール

保育士経験2-3年の保育士は保育園には魅力的ですが、怖いのはすぐ辞められることです。そのため、前の保育園を辞めた理由や将来の保育に対する思いなどを詳しく聞かれます。保育士を長く続けてくれるか確認するわけです。

ネガティブな退職理由だったとしても、前の保育園の不満をストレートに話さずに「やむを得ず辞めた」ことにしましょう。できるだけ具体的な退職理由を用意してください。

  • 突発的な退職理由
    妊娠・出産、結婚、健康上の理由など
  • ネガティブな退職理由
    給料が安い、職場の人間関係(が悪い)、仕事量が多い、労働時間が長いなど

出産後もこの保育園で働きたいことをアピール

いくらやる気があっても、妊娠すると突然辞めてしまう保育士は多いです。辞めるのは本人の意思なので仕方ないですが、保育園にとっては「妊娠したら辞めます。」と宣言する人は採用したくありません。

面接官が結婚や出産について聞くことはNGですが、余計な心配をされるくらいなら、こちらから「出産後も保育士を続けていらっしゃる方はいますか?」と聞きましょう。出産後も育児をしながら働ける環境を探していることをアピールすれば、良い印象を与えられます。

保育士経験で得たことを具体的にアピール

保育士が転職で1番大切なことは、保育士経験で得たことをより具体的にアピールすることです。保育士経験が2-3年あれば「すぐに戦力になるはず!」とは思ってくれますが、どこまで保育を理解しているかは気になります。

保育士経験で得たことは、思い返して掘り下げておきましょう。あらかじめ履歴書の特技の欄に書いておくと面接官も質問しやすいですし、自分から話もしやすいと思います。

まーさ
何となく大丈夫な気もするけど、やっぱり心配……。

そうですね。2年目、3年目でも問題ないと聞いても半信半疑の人もいますよね。
みやこさん

保育士転職は10年の経験よりやる気が大切!

保育士転職は10年の経験よりやる気が大切!

わたしは新卒3年で幼稚園から保育園に転職しています。当時は4つ面接を受けましたが、「幼稚園と保育園は違うしなぁ……。」「経験不足って思われないかな……。」と心配しました。結果はすべての保育園で内定をもらい、どこからも「すぐ来て欲しい。」と言われました。

保育業界歴が長い今なら、転職は20代だから早い、30代だから遅いなどは重要じゃないとわかります。2-3年の保育士経験があれば、後はやる気があるかどうかです。やる気を感じなければ、10年保育経験があってもいっしょに仕事はしたくありません。

ただ保育士2年目、3年目の転職は難しくないとは言え、経験が浅いと保育業界自体に慣れていません。そのため、今より良い環境の保育園に転職したいなら、求人紹介から内定まで転職サイトに頼ればOKです。

まーさ
どんな転職サイトを選べばいいの?

基本的には転職したい地域に求人が多くて、情報をしっかり集めてくれる転職サイトを選びましょう。
みやこさん

まーさ
それだけでいいの?

はい、この2つを押さえれば働きやすい保育園を見つけることは難しくないです。
みやこさん

わたしのおすすめはこの4つです。

以下で理由を説明してるので、転職サイトの選び方がわからない人は参考にしてください。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.

初心者でも良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト5選
おすすめ保育士転職サイト5選!