20代保育士の転職

保育士の転職

保育士経験が2年目、3年目でも転職できる理由と転職のポイント

投稿日:2019年10月30日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
もし「憧れてた保育士のイメージと違った……。」「人間関係が悪いから、他の保育園に行きたい……。」など、保育士が1度は転職を考える時期が保育士を始めて2年目、3年目だそうです。「20代は転職しちゃダメ!」という人もいると思いますが、わたしは保育士なら2-3年経験すれば、ぜんぜん転職しても良いと思います。

わたしは、初めて働いた幼稚園を3年で辞めて、保育園に転職しました。3年なので保育経験も浅いですし、幼稚園から保育園は環境がまったく違います。その後もわたしは、結婚や出産で何度も保育業界で転職を繰り返しています。

もちろん、わたしは特別じゃないです。わたしの周りにも何度も転職している保育士はいますし、保育士経験2-3年で転職している人も珍しくありません。というわけで、保育士経験2-3年でも、ちゃんと転職できる理由を説明しますね。

保育士経験3年以内で転職するのは早すぎる?

保育保育士経験3年以内で転職するのは早すぎる?士証の書換え・名前変更に関する疑問

まーさ
新卒の保育士が、3年以内で辞めちゃうのって早すぎるかなぁ。やっぱり2年目とか3年目だと転職って難しくなる?
いいえ、そんなことありません。今の保育業界なら2年の保育士経験があれば、転職先はいくらでも見つかりますよ!主な理由は3つあります。
みやこさん
  • 新卒就職者は3年以内離職率が30%以上!
  • 保育業界は出産・育児でキャリアパスが変わらない
  • 保育士経験3年は即戦力、2年は戦力に計算

新卒就職者は3年以内離職率が30%以上!

厚生労働省の「新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況)」によると、卒業後3年以内の離職率は「大学卒」32%、「短大など卒」42%、「高校卒」39.2%です。

10人中3-4人は、初めて勤めた就職先を3年以内に辞めています。産業別で見ても、保育士が含まれる「医療、福祉業界」は39.0%とかなり高い離職率です。

つまり、新卒者が3年以内に勤め先を辞めるのは普通のことです。労働者がより良い職場を求めるのは当たり前。どの業界でも転職など人の移動前提で、人事を考える時代になっているんです。

保育業界は出産・育児でキャリアパスが変わらない

働く女性は、20-30代でキャリアパスを考える分岐点があります。それは、妊娠・出産・育児です。

昔よりも女性が働きやすい社会になったことは間違いないんですが、それでも女性は出産があると産休・育休が必要ですし、キャリアパスにも影響があります。

保育業界は女性が多いため、元々出産・育児で辞める保育士が多くいました。そのため、20代で保育士を辞めて、また復帰することにあまり抵抗がない業界なんです。

保育士経験3年は即戦力、2年は戦力に計算

2018年11月の保育士の有効求人倍率は、3.20倍(東京では6.44倍)です。

「保育士確保集中取組キャンペーン」を実施します|厚生労働省

これだけ保育士が足りない中で、保育経験3年の保育士は即戦力です。2年でも十分戦力とみなされます。1年周期を2回経験しているため、保育士の仕事自体はわかってるってことですね。

しかも、20代前半だと体力があって、保育園にとってはこれから長く働いてもらえるかもしれません。そのため、2年目・3年目の保育士は魅力的な人材に映ると思います。

保育士経験2年目・3年目で転職するときの注意点は?

保育士経験2年目・3年目で転職するときの注意点は?

まーさ
もし保育士経験2-3年で他の保育園に転職したいときは、何か気をつけた方が良いことってある?
もちろん、保育士経験2-3年でも転職はできますが、より良い条件で転職するために、いくつか保育園にアピールした方が良いことがあります。
みやこさん
  • 前の保育園はやむを得ず辞めたことをアピール
  • 出産後もこの保育園で働きたいことをアピール
  • 保育士経験で得たことを具体的にアピール

前の保育園はやむを得ず辞めたことをアピール

保育士経験2-3年の保育士は保育園にとって魅力的ですが、怖いのはすぐに辞められてしまうことです。

そのため、前の保育園を辞めた理由や将来の保育に対する思いなどを詳しく聞かれると思います。つまり、保育士を長く続けてくれそうか確認するわけです。

もし退職理由がネガティブなものでも、前の保育園の不満をストレートに話さないで「やむを得ず辞めた」ことにしましょう。できるだけ具体的な退職理由を用意してください。

  • 突発的な退職理由
    妊娠・出産、結婚、健康上の理由など
  • ネガティブな退職理由
    給料が安い、職場の人間関係(が悪い)、仕事量が多い、労働時間が長いなど

出産後もこの保育園で働きたいことをアピール

20代前半の女性でやる気があっても、妊娠すると突然辞めてしまう保育士は多いです。

辞めるのは本人の意思なので仕方ないのですが、保育園にとっては「子供ができたら辞めます。」と宣言してる人は採用したくありません。

もちろん、面接官が結婚や出産について聞くことはNGですが、余計な心配をされるくらいなら、こちらから「出産後も保育士を続けていらっしゃる方はいますか?」と聞いてみましょう。

出産後も育児をしながら働ける環境を探していることをアピールすれば、良い印象を与えられます。

保育士経験で得たことをアピールしましょう!

まだ経験が少ない保育士が転職でいちばん大切なことは、保育士経験で得たことをより具体的にアピールすることです。

保育士経験が2-3年あれば、相手は「すぐに戦力になるはず!」とは思ってますが、どこまで保育を理解しているかは気になります。

保育士経験で得たことは、思い返して掘り下げておきましょう。あらかじめ履歴書の特技の欄に書いておくと、相手も質問しやすいですし、自分から話もしやすいと思います。

10年の保育経験よりもやる気が大切!

10年の保育経験よりもやる気が大切!

「保育士経験2年目、3年目でも問題なく転職できます!」と聞いても、やっぱり半信半疑の人もいますよね。冒頭で話したとおり、わたしは新卒で幼稚園に就職して、3年で保育園に転職してます。

当時は4つ保育園の面接を受けましたが、「幼稚園と保育園は違うからなぁ……。」「経験不足って思われないかな……。」「やる気がないって思われないかな……。」といろいろ心配しました。

結果は、すべての保育園で内定をもらい、どこからも「すぐ来て欲しい。」「いつ来れるか調整したい。」と言ってもらえました。

保育業界歴が長くなった今なら、保育士の転職は20代だから早い、30代だから遅いなどはあまり重要じゃないということがなんとなくわかります。

2-3年の保育士経験があれば、後はやる気があるかどうかです。やる気を感じなければ、10年保育経験があってもいっしょに仕事はしたくありません。

保育士の経験が浅くても、やる気があれば相手に伝わるので心配しないでください。子供たちも、一生懸命でやる気がある先生の方に集まります。

その他の履歴書の書き方や面接のテクニックは、転職サイトのキャリアアドバイザーに任せればOKです。面接でしっかり自分をアピールして、子供が好き、保育が好きという強い気持ちを伝えましょう。

保育士を助けてくれる転職サイトを使おう!

保育士を助けてくれる転職サイトを使おう!

保育士2年目、3年目の転職は難しくないとは言え、経験が浅いと保育業界自体に慣れていないはずです。

そんな人が今より良い待遇、良い環境の保育園に転職したいと思ったら、プロに頼った方が良いと思います。まずは、保育士転職サイトに登録して、転職先を紹介してもらいましょう。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界大手「保育士バンク」は全国に拠点があり、転職フェアも数多く開催しています。公開求人2万件+非公開求人1万件もあるため、地方転職に欠かせません。キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、気持ちを理解してもらえる悩み相談も心強いです。「ブランクOK」「初心者歓迎」求人も多いですね。

  • 公式:保育士バンク
  • 電話・メール対応が丁寧なので安心して悩み相談できます。転職相談もできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

すぐに転職したい人は、知名度が高く実績もある「保育ひろば」を利用しましょう。登録から転職まで平均2週間と謳うほど速さが売り。転職フェアの開催も多いです。キャリアアドバイザーの熱意が高く、真剣に短期間で転職したい人には最適な選択です。顧客満足度94.2%という評価にも現れています。

  • 公式:保育ひろば
  • 少しでも早く転職したい人は相談してみましょう。拠点も多いので直接会うこともできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」も使い勝手が良いですね。

  • 公式:マイナビ保育士
  • 転職ノウハウがわかるので登録して損はないです。保育園の細かな情報もわかりやすいです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。ジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。また、公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人を探すこともできます。

  • 公式:ジョブメドレー
  • 担当制が合わない人は確実に使いましょう。転職初心者が最初に登録するのもおすすめです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.