保育士の子供が待機児童にならない仕組み

保育士の仕事

保育士の子供が待機児童にならない保育士不足解消の仕組み

投稿日:2019年11月6日 更新日:

この記事は約 3 分で読めます

保育士の子供が待機児童にならない仕組み

まーさ
こんにちは!保育士のまーさです。
「今子供産んだら、誰も面倒見られないし、仕事辞めなきゃいけないかも……。」もしかしたら、まだ結婚や出産してない保育士の中には知らない人もいるかも知れませんが、保育士の子供は待機児童にならないって知ってますか?保育士の子供は保育士不足を解消するために、国の施策が整備されています。

潜在保育士の中には、「子供を産んだら自分の子が待機児童になってしまった……。」という理由で保育士を辞めた人もいます。

今も「保育士に復帰したいけど、誰も子供見てくれないし……。」と悩んでるかもしれません。

でも安心してください。保育士不足を解消するために、保育士の子供は優先的に保育園に入園させることができます。興味がある人は、内容を知っておきましょう。

11月の大切なお知らせ

11-12月は求人情報がたくさん出ます。年度末退職の保育士は決まってるので、保育園はどんどん募集を開始します。条件が良い求人は非公開が多く、すぐなくなるので早めに行動です!まずは、以下の「ジョブメドレー」と「マイナビ保育士」をクリックして、登録を済ませましょう。

  • ジョブメドレー
    関東圏も地方も求人が充実!コンサルから電話連絡がないのでおすすめ!
  • マイナビ保育士
    転職支援の知名度は抜群で、サポートも手厚い!関東圏の転職なら絶対!

保育士等の子どもの優先入所等に係る取扱いの概要

待機児童問題は、保育園・保育士不足で起こってますが、今はとくに保育士が少ないことが問題です。

そんな保育士自身が、もし待機児童問題に巻き込まれると、仕事を辞めなければいけません。保育士が1人辞めると、より多くの待機児童につながる可能性があります。

またこれまでは、保育士が働く保育園にはその子供を入園させないようにする自治体もありました。そのため、「わざわざ別の保育園に預けるくらいなら退職する」という保育士を作っていたわけです。

そこで国は「子育て安心プラン」の中で、保育士の子供を優先的に保育園に入園させる扱いを平成29年6月からはじめています。

保育士等の子どもの優先入所等に係る取扱いについて

具体的には、保育士だけじゃなく幼稚園教諭、保育教諭の子供も、保育園などの保育施設に優先的に入園できる対象です。

優先というのは、保育士に対して点数を多く付けるということですね。よほどのことがない限り、入園できる点数付けです。

今後の動きとして、居住地と子供を通わせる保育園の自治体が違っていても、調整して受け入れることを推進しています。

保育士の子供だけ保育園に入れるのはずるい!

まーさ
保育士にとっては嬉しい話だけど、「保育士だけずるい!」って言われないかな……。

まぁ、もう実際、言われてますよ。待機児童問題に悩んでいる人が多いことはわかりますが、待機児童問題を解決するには、根本の問題を解決しなければいけません。

つまり、保育園と保育士の数を増やすことです。保育士の数を増やすには、保育士の子供を優先的に入園させることなのはわかりますね。

もし、潜在保育士が1人保育士に復帰すると、その地域の待機児童が何人も減る可能性があります。

たとえば認可園の場合、保育士の配置基準は1人につき0歳児3人、1-2歳児6人、3歳児20人、4-5歳児30人の保育を行えます(物理的にはちょっと難しいですが)。

そのため、「ずるい!」と言われても、保育士の子供を優先的に保育園に入れることが、現時点でもっとも効率的な待機児童対策になるんです。

潜在保育士は復職を検討してほしい!

もし、待機児童問題で悩んでいる元保育士がいたら、ぜひ自分のため、そして待機児童問題を解決するために、保育士に復職してください!

もちろん、子供を保育園に入れて、その保育園で保育士として働くこともできます。その場合は、ほとんどの園で子供の担当は別の保育士をあてるなど配慮されます。

保育園は小学校と違って学区分けはありません。そのため、小学校だと先生と生徒が親子というのは珍しくなかったですよね。父は、わたしと同じ学校にならないように考慮されたようですが。

とにかく、「保育士等の子どもの優先入所等に係る取扱い」によって、潜在保育士が復職しやすくなったことは間違いありません。

まずは、近くの保育園で求人が出てないか、探してみましょう。これまで保育業界で4回転職したわたしがおすすめする転職サイトは、以下の3つです。

\転職サイトは無料で転職できる最強ツール!/

  • ジョブメドレー
    全国の求人数が多く、地方の求人数も充実している。初心者に向いている。
  • 保育士バンク
    保育士転職サイトとしての知名度があって、評判が良い。全国の求人数も多い。
  • マイナビ保育士
    転職支援としては知名度が抜群。サポートも手厚いが求人は関東が中心。
まーさ
以下からお気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてもらえるとうれしいです☺️

-保育士の仕事

Copyright© ほいくのキャリア , 2019 All Rights Reserved.