保育士は40代でも転職できる

保育士の転職

40代保育士は転職できる?給料は?需要が高い保育園求人の探し方

投稿日:2019年11月20日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
「保育士って40代でも転職できる?40代の求人って少ない?」いいえ、だいじょうぶです。わたしも……ですが、40代でも普通に転職できますよ。むしろ中堅・ベテラン歓迎の保育園は結構あります。ただし、40代だからこそ注意するポイントもあります!

「今の保育園慣れてるし、いまさらなぁ……。」「40代だとどうせ転職先ないし……。」40代保育士は転職できないと考えるのは間違ってます。新設保育園は、中堅保育士の力を必要としています。

保育士にとって売り手市場の今こそ、これまで我慢してきた中堅保育士の希望を叶えるチャンスです。40代保育士の転職のポイントと注意点を押さえて、積極的にチャレンジしてください。

こんな40代保育士は転職に向いている

こんな40代保育士は転職に向いている

40代保育士は、20-30代と違って落ち着いて働ける環境を手に入れています。そのため、20-30代とは違う理由で転職意欲が増します。以下に当てはまる保育士は転職を考えましょう。

  • 将来を考えて収入を増やしたい
  • 保育方針が合う保育園で働きたい
  • 幼児の相手が辛くなってきた
  • 育児と保育士の両立がきつい

将来を考えて収入を増やしたい

40代になると、結婚して子供がいればその子供は小学生-中学生くらいが多いと思います。これから高校、大学とさらにお金がかかる時期ですよね。

そのため、もう少し収入を増やすために主任保育士や園長としてキャリアアップをしたり、転職をしたいという意欲が湧いてくる年代です。

保育方針が合う保育園で働きたい

先ほどとは反対に、子供がもう独立してある程度自由になったという40代保育士もいると思います。

これまで子供のため、家庭のためと考えて我慢して保育方針が合わない保育園で働いてきた保育士は、もうそろそろ自分の保育方針に合う保育園でのびのび仕事をしたいと考えています。

幼児の相手が辛くなってきた

保育士はベテランになってくると乳児の相手をしたり、フリー保育士になることも多いと思います。ところが、若い保育士がいない保育園だと、年長クラスの担任をすることもあります。

そうなると年齢的に体力がきついです。子供とおいかけっこしたり、何人も抱っこするともうフラフラ……。そろそろ、乳児相手じゃないと辛くなりますよね。

育児と保育士の両立がきつい

初産の平均年齢は30歳を超えています。一人目の子を35歳以上、二人目の子を40歳以上で産む高齢出産も、それほど珍しくないですよね。そのため、40代で乳幼児の子育て中というママも多いです。

40代の育児と保育士の両立はやっぱり体力的にきついですし、時間もありません。そのため、もうちょっと時間を減らすために転職を望む保育士が増えます。

40代の保育士が転職するために必要な考え方

40代の保育士が転職するために必要な考え方

40代の保育士がうまく転職するためには、以下のことに気をつけましょう。

  • 年齢不問、40代歓迎の求人を狙う
  • 不安な体力面をカバーする
  • 保育士+社会人経験をアピールする

年齢不問、40代歓迎の求人を狙う

一般的な40代の転職に対して「希望条件にこだわるな」「妥協しろ」と厳しいことを言う人もいますが、保育士だと40代歓迎の求人はたくさんあります。むしろ、50-60代OKな求人もあります。

たとえば、「ジョブメドレー」で40代以上歓迎の求人を探すと全国で2000件以上、そのうち関東は1400件以上あります。さらに、正職員の求人で絞り込んでも1200件あります。

さらにさらに月給25万円以上で絞り込んでも、全国に850件以上の求人があります。

保育士40代活躍 正職員 月給25万円〜-ジョブメドレー

「希望条件にこだわるな」がどれだけネガティブな言葉かわかるでしょう。まずは希望条件にこだわって転職活動をして、少しずつ妥協していくのは20-30代でも同じことです。

ただし、保育園が20代、30代、40代の保育士に期待する役割はそれぞれ違います。そのため、40代以上歓迎の求人を探すことで、保育園の希望とマッチした転職をすることができます。

不安な体力面をカバーする

40代になると気持ちは若くても、体がついていかないことがあります。とくにスタミナですね。すぐに息切れしてしまいます。そんな人は、軽くで良いのでスポーツを始めましょう。

そして、履歴書や面接では、自分の趣味や特技をウォーキング、水泳、ジム通いなど健康面に気をつけて体力づくりをしていることをアピールしてください。

「でも始めたばっかりだし……。」「そんなに得意じゃないんだけど……。」と思う必要はありません。面接官は、あなたの口から「体力面はだいじょうぶです。」という言葉を聞いて安心したいだけです。

保育士+社会人経験をアピールする

もし40代で保育士経験が10年以下でも、あなたは20-30代の保育士よりも社会経験が豊富です。

保育園があなたに期待するのは、保育士をまとめたり、保護者と円滑なコミュニケーションをとることです。20-30代の保育士と同じ保育をしてもらいたいわけじゃありません。

そのため、保育士経験と社会人経験で得た知識とそれを活用できることをアピールしてください。

40代保育士が転職しやすい保育園、保育施設は?

40代保育士が転職しやすい保育園、保育施設は?

実際に転職をする場合、40代の保育士が転職しやすい保育施設の求人はどうやって選べば良いのでしょうか。以下にポイントを列記しました。

  • 40代歓迎・年齢不問の求人
  • 経験者優遇の求人
  • 小規模保育園や新設保育園の求人
  • 主任保育士、園長候補の求人
  • 託児所の求人
  • 学童保育の求人
  • 子育て支援センターの求人

まず転職サイトで「40代歓迎」「年齢不問」の求人を探しましょう。その中から、希望条件に合う求人がないか探してください。「経験者優遇」で探しても良いですね。

おすすめは乳児保育中心の保育施設

そんなあなたにおすすめの保育施設は、「小規模保育園」と「新設保育園」です。

まず小規模保育園は乳児保育のため、子供と追いかけっ子をする必要はありません。また、赤ちゃんのお世話はベテラン保育士が担当していることで保護者が安心感を抱きます。

新設保育園は若い保育士が集まりやすいので、引っ張ってくれるベテラン保育士を求めています。「主任保育士」や「園長候補」を募集している保育園もあるのでチャレンジしても良いと思います。

また「託児所」もベテラン保育士が必要な職場なので、あなたの保育経験を活かせます。

学童や支援センターも働きやすい

「学童保育」で働く場合は、学童指導員になります。対象は小学生なので、仕事は子供のお世話というより見守りに近いものです。こちらも若い保育士よりは、ベテラン保育士が合っています。

「子育て支援センター」は、子供と保護者のコミュニティを作る仕事です。保護者から子育ての相談を受けることも多いので、子育て経験があり、保育経験が豊富な保育士が向いてます。

保育士の需要が増す中で、「40代は転職できない」はナンセンスです。40代だからこそ、今より高い評価であなたを求める転職先があるんです。以下を見ても40代保育士の必要性がわかります。

40代歓迎の保育士求人を探す2つの方法

40代歓迎の保育士求人を探す2つの方法

40代保育士が転職すると給料はいくら?

40代保育士が転職して給料がいくらになるか目安は言いづらいですが、先ほどのジョブメドレーの求人で見た通り「40代歓迎」「正社員」「月給25万円以上」の求人が全国に850件以上あるのは事実です。

月給25万円以上だと、ボーナスがあるとして年収はざっくり400万円ほどだと思います。

40代歓迎の保育士求人の探し方は?

40代歓迎の保育士求人を探すには、「転職サイトで条件に合う求人を検索する」「キャリアアドバイザーに求人を紹介してもらう」という2つの方法があります。

40代保育士が転職しやすい求人はありますが、経験したことがない仕事だと不安もありますね。そのため、保育業界に詳しいキャリアアドバイザーといっしょに準備をして転職することをおすすめします。

転職サイトは50以上ありますが、おすすめは「保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」です。転職サイトは複数登録が基本です。ほとんどの転職者がこの中のどれかには登録してると思います。

3つとも登録した方が良いですが、それぞれ特徴が違うため当てはまるものに登録しましょう。スマホからの登録も簡単ですよ。

保育士バンク、マイナビ保育士、保育ひろば

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界最大手「保育士バンク」は押さえた方が良いです。公開求人2万件+非公開求人1万件を保有しているため、地方転職には欠かせません。全国に拠点があり、転職フェアも多数開催しています。

キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、保育現場を理解した悩み相談ののってもらえます。また、「ブランクOK」「初心者歓迎」の求人が多いのも特徴です。

保育士バンク
公式サイトはこちら
保育士バンク
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

短期間ですぐ転職したい!という人は「保育ひろば」を利用しましょう。キャリアアドバイザーの熱意が高く、登録から転職まで平均2週間という転職の速さが売りです。

保育ひろばは知名度も高く、頻繁に転職フェアを開催しているので安心して転職サポートを任せられます。お客様満足度94.2%というのもポイントですね。

保育ひろば
公式サイトはこちら
保育ひろば
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。

求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」に使いたい人もいるでしょう。

マイナビ保育士
公式サイトはこちら
マイナビ保育士
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。


登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人も見つかります。

またジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。

ジョブメドレー保育士
公式サイトはこちら
ジョブメドレー保育士
口コミと詳細

転職サイトは保育施設の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.