保育士は40代でも転職できる

保育士の転職

40代保育士は転職で給料が上がる?下がる?未経験で働くのは難しい?

投稿日:2019年11月20日 更新日:

この記事は約 9 分で読めます

まーさ
他の保育園に転職したいけど40代だと求人ないでしょ?今の保育園も慣れてるから今更なぁ……。

悲観的にならないでください。40代の保育士は普通に転職できます。むしろ中堅・ベテラン歓迎の保育園は多いですよ。
みやこさん

転職したいけど今は子育てで忙しいし、家計のためにすぐ辞めるわけにいかない……なんて思っていたらもう40代。この年齢だといい求人なんてないよね……とあきらめムード。

まーさ
わたしも同世代だから、そう考える気持ちはよくわかるよ。

ただ、40代保育士が転職できないと考えるのは間違いです。中堅保育士の力を必要とする保育園はたくさんあります。むしろ保育士が売り手市場の今こそ、40代保育士が希望を叶えるチャンスです。

  • 40代の保育士が転職しやすい保育施設とか条件ってある?
  • 今さら転職するのが怖いなぁ……わたしでも大丈夫かな。
  • 40代の保育士が転職したら、いくら給料もらえるのかな。
これを教えて!

この記事では40代の保育士が上手に転職するためのポイント、経験が浅い40代保育士が転職するために狙う求人の特徴を詳しく説明します。

40代保育士の転職のポイントと注意点を押さえて、積極的に希望の転職にチャレンジしてください。

※保育士の転職活動は無料で任せるのが当たり前

「転職する時間がない……。やり方がわからないしお金もない……。」と悩む人は、保育士バンクに相談しましょう。求人紹介~転職まで導いてくれて、どれだけ頼っても無料です。しかも担当者は元保育士が多いので相談しやすいですよ。もちろん転職相談だけでもOKです。
>> 無料で保育士バンクを使う

40代保育士が転職しやすい保育園、保育施設は?

40代保育士が転職しやすい保育園、保育施設は?

まーさ
40代の保育士が転職しやすい保育施設の求人ってどんな内容?

保育士の経験年数も関係ありますが、人は年齢によってある程度の役割があります。そのため、40代の保育士は以下に当てはまる求人を探してみましょう。

  • 40代歓迎・年齢不問の求人
  • 経験者優遇の求人
  • 小規模保育園や新設保育園の求人
  • 主任保育士、園長候補の求人
  • 託児所の求人
  • 学童保育の求人
  • 子育て支援センターの求人

まず保育士転職サイトで、「40代歓迎」「年齢不問」「経験者優遇」の求人を探しましょう。その中から、希望条件に合う求人がないか探してください。

おすすめは乳児保育中心の小規模保保育施設

40代の保育士におすすめの保育施設は、「小規模保育園」「新設の保育園」「託児所」です。

まず小規模保育園は乳児保育なので、子供と追いかけっ子する必要はありません。また、赤ちゃんのお世話は若い保育士より、ある程度の年齢の保育士が担当した方が保護者が安心感を抱きます。

新設保育園は若い保育士が集まりやすいので、引っ張ってくれるベテラン保育士を求めています。「主任保育士」や「園長候補」を募集する保育園もあるので、チャレンジしても良いと思います。

託児所は認可外保育なので、ブランク明けの保育士や縛られない働き方をしたい保育士には良い職場です。とくに保育士経験者は優遇されるので、あなたの経験と知識を活かせます。

学童や子育て支援センターも働きやすい

学童保育の対象は小学生なので、仕事は子供のお世話というより見守りに近いですね。こちらも若い保育士よりある程度ベテランの保育士が合っています。

子育て支援センターは、子供と保護者のコミュニティを作る仕事です。保護者から子育ての相談を受けることが多いので、子育て経験がある保育士が向いています

このように保育士需要が増す中で40代だからこそ求められる転職先があるため、「40代は転職できない」はナンセンスです。

まーさ
なるほど~。40代だからって諦めてたけど、転職できそうな気がしてきた!

40代保育士の転職成功に必要な3つのポイント

40代保育士の転職成功に必要な3つのポイント

では次に、40代保育士が転職するための3つポイントを解説しますね。
みやこさん

40代の保育士がうまく転職するためには、以下のことに気をつけましょう。

  • 年齢不問より40代歓迎の求人を狙う
  • 不安な体力面をカバーする
  • 保育士+社会人経験をアピールする

年齢不問より40代歓迎の求人を狙う

一般的な40代の転職に対して「希望条件にこだわるな」「妥協しろ」と厳しいことを言う人もいますが、保育士には40代歓迎の求人がたくさんあります。むしろ50-60代OKな求人もあります。

個人的な意見では、優先順位の高さは「40代歓迎>年齢不問」です。「40代歓迎」という求人は、その保育園が40代の保育士に求めているスキルや経験があるため条件として設定されています。

求められている条件に合っている保育園で働いた方が、あなたも保育園も満足する可能性が高くなります。そして、そのような求人はたくさんあります。

たとえばジョブメドレー保育士40代以上歓迎の求人は全国2000件以上、関東1400件以上あります。正社員で絞り込んでも1200件の求人があります。

「希望条件にこだわるな」がネガティブで、間違った発言だとわかりますね。まずは希望条件にこだわった転職活動して、少しずつ妥協していくのは20-30代でも同じです。

20代、30代、40代の保育士に期待する役割は違います。40代以上歓迎の求人を探すことで、保育園の希望とマッチした求人を見つけられます。

不安な体力面をカバーする

40代は気持ちが若くても、体力が追いつかず息切れします。そんな人は軽い運動を始めましょう。ウォーキング、水泳、ジム通いなどで健康や体力に自信があると履歴書や面接でアピールしてください。

「でも始めたばっかりだし……。」「そんなに得意じゃないんだけど……。」と思う必要はありません。面接官は、あなたの口から「体力面はだいじょうぶです。」という言葉を聞いて安心したいだけです。

保育士+社会人経験をアピールする

40代で保育士経験が浅くても、あなたは20-30代の保育士より社会経験が豊富です。保育園があなたに期待するのは、保育士をまとめたり、保護者と円滑なコミュニケーションをとることです。

20-30代の保育士と同じ保育をしてもらいたいわけじゃないので、社会人経験、子育て経験などで得た知識とそれを活用できることをアピールしてください。

まーさ
40代保育士でも転職できることはわかったけど、さすがに給料は期待できないよね?

40代保育士が転職して給料は上がる?下がる?

保育士の年齢別平均年収

転職すると給料下がるかも……と考える人は多いですよね。20代はまだしも、30代、40代の保育士が転職して、給料が上がるイメージはないかもしれません。

ただ実際は、求人選びさえ間違えなければ、30代、40代、50代でも給料は上がります。

保育士の年齢別平均年収の比較

以下の表は、平成30年度の女性保育士の平均年収平成26年度の女性保育士の平均年収を年齢別で比較して、年収の上昇率を記したものです。

年齢 平成30年 平成26年 上昇率
20-24歳 291.1万円 257.3万円 113.14%
25-29歳 334.5万円 293.9万円 113.81%
30-34歳 348.3万円 306.2万円 113.75%
35-39歳 360.7万円 326.9万円 110.34%
40-44歳 377.8万円 351.8万円 107.39%
45-49歳 381.8万円 347.5万円 109.87%
50-54歳 394.6万円 365.3万円 108.02%
55-59歳 395.7万円 409.8万円 96.56%
60-64歳 356.5万円 420.5万円 84.78%
65-69歳 365.0万円 434.2万円 84.06%
70歳- 502.8万円 635.1万円 79.17%

平成26年と平成30年の保育士の平均年収を比べると、多くの年代で平成30年の方が年収が上がっていることが一目瞭然でわかりますね。

保育士の年齢別平均年収からわかること

保育士の年齢別平均年収から、以下のことがわかります。
みやこさん

20代-40代はすべて平均年収が上がっている

平成30年は平成26年に比べて保育士の平均年収が上がってますが、大きな特徴は20代、30代、40代、50代前半の年収が上がって、50代後半、60代の年収が下がっていることです。

つまり保育園では若手・中堅~ベテラン保育士の給料を上げて、ベテラン~高齢保育士の給料を下げる傾向があります。

転職に有利なのは20代、30代、40代の順番

各世代の年収の上昇率は20代が1番で113.14-113.81%、続いて30代113.75-110.34%、40代107.39-109.87%という順番ですね。

一概には言えませんが、保育園が保育士の年収を増やすのはその年代の求人に力を入れているからです。

そう考えると転職に有利なのは20代、30代、40代の順番ですが、それほど差はありませんね。年収が上がっている50歳前後までは十分に転職をしやすい状況だと言えます。

まーさ
へぇー、じゃあ40代保育士でも割と給料は期待できるってことかな。

こんな40代保育士は転職した方がいい

こんな40代保育士は転職した方がいい

転職しようか迷ってる人は、以下の特徴に当てはまるかを考えてください。
みやこさん

40代保育士は、20-30代と違って落ち着いて働ける環境を手に入れています。そのため、20-30代とは違う理由で転職意欲が増します。以下に当てはまる保育士は転職を考えましょう。

  • 将来を考えて収入を増やしたい
  • 保育方針が合う保育園で働きたい
  • 幼児の相手が辛くなってきた
  • 育児と保育士の両立がきつい

将来を考えて給料を増やしたい

40代になると小~中学生の子供がいる人も多いと思います。これから高校、大学とお金がかかる時期ですね。そのため、もう少し給料を上げたい、主任などにキャリアアップしたいなど意欲が湧く時期です。

ジョブメドレー保育士には多くの40代歓迎求人がありますが、「40代歓迎・正社員・月給25万円以上」で絞り込んでも全国に850件以上の求人があります。

保育士40代活躍 正職員 月給25万円〜-ジョブメドレー

ジョブメドレー保育士だけじゃなく、保育士バンクの場合は「年齢不問・正社員・月給25万円以上」の求人が全国に229件あります。

月給25万円以上でボーナスが4ヶ月だと年収はざっくり380万円ほど、さらに多少の残業や手当を含めると年収は400万円を超えます。

40代保育士が転職をしたときの給料の平均はわかりませんが、少なくとも月給25万円、年収400万円を目指せる求人はたくさんあるということです。

保育方針が合う保育園で働きたい

子供が独立して、生活がある程度自由になる40代保育士もいます。

これまで家庭のために我慢して、保育方針が合わない保育園で働いてきた保育士は、そろそろ保育方針が合う保育園でのびのび仕事をしたいと考えます。

幼児の相手が辛くなってきた

40代のベテランになると乳児保育をしたり、フリー保育士になることが多いですが、若い保育士がいないと年長担任になることもあります。

ところが子供とおいかけっこしたり、何人も抱っこするともうフラフラ……。そろそろ、乳児相手じゃないと辛くなりますよね。

育児と保育士の両立がきつい

1人目を35歳以上、2人目を40歳以上の高齢出産も珍しくないです。40代で乳幼児の子育て中のママも多いです。育児と保育士の両立は、体力的にも時間的にもきついですよね。

そんな人には小規模保育園、企業内保育所などの求人がおすすめです。子育てと保育士を両立したい人には、以下の記事が参考になると思います。

まーさ
よし!転職に挑戦しよう!ところで、どうすれば理想の保育園に転職できるのかな。

40代保育士が理想の保育園に転職する方法

40代保育士が理想の保育園に転職する方法

40代保育士が理想の保育園に転職するために、以下の流れで転職活動を進めましょう。

40代保育士が理想の保育園に転職する流れ
  1. 転職サイトに理想の条件の求人を探してもらう
  2. 条件に合う転職先と条件をすり合わせてもらう
  3. 園見学に行って雰囲気を確認し疑問を解消する
  4. しっかり面接対策をしてから面接を受ける
流れを押さえましょう

自分で理想の求人を探しても良いのですが、転職エージェント・転職サイトの担当者に条件を伝えて求人を探してもらう方が保育園と条件のすり合わせをしてもらいやすいです。

また、保育園に質問したいことがあればいつでも聞いてもらえるのも大きいですね。転職サイトはわたしが使っていた保育士バンク、マイナビ保育士、ジョブメドレー保育士、保育ひろばがおすすめです。

\ すべて無料で使える!登録・退会もたった1分 /

それぞれの特徴は以下でまとめたので、転職を視野に入れている人、保育園に不満がある人は早めに読んで参考にしてください。

40代未経験でも保育士として働ける?

40代未経験でも保育士として働ける?

まーさ
保育士資格はあるけど、40代で保育士未経験だと働くのは難しいよね?

そんなことはないですよ。保育業界は人手不足なので、未経験OKの求人もたくさんあります。
みやこさん

保育士経験がなくて保育士資格を持っている保育士だけじゃなく、30代、40代で保育士資格を取って保育士に挑戦する新人保育士も少なくありません。

保育士は資格があれば年齢関係なく働ける職業です。とくに育児経験者は新人保育士より子供に慣れているので多少のアドバンテージはあります。

未経験でも挑戦するのは良いことですが、未経験OKの求人を選ぶ場合はフォロー体制が厚い転職サイトを選んでください。

わたしのおすすめは、ブランク・未経験などを歓迎する求人が多いほいく畑です。正社員だけじゃなく、パート、派遣、紹介予定派遣にも対応しているので、あなたの条件に合う求人が必ず見つかりますよ。

保育業界が未経験な人は不安を感じると思いますが、保育士に年齢は関係ありません。20代、30代、40代、50代それぞれに大切な役割があります。

違う保育園に転職したい人、潜在保育士から職場に復帰したい人、保育士資格を取得してこれから保育士として働きたい人、誰でも保育士になって活躍できるので、新しい人生の一歩を踏み出しましょう。

転職サイト・転職エージェントのランキングを知りたい人は「保育士転職サイト比較ランキング」を参考にしてください。
みやこさん

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2021 All Rights Reserved.

確実に良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト4選
おすすめ保育士転職サイト4選!