保育士が退職するための流れ

保育士の転職

保育士が保育園を辞める流れと退職に必要なことを教えて!

投稿日:2019年10月18日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

保育園を辞める流れと退職に必要なこと

まーさ
こんにちは!保育士のまーさです。現役保育士で、保育園を辞めようと考えたことがある人は8割もいるそうですが、具体的に行動を起こす人は3割ほどです。じゃあ、どんな流れで保育園を辞めれば良いかわかりますか?退職の流れのステップは7つ。大切なことなので、いざというときのために退職の流れをと必要なことを押さえときましょう。

いろいろ考えた結果、今の保育園を辞めることを決めました。以下を参考にしてなるべく円満退職できるよう、引き止められにくい退職理由も考えました。

ところが具体的にどう動けば良いかわかりません。もし転職して保育士を続けるとしても、保育園を辞めることは大きな決断ですし、今の保育園にも影響があることです。

そのため、退職の流れや退職に必要なことはあらかじめ知っておいた方が良いですね。大きな流れとしては以下のとおり。1つずつ説明しますね。

  1. 退職日のめどを付ける
  2. 園の就業規則を確認する
  3. 転職など身の振り方を決める
  4. 仲の良い同僚や上司に退職の相談をする
  5. 退職の意思を保育園に伝える
  6. 引き継ぎをする
  7. 保護者に退職を伝える

11月の大切なお知らせ

11-12月は求人情報がたくさん出ます。年度末退職の保育士は決まってるので、保育園はどんどん募集を開始します。条件が良い求人は非公開が多く、すぐなくなるので早めに行動です!まずは、以下の「ジョブメドレー」と「マイナビ保育士」をクリックして、登録を済ませましょう。

  • ジョブメドレー
    関東圏も地方も求人が充実!コンサルから電話連絡がないのでおすすめ!
  • マイナビ保育士
    転職支援の知名度は抜群で、サポートも手厚い!関東圏の転職なら絶対!

円満退職をするための具体的な準備と流れ

まーさ
できるだけ円満退職したいなら、やっぱり流れを押さえておかなきゃ!

流れ1.退職日のめどを付ける

まず、退職をしようと思ったら、退職予定日を決めましょう。実際にその日が退職日になるとは限りませんが、退職予定日に向かって、いろいろと準備を進めていきます。

「妊娠・出産」「結婚」「引っ越し」などの突発的な理由じゃなければ、保育士が退職するベストタイミングは年度末の3月ですが、そうでなければ、可能なら2-3か月後を退職予定日にしたいところです。

流れ2.園の就業規則を確認する

保育園の就業規則で、退職願の受け入れに2か月前、3か月前などの期限を設けている場合もあります。

ただし、民法第627条の規定では、「退職の意思は2週間以上前に伝えなければいけない」となっています(月給をもらっている場合は締日の2週間以上前、また契約社員の場合は、契約期間の前半で意思を伝えなければいけない)。

もしすぐ辞めたい場合は、就業規則ではなく民法が優先されます。ただ、すぐに辞めるには、やっぱりそれなりの理由があった方が良いと思います。

流れ3.転職など身の振り方を決める

今の保育園を辞めて他の保育園で働きたいのか、他の仕事に就きたいのか、しばらく働かないのかなど、自分の身の振り方を考えてください。

もし他の保育園に転職したいなら、今の保育園に退職を伝える前に、できるだけ早く転職活動を開始してください。辞めてから転職活動するのは、デメリットが多いと思います。

流れ4.仲の良い同僚や上司に退職の相談をする

保育園を辞めるなら、初めに仲の良い同僚、次に信頼できる上司に退職を相談しましょう。

事前に根回しすれば引き継ぎしやすくなりますし、保育園から引き止められても、辞めやすい環境を作ってもらえる場合があります。保育園が引き止めるのは、以下の理由があります。

もちろん、同僚や上司に相談をするときは、あまり保育園の悪口は言わず、「ごめんなさい。迷惑をかけるけど、もう心に決めてしまったから。」など、残る職員も気遣ってください。

流れ5.退職の意思を保育園に伝える

退職の意志を保育園(園長先生)に伝えましょう。退職の意志を伝えるタイミングは早いほど良いですが、保育園側の採用試験前に伝えるのがベストです。

保育士の採用試験の多くは7-9月ごろに行われるため6-7月には退職の意志を伝えるか、保育士求人が多くなる12月よりも前に伝えられると良いですね。詳細は以下を参考にしてください。

流れ6.引き継ぎをする

引き継ぎ期間は、1か月ほど必要です。年度末の退職なら、クラス替えの発表が終わった後です。この時期は、保育士同士で前年度の受け持ち園児を引き継ぐため、比較的スムーズに引き継ぎできます。

一方、年度途中で退職する場合、あなたがクラス担任だと引き継ぎが難しくなります。引き継ぎは相手と時間を合わせて行いますが、行事が重なると時間がとれないこともあります。

その場合は、最低限園児のお名前表(読み方など)と病歴や食べ物の好き嫌い、性格的な特徴をまとめて、後任担当者に渡しましょう。

辞めた後もしばらくは、電話などで引き継ぎ内容を伝えられるように話を合わせられると良いですね。

流れ7.保護者に退職を伝える

クラス替えの発表が終われば、ようやく外部にも自分が辞めることを明らかにできます。

クラス担任をしていた保育士は、1年間お付き合いのあった保護者や役員をしてくれた保護者に退職することを伝えて、お礼を言いましょう。

もちろん、保護者に退職を伝えない保育士もいますが、それはそれで。まぁ、お便りでも伝わるので、そのあたりは同僚の先生に聞いてください。

退職前に転職先を決めないとヤバい?

もし年度末に退職予定で、半年以上前に退職意志を伝えたら、転職準備にも十分時間の余裕があります。

ところが、突然辞めなければいけない場合は、引き継ぎやその準備があるため、なかなかまとまった時間を作れません。

保育園を辞めることはストレスがかかるため、行事が忙しい時期に無理に転職活動はしない方が良いと思いますが、早めにいくつかの転職サイトに登録だけはしてください。

退職の意思を保育園に伝える1-2か月前(もっと前でも良いですが)には登録して、どんな求人があるかくらいは見ておきましょう。

先に登録して段取りを組んでおけば、忙しくて動けないあなたの代わりに転職コンサルタントが転職先の候補をピックアップしてくれます。そのあたりは以下で解説してます。

また、退職の相談に乗ってくれたり、退職願の書き方などを添削してくれる転職サイトもあるので、上手に使った方が良いですね。

退職したいなら事前準備をしっかりすること!

保育士に限らず、お世話になった職場を辞めるときは、それなりの準備と流れが必要です。とくに保育士は、女性同士の職場なので、まぁ……それなりに気を使います。

保育士は、保育業界内で転職する人がすごく多いです。わたしも、今の職場より、前の職場の方が家から圧倒的に近い場所にあります(車で10分or車で30分ほど)。

そのため、「立つ鳥跡を濁さず」を心がけてください。

何度も転職を経験したわたしも、退職を伝えるときはストレスを感じましたし、申し訳ないなぁという思いもあります。でも、今の職場は働きやすいので、結果的に転職してよかったです。

あなたは前向きに退職を決めたはず。新しい人生のために、決めたらすぐ動くことが大切だと思います。

転職初心者はまずジョブメドレーが安心

転職サイトは、いくつか登録した方が良い条件で転職できますが、最初は登録も不安。なので、わたしが最初におすすめするのは、「ジョブメドレー」です。

なぜなら、希望しなければ電話がかかってこないから!けっこう電話が嫌な人って多いです。わたしもあんまり好きじゃありません。必要な場合は、こっちから連絡取ればOKです。

\転職サイトは無料で転職できる最強ツール!/

登録無料でお祝い金ももらえる!保育士の転職ならジョブメドレー

キャリアサポートが無料対応!
転職が成功するとお祝い金!
関東圏も地方も求人が充実!

ジョブメドレーは全国展開してるので、近所の求人傾向を知るにも便利です。慣れたら、他も試してみればOKです。あなたは、今の保育園の待遇にいつまで耐えるつもりですか?

まーさ
以下からお気軽に、TwitterやFacebookでシェアしてもらえるとうれしいです☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2019 All Rights Reserved.