都会の保育園で働くメリット・デメリット

保育士の転職

保育士は上京した方が良い理由、東京で転職する7つのメリット

投稿日:2019年11月16日 更新日:

この記事は約 6 分で読めます

まーさ
こんにちは!保育歴20年の保育士まーさ(@mama_ism)です。
「東京で働いてみたいけど、生活費かかりそうだし難しいよなぁ。」なんて不安に思ってる地方住みの保育士は多いと思います。わたしは関東圏と地方どちらも保育士を経験してますが、今は東京で保育士をした方が圧倒的にメリットがあると思います。

「東京に行きたい!」と思っていても、地方に住む保育士には知らない土地に住むこと、引っ越し費用、生活費用などの不安が多くて、上京するのはちょっとハードルが高く感じますよね。

でもあなたが知らないだけで、今なら上京する保育士には大きなメリットがあります。もし意欲があれば、上京して保育士として活躍しつつ、プライベートも充実させてみませんか。

保育士が上京して働くメリット

保育士が上京して働くメリット

保育士が上京して関東圏(とくに東京)で働くと、いろんなメリットがあります。

  • 東京都の保育士の平均年収がもっとも高い!
  • 求人件数が多く転職の希望が叶いやすい!
  • 借上げ社宅制度で年収が100万円増える!
  • 保育園の上京サポートでお金がもらえる!
  • 関東圏で1000件以上のオープニングスタッフ求人!
  • 小規模・企業内・院内保育所の求人が多い!
  • 各社の転職フェアが充実している!

東京都の保育士の平均年収がもっとも高い!

平成30年度の賃金構造基本統計調査によると、東京都の保育士の平均年収は約434万円です。対して、いちばん低い都道府県が山形県の312万円で、年収差が120万円もあります。

地方よりも東京で働いた方が年収は上がります。都道府県の状況によっては50万円以上変わることもあるので、かなり大きな違いですね。

求人件数が多く転職の希望が叶いやすい!

47都道府県で東京都の求人数がいちばん多いのは、予想がつくと思います。どれくらい違うか関東圏と地方都市の求人数で比べてみます。たとえば、以下は「ジョブメドレー」の求人数です。

東京 神奈川 千葉 埼玉 北海道 宮城 愛知 大阪 兵庫 広島 福岡
5333 2934 1341 1748 871 404 1531 1837 800 532 837

もうひとつ事例があった方が良いですね。「保育情報どっとこむ」の求人数です。

東京 神奈川 千葉 埼玉 北海道 宮城 愛知 大阪 兵庫 広島 福岡
4736 1928 907 1579 135 404 723 540 1274 219 308

東京の場合は神奈川、千葉、埼玉も含めて転職先を考えるので、地方と比べて求人数の差が大きいです。一方、転職サイトによっては、求人数がゼロの地域も珍しくないです。

さらに東京は求人数が多いだけじゃなく、有効求人倍率も6倍以上あります。6人募集をかけて1人しか応募がないという状況です。地方でそんな状況は考えられません。

借上げ社宅制度で年収が100万円増える!

保育士支援策に「保育事業者宿舎借り上げ支援事業(借り上げ社宅制度)」があります。借上げ社宅制度とは、保育園が借りた物件に住むと家賃の全額or一部を補助する制度のことです。

東京都の借り上げ社宅制度の基準額は8.2万円(自治体で異なる)、つまり「8.2万円×12か月=98.4万円」年間100万円年収が増えたことと同じです。

生活でいちばんコストが掛かるのが居住費、節約が難しいのも居住費です。東京に住む場合は家賃が一番のネックですが、そんな家賃負担がほぼなしってすごくないですか?

また、保育園が物件を借りるため初期費用がゼロになることもあります。家賃8万円で、敷金×1か月、礼金×1か月、仲介手数料×1か月、火災保険料など合わせて40万円ほどの初期費用がゼロになるかもしれません。

保育園の上京サポートでお金がもらえる!

さらに、保育園が独自で引っ越し費用の全額負担、家電費用負担、お祝い金を出すこともあります。求人票に書かれているのでチェックしてください。保育園の上京サポートは前よりも増えてます。

  • 面接時の交通費を全額支給
  • 転職の引っ越し費用を全額支給
  • 敷金・礼金の全額を補助
  • お祝い金10万円を支給

関東圏で1000件以上のオープニングスタッフ求人!

最近は、関東圏で新設保育園が増えてます。そのため、東京、神奈川、千葉、埼玉合わせて、1000件以上のオープニングスタッフ求人が出ています。

新設保育園のオープニングスタッフ求人のメリットは、「人間関係がフラット」「園舎が新しい」「意見が通りやすい」など。人間関係に悩む人には魅力的ですね。詳しくは以下を参考にしてください。

ジョブメドレー」と「マイナビ保育士」で調べたオープニングスタッフの求人数です。東京だけで500件以上の求人があります。

ジョブメドレー マイナビ保育士
東京 神奈川 千葉 埼玉 東京 神奈川 千葉 埼玉
855 323 161 142 550 196 102 78

企業内保育所・院内保育所の求人が400件!

企業内保育所、院内保育所も関東に集中してます。「マイナビ保育士」と「保育情報どっとこむ」で調べると、東京、神奈川、千葉、埼玉合わせて400件以上の企業内・院内保育所求人が出ています。。

企業内保育所・院内保育所のメリットは、「子供に寄り添った保育」「給料は高め」「夜勤手当や休日手当がある」「通勤に便利」などです。

マイナビ保育士 保育情報どっとこむ
東京 神奈川 千葉 埼玉 東京 神奈川 千葉 埼玉
171 93 75 96 188 102 52 38

各社の転職フェアが充実している!

保育士バンク」「保育ひろば」「マイナビ保育士」など、関東中心に展開している転職サイトは転職フェアも充実してます。転職フェアのメリットや参加の仕方は以下を参考にしてください。

上京転職したい保育士は何を準備すれば良い?

上京転職したい保育士は何を準備すれば良い?

まーさ
上京のメリットすごーい!でも、具体的に何を準備すればいいの?

知らない土地、不慣れな土地で働くにはいろんな情報を集める必要があります。ただし自分で集めるのは大変なので、転職サイトのキャリアアドバイザーに集めてもらいましょう。

  • 上京を支援する転職サイトに登録する!
  • アドバイザーにヒアリングをお願いする

上京を支援する転職サイトに登録する!

上京していろんな恩恵を受けるには、最初に上京を支援する転職サイトに登録しましょう。上京を支援する転職サイトでおすすめは、「マイナビ保育士」「保育士バンク」「保育ひろば」です。

担当アドバイザーに情報を集めてもらう

本気で転職活動をしようと思ったら、何度も現地に足を運んで、転職したい保育園やその周辺情報を調べますよね。ただ、地方に住んでいて何度も上京すると、お金も時間もかかります。

そこでキャリアアドバイザーに転職したい保育園や現地の周辺情報を仕入れてもらいましょう。保育園の情報をヒアリングしてもらうために、何を聞きたいかまとめておくと良いですね。

また、園見学や面接の日取りも頼めますし、不慣れな場所なので面接などにも付き添ってもらえます。

上京でも保育園を辞めずに転職活動をしよう

上京するのは転職先が決まってから

保育士が転職活動にかかる期間は、平均で3か月ほどです。ただし、仕事を続けながら不慣れな土地や遠方に転職する場合は、もう少し余裕を見て転職活動をした方が良いです。

「だったら先に上京しちゃって、転職先探した方が良いのかな?」という人はちょっと待って。いくらやる気があっても、転職活動は思い通りになるとは限りません。

上手な転職活動のコツは、なるべく肉体的・精神的・金銭的に無理なく行うことです。保育園を辞めて転職活動をすると時間的な余裕はできますが、金銭的な負担が大きすぎます。

働きながらだと時間はありませんが、自分が動けない分はキャリアアドバイザーに頼って、賢く効率的な転職活動を心がけてください。

さて、上京すると他にもメリットがありますね。それは、出会いが増えること!保育士はモテる割に出会いがない職業……。上京すれば、そっちの面でも一石二鳥かもしれないですよ(^_^;)

上京する保育士におすすめの転職サイトは?

上京におすすめの保育士転職サイトは?

先ほども言いましたが、上京したいなら上京に適した保育士転職サイトを選んでください。

保育士転職サイトは50以上ありますが、おすすめは関東で圧倒的に強い「マイナビ保育士」、上京サポートがある「保育士バンク」「保育ひろば」です。

保育士バンクは保育士のおすすめNo.1!

業界大手「保育士バンク」は全国に拠点があり、転職フェアも数多く開催しています。公開求人2万件+非公開求人1万件もあるため、地方転職に欠かせません。キャリアアドバイザーに元保育士が多いため、気持ちを理解してもらえる悩み相談も心強いです。「ブランクOK」「初心者歓迎」求人も多いですね。

  • 公式:保育士バンク
  • 電話・メール対応が丁寧なので安心して悩み相談できます。転職相談もできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

保育ひろばは業界実績も知名度もある!

すぐに転職したい人は、知名度が高く実績もある「保育ひろば」を利用しましょう。登録から転職まで平均2週間と謳うほど速さが売り。転職フェアの開催も多いです。キャリアアドバイザーの熱意が高く、真剣に短期間で転職したい人には最適な選択です。顧客満足度94.2%という評価にも現れています。

  • 公式:保育ひろば
  • 少しでも早く転職したい人は相談してみましょう。拠点も多いので直接会うこともできます。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

関東の転職はマイナビ保育士がおすすめ

関東の転職なら「マイナビ保育士」は外せません。マイナビの知名度は大きいですし、多くの転職ノウハウに基づいたサービスが期待できます。求人、キャリアアドバイザー、サービス、口コミすべて1-2を争う質の高さです。希望しなければ電話連絡がない「マイページ会員サービス」も使い勝手が良いですね。

  • 公式:マイナビ保育士
  • 転職ノウハウがわかるので登録して損はないです。保育園の細かな情報もわかりやすいです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

登録した方が良い転職サイトの比較

総合評価

4.70

保育士バンク

4.58

保育ひろば

4.63

マイナビ保育士
公開求人数

4.7

20,020件:非公開1万件~

4.5

9,737件:非公開不明

4.5

9,206件:非公開不明
求人地域

4.8

全国対応で地方も多い、拠点は8都道府県

4.7

全国対応で地方少なめ、拠点は34都道府県61箇所

4.3

関東+関西対象で地方なし、拠点は9都府県10箇所
コンサルの質

4.7

元保育士が多く悩みを相談しやすい

4.6

熱意があって引っ張ってくれる

4.8

ノウハウが豊富で対応がきめ細やか
サービス充実度

4.6

転職フェアが多い、非公開求人が多い

4.7

平均2週間で転職、転職フェアが多い

4.7

関東で圧倒的に強い、サポートが厚い
口コミ評価※

4.8

口コミ評価+特徴

4.0

口コミ評価+特徴

4.8

口コミ評価+特徴
公式サイトの確認
ここから登録
保育士バンク
ここから登録
保育ひろば
ここから登録
マイナビ保育士
口コミは総合評価から除外

転職初心者が気軽に使えるジョブメドレー

どうしても電話連絡が嫌な人は、「ジョブメドレー」に登録しましょう。ジョブメドレーは自分で求人を探して、自分で応募するセルフ方式です。担当は付きませんが、困ったときはヘルプのお願いも可能です。また、公開求人が2.5万件もあり、他の転職サイトだと数が少ない地方求人を探すこともできます。

  • 公式:ジョブメドレー
  • 担当制が合わない人は確実に使いましょう。転職初心者が最初に登録するのもおすすめです。
転職サイトは園の報酬で運営されているため、転職者はすべて無料で利用できます。

まーさ
保育士転職サイトランキング厳選トップ10!」も参考にしてください☺️

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.