保育士の転職

保育士が理想の転職先を見つける「不満の自己分析」のやり方

投稿日:2019年11月28日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます

まーさ
うーん、なかなか理想の保育園が見つからない……。どうすればいいんだろ?

希望の条件ってちゃんと決めてますか?
みやこさん

まーさ
なるべく給料が高くて、人間関係が良いところ!

なるほど……。それはもう1度自己分析をした方がいいかもしれませんね。
みやこさん

あなたは、転職したいと思った理由を人に説明できますか。多くの人がなんとなく転職活動して、なんとなく転職先を決めます。すると転職後になんとなく不満を感じて、また転職したくなります。

そんな人は自己分析ができてません。転職したい人には明確な不満があります。不満を分析しない転職はギャンブルと同じ。転職で不満を解消して理想の転職先を見つけたいなら、「不満の自己分析」をしてください。

保育士が不満の自己分析をするポイント

保育士が不満の自己分析をするポイント

まーさ
自己分析……なんか難しそう。

難しく聞こえますが、簡単に言うと「何に不満を持っているか」「どうすれば不満を解消できるか」を考えるだけです。
みやこさん

  • 現状の何に不満を持っているか
  • どうすれば不満を解消できるか

現状の何に不満を持っているか

何となく日々の不満が積み重なって「転職しよう!」と思い、今よりも給料が高い保育園を探し始める人は多いです。でも、「転職の目的=給料アップ」だけじゃありません。

あなたが不満に思ったことは、仕事時間が長いことかもしれませんし、人間関係かもしれません。不満の原因を明らかにしないと転職して給料が上がっても、また不満を感じます。

どうすれば不満を解消できるか

すべての不満を解消できないと転職できないわけじゃありません。ただ、自分が何に妥協をしたのか理解していないと、気持ちに折り合いがつかなくなります。

たとえば、保育園には必ず忙しい時期があるため、残業や休みの不満を100%解消できる保育園はありません。どのくらいの残業なら妥協できるかを考え、代わりの条件も探してください。

まーさ
具体的にどうやって不満の自己分析をすればいいの?

保育士が転職前にする不満の自己分析やり方

保育士が転職前にする不満の自己分析やり方

あなたが「今の保育園に不満がある!転職したい!」と感じたら、以下の3つを順番にやってみてください。エクセルを使ってやると、わかりやすいですよ。

  • 保育園・仕事の不満を書き出す
  • それぞれ不満の具体例を書き出す
  • 不満の具体例に順位をつける

保育園・仕事の不満を書き出す

まず、今の保育園・仕事に対する不満を書き出します。10個でも20個でも良いので、なるべく細かく書いた方が良いです。ざっと以下のような感じです。

  • 給料が安い
  • 残業が多い
  • 持ち帰り仕事が多い
  • 有給が取れない
  • 通勤時間が長い
  • 園長が高圧的
  • 保護者のクレームが多い
  • 保育士同士の人間関係が悪い

それぞれ不満の具体例を書き出す

不満を書き出したら、次に不満の具体例を書いていきましょう。保育園・仕事に対する不満の具体例を書くと、不満の本質が見えてきます

  • 給料が安い→同年代の保育士よりも給料が3万円ほど安く、生活が苦しい。
  • 残業が多い→いつも子供のお迎えがギリギリで、たまに泣いていてかわいそう。
  • 持ち帰り仕事が多い→書類関係はすべて手書きなので毎日0時ごろまで仕事をしている。
  • 有給が取れない→毎年有給が消化できない。有給を取るときは同僚でも気を使う。
  • 通勤時間が長い→通勤に時間がかかることも、子供のお迎えが遅くなる原因になっている。
  • 園長が嫌い→いつも命令口調で支持するだけじゃなく、たまに怒鳴るので怖い。
  • 保護者のクレームが多い→態度が悪い、口調が悪いなどの言いがかりを付けてくる。
  • 保育士同士の人間関係が悪い→同僚保育士に馴染めず、仕事も押し付けられてる気がする。

たとえば、ただ給料が安いのが不満じゃなく、同年代の保育士より月給が3万円安いことが不満だったり、何となく園長が嫌いなんじゃなく、命令口調や怒鳴ることが嫌いだとわかります。

不満の具体例に順位をつける

書き出した不満の具体例に嫌な順番をつけてください。以下は、並べ替えをしましたが、横に1位、2位と書くなど自分で分かればOKです。同列の順位があっても良いですよ。

  • 残業が多い→いつも子供のお迎えがギリギリで、たまに泣いていてかわいそう。
  • 持ち帰り仕事が多い→書類関係はすべて手書きなので毎日0時ごろまで仕事をしている。
  • 有給が取れない→毎年有給が消化できない。有給を取るときは同僚でも気を使う。
  • 通勤時間が長い→通勤に時間がかかることも、子供のお迎えが遅くなる原因になっている。
  • 保育士同士の人間関係が悪い→同僚保育士に馴染めず、仕事も押し付けられてる気がする。
  • 保護者のクレームが多い→態度が悪い、口調が悪いなどの言いがかりを付けてくる。
  • 園長が嫌い→いつも命令口調で支持するだけじゃなく、たまに怒鳴るので怖い。
  • 給料が安い→同年代の保育士よりも給料が3万円ほど安く、生活が苦しい。

順位を付けると悩みが分類できます。この事例では、仕事時間が長いことに強い不満を感じているとわかります。次が人間関係ですね。給料が安いことは我慢できそうな不満です。

まーさ
わたしの場合は残業を少なくしたり、休みをとって時間を作りたいことが転職理由ね。

はい、不満の原因が明確になれば、解決条件を備えた保育園が転職候補になります。
みやこさん

まーさ
ここから自分で求人を探せばいいんでしょ。

はい、そうですね。ただ求人探しは転職サイトに頼れば良いと思いますよ。
みやこさん

不満を解決できる転職先を探してもらう

不満の自己分析でベストな転職先を探そう

今の保育業界なら、不満を解決できる転職先は見つかります。転職サイトのキャリアアドバイザーに具体的な不満を伝えて、解決できる転職先を探してもらうと転職活動が楽になります。

転職で満足することは簡単ではありませんが、フィーリングで転職先を選ぶと後悔します。意味のない転職をしないために、不満の自己分析をして、不満を解消できる転職先を見つけてください。

まーさ
どんな転職サイトを選べばいいの?

基本的には転職したい地域に求人が多くて、情報収集をしっかりしてくれる転職サイトを選びましょう。
みやこさん

まーさ
それだけでいいの?

はい、情報収集できれば働きやすい保育園を見つけることは難しくないです。
みやこさん

おすすめは以下の転職サイトです。

以下でおすすめの理由を説明してるので、転職サイトの選び方がわからない人は参考にしてください。

保育士転職サイトランキング10選も参考にしてください☺️
まーさ

-保育士の転職

Copyright© ほいくのキャリア , 2020 All Rights Reserved.

初心者でも良い求人が見つかる!
おすすめ保育士転職サイト5選
おすすめ保育士転職サイト5選!